フリーターと正社員の違いに絶望…今日から始めるガチ就活!

頑張っても報われないフリーター

フリーターってめちゃくちゃハード!知ってる?仲間の平均月収

フリーターの平均月収 どのくらい?フリーターとして頑張っている皆さんは、ご自身以外のフリーターの平均月収をご存知ですか? 

同僚や友人の収入ならシフトの入り具合や会話の流れでなんとなく予想がつきますが、世間のフリーターの稼ぎは一体どのくらいなのか……やっぱり気になってしまいますよね。

一般的に、フリーターの平均月収は12万円~20万円、平均年収は150万円前後というデータがあります。
コールセンターやアミューズメント施設など、時給1,000円以上の高時給アルバイトを狙って、がっつり稼いでいる人が多いようです。

中には高時給バイトをいくつも掛け持ちしたり、休みなしで働いて月に30万円くらいの収入を得ている猛者もいるそうです。
思わず立ち上がって拍手を送ってしまいたくなるお話ですが、朝から晩まで休みなしではストレスが溜まる上に、大事な身体も壊しかねません。

平均的なフリーターの労働時間は1日6~7時間、週5・6日程度の勤務スタイルが主流のようです。
時給1,000円と考えると、12万円以上稼ぐためには毎月120時間以上の労働が必要。若いうちはなんとかなりそうですが、長期的に継続できるかはわからないのが現在のフリーターの現状です。

 

正社員とこんなに違う……もしかしてフリーターって損してる!?

都内でがっつり働いてそこそこの月収があり、特に不便のない一人暮らしが出来ていると、フリーター生活はなんとも気楽で自由なものです。実家で暮らしている場合は家賃や生活費が浮くし、それなりに貯金も上手くいくのではないでしょうか。

ところが、新卒で入社をした正社員の初任給はおよそ18~19万円程度。フリーターの平均月収と比較するとその差は歴然で、6万円以上の収入差も考えられます。
これも昇進前の新人正社員との差であり、年月を重ねるごとに月収の差は開いていきます。

フリーターにとって最も辛い点が、ボーナスや有給休暇がないということ! 
起きている間はなるべく働き、旅行に行っても病気になっても、お金が入ってこないことが前提なのです。

正社員で働いているにもかかわらず、こっそり副業をしてお小遣いをゲットしている人もいる世知辛い不況の時代。今のところなんの不自由もないからといって、本当にフリーターは「損」をしていないと言えるのでしょうか……?

 

明るい未来への投資 「資格ゲットで自分磨き」!

労働時間に比例して収入がアップするアルバイトは、「若いうちにとにかく色んな仕事にチャレンジしたい!」と思う人にうってつけのスタイル。
しかし、単純に労働時間を増やすだけでは、友人と遊ぶ時間も恋人を作る時間もありません。

今のうちに将来に繋がる何かを始めたい、一気にお金持ちになれたらいいのに……そんな風に悩んで、唐突に「起業したい!」と考える方もいるはず。
誰にでも成功するチャンスはあり、「脱フリーター!独学で起業して一気に社長へ!」なんて、ドラマチックな成功例もたしかにあります。

ただし、資金繰りや人脈、ビジネスセンス、時の運……夢見るだけならタダですが、世の中そんなに甘くありません。

ここでオススメしたい将来への投資は、資格を取得すること! 

自由な時間を作れるフリーターだからこそ、やる気と根性さえあれば確実に努力が実る方法です。

日商簿記や秘書検定は女性に、トラックやバスなどの大型運転免許は男性に特に人気の資格です。
職種の幅が広がることはもちろん、資格を多く持つ「努力できる人」という点は、勤め先での待遇アップや就職活動において大きなアピールポイントになるんです!

 

不自由のない人生を謳歌したい……未来を変えるのは今!

フリーター向けの就職支援サイトをのぞいてみよう長い人生をかけて続けたいと思える仕事に出会うチャンスがあるのも、またフリーターという生き方です。
しかし、やる気や資格があろうと年を重ねていくほどに、やっぱり体力や採用率の面で厳しくなっていくのもフリーターの世界。

正社員契約をして働いている人は、負わされる責任や業務は重く、サービス残業だってあるかもしれません。
それでも、努力に応じた昇給やボーナスが与えられ、自分の価値を高めていけるのです。

未来や老後を思えば、最終的に不自由のない人生を謳歌できるのは一体どちらの生き方なのか……なんだか重た~い気分になってしまった方は、本当は今の生活をふりきって新しい世界に飛び込んでみたいのかもしれません。

いざ思い立ったら、やみくもに求人情報をかき集めるのではなく、フリーター・無職・ニート・第二新卒者向けの就職支援サイトを覗いてみると◎。

本当に未経験者を歓迎してくれるお仕事や、働きながら資格取得のサポートをしてくれる企業の求人がたくさんありますよ! 
どうでしょうか?月収がアップしたあとの生活や、初めてボーナスを貰った自分を想像してワクワクしちゃいませんか!?

フリーターOKの企業の探し方

 

フリーターは正社員にかなわない…社会における絶対的な差

フリーターから正社員になる方法

 
フリーターと正社員の大きな違いは?「正社員になった方がいいよ」と世間はしきりに言いますが、フリーターと正社員の大きな違いって具体的にはどんな部分なのでしょうか?

はじめに思い浮かぶのは給料の差。20代のフリーターと新入社員であれば月給の手取りにそれほど差はありませんが、昇給制度が設けられているのが正社員の強み。生涯で稼げる金額はフリーターの遥か上で、その差は約3億円にもなることも。

社会的地位の違いも大きいです。各種社会保険に加入している正社員は社会的信用度が高いので、住宅ローンなどが組みやすくなっています。一方、フリーターの保険加入率は低く、その信用度は正社員に及びません。ローンの審査が下りないということに、あらゆる場面で苦悩することでしょう。

「結婚も大きな買い物もする予定ないし、一人でなんとかやってくよ」という方も当然いますが、生きている以上何が起きるかわからないのが人生。親の介護が必要になったり自分の体力が低下したり、不安の種は尽きません。求人サイトや就職サイトを見ると、歳をとるほど仕事の需要は減っていきます。今からでも就職して損することはないと思いませんか?

 

お得度は一目瞭然!国民保険と社会保険の違い

ここでは、先ほどふれた保険の問題について少し掘り下げていきましょう。フリーターの方でも、社会保険完備のアルバイトをしていたり、お勤め先で保険の加入を勧められた方がいるはず。勤務時間が正社員より3/4上回っていれば、フリーターも社会保険に入れるし、メリットも十分にあるのです。

フリーターといっても親の扶養範囲内で働いているのか、自分で国民健康保険料を支払っているかでメリットは異なります。保険証がなければ医療費の負担額がとんでもないことになりますし、保険に一切加入していない人はめったにないでしょう。親が保険料を払ってくれているから大丈夫というわけでもなく、被扶養者は自分で健康保険に加入している人と比べてサービスに制限があるので要注意。

国民保険と社会保険の違いは、社会保険ならば保険料の約半分を会社側が負担してくれるということ!アルバイトでも条件次第で社会保険に切り替えられますが、正社員ならば勤務時間に関わらず自動的に保険が付帯されるのです。

 

フリーターはいつまで払って、いつから貰える?年金の仕組み

会社側が負担してくれて、なおかつ生涯収入額の差に大きく関わってくるのが「年金」です。正社員として働いている人の多くは、厚生年金保険というものに加入しています。フリーターや自営業の方は国民年金に加入する義務がありますが、収入が少ないことから年金未納・免除となっているケースが多いようですね。

国民年金は、毎月約1万5千円を納めることで老後に毎月6万円ちょっとの年金を受給できるシステムです。厚生年金は月給の約17%を保険料として納めるのですが、会社側がその半分を負担してくれます。国民年金と比べて保険料は高いですが、あとあと支給される金額はびっくりするほど違います。

サラリーマンなどの一般家庭における年金受給額は、なんと毎月20万円以上。ただでさえ老後の生活に酷い格差が現れるのに、年金の支給額は年々減っていて、支給開始年齢は引き上げられるかもしれないのです。

 

やっぱり正社員になりたい!転職エージェントがガチ就活を応援

フリーターにも転職エージェントがおすすめ!退職金があるかないかでも、かなり生活に響いてきます。フリーターは何年企業に尽くしても辞めたら1円たりとも貰えません。老後も生活費や住民税・保険料の支払なんかがかさむのに、ちょっとめまいのする話ですよね。

これらの他にも、フリーターは所得税の計算やら確定申告やら面倒な作業がありますが、正社員ならば年末調整ひとつで話がつくのです。「やっぱり正社員になった方がいいじゃん!」と覚醒モードになったあなたは、今が人生の転機。正社員を目指して「ガチ」の就職活動を始めるときです!

就活サイトは数多くありますが、中でもオススメしたいのが「転職エージェント」。「フリーターは転職サイトを使えないんじゃないの?」と思いがちですが、転職エージェントとは厚生労働大臣に認められた民間の職業紹介サービスのこと。転職希望者だけでなく、フリーターなどの求職者をプロの視点からサポートしてくれるんです!

求人情報を提供する以外に、企業の解説や個別アドバイス、就活セミナーなんかも行っています。登録や利用は無料ですし、20代の就活初心者にも丁寧に対応してくれるので活用しない手はありません!

 

『MIIDAS』自分の市場価値が知れる!

miidas
皆さん、MIIDASをご存知でしょうか?
いくつかの質問に答えるだけで、自分の適正年収など、就活に役立つ情報が一気に知る事が出来ます。
自分の事を振り返る良いチャンスにもなり、就活をより充実させる為の1つの方法でもありますね。

適正年収が意外と高かった!!
業種別、年収別で見れるから便利!

など、多数このような声が寄せられています。診断は無料!所要時間は5分未満!お試し価値あり!

>>自分の年収を調べてみよう!

 

フリーター転職 鉄板ガイド

フリーター転職 鉄板ガイド
フリーターが就職して正社員になるには?
フリーターから就職!就活のコツは?
フリーターOKの転職支援サービス
フリーター就職支援サービス大公開!
起死回生の就職サービスとは?
フリーターは毎月ギリギリの生活
フリーターの末路はどうなるの?
オススメな高時給バイトとは?
フリーターの複雑な結婚事情

このページの先頭へ