未経験の転職も歓迎、ドライバーの仕事に注目!

未経験者・学歴なしでも飛び込める世界!

「未経験でも大丈夫!」「中高年が活躍中!」などの文字がよく目に飛び込んでくる、ドライバー募集の求人欄。ドライバーと聞くと、「きつい仕事」「時間が不規則」という印象を持っている人もきっと多いですよね。

でもドライバーの仕事は、モノの流通や人々の活動を助ける上でなくてはならない大事な仕事。利用者や顧客に信頼される、責任あるドライバーの仕事について、今回はドライバーの仕事内容と必要な資格、ドライバーの仕事のメリット、気になる給与について探っていきたいと思います!

ドライバーの職種はいろいろある

一口にドライバーといっても、運ぶものは、荷物や人などさまざまです。一般的に良く知られているのはタクシーやバスのドライバー(タクシー運転手・バス乗務員)、トラックドライバー、セールスドライバーなどの仕事です。それではそれぞれの職種と仕事内容をみていきましょう。

タクシードライバー

タクシー運転手は、一般のお客様を目的地まで安全に運ぶ仕事です。ドライバーであると同時に乗客に気持ち良く乗ってもらえる気配りも大切です。タクシーには、タクシー会社に勤務し給与をもらう法人タクシーと、個人が事業主となって経営する個人タクシーがあります。

タクシー運転手は「普通自動車第二種免許」が必要。未経験者が入社時には持っていなくても、会社の研修制度を利用して短期間のうちに免許を取得でき、さらに費用は会社もち、としているタクシー会社が多くあります。ただし、「普通自動車第二種免許」をとるには「普通自動車第一種免許」を取得後、3年以上が経過していることが条件なので、応募条件に普通自動車第一種免許を取得後3年以上とあることがほとんどです。
また、東京都、神奈川県、大阪府のうち指定されたエリアでタクシー運転手になるには、「法令、安全及び接遇」「地理」の試験を受けなければなりません。

全て自分の裁量で仕事ができる個人タクシーは「普通自動車第二種免許」を取得後、タクシー運転手として10年間の経験が必要で、さらに年齢によってさまざまな条件があります。会社の一社員として働く法人タクシーに比べ、個人タクシーは給与や休みなど全て自分の裁量で仕事ができるというメリットがあります。

トラックドライバー

物流業界で活躍するトラック運転手。依頼により荷物を集荷し、時間に間に合うように目的地へ配送を行う仕事です。主に輸送拠点から配送拠点まで長距離を走る大型トラック、各配送拠点から依頼先へと運ぶ中型トラックや小型トラックがあります。

11トン以上の大型トラックを運転するには「大型自動車免許」、5トン以上11トン未満のトラックを運転するには「中型自動車免許」、5トン以下の小型トラックの運転は「普通自動車免許」が必要です。トレーラーの牽引には牽引免許が必要となります。

長距離や中距離ドライバーは夜間走行や長時間の運転が多く、体力や気力が必要。荷物の安全性を確保しつつ、時間厳守と言う、責任感の強さが求められています。

セールスドライバー(宅配ドライバー)

宅急便業界で、なくてはならない存在のセールスドライバー。担当エリアで、個人宅や会社などへ荷物の配達や集荷を行います。担当エリアの地理を覚えることはもちろん、荷物の受け渡しでお客様と対面することが多いので、人と接することが苦にならない人・責任感のある人に向いています。担当するトラックの大きさにもよりますが、「普通自動車第一種免許」を取得していることが応募条件として挙げられています。

最近では通販での購入が増え、宅配ドライバーへの負担が多くなっているという指摘がありますが、運送業界は未経験者や女性の積極的な雇用に取り組み、福利厚生など働く環境の改善に力を入れている企業が増えています。

その他のドライバーの仕事

このほかに特定の会社の荷物を決まったルートで配達するルートドライバー、会社役員などの送迎を専門に行うハイヤー乗務員、デイサービス利用者を乗せて自宅と介護施設の間を車で送迎する介護ドライバー、観光客を乗せる観光タクシーのドライバーなど、さまざまな仕事があります。

ドライバーの給与はどれくらい?

職種によっては免許取得のための知識を身につけることが必要ですが、運転技術や経験がものを言う仕事なので学歴は不問。企業の給与システムも年功序列ではなく、基本給プラス歩合制などを取り入れ、頑張った分が反映される仕組みになっているところがほとんどです。

国税庁の平成28年分民間給与実態統計調査によると、業種別にみた平均給与では、運輸業・郵便業の場合、423万円。300万円超~500万円以下の給与をもらっている人が約4割という結果が出ています。逆に年収が1,000万円を超えるような仕事ではないので、高収入をめざす人には不向きであると言えます。

転職してドライバーになるメリット・志望動機とは?

転職先をしてドライバーとなった人たちは志望動機として「未経験でも可」「転勤がない」「中高年でも応募できる」などといった理由を挙げています。未経験者や中高年の積極的採用は、社内研修の体制がしっかりできていることや、資格取得にかかる費用が会社負担など、人材への投資に力を入れている証拠でもあるでしょう。

また、ドライバーの仕事は全国各地に需要があります。地元に帰って転職をしたい、単身赴任をしたくない、という希望がある場合も、条件にあった仕事を見つけやすいというメリットがあります。

おすすめ 転職エージェント

転職エージェント おすすめランキング一覧表
運営会社 サービス詳細 公式サイト
Spring転職エージェント
(旧アデコ)

人生に寄り添う丁寧なサポート
Spring転職エージェントのキャリアコンサルタントは求職者と企業の両方を担当しているので生の情報を得られます。求職者の人生に寄り添う丁寧なサポートで満足のいく転職を叶えます。最大手だけあり求人数も膨大。もちろん全国対応。
リクルートエージェント
転職成功実績 No.1
リクルートグループだからできる業界トップクラスの求人数と非公開求人数。求人エリアも全国対応しており、業界・職種の知識に精通した頼れる専任アドバイザーがあなたの転職活動をサポート!
ワークポート
総合転職エージェント!ITに強み
IT系・WEB系に非常に強い転職エージェントでしたが、近年は営業、管理部門、販売・サービス業等の求人も豊富に扱うようになりました。全国の求人を扱っており、未経験の転職にも強い。

このページの先頭へ