【2016年転職事情】高収入業界の求人数は増加傾向に

一般的に高収入といわれる総合商社、コンサルティング会社、銀行について、最新の転職事情をご紹介します。今年の傾向はどのようになっているのでしょうか。

総合商社・・・金融やITからの転職組は有利

総合商社には自社商品がないため、最大の資産は「人材」です。そのため必然的にレベルの高い人材が集まり、転職組にとっては狭き門であるといえます。
ただし、多角的に事業を展開しているため異業種からの転職も多く、金融系やIT系などその道のスペシャリスト採用も積極的に行っています。中途採用を定期的に行っている会社もあるので、各社のホームページをチェックしておきましょう。
 

コンサルティング・・・TOEIC900点以上が必要

総合商社、銀行と少し趣が異なるのがコンサルティング業界。年功序列とは無縁の世界で、新卒よりもむしろ中途採用に重きを置いています。

未経験者の採用も積極的に行っていますが、平均在職期間は3~4年と短く、同業界内での転職は日常的に行われています。
あらゆる意味での能力の高さが要求され、論理的な思考力や仮説思考ができる高い問題解決能力、コミュニケーション力を磨く必要があります。
英語に関しては、英語での議論ができるレベルが要求され、最低でもTOEIC900点以上が必要といわれています。なお、2015年は積極的に採用活動を行っています。
 

銀行・・・求人は増加。ただし即戦力が求められる

メガバンクや証券会社では、リテール営業(個人顧客に対する営業活動)の強化を図っており、投資信託や株式などの商品知識や専門知識を持つ経験者を求める傾向にあります。投資銀行部門も採用を継続しており、やはり業務に精通した専門職の求人が多くなっています。

2015年は金融業界全体の求人数が増加傾向にありますが、即戦力の人材が求められており、幅広い業務の門戸が開かれているとは言い難い状況です。
 

まとめ

いずれの業界も中途採用を積極的に行っており、求人数も増加傾向にあります。ただし、経験者やスペシャリストが求められているため、経験がない、あるいは浅い人は多少遠回りをしても他業界で業務経験を積むなどして力を蓄えておくことが必要です。

■ エグゼクティブの転職エージェント活用法はこちら→

 

エグゼクティブ 転職エージェント一覧

サイト名 サービス詳細 公式サイト
JAC Recruitment
専門職・管理部門・外資系に強い
専門性を持った質の高い500名のコンサルタントがあなたのエグゼクティブ転職をサポート!専門職、管理部門、管理職、グローバル転職に強く、年収800万円を超える求人多数アリ。リクルート、インテリジェンスに次ぐ転職エージェント最大手です。
リクルートエージェント
年収1,000万円以上の求人多数!
9500件という圧倒的求人数を誇るエグゼクティブ転職の登竜門。大手企業・外資系企業の管理職ポジションや新規事業など、チャレンジングな求人を多数取り揃えています。年収1,800万円など、高年収求人も多数!
アデコ
世界60ヶ国!人材サービスの世界的企業
アデコは営業・IT・管理系に特に強く、年収600万円~1000万円超の求人も多数あります。コンサルタントはあなたの人生に寄り添って親身に、そして情熱的に徹底サポートしてくれます。グローバル転職も◎

 

エグゼクティブ転職 鉄板ガイド

外資系転職 鉄板ガイド



エグゼクティブ転職エージェント

このページの先頭へ