マイナビエージェントの特徴と最新口コミを大公開!

マイナビエージェント 転職成功事例

結局どっちがいいの?!転職エージェントライバル対決、有名どころ編

就職サイトであるマイナビ株式会社が運営する転職人材紹介サービスであるマイナビエージェントは、就職情報サイトのマイナビや転職情報サイトのマイナビ転職が有名。
大手企業、優良企業、ベンチャー企業との密接で太いネットワークを通じてIT業界をはじめとする様々な求人情報を提供してくれます。
各業界・職種によって専門のキャリアアドバイザーが配置されているので、専門的なサポートが充実しています。
多くの転職エージェントが中途採用中心なことに対して新卒採用も取り扱っており、スキルアップやキャリアアップを望む方に活用されています。

マイナビエージェント登録方法

マイナビエージェントへの登録はインターネットから簡単に行うことが出来ます。マイナビエージェント活用方法とマイページの使い方についてご紹介します。

マイナビエージェント公式サイトより「転職支援サービス申し込み」をクリック。氏名・性別・現住所・学歴等プロフィールを入力します。職務経歴や希望条件を入力し、履歴書・職務経歴書をアップロードします。ファイルがない場合は、フォームから簡単に入力することができます。キャリアアドバイザーの的確なマッチングを行うためになるべく詳細に入力することが大切です。
マイナビエージェントのマイページを活用するための、ログインIDとパスワードの設定を行い、無料転職サポートへのお申込みをクリックして

MY PAGEを入力(サイトにログインする為のIDとパスワード設定)
全ての項目を入力完了後、「無料転職サポートへのお申込み」クリックで確認画面へ。
これでマイナビエージェントの登録は完了です。

登録後、数日以内に担当のキャリアアドバイザーから連絡が来ますので、面談の日程を設定します。面談場所から遠方の方は電話対応も可能です。

キャリアアドバイザーと面談を行い、職務経歴や希望職種、条件などを伝えます。事前に登録した職務経歴書や履歴書をみて求人情報の提示がされますので、検討しましょう。すぐに応募を決定しなくても大丈夫ですので、じっくり考えることができます。

希望の求人案件があれば、キャリアアドバイザーへ伝え応募手続きを行っていただきます。応募が決まれば、職務経歴書や履歴書の添削、模擬面接等を受け、実際の面接に備えます。企業側との面接日調整や書類に関して等はキャリアアドバイザーが全て代行してくれます。

面接後、一次面接通過や内定の合否等もキャリアアドバイザーを通じて伝えられ、不採用だった場合、企業側からのフィードバックがされますので今後の転職活動に生かすことが可能です。

内定後、応募者と企業側との条件のすり合わせや希望、入社日の調整等もキャリアコンサルタントの代行によって行われ、前職場との円満退職のアドバイスも受けることができます。

マイページの使い方

マイナビエージェントで転職活動を成功させるための秘訣はマイページを十分に活用することです。

面談が終了した方はマイページを利用することができますので、上記からマイページにログインしましょう。登録時に設定したログインIDとパスワードを入力します。
登録時、職務経歴書や履歴書をアップロードしていない場合は、こちらからキャリアシートの登録や変更が可能です。
キャリアシートの登録が完了したら企業からスキルやキャリアにマッチングするスカウトメールが届くようになります。
希望に合う企業からのスカウトメールには返信し、連絡を待ちましょう。
また、応募した企業との面接のスケジュールを管理する機能も備えられています。

転職サポートの充実

マイナビエージェントを活用される方が最も充実していると感じるのは転職サポートが充実しているという点でしょう。

「こんなはずじゃなかったのに…」と転職に失敗しないためにはプロのサポートが必要です。マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは各業界のプロフェッショナルかつ人事を知り尽くしたプロ。
経験やスキルの豊富なキャリアアドバイザーが求人情報を取り扱う各企業の書類選考や面接のノウハウを熟知し、ポイントを押さえた専門的なアドバイスをしてくれます。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザイーは各業界、各業種出身者が多く、専門性の高い知識と技術を持った方が多く、他社に比べより分野に特化した専門性の高いサポートが可能。
また、専門性が高いことから各業界との強いパイプを持ち、コミュニケーションを密にとられていますので、求人票には載らない職場環境や勤務スタッフについて、入社後のキャリアパスなどの情報を知り応募者へ伝えることが可能です。入社後に「思っていた会社と違っていた」とギャップに悩まないためにも、入職前により密で詳細な企業の情報を知ることが大切です。
選考されやすい応募書類の書き方、面接での内容など直接雇用では知ることができない情報も持ち、応募者をフォローアップ、1000人以上のマイナビグループの担当者が収集する豊富な求人情報によってあなたの希望に合う企業とのマッチング率を高めてくれます。

業種・職種別に豊富な専門知識を持つ専任のキャリアアドバイザーからのサポート、アドバイスを受けることができます。
職務経歴書や履歴書など応募書類の添削を行い、企業別にポイントを絞り、模擬面接を実施し、面接が苦手な方も面接の雰囲気に慣れ対応力を高めます。
過去の実績から実際の面接で問われた内容をもとに模擬面接が進められます。応答の内容ばかりに目が行きがちですが、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは質疑応答だけでなくノンバーバルな部分、仕草や目線、話すスピードといったことまでチェックしてくれます。

また、応募者本人が作成する職務経歴書や履歴書以外に、キャリアアドバイザーが応募先への推薦状を作成し、書類だけでは伝わらない応募者の人柄や情報をアピール、採用率を高めます。

一般的な転職の流れというものは、書類エントリー後、書類選考→1次面接→2次面接→内定となっています。
一般的な書類選考率が30%程度と言われることに対して転職エージェントを活用すると40%と上がります。マイナビエージェントの場合、個人差はありますが60%~70%と高い書類選考通過率となっており、応募者と企業とのマッチングを高めるため、企業が採用したい人材の情報やそれぞれの企業に合わせた書類添削が行われています。

https://mynavi-agent.jp/employer/(マイナビエージェント登録者データ調査結果)

上記のマイナビエージェントから公表されている年齢分布を参考にしてください。
マイナビエージェントは「若手に強い」と言われていますが、年齢制限はなく25歳以下から50歳以上と幅広い年齢層となっています、25歳以下が全体の17%、25歳~35歳までが59%と20代~35歳の利用者が約8割を占めるということからメインターゲットは20代前半の若年層から転職の壁と言われる35歳までとなっています。
求人募集においてもある程度のスキルやキャリアを積んだ30代半ば頃までの募集が多く、利用者と企業側との採用ニーズにマッチしているといえるでしょう。
分布図を見て分かるように、若年層だけでなく36歳以上のミドル層までと幅広い利用があるため、求人数は少なくはなりますが、転職を希望するのであれば年齢を問わず利用できる転職エージェントとなっています。

大手企業からベンチャー企業や中小企業を中心とした企業の求人案件が多く、マイナビエージェント独自の案件も少なくありません。
2018年2月17日現在の公式サイトでチェックできる公開求人数は6966件となっており、これはマイナビエージェントが抱える求人案件のごく一部。保有している求人案件の約8割が非公開求人とされています。
マイナビエージェントは、多数の企業の人事担当者とのネットワークを通じて、非公開求人を含めた多くの求人案件を保有しています。企業側としては、良い人材とマッチングを求めて公開を制限、新規事業の立ち上げに関わる人材採用等から非公開求人にし、キャリアアドバイザーを通じて求人案件に応募することができます。
応募者の希望と企業の求める人材像に合ったスキルやキャリアといったニーズとのマッチング、企業との条件交渉を含めたサポートが充実しています。

IT業界、営業職、メーカーといった各業界の転職セミナーが東京、大阪をメインに開催されています。セミナー内容によって参加対象が設定されていますが、転職の個別相談会となっていますので、条件に合えば申し込んで参加することができます。
各業界の採用動向や応募書類の書き方、求人情報とのマッチング等、より転職をスムーズに進めるためのセミナー内容となっています。

マイナビエージェントは、平成27年度 厚生労働省委託事業「職業紹介優良事業者認定制度」において「職業紹介優良事業者」事業者認定を取得済。経営の安定性やキャリアコンサルティング等78項目の厳しい審査基準をクリアした事業所が認定されます。
また、個人情報の取り扱いについて管理基準を満たしているという一般財団法人 日本情報経済社会推進協会のプライバシーマークも付与され、個人情報はSSLにて保護されていますので安心して利用することができます。

全国5つの拠点

マイナビエージェントは首都圏、関西圏を中心とした全国5カ所を拠点に転職サポートを行っています。
(マイナビエージェント公式サイトより)

京橋第一オフィス
【 所在地 】
〒104-0031
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F
株式会社 マイナビ(サービス名称:マイナビエージェント)
【 交通アクセス 】
東京メトロ銀座線「京橋駅」2番出口直結
都営地下鉄浅草線「宝町駅」A4出口より 徒歩3分
JR「東京駅」八重洲南口より 徒歩5分
【 TEL 】
0120-11-4189
平日 9:30~20:30
土曜日 9:30~17:30(日曜日、祝日を除く)

京橋第二オフィスぬ利彦ビル南館 8F
【 所在地 】
〒104-0031
東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館 8F
株式会社 マイナビ(サービス名称:マイナビエージェント)
【 交通アクセス 】
都営地下鉄浅草線「宝町駅」A7出口より 徒歩1分
東京メトロ銀座線「京橋駅」6番出口より 徒歩3分
JR「東京駅」八重洲南口より 徒歩9分
【 TEL 】
03-5524-5760
平日 9:30~20:30
土曜日 9:30~17:30(日曜日、祝日を除く)

大阪オフィス
【 所在地 】
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F
株式会社マイナビ(サービス名称:マイナビエージェント)
【 交通アクセス 】
JR「大阪駅」より徒歩1分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
阪急電鉄「梅田駅」より徒歩3分
【 TEL 】
0120-80-8615
平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

名古屋オフィス
【 所在地 】
〒450-6209
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア9階
株式会社マイナビ(サービス名称:マイナビエージェント)
【 交通アクセス 】
JR「名古屋駅」桜通口より 徒歩2分
【 TEL 】
052-582-1432
平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

福岡オフィス
【 所在地 】
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル7階
株式会社マイナビ(サービス名称:マイナビエージェント)
【交通アクセス 】
JR博多駅 徒歩1分
【 TEL 】
092-418-3823
平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

全国5カ所の主要都市に拠点がありこちらで面談を行いますが、これらの地域以外の方は利用しにくいというのが実情。面談場所へ行ける場合は充実したサポートを受けることができますが、住んでいる地域に拠点がない場合でも利用可能で、電話で対応してくれます。

マイナビエージェントまとめ

キャリアチェンジ、スキルアップ、年収アップを目指す方等より良い職場への転職を希望する方、転職活動をしている中で、職務経歴書や履歴書の書き方が分からない、企業との面接が不安という方はマイナビエージェントを活用することが大きなメリットとなるでしょう。
専任のキャリアアドバイザーによる親身な転職支援で転職を成功させましょう。

ご紹介先企業例

マイナビエージェント ご紹介先企業例

※マイナビエージェントより参照→

【紹介先企業例】
NTTデータ、ぐるなび、コナミ、コニカミノルタ、サイバーエージェント、ダイキン、DeNA、トーマツ、博報堂、ホンダ、三菱、楽天、GMOインターネット、清水建設、オリックス、高島屋、GREE、アクセンチュアー、いすず、NEC、コンシスト、フューチャーアーキテクト、ウチダエスコ、プライスウォーターハウスクーパース、三菱電機など多数


【紹介先企業特徴】
マイナビエージェントはIT、メーカー系に強く、業種別紹介求人の約半数強がこの業界です。職種別求人ではIT/インターネット/通信が19.3%でトップ。その後に経営企画管理部門全般、医薬/医療機器/バイオと続きます。IT・メーカー系に転職するならマイナビエージェントがおすすめです。

条件に合った仕事が見つかった
親身になって相談にのってくれる
紹介先企業が信用できる
転職後収入がアップした
転職活動が短縮された



女性(34才)

マイナビエージェントのホームページから登録するとすぐにメールと電話で連絡が来ました。私の転職活動にたいする気持ちを十分に確認されていました。今すぐ転職したいのか、どの位先なのかによって内容が変わるからだそうです。
それから、現在の仕事内容や量を細かく確認されていました。これは、私自身のことを知ることもありますが勤務先がどういうとこなのか情報として知りたいそうです。違う方に現在の勤務先を紹介できるかどうかも判断しながらだそうです。そして、私の希望の確認を始めました。職種・勤務地・時間・給与などで、以外にもこれが結構難しく感じました。職種や場所はわりとスムーズに答えられても時間や給与については希望を伝えても良いのかまた自分がどの位給与を貰える価値があるのが深く考えれば答えにくくなります。結局、現在よりも少し増やした金額をつたえました。そこからは何度かお仕事を紹介されましたが完全に希望に一致するところはありませんでしたが、これだけは譲れないというものを決めてみるとスムーズに探せたと思います。


男性(27才)

初めての転職で不安だらけでしたが担当アドバイザーは1つ1つ丁寧に、自分に合う求人の見極め方、書類作成の方法を行ってくれました。模擬面接ですら緊張して答えれないことが多く選考前から落ち込んでいましたが、アドバイザーの方がスケジュールを調整してくれて複数回面接の練習を行ってくれて自信を持つことが出来ました。
本番の面接でも緊張することなく受け答えができて、余裕をもって転職活動ができている気がします。引き続き活動を行っていき、自分が納得いくまでアドバイザーの方と二人三脚で転職活動を行っていきます。


女性(29才)

転職をしたいと思っていてネットにある口コミ情報を見ていたら、マイナビエージェントの評判が高かったので利用してみようと思い利用させてもらいました。初めは色々と不安な思いがあったのですが、マイナビエージェントの担当のスタッフさんが丁寧、親切よく対応してくれましたので、安心できました。前の仕事よりも給料が高く、働きやすい環境といった転職先を希望していたのですが、しっかりと希望通りのところを何社も紹介していただけましたので、大変良かったです。また、お陰で中々できなかった転職を、マイナビエージェントを利用したらすんなり転職することができましたのでとても感謝の思いでいっぱいでしたし、満足のいった評価です。


男性(34才)

働いていた職場の年齢層が若かったり、体育会系の社員が多いため、常に騒がしい環境で仕事をしています。何事も根性論が第一なので、例え仕事で成果をあげたとしてもそれが直接の評価につながらない、ということも日常茶飯事でした。もう少し落ち着いた環境で働きたい、と常日頃から考えていたため、人生の決断としてマイナビエージェントサーチで転職をする決心を固めたのです。
すぐにコーディネーターの方と面談をして、希望である静かな環境を伝えたところ、条件に合うオフィス(しかも服装自由!)にトントン拍子の流れで転職ができました。
今では自分の能力を最大限に活かせる部署に配属されたこともあり、リラックスをしながらの仕事がとてもやりがいがあって大満足しています。やる気もアップして、勤務態度も前より格段に良くなったような気がします。転職を失敗したくないなら、マイナビを使わない手はありません!


女性(30才)

このサービスを利用したところ、他社と比べると、とても早く、自分の希望に近い職場を数社、紹介してもらいました。
正社員、残業なし、ボーナスありの職場で今は、納得して働くことができ、プライベートの時間も確保でき、有意義に過ごしています。


男性(28才)

登録後の面談で前職の仕事内容、希望条件等に合った求人を数多く出してもらい
応募する会社を選ぶと書類の送付や面接日の調整等をしてもらえた。
各企業の過去の面接の質問内容を教えてくれたり模擬面接をしてもらえたりして非常に役に立ったと思います。


男性(33才)

アットホームな職場で働きたい!
これが今回の転職のテーマでした。
3回目の転職です。
新卒で入った国内メーカーは全国に支店を持ついわゆる大企業。厳しい就職活動を真面目に頑張って入れた会社だったので頑張ろうという意欲もありましたが、同期との競争も激しい環境でした。
取引先だった外資系の会社の部長に気に入られて、その会社に転職。実力をかわれて引き抜かれたという優越感も感じたりしました。
でも人の出入りが激しい会社で、引っ張ってくれた部長も早々に転職していき、1社目よりも激しい競争に疲れてしまいました。
自分には競争が激しい環境は向いていないかもしれないと感じ、転職することにしました。
今度はちゃんと会社のことを調べて、自分が楽しく働ける仕事、自分に合う会社に入りたいと思い、転職サイトをいくつか検討。知り合いからも勧められて、マイナビジョブで転職活動することにしました。
担当のコンサルタントの方はじっくり私の話を聞いてくれて、前職で自信喪失気味だったのですが、もう一度意欲をもたせてもらいました!
選考書類の書き方や自分でも気がつかなかった自分の良い点も気づかせてもらい、自信を持って転職活動に臨めました!
今一社、最終選考の結果待ちです。アットホームな職場環境というところは希望通りで、手ごたえはありです!
もうすぐ40歳。人生の半分まできて、これからの働き方を見直す機会がもてて、マイナビジョブを利用してよかったと思っています。新しい職場では仕事も楽しそうで、加えて何か趣味も見つけていきたいと考えています。
マイナビジョブの前に、実は1社転職支援サービス会社を利用したのですが、そちらは年齢的なこともあり、案件なしで断られるという情けない結果に。連絡遅いな~と思っていたら、お祈りメールならぬ、お断りメールが来たときはガクッと来ましたね。苦情や悪い評判は無い会社だったのに、転職の裏事情を思う知らされた気分でした。自分が無能で使えない人材だったのでしょうか?


男性(25才)

転職サポートを受けての感想です。
マイナビエージェントを利用しましたが、転職サポートに対するサービス内容やサービス体制がかなり充実しています。
幅広い転職先を持ち、自分のスキルを活かせる仕事の紹介など的確なアドバイスもして下さり疑問点等問い合わせ等も即座に対応してくれるのはかなり助かります。
迅速かつ丁寧で安心して転職サポートをお任せできます。


男性(29才)

給料アップ、やりがいのある仕事を求めて転職をしたく、口コミが良かったマイナビエージェントを利用しました。担当の方がしっかりと真面目に温かく対応してくれましたので不満なく利用することができ嬉しかったですし、良い転職先も紹介してくれて良かったです。信頼があるサイトで、こちらのマイナビエージェントを利用して大満足しました。


男性(29才)

私が転職を決意したのは、「教育がしっかりされているところで働きたい。」と思ったからです。というのも、当時勤務していた会社は、新人の指導関係はマニュアル等なく、全て現場のリーダーの感覚に一任されていたため、部署によっては後任が全く育たないという状況だったからです。マイナビAGENTでは、そのあたりの事情を組んでいただいた上で、企業を紹介していただけたので、大変満足のいく転職ができました。


女性(28才)

IT系の求人を探そうとマイナビエージェントに登録するとすぐに電話がかかってきて
私に合うIT系の求人が山ほどあるので検討して下さいと連絡がありました。
あまりの対応の速さにあっけにとられましたが、担当の方の熱心さが伝わってきてやる気がでました。


男性(26才)

学部卒でなんとか入社した会社を2年で退職して転職をしました。2008年のリーマンショック後、就活も人並みに苦労をしたと思っていた私は定年まで、を目標にして働いてきました。が、問題は残業規制と、福利厚生面が良くない点で、実際に自分が趣味で使える娯楽費が殆ど無く、生活費を賄う為に仕事をこなすだけ。といったあまり充実感の無い日々を過ごしていたことです。正直、こなすだけ、生活するだけ、という繰り返しは将来のビジョンも持てておらず不安もありました。法を守らないかなり悪質な職場でしたね・・・。
そこで、転職を考えるようになり、通勤時間にたまたま目に留まったマイナビ就職の広告から応募、遣り甲斐を感じられる仕事にもう一度チャレンジしたい。収入アップをしたい。という希望をエージェントの方に伝えて求人に応募しました。
殆ど前職でもコア技術を身に付けられていないにも関わらず、エージェントの方は親身に話を聞いてくれて、私の性格ややりたいことを理解した上で色々な求人を紹介してくれました。元々メーカーの設計者で働いていた私は、商品企画の仕事に転職ができました。エージェントの方からのアドバイスのお陰で今まで目を向けた事の無い業界に目を向けられた事はとてもよいきっかけだったと思っています。今では前職よりも収入があがり、平日は仕事。休日はリフレッシュ。と生活にメリハリがついてきました。
今はマイナビ就職を選んで本当に良かったと思っています。
体験談としては、こんな感じなのですが、最後にブラック企業を避けてホワイト企業に転職できるアドバイスを。それは転職エージェントを掛持ちし過ぎないことです。2つ以上を併用した方が良いのは確かですが、選び方も見分け方も分からないままたくさんのエージェントに登録してしまうのは、かえって不利になります。特に転職未経験者であればなおさらです。
転職エージェントは5社も10社も必要ありません。一覧表などで比較したうえで、2~3社に登録すれば十分。いくつも登録していることがバレると、担当者の気分を害し、登録拒否や相手にされない可能性もあります。また、たくさんの会社の担当者から連絡があると人によっては「うざい、いらない」と思ってしまうこともあると思います。


女性(27才)

マイナビエージェントの担当者の方に、私が希望した企業の雰囲気や仕事内容などを詳しく教えてもらい、職務経歴書の添削指導や疑似面接をして頂き、自信を持って面接に向かえました。
おかげで緊張することなく完璧に面接を終えられ、希望する企業に就けました。


女性(25才)

やはりマイナビは安定して企業の募集件数が多いと思います。
ただ、どうしてもマイナビはハードルが高くなってしまうので、大卒ではない私は少し応募しにくい企業や条件が多かった印象です。


男性(35才)

大学を卒業して半導体メーカーに就職をしてからは仕事に明け暮れる毎日です。毎日当然のように残業もあるため、プライベートな時間はほとんどありません。忙しく働けることで自分の存在価値を確かめていたというのもあるのですが、そろそろもっとキャリアを積みたい、と考えるようになっていきました。
同僚は資格の勉強をして実際に試験に合格、そのままの流れで高収入の職場へと華麗に転職をしたのをまじまじと見せつけられたことも、転職を考えるきっかけになりました。
自分でじっくりと活動する時間もなかったので、マイナビAGENTというサービスを使って、時間に余裕のある仕事を紹介していただき、習い事と仕事を両立させたい、(できれば僕が受かりやすい会社)という条件で探してもらったのです。
行動に起こした結果として、きちんと睡眠時間も確保できるし、習い事もできる時間も十分にある仕事に就くことができて満足しています。Mynavi Agentに感謝しています。さらにいえば、収入も今までよりアップしたというのも精神的に大きな支えとなりました。
自分の価値ってなかなかわからないものですが、見る人が見ればしっかりと評価してもらえるんですね。今後、さらなる飛躍のために習い事を始めたので、必死になって難関試験を突破するべく努力をしていきたいと思います。


女性(30才)

前の仕事は有給があっても全然消化できないタイプの会社だったため、希望の日に休みたいと考えて転職しました。マイナビエージェントを利用してそんな条件の会社を探してみましたが、丁度経験のある業界でぴったりの案件を見つけることができました。無事転職も成功し、今では気軽に有給を取ることができるようになって満足しています。
2chなどでは本音が書かれていますが、「しつこい」、「急かす」、「むかつく」、「冷たい」、「連絡来ない」などということはマイナビでは全くありませんでした。対応も使い心地も良かったです。もし迷っているなら、マイナビに登録しておけばOKだと思います。


男性(32才)

もともと家業が接客サービスということもあり、高校生の時から頻繁に手伝ってきた影響で接客が好きになりました。しかし、現在働いている職場では取引先の人と関わることはあっても、ほんのごくわずかなので不満を感じるようになっていったのです。
それでも給料や待遇の面ではかなりよい部類に入るため、しばらくは我慢して働いていました。
でもこのまま一生を終えてしまうのかと不安になってきて、マイナビ転職(旧毎日就職ナビ)での転職をするようになっていったのです。
最前線でお客さんと関わりたい、ということを第一に転職活動は会社に知られぬように秘密裏に行われましたが、あっさりと決まったことですぐにオサラバできました。それもこれもマイナビが支えてくれたおかげに他なりません。
転職がうまく行かなかった人の声で、よく「断わられた」とか「門前払いにされた」とか「面談したのに一向に求人紹介の返信がない」とか「無視された」とかいう感想がありますが、それは自分に合わないエージェントを選んだだけだと思います。若者向けのエージェントに50代が申し込んでも「紹介なし」なのは当たりまえ。合わないエージェントに無理やり登録しても役に立たないですし、トラブルになりがちです。
合わないエージェントは退会なり、解約なりをしないと、向こうも困ってしまうと思います。転職エージェントとか転職市場の仕組みや実態を理解して、どうか無駄な活動をしないようにして下さいね。


女性(36才)

マイナビウーマンで見つけた転職サービスを利用して、今の職場に転職しました。以前の職場が働きにくくなったのではなく、自分の可能性を広げたいと思ったので転職を考えました。
就職難のこの時代に、もう30代後半の私がちゃんと転職できるのだろうかという不安は大いにありました。ですが、マイナビエージェンシーを利用したことで、コンサルタントさんが私に変わって転職先を探してくれたので、自分にぴったりの就職先が見つかりました。私は今、新しい職場でいきいきと仕事をしています。
このようなサイトは他にも沢山あると思います。私はマイナビエージェンシー以外は利用していないので、他のサイトと比べてどうなのか良くわかりませんが、マイナビAgencyは提携している就職先企業がしっかりしていると感じました。
私は利用していないのですが、友達で某エージェントを利用してひどい目にあった人がいました。その人はそんなに変な人ではないのに、最初の面談でいきなり説教をくらったそうです。さらに、求人の連絡ない、返事がない、放置される、クレーム付けても「申し訳ない」の一点張りで、ついにどこも受からないまま、つまり就職先が決まらないまま辞めてしまいました。転職エージェントも選び方を間違えると大変みたいです。


男性(34才)

現在、妻と息子と3人で暮らしていますが、この度新しい命を授かったことを知りました。
新しい家族が増えるのは嬉しいのですが、今の給料でもなんとか食べられている状況なので、収入的には非常に厳しくなることが予想されます。
とくに、性別が女の子ということもありましたので、洋服にもお金がかかるのは目に見えてわかっています。
妻のお腹にはもう新しい命が宿っていることもありパートに出るのは不可能なので、転職をすることにしました。
もっと収入の高いところへと転職ができればと祈るような気持ちでマイナビネクストに登録をして、これまでの経験を活かしつつ給料が高いところへと転職をしたい旨を相談したんです。
色々と親切、丁寧に対応に乗っていただいたおかげで自分の進むべき道が見えてきて、希望の職場への転職が成功しました。
手取りにすれば60万円ほどアップする計算ですが、伸び幅が高いそうなので今後も収入アップを目指せそうなのでやる気も出てきます。
新しい職場に移った時には緊張しましたが、次第に慣れていき今では普通に談笑をできるまでの間柄にもなれてほっとしています。
あのまま悩んでいても決して給料に反映されることもなかったので、勇気を出してやるべきときに動くことの大切さをマイナビNEXTに学んだような気がします。


女性(28才)

他社(リクルート)と比べて、中小企業の情報が充実していると感じました。大手企業に関してはリクルートと大体同じです。
希望職種についてはかなり詳細に分類されていたため、エージェントから提供される情報に無駄がありませんでした。


男性(30才)

長期間運送業に携わっていることもあり、残業は身近な存在でした。
他の人も同じように働いているため不満を漏らすこともできず、家族との時間だけが減っていき次第にストレスを感じるようになっていったのです。
とくに、最近子どもが歩き出すようになってからは、もっと子どもの成長を見守りたい気持ちが出てきたんですよね。
初めて覚えた言葉だって「ママ」だったというのもショックだったので、やはり父親としても交流を持てるような時間を確保したいといつも考えていたのです。
転職を考えた時、マイナビ就職支援サービスの存在を知り、「マイナビってどうよ?」と思いつつも、悪評も無かったのでそのまま登録をしました。
どこの業界でもいいので長時間労働をなくし、家族との時間を大切にできる仕事を、と希望したところ、ピッタリおメガネに叶う職場が見つかったのです。
スタッフさんの対応も良く、レスポンスも早く、親身になって色々力添えをしていただけたので、それが何よりも励みになりましたね。
こうして家族と過ごす時間を手に入れることができて、今では毎日子どもとの時間を大切にしています。
職場の雰囲気も以前よりのんびりしているので、むしろ私にはこちらの方が合っていたのかもしれません。
年齢制限もありますので、マイナビ求人で早めに行動してよかったです。


女性(29才)

前職3年目で登録して面接をしていただきました。
3年たってないからか、あまり転職をオススメしないと言われました。
いってることもわかるけど、こっちも人生かかってるので、もう少し親身になってくれても良かったかなと思います。


男性(32才)

30代を過ぎてから数年が経ち、現在の仕事に対しての不安を感じていました。社内でもリストラが進められていたこともあり、自分もいつ対象になるのではないかという気持ちになっていたんですよね。
過去にいくら会社に貢献したとしても現在進行形で貢献し続けていなければ、会社にとっては不要の人材となり見切りを付けられるのです。
私の考えでいうと、若いといわれる内からこそ、もっと色々な経験をしていいと思うんですよね。学生時代にあまりアルバイトをしたこともなかったので余計にそう感じました。
年齢がいけばそれすら叶わなくなってしまうため、最後のチャンスとして転職を決意したんです。転職を支援してくれるところは色々ありますが、有名なマイナビキャリアに登録してコンサルタントの方と色々相談やアドバイスを受けました。
マイナビキャリアへの希望としては、職種にこだわらず経験したい、という1点のみだったので伝えたところ、とにかく的確なアドバイスをいただけたことによりエンジニアへの転職が成功しました。漠然としたイメージがあってもなかなか伝えることは難しいものですが、コンサルタントの方は私の伝えたいことを上手に汲みとってくださったのがよかったのかもしれません。もちろんコンサルタントとの相性も大事なのですが、私の場合にはベストマッチだったのです。
全く畑違いの業種ですが、やはり最初の目的が達成されたことでやりがいを感じています。バタバタと走りまわって、色々覚えるのは30代前半までだからこそできることだと思っているので、即戦力になれるように努力をし続けていきたいと思います。


女性(32才)

大手企業に絞って探しているなら物足りないかもしれませんが、中小企業狙いなら登録しておいた方が良いです。他には載っていなかった求人も結構出ていました。
ただ福利厚生はきちんとしているものの、収入はさほど今と変わらないところが多かったです。


男性(38才)

介護職をしているのですが、ケアマネージャー資格を取得したので、転職・スキルアップをと思いマイナビエージェントを利用しました。他の大手求人サイトと比べると求人の数があまり多くなく、「これだ!」と思えるような求人がなかったのが残念です。正直、自分で探して面接まで持って行くぐらいの自信はあるので求職支援は手厚い必要がありませんでした。
それよりも、求人の情報量を増やして欲しいです。


女性(25才)

働いていた職場は非常に残業が多い職場であり、月の残業時間もかなり多い職場でした。忙しい日には、帰宅が深夜になってしまうことも多く、女性としては帰り道に怖いと感じる場面も多かったのです。また、寝不足の日も非常に多かったこともあり、出来るだけ自由になる時間を少しでも手に入れたいと思い、転職を決意しました。
転職を決意してからは、「女性の転職セミナー」などにも積極的に参加するようにして、面談なども受けました。相談だけでも快くして頂いて、初めての転職への気持ちがより前向きになりました。
転職をする際には、人と同じように転職サイトを活用することにしましたが、マイナビエージェントを利用して転職に成功した元同僚がいたので、自分もこのマイナビエージェントを活用することにしました。
このマイナビ転職エージェントではかなり多くの求人が紹介されており、自分にあっていると思われる仕事も多数見つけることが出来ました。超過勤務をなくしたいという気持ちを担当のエージェントに伝えて仕事を紹介してもらい、無事に転職に成功しましたが、実際に働き出してみると、事前に聞いていたよりもかなり超過勤務が多いことにがっかりとさせられてしまいました。
結果的にトータルの残業時間は少しは減らすことが出来ましたが、理想の転職とはほど遠い結果となってしまったので、少しがっかりした結果だったと思っています。


女性(41才)

仕事自体は嫌いではないものの、40代になったこともあり、今までの働き方を変えたいと思い、転職をする決断をしました。これまでは仕事中心の毎日でしたが、多少収入は減っても、超過勤務をなくし、プライベートを充実させたいと思ったからです。
この10年ほどは全く転職活動をしていなかったため、どうやって仕事を探すかということから始めました。
仕事をしていることもあり、平日はあまり活動ができないため、まず転職サイトを使っての活動をすることにしました。
一足早く転職した友人がマイナビ就活ですぐに希望する仕事を見つけることができたと聞いて、私もすぐに利用してみることにしました。
とにかく超過勤務をなくしたいということが転職の大きなモチベーションになっていたため、マイナビ就活でも超過勤務の少ない仕事を重点的に探しました。けれども40代という年齢のせいもあるためか、なかなか思うような仕事には出会えませんでした。
マイナビ就活に登録する際には、業界専任のコンサルタントがいたり、未公開求人が多いということがとても魅力的に映り、すぐに仕事が見つかりそうに感じられました。
けれども私の場合は、マイナビ就活では見つからず、最終的に他のサイトで新しい仕事を見つけました。


女性(28才)

転職をして2年目、教育環境も整備されていて、やる気と負けん気で女性の私も責任をもって仕事に打ち込める環境で仕事をしています。もともと、ものづくりをしたくて工学部を卒業し設備系のメーカーに技術職で新卒入社しました。入社1年目は図面のチェックや簡単なトレース作業をやっていましたが、男性陣は2年目になると、客先へ出張したり、自分の仕様を任されたりとステップアップ。わたしの任される仕事は変わりませんでした。専門知識を身につけたいという私の言葉を上司が聞くと女性であるからという返事が。結婚して家庭に入るのが分かっているからどうしても男性に対しての期待の方が高いといわれ、転職を決意。
マイナビ転職エージェントにて、女性エンジニアを積極的に採用しているメーカー求人を紹介してもらい転職をしました。入社後は、前職と変わらない仕事をしていましたが、専門性の高い仕事をやりたい、という私の言葉を受け入れてもらい、初年度に専門知識、技術の修得サポート、今年からはプロジェクトメンバーにも加えてもらい、自分の仕事、と言える様な責任とやりがいを感じながら仕事に臨めています。回りの先輩エンジニアは甘くはないですが、自分が女だからという理由で特別扱いを受けるわけでもなく、1社員として話を聞いてくれます。最初は就職したら最後まで同じ会社でエンジニアとして働きたいと思っていましたがマイナビ転職エージェントというきっかけを得られたことで、刺激のある楽しい職場に巡り会えました。マイナビ転職エージェントにも、担当頂いたエージェントの方にもとても感謝をしています。

マイナビエージェントの上手な活用方法

 

リクルートエージェントかDODAとの併用をお勧めします。

リクルートエージェントかDODAの求人数を利用しながらも、質を重視した転職活動に切り替えていきたい方に併用先の1つとして利用することをお勧めします。

また、マイナビのキャリアアドバイザーは、リクルートやDODAへのライバル意識が高いので熱心に対応してもらうことができます。新卒サービスではリクルートと並ぶ2大巨塔のマイナビ。転職エージェント業界でも最大手となるべく奮闘しています。

リクルートエージェントかDODAは求人獲得のため、丁寧なサポートやアドバイスを得るためにマイナビエージェントを利用する、というのもありです。

 

年収UP成功事例

マイナビエージェント 金融から金融への転職で138%アップ!
仮名・年齢 G・Y氏 33歳
前職 中堅金融機関 法人融資担当
転職先 政府系金融機関 法人融資担当
年収 580万円⇒800万円
年収があがった理由
転職決定先での働き方や紹介企業の様子などを丁寧に教えてもらえた!
履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削指導を受けた!
5回にわたる面接対策で本番への自信がついた!!

※マイナビエージェントより参照→

マイナビエージェント 子供の入園を機にブランク3年でも理想を実現
仮名・年齢 A・I氏 27歳
前職 大手証券会社 個人営業
転職先 中堅証券会社 個人営業
年収 400万円⇒450万円
年収があがった理由
子育てママのサポート体制が整った会社を紹介してもらえた!
証券会社でのスキルを生かせる転職先で年収もアップ!
ワークライフバランス&キャリアを生かせるベストな転職を実現!

※マイナビエージェントより参照→

マイナビエージェント 業界未経験ながら年収1300万円の高額オファーを獲得!
仮名・年齢 K・E氏 30歳
前職 大手ゼネコン 工事現場責任者
転職先 大手不動産ファンド 技術エンジニア
年収 1000万円⇒1300万円
年収があがった理由
入念な企業・業界説明で業界理解が深まりしっかり対策ができた!
異業種でも通じるアピールポイントを明確にしてもらえた。
本人・金融・不動産の転職のプロの3つの力で高額オファーを獲得!

※マイナビエージェントより参照→

まとめ

マイナビエージェントはリクルートエージェント、DODAの大手2社とサービス内容は大きく変わらず、採用実績の割合もそれほど変わりません。求人数はやや劣るものの十分に期待できるエージェントです。

大手企業の求人が多いことから企業との信頼関係が厚い事がよくわかります。

また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは自社の取り扱い求人数は大手と比較して少ないところも認識しています。
そのため、1件1件当たりの求人案件を大事にしますし、一人一人の転職者も同様に大事にします。

最初はリクルートエージェントやDODAを利用するのが良いかもしれませんが、結果が出ないなら、マイナビエージェントを中心に転職活動をすすめ、1件1件の求人案件を大事にする方針に切り替えることをお勧めいたします。


マイナビエージェント 転職成功事例

マイナビエージェント 転職成功事例

 概要

初めての転職なら「マイナビ・エージェント」
分からないことがたくさんあって不安な転職活動。「マイナビ・エージェント」なら、キャリアコンサルタントとの二人三脚であなたのペースで転職活動ができます。履歴書の書き方や面接のコツなど、転職活動の基本からお任せ下さい。

自分で自分に迷ったら・・・マイナビエージェント
収入アップさせたいけれど、どんな企業が自分に合っているかわからない・・・。そんな時頼りになるのが「マイナビエージェント」。マイナ日は「どんな仕事があなたに向いているのか」という所から、あなたのキャリアプランまでしっかり提案します。

確かな実績のマイナビエージェントで、内定を勝ち取る!
人材紹介サービスとして40年以上の実績を持つ「マイナビエージェント」。年収400万~600万円を中心に全国から大手優良企業が集まっています。「転職相談会」では各分野の転職事情や求人動向の開設なども有り、毎回好評です。

 

20代~30代のこれからしっかりキャリアを積んでいきたい世代に圧倒的な知名度を持つ「マイナビAGENT」
若い世代に支持されている転職支援エージェントだけあって、キャリアコンサルタントのきめ細かいフォローには定評があります。
東京と大阪で行われる「転職相談会」は必見で、各業界・職種ごとの転職市場状況や求人数の変動などを分析・解説。
地域の特性や業界の将来性も考えた会社選びが可能です。求人企業は大手優良企業から地域に根差した企業まで幅広く、全国から多数の企業が集まっています。


転職エージェントまとめ一覧
type転職エージェント
マイナビエージェント
リクルートエージェント
アデコ
DUDA
ハタラクティブ
アイデムスマートエージェント
パソナキャリア
エンエージェント
JACリクルートメント
キャリアカーバー
ランスタッド 転職支援
ビスリーチ
ファッショーネ
就職agentneo
ジェイック
レバテックキャリア
ワークポート
マイナビエージェント it style=
いい就職.com
第二新卒ナビ
UZUZキャリアセンター
geekly

↓ 転職エージェント15社徹底比較はこちら ↓

マイナビエージェント拠点・営業所一覧

東京(京橋第一)オフィス 〒104-0031
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F
東京(京橋第二)オフィス 〒104-0031
東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館 8F
大阪オフィス 〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4番20号
名古屋オフィス 〒450-6209
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア11階

このページの先頭へ