高収入になりたい人必見!給料のよい業界&企業は?

転職するからには高収入をのぞみたいもの。以下に年収の高い業界をご紹介します。

高収入の職業の特徴は?

ある調査では、平成25年度の平均年収は414万円という結果が出ています。内訳は、男性511万円、女性272万円。男性は女性の約2倍の年収です。

高収入の職業の特徴として、特殊で専門的な知識が必要な仕事、普通の人がやりたがらない職業やきつい仕事、本社が都内にある、比較的男性が多い職場であることなどが挙げられます。
 

年収の高い業界とは?

会社四季報業界地図(2014年度版)によると、40代の平均年収が高い業界の1位は総合商社で1129万円。
そのうち全年齢平均年収がトップなのは伊藤忠商事で1383万円、2位は三菱商事で1355万円、3位は三井物産という結果が出ました。

40代平均年収2位は、コンサルティング業界で1063万円。
そのうち全年齢平均年収がトップなのは日本M&Aセンターで1412万円、2位はGCAサヴィアンで1331万円、3位はドリームインキュベーターで1119万円でした。

コンサルティング業界は肉体的、精神的にも非常に負担の多い業界ですが、外資系コンサル会社の場合、マネージャークラスの年収は1500万円~2000万円といわれているため、手っ取り早く年収を上げたいという場合にはおすすめです。日本のコンサル会社と比べて年収は約3~5割アップします。

40代平均年収の3位はメガバンクで1004万円。
そのうち全年齢平均年収のトップは三井住友フィナンシャルグループで1264万円。2位は三井住友トラストホールディングスで1174万円、3位は三菱UFJフィナンシャルグループで1046万円でした。

銀行業界は年功序列で、辞めない限り年収は上がっていくため、30代前半では約600万円ですが、40代で約1000万円となります。
ただし出向や転籍が多く、そうなると年収が半分近く減ってしまい、生涯賃金は決して高くなくなってしまいます。

以下、4位は生保・損保で948万円、5位は放送、新聞、出版で906万円、6位は通信キャリア、7位は石油、8位は医薬品業界という結果でした。
 

まとめ

上位TOP3の業界はいずれも専門性が高く比較的男性が多い業界です。中途採用の募集は比較的少ないかもしれませんが、転職エージェントを利用したり、企業のHPをチェックしたり日々採用情報をチェックしておきましょう。

■ エグゼクティブの転職エージェント活用法はこちら→

 

エグゼクティブ 転職エージェント一覧

サイト名 サービス詳細 公式サイト
JAC Recruitment
専門職・管理部門・外資系に強い
専門性を持った質の高い500名のコンサルタントがあなたのエグゼクティブ転職をサポート!専門職、管理部門、管理職、グローバル転職に強く、年収800万円を超える求人多数アリ。リクルート、インテリジェンスに次ぐ転職エージェント最大手です。
リクルートエージェント
年収1,000万円以上の求人多数!
9500件という圧倒的求人数を誇るエグゼクティブ転職の登竜門。大手企業・外資系企業の管理職ポジションや新規事業など、チャレンジングな求人を多数取り揃えています。年収1,800万円など、高年収求人も多数!
アデコ
世界60ヶ国!人材サービスの世界的企業
アデコは営業・IT・管理系に特に強く、年収600万円~1000万円超の求人も多数あります。コンサルタントはあなたの人生に寄り添って親身に、そして情熱的に徹底サポートしてくれます。グローバル転職も◎

 

エグゼクティブ転職 鉄板ガイド

外資系転職 鉄板ガイド




エグゼクティブ転職エージェント

このページの先頭へ