未経験でも大丈夫!アパレル業界への転職・就職

正社員の特徴と就職成功のコツ

未経験でも大丈夫!アパレル業界への転職・就職

どうやって正社員になろう?アパレルと聞くと華やかなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?特に若い世代からは人気のある職業、最新のファッションに囲まれて素敵に見えるものです。
既婚者は昇給なども気になるところ、もちろん独身者やこれから結婚を考えている人も、学歴、年齢は不問?有給休暇は?など要チェック。
そんなアパレルへの転職、就職を考えるなら、本来の仕事をじっくりリサーチしてから選ぶことをおすすめします。
アパレルへの転職でチェックしておくべきことをご紹介しましょう。

アパレル業界とは?

アパレル業界は洋服やファッション関連のアイテム、雑貨を販売する業界だと思っている人が多いと思いようです。実際は洋服やアイテムを企画、製造、流通、販売することを総合してアパレル業界と呼びます。
アパレル業界の職種は多岐に渡ります。分かりやすく代表的なものを挙げてみましょう。

事務職

アパレル業界にも通常の事務職全般があります。一般事務、営業事務、経理事務、人事事務、総務事務などです。海外からの輸入業務を行う場合には貿易事務を持つ企業もあります。

営業職

アパレルにおける営業職は自社の商品を売り込むことです。大手百貨店への店舗出店や大型ショッピングモールなどへの出店に繋がることを求められることが多くあります。

物流管理職

アパレル業界では物流管理という職種は必須になります。大手アパレルメーカーなどでは、大量に製品を生産することがあり、海外などで安く大量生産された商品をつねに管理し、安全確実に店頭に届けることを目的とする仕事です。

広報担当

広報担当は「プレス」とも呼ばれ、自社商品をメディアや業界内にPRすることを目的とします。営業と似ていますが大きな違いは雑誌、メディアへの広告、CM制作なども行うことです。

ショップ販売員

アパレルと聞いて最初に頭に浮かぶのがショップ販売員の仕事ではないでしょうか。主な仕事は商品を販売することですが、接客という重要な役割を担っている仕事でもあります。売り上げに影響したりショップで働く社員をまとめる店長という立場もあります。

商品計画

商品計画とは商品の仕入れや価格の設定を行う仕事です。「マーチャンダイズ」とも呼ばれ、その時々に応じて市場調査、ネットでの商戦戦略や売上分析などを行い、それをもとに仕入れや価格設定の計画を立てます。

デザイン

洋服を手がかるアパレルブランドではデザインの仕事は重要です。自社イメージを表現する大切なポジションです。
トップス、ボトムス、アウターなど細かく担当デザインナーが分かれていることも多いようです。それぞれにアシスタントがつき、経験を積んでデザイナーになるケースもあります。

商品制作

デザイナーがデザインしたコンセプトをもとに実際に制作していく仕事です。専門の技術を持つ人が多く、紙面に表現されたデザイナーの作品を立体的な形にしていく仕事です。縫製技術と想像力を求められる仕事です。

自分はアパレル業界に向いている?

アパレル業界の仕事は多岐に渡りますが、向いている人というのはいるのでしょうか?自分がアパレル業界で就職を考えたとき向いているタイプが分かれば参考になりすよね。

アパレル業界に向いているタイプ

  • ファッションへの関心が高い
  • 商品の企画、制作が好き
  • コミュケーション能力が高い
  • 記憶力が高い

アパレル業界ではつねに最新のファッションや動向に目を配ることが大切です。自分自身のファッションも含め、年代、性別、ジャンル別などファッション全般への関心が高い人が適しているいえます。
モノづくりにおけるどんなプロセスでも携わることに興味がある人もアパレル業界に向いていると言えます。
デザインから、素材選び、縫製、発注、ディスプレイ、販売まで自社ブランドが完成していく過程にやりがいを感じられる人は天職ともいえます。
アパレルの醍醐味はお客様に接客し商品を購入してもらえることでもあります。
そのためコミュケーション能力が高い人は適しています。何度も来店してくれるお客様を覚えることも大切、その人の顔や好みの傾向を記憶することで次の接客に大きく役立ちます。

逆にアパレル業界が不向きなタイプというのはいるのでしょうか?自分に当てはまることがあるならアパレルへの転職、就職は慎重にならなくてはいけませんよね。

アパレル業界に不向きなタイプ

  • 健康に自信がない
  • 人と話すのが苦手
  • 自身の見た目を気にしない
  • ファッションに関心がない

健康管理は社会人として働く上で重要なことですが、特にアパレル業界で販売のポジションでは、接客中に体調が悪くなってしまうようではお客様にも迷惑がかかり企業イメージにも影響してしまいます。
健康に自信がない人はまずは体力づくり、健康維持を考えた方が良いでしょう。アパレル業は直接、販売に携わらなくても、製品が完成しショップに並ぶまでには多くの人と関わります。人と話すのが苦手な人は難しいといえます。
アパレル業界ではどんな形であれ、最新のファッションへの関心が大切です。ファッションに関心がない人は不向きといえますし、自分自身の見た目に関心がない人も向いているとはいえません。
人の見た目がおしゃれかということよりも、清潔感があり最低限の身だしなみに注意を払っているかということが重要です。
キャリアを積むと店長やマネージャーなどの候補として考えられ、他スタッフのお手本となるべき存在です。また、自社ブランドを見つけたときお客様に好印象を与え、素敵、自分も着てみたいと思われることが重要です。
このことからも髪や服に不潔な印象を感じさせるような人はアパレル業界には不向きといえます。

アパレル業界で働くには

アパレル業界で働きたいと考えている人の多くは、どうすれば働けるのか分からないという人も多いようです。
まず、自分がアパレル業界でどのような働き方を希望するのか明確にすることをお勧めします。雇用形態によって給料支給、賞与などにも違いがあります。

雇用形態の種類

  • 正社員
  • 契約社員
  • パート・アルバイト
  • 派遣社員

アパレル業界ではショップでの販売員の中には、正社員ではなく契約社員、パート・アルバイト、派遣社員が多くいます。
契約社員は数ヶ月~1年といった一定の期間での契約となります。長期契約を結ぶケースもあります。
契約期間が満了した時点で雇用主、雇用されている側のどちらもそれ以降の契約について検討することが可能です。
双方の希望が一致すれば、再契約または契約の延長が行われます。
パート・アルバイトは基本的には月給ではなく時給、日給で給料が換算され、社員や契約社員とは福利厚生が一部、異なることが多くあります。
派遣社員は人材派遣会社に登録後、希望の勤務内容のアパレル業に派遣されます。給料も派遣会社から受け取り、福利厚生などの待遇も派遣会社のものが適用されます。
このように働き方、雇用形態が違うことで選択できる職種に違いが出ることがあります。
アパレル業では本社や事務系の仕事には、パート・アルバイトが少ない傾向にあります。また、正社員を望むのであれば配属される部署によっては学歴、経歴なども変わってきます。
自分が望む働き方と職種をハッキリ決めておく方が探しやすいといえます。

アパレル業界に入るには転職エージェントと利用する?

数ある求人情報の一覧から自分に合った案件を探すのは至難の業。アパレル業界への就職を考えているなら、転職エージェントを利用するのも良いでしょう。
それぞれの希望条件やキャリアなどを考慮して相談に乗ってくれます。

転職エージェントのメリット

  • 希望の求人紹介
  • キャリア相談
  • 履歴書・職務経歴書の添削、アドバイス
  • 面接対策
  • 面接等スケージュール調整
  • 給料の交渉(一部)

転職エージェントと呼ばれるサイト、企業の多くは無料で転職のサポートを行っています。
自分の希望する職種、雇用形態、給料、勤務地、通勤時間、休日などあらかじめ登録することで、その人に合った求人情報を提案してくれます。
一度、希望条件を登録するとマッチした新着案件が入ると、お知らせしてくれるサービスもあります。
また、それまでのキャリアから最適な職種や企業などのアドバイス、希望する職種への転職を成功させるために見つけるべきことなどもアドバイスしてくれます。
その他、履歴書・職務経歴書の書き方、採用される為の面接での好印象となるポイントなどのアドバイスもしてくれます。
初回から就職まで専門のアドバイザーが付いてくれるところもあります。そのような場合には給料の交渉なども行ってくれることもあります。
転職を考えている人にとっては、在籍している会社での仕事をこなしながら新たな転職先を探すのは大変ですよね。特に次の就職を北海道、東北、関西といった地方を希望する場合には大変です。
面接日の調整など代行してくれる転職エージェントを利用するのはスムーズな転職への近道といえそうです。

おすすめ転職サイト

アパレル業界への転職・就職を考えている人におすすめの転職サイトをご紹介しましょう。一般的には掲載されない求人案件を紹介していくれるところもあります。

type転職エージェントは関東を中心としたエリア、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の求人案件を扱っている転職エージェントです。
特徴として老舗大手企業や限られたIT企業の独占求人を持っていることです。非公開の求人情報が多く、一般公開の求人数がそれほど多くないことから、一人ひとり丁寧なサポートが高評価を得ています。
それまでのスキルを存分に活かせるよう、サポーターとじっくり面談を行うことが大切です。

>> type転職エージェント

リクナビネクストは株式会社リクルートと株式会社リクルートエージェントの統合により誕生した、「株式会社リクルートキャリア」が運営する求人サイトです。
インターネット上で簡単に登録ができ、その場で簡単に応募することができる求人サイトです。便利な転職支援コンテンツなどがあり気軽に読むことができます。
特徴的なのがそれまでの経歴などを登録することで、提携する転職エージェントから興味を持った企業のオファーが届くことことです。こだわりの条件なども記載すると良いでしょう。

>> リクナビネクスト

リクルートエージェントは業界最大の全国10万件にも及ぶ求人情報を扱っています。その多くが非公開の求人情報で専門のキャリアアドバイザーが面接の上、希望に合った求人を紹介してくれます。
面接を行ってからマッチした求人を提案してもらえるので、面接時に、給料はいくら以上、募集要項の必須条件、通勤は何分以内などより細かく提示することができます。
通常のお仕事検索サイトでは見ることのできない案件を紹介してもらうことができます。

>> リクルートエージェント

マイナビの求人サイトは2つあり、マイナビエージェントが8割非公開の求人情報を扱うサイトです。
もうひとつがマイナビ転職で一般的な公開されている求人をより多く扱うサイトです。
マイナビエージェントの特徴は、各業界に特化した専門のスタッフがいることです。アパレル業界を知り尽くしたスタッフに相談することができ、自分の提示した条件にあう求人を紹介してくれます。

>> マイナビエージェント

DODAはサービス内容が豊富な転職サイトです。一人ひとりに合った非公開の求人を紹介してくれる「エージェントサービス」。
あらかじめ登録したキャリアなどから、書類選考なしでOK、すぐに面接が受けられる、面接確約オファーのある「スカウトサービス」。
他にも求人通知サービス、メールマガジンサービス、DODA転職フェア、合同転職面談会、個別相談会、各種セミナーなど充実した制度があります。

>> DODA

まとめ

アパレル業界での経験がなくても、転職や就職は可能といえます。アパレル業界に向いているタイプとしても挙げましたが、まず、おしゃれやアパレル関係に興味があり好きであることこれは最も重要なことです。
アパレル業界に限らず、企業にはさまざまな部署、業務があります。お客様にサービスと商品を提供する販売、サービス業、ブランドの商品を作り出す、デザイン、制作、開発。
より多くの注目を集めるためのPR業、これらすべてに必要な事務全般。
企業、従業員数が大きくなればそれだけ必要な部署や人員は増えていきます。アパレル業界での経験がなくても営業、開発、マーケティングなどそれまでのキャリアは歓迎され、活躍できる可能性は大いにあります。

アパレル転職 鉄板ガイド
転職前に知りたい!アパレル業界
正社員の特徴と就職成功のコツ ファッションデザイナーへの道
 

サイト名 サービス詳細 公式サイト
クリーデンス ファッション・アパレル業界転職の雄 大手・デザイナーズ・外資系企業からの求人のご紹介やキャリアアップのご相談・面接対策まで、ファッション・人材業界出身のスタッフが無料であなたの転職支援を行います。
スタッフブリッジ 地域№1時給!アウトレットに強い アウトレットのアパレル派遣求人に強く、各地域で№1の時給を実現!店舗スタッフだけでなくデザイナー、パタンナーへのキャリアアップも○。正社員求人もあり。
type転職エージェント
エージェントの手厚い対応、首都圏特化
年収アップに定評があるエージェント。女性の転職に強く、20代に力を入れています。求人は、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に限られ、サービス職・事務系求人を多く扱います。
Spring転職エージェント(アデコ株式会社)
女性に人気!アパレル求人も豊富
Spring転職エージェントは国内160拠点を持ち全国をカバー。オフィスワークやアパレル販売・サービス職など、女性が転職で活用しやすいエージェント。初心者向けから上級者向けまで幅広い求人を取り扱っています。求人数も業界トップクラス!
リクルートエージェント
転職成功実績 No.1
リクルートグループだからできる業界トップクラスの求人数と非公開求人数。求人エリアも全国対応しており、業界・職種の知識に精通した頼れる専任アドバイザーがあなたの転職活動をフルサポート!あらゆる業界・職種に強いのでアパレル転職の頼れる味方。
JAC Recruitment
女性のキャリアアップに強い
首都圏・関西に強みを持つJACリクルートメントは、企業の本社・中枢支店と太いパイプを持ち、キャリア志向の求人を豊富に扱います。年収600万以上、好条件の求人が多く、女性ならではの管理職求人なども豊富に取り揃えます。管理職や高年収の方におすすめ。

このページの先頭へ