その他応募書類の書き方4~志望動機書の書き方~

著者が教える、中高年の転職必勝法

志望動機書の作成ポイントとは?

 
志望動機書の作成ポイントとは?ここも既述の自己PR書と同じく、A4サイズ1枚、1000字前後のボリュームの文書を書くのはかなり難しいと言えます。

既にWEBフォームの章の志望動機にて説明しましたが、ここでは4つの階層、つまり
 
 

その業界の志望理由
その応募先企業の志望理由
その応募職種の志望理由
そこで貢献できる点

 

を意識して作成します。

たとえば、同業種・同職種への応募の場合であれば、 については、「今まで培った経験・スキルが活かせるため」といった旨を書いておけば大丈夫です。

それよりも、同じ業界、同じ職種であっても、「なぜ応募先企業でなければならないのか?」という その応募先企業の志望理由、そして そこで貢献できる点 を重点的に説明します。

このように同業種・同職種への応募は今までのキャリアが活かせるので作成しやすい一方で、中高年ゆえにキャリアがある分だけかえって書くのが難しいのが、今までの経験職種とは別の、異職種を志望するという、キャリアチェンジの場合です。

下の実例を見てください。このケースの場合、同じ不動産業界なので同業種、そして不動産の営業からその管理業務へキャリアチェンジになります。

そうすると、①その業界の志望理由は同じなのでそこそこにして、 その応募先企業の志望理由 その応募職種の志望理由 そこで貢献できる点 の3つに絞って書いていきます。

実例では、(1)にて採用人事が懸念するキャリアチェンジの理由を先に述べて、 その応募職種の志望理由を説明しています。

そして、(2)にて一部ながら担当した応募職種の業務内容やその取組み姿勢に加えて、(3)にて自分の売りである3つの自己PRを語ることで、 そこで貢献できる点を説明しています。

そして(4)で応募先企業の事業ダイナミズムやグローバルブランド企業の魅力、入社後にやってみたいことを語って その応募先企業の志望理由につなげています。

このように、順番は多少前後したとしても構いませんから、常にこの4つの階層を意識して書けば、的を射た志望動機書を作成することができます。

 

志望動機書のサンプル例

平成28年9月1日
志望動機書
新田 純
 

(1)まず最初に不動産営業から不動産管理にキャリアチェンジする動機について、述べたいと思います。

私は約12年9ヶ月の間、不動産営業を中心に不動産業界で働き、営業数字を確実にこなしてきた自負はありますが、これから先、不動産業界のお客様にとって何が最善なのかを考えた結果、いわゆる売りっぱなしではなく現保有不動産の付加価値を向上させることこそが重要であるという結論に至りました。

(2)現職のマイホームグループは会社規模がそれほど大きくない不動産会社でしたので、不動産営業だけでなく不動産管理業務も一部担当しておりました。
実際、私が受託し専任募集しているマンションは30棟450戸あり、これらを合理的・効率的に管理しています。

この管理業務では、オーナーとの関係を最も重視しました。
特にオーナーが一番気にされる空き室対策、具体的には空き室を埋める創意工夫(例えば、コストを意識しながらも、入居者に魅力的に見せる徹底した清掃、リフォームなど)を提案・実行をしてきちんと空き室を埋めることで、オーナーからの絶対的な信用を勝ち取ってきました。

これにより厚い信頼関係が熟成され、新規紹介や他の物件管理を獲得することができました。

(3)これらの私の経験やスキルが、今回の求人情報にて掲載されていた、「貴社の求める人物像」にベストマッチしていると考え、応募させていただいた次第です。

貴社に入社が叶った場合、貴社で活かせる力は3つあると考えています。
不動産業界の最前線で培った企画・提案力、信頼関係構築力、並び実行力です。

特に管理業務においては、様々な提案を行うのも大切ですが、一方でこの提案を着実に実現することがもっと重要だと実感しております。

(4)現勤務先には職場環境にも恵まれ、課長にまで昇格させていただき、大変感謝しておりますが、やはり地元に根付いた不動産会社では成長性や将来性に限界があります。

今、レジデンスの新規開発を積極的に展開する貴社で、そのダイナミズムとスピード感を体感しながらその管理業務に専任したいと考え、また貴社が背負う全国的・全世界的な「二菱」というブランド力にも計り知れない魅力を感じて、貴社を志望しております。

貴社に入社が叶いましたら、「二菱」ブランドの信頼力を最大限に活かしながら、これを絶対に汚すことのないよう、今まで培ってきた不動産ビジネススキルをベースに、不動産オーナーに最適な提案ができるよう自己研鑽に励みたいと思います。

以上

 

>> 第8回「その他応募書類の書き方5~応募メール・添え状の書き方~」 へ続く



 

転職に悩める中高年必見!中谷充宏の人気記事


 

中高年転職力アップ~応募書類(履歴書)編~


 

中高年転職力アップ~応募書類(職務経歴書)編~


 

中高年転職力アップ~その他応募書類編~


 

中高年転職力アップ~面接対策編~

あわせて読みたい 関連記事


 

講師プロフィール

  • 著者写真
  • 中谷 充宏(なかや みつひろ)
  • キャリアカウンセラー、社会保険労務士

  • 実績、経歴

    同志社大学法学部法律学科卒。NTT(日本電信電話株式会社)勤務後、キャリアカウンセラーとして独立。

  • ●マンツーマンで転職を支援する日本トップクラスの「転職のパーソナルコーチ」。
    ●一流企業社員や米国MBAホルダーからハンデ層まで、幅広い方々の転職支援の実績あり
    ●社会保険労務士としての経験から企業側の採用心理や実情も熟知。

  • 運営サイト

    ●運営サイト:中高年の転職の悩み相談室http://www.chuukounen.com/





中高年向けの転職サイト・転職エージェント一覧

サイト名 サービス詳細 公式サイト
リクルートエージェント
転職成功実績 No.1
リクルートグループだからできる業界トップクラスの求人数と非公開求人数。全国対応しており、業界・職種の知識に精通した頼れる専任アドバイザーがあなたの転職活動をフルサポート!中高年の転職成功事例が多いリクルートエージェントは鉄板!
JAC Recruitment
管理職や外資系に強い!高年収求人多数
外資系ならJACにお任せ。国内はもちろん海外8ヵ国にも拠点があり、海外転職も万全の体制でバックアップが可能です。コンサルタントの質も高いので、まずは自分の市場価値を聞いてみるのも○。専門職・高年収に圧倒的に強く40代、50代の管理職には必須!
リクナビネクスト
40代転職サイトはこれ1つでOK
リクルートが運営する国内最大級の転職サイト。レジュメを登録すれば、企業からアナタに直接オファーが届く。20代・30代の若手はもちろんのこと、40代・50代以上の転職にも強い。
転機
年収800万以上を目指すなら転機
ハイクラス人材を対象とした転職サイト。「社長の右腕」への立候補やスカウトオファーが可能。年収800万円以上の案件を千件以上掲載。40代~シニア層も歓迎。

このページの先頭へ