現場から管理まで、ものづくりに関われる工場への転職!

ものづくりに関われる工場の仕事

工場勤務は“つらい”“給料が低い”などのイメージを持たれがち。でも、
「ものづくりに興味がある」「手を動かすことが好き」「生産に関わる仕事がしたい」
と考えている人ならば、一つの選択肢として、工場での仕事があります。

身の周りのものを見渡してみても、車や電化製品、食品や衣類、住宅設備など、私たちの衣食住に関わるものの大部分が工場で作られています。工場での仕事は、自らが関わった製品が世の中に流通して人々の手に渡るという、ものづくりの醍醐味を味わえることでしょう。

一口に工場と言っても、扱う製品や業種はさまざまで、実際にものの製造に関わる現場から、納期や品質の管理まで、仕事内容も多岐に渡ります。自分がものづくりのどの部分に関わっていきたいのか、ビジョンを描きつつ、それを実現できる会社を選びましょう。

工場の仕事内容とは!?

工場の仕事は、製造に直接関わる業務と、計画や管理に関わる業務に分けられます。

物の製造に直接関わる仕事は、製品を完成させることが目標であり、製造に必要な部品や材料、加工や生産に必要な機械を製造する業務とも深く関わっています。
ベルトコンベアに載った製品を順番通りに完成させていく「ライン作業」のような単純な製造や、機械を操作して製品を作る「機械オペレーター」、溶接や加工など数年かけて技術を取得していく職人系の製造まで、製品によって作業人数や工程に違いがあります。

また、製造に着手する前に工程の調整や必要な部品の手配などを行う「製造計画」、できあがった製品が品質をクリアしているかどうかをチェックする「品質管理」、工場内の物流を管理する「工場物流」、工場内での「安全管理」など、さまざまな業務があります。

給与&休みはどうなる?工場勤務の実情は?

ほとんどの工場で製造ラインを停止しないように、スタッフはシフト制の勤務となっていて、主に昼・夜の2交代勤務と、実働8時間の3交代勤務に分かれています。実際に工場勤務を経験した人は、体が慣れるまでは夜間の勤務がつらい、と感じることが多いようです。

また、納期が押し迫っているような場合、休日出勤も余儀なくされることもあります。反対に、全く残業がないのでプライベートな時間を大切にできる、という工場もあります。休日は土日休みもしくは週休2日制をとっているところも多く、夏季などには製造ラインを停止するために大型連休がある会社もあります。

給与は、勤務会社の規模、経験の有無、勤務時間帯や深夜割増料金・残業代などによって変わってきます。国税庁の平成26年分民間給与実態統計調査によると、製造業の平均給与は約490万円と決して悪い数字ではありません。

工場の正社員になるには!?志望動機はどう書く?

転職して、工場の正社員をめざすのであれば、少しでも働く環境が整っているところに行きたいですよね。待遇の良さを重視する場合は、社会保険をはじめ、社員寮や社員食堂など福利厚生が充実している大手メーカーの子会社や下請けの企業が狙い目です。中小の工場でよく見受けられるサービス残業もなく、モチベーションが上がるボーナスの支給も期待できます。

待遇面よりも、「製品」そのものや「作り手」の姿勢や考え方に魅力を感じる場合もあるでしょう。その場合でも、やはり働く環境は入念にチェックをしたいもの。小規模の工場の中には職人気質が強いところもあり、職場の雰囲気になじめないといった失敗談もよく聞く話です。

志望動機については、待遇面の魅力だけでなく、その会社の製品に対する自分自身の思いや、モノづくりへの関心の高さを示すエピソードを交えて書きましょう。何らかの製造現場での実務経験、業務の改善提案・安全管理などの実績も、面接や志望動機に活かすことができます。

工場は女性や未経験者も活躍できる場所

工場というと何となく男社会のようなイメージもありますが、お弁当やお菓子など「食」関連の製造のほか、「化粧品」「医薬品」などの分野での仕事も多く、「検品」「安全管理」「包装」などの工程では、女性が多く活躍しています。工場での仕事はマニュアルに従うルーティンワークも多いので、仕事のブランクがある人、未経験者でも、働きやすいというのもメリット。育児や家事との両立ができるなど、働きやすい環境に魅力を感じて、工場での仕事を選ぶ女性もいます。

資格や免許を取ることでキャリアアップの道が開ける

工場でのキャリアアップを考えた時、一番の近道となるのが資格や免許の取得。工場の場合は、「フォークリフト」「危険物取扱い」「衛生管理者」「クレーン運転士」「安全管理者」などの資格があります。業務上必要性が高い資格や免許は、会社負担で資格の取得を促される場合もあります。

特に正社員の場合は、生産・製造ラインで数年経験を積んだ後、現場の責任者や生産管理部門などへステップアップするケースが一般的。資格や免許の取得が昇給・昇進の対象になる場合もあるので、将来どうありたいのか、自身のキャリア形成についても考えておく必要があるでしょう。

よりよい求人情報を手に入れるには

技術力のある製品を生み出す工場や、有名メーカーの子会社・下請けの工場に転職を希望していても、なかなかいい求人情報に当たらない、と感じることはありませんか?せっかく見つけても繁忙期だけの短期募集だったり、経験者のみの募集だったりと、自分一人での情報収集では、条件にあう会社を探すのも大変ですよね。

そこで、効率よく転職活動を進めるために、複数の「転職エージェント」への登録をお勧めします。数多くの応募者を見てきた転職エージェントだからこそのアドバイスとサポートで、あなたの転職活動を実りあるものにすることでしょう!

おすすめ 転職エージェント

転職エージェント おすすめランキング一覧表
運営会社 サービス詳細 公式サイト
アデコ
人生に寄り添う丁寧なサポート
アデコのキャリアコンサルタントは求職者と企業の両方を担当しているので生の情報を得られます。求職者の人生に寄り添う丁寧なサポートで満足のいく転職を叶えます。最大手だけあり求人数も膨大。もちろん全国対応。
リクルートエージェント
転職成功実績 No.1
リクルートグループだからできる業界トップクラスの求人数と非公開求人数。求人エリアも全国対応しており、業界・職種の知識に精通した頼れる専任アドバイザーがあなたの転職活動をサポート!
ワークポート
総合転職エージェント!ITに強み
IT系・WEB系に非常に強い転職エージェントでしたが、近年は営業、管理部門、販売・サービス業等の求人も豊富に扱うようになりました。全国の求人を扱っており、未経験の転職にも強い。

このページの先頭へ