ニートの収入、実はリスクだらけ! 

リスクだらけのニートの収入源

大学中退=高卒ニートの僕が収入を得ていた方法

就活に失敗した僕は、大学中退してから実家で生活していました。既卒になってもどうせまともな仕事にはつけないので、思い切って中退したのです。

しかし、奨学金は返さないといけない・・・働きもしない大学中退ニートには月21,500円の奨学金も返せないし、親に生活費を渡すこともできませんでした。

そんな情けない高卒ニート状態を何とかしようと考えていた時に偶然見つけたのが「せどり」という方法でした。これはブックオフなどで仕入れた本をアマゾン等で売って差額が収入になるというものです。

ブックオフならどこにでもあるし、100円で仕入れた本がアマゾンで1500円くらいで売れることもよくあったので、これがハマった原因としては大きかったと思います。

毎日のように親の車を借りて10か所くらいのブックオフを回って、古本を買いあさっていました。それを家できれいにして、値札シールをはがして、ビニール袋に入れてアマゾンに出品ということを繰り返していました。

その結果、1か月目に4万5千円の収入を得ることができました。ニートの僕が働いて45000円稼ぐには、近所のコンビニバイト(時給830円)だと60時間くらい働かないといけません。

人とのコミュニケーションが苦痛な僕にとっては、接客業は絶対にやりたくない仕事でした。土浦はヤンキーが多く、コンビニに来る客の客層も最悪だったのでなおさらです。

「このまませどりで稼いで生きていこう」

3か月目に15万円の収入を得た僕は決心したのです。15万円と言ったら、就職した同級生の手取り給料と同じくらいの収入です。大学中退の高卒ニートには十分すぎる額でした。

 

6か月目にせどり収入が激減した理由

4か月目以降も順調に収入を増やしていった僕は、かなり自信に満ち溢れていました。値段を調べるツールも購入して効率的に作業を行っていたので、1日2時間くらい働くだけでも収入を得られていました。

ニートというと収入もなく、家でダラダラするだけのダメ人間というイメージを持たれがちですが、僕は勝ち組だったのだと思います。

せどりをはじめて6か月目くらいのことです。いつも行っていた隣の市のブックオフが突然「せどり禁止」を打ち出しました。数日間の間に、他のブックオフでもせどりが禁止されました。

正確にはせどりができないわけではないのですが、赤外線のツールが禁止されました。使っているのを見つかると、店員さんに注意されます。これがないと古本の仕入れに時間がかかる上、体力的にもつかれるので、かなり困ってしまいます。

また、だんだんせどりというものが世間に知れ渡るようになり、ライバルせどらーとの競争にもさらされるようになりました。開店時間前に行っても、すでに2~3人のライバルせどらーが待っているような日もありました。

思うように収入が得られなくなり、僕はだんだん焦ってきました。勝ち組ニートとして収入を得ていく人生がガラガラと音を立てて崩れ去ってしまうのを目の当たりにして、たとえようのない焦燥感とともに立ち尽くしていました。

実は前の月に親が定年退職しており、これからは僕が家族の大黒柱として稼いでいかなければと思っていたんです。せどりで50万円くらい稼げれば、家族は幸せに暮らしていけるという考えは甘かったみたいです。

 

月15万円の給料で良い、正社員の安定した収入がほしい

「とにかく何とかしなければ!」

そう思った僕は早速家に帰るとグーグルで「ニート 就職サイト」と打ち込んで検索を始めました。せどりはいつでもできるので、とりあえず正社員で月15万円くらいは稼げる仕事に就こうと思いました。

すると、ニートでも使える求人サイトがあることが分かりました。中には飛び込み営業を1日に100件もやらないといけない就職支援会社もあり、そういうところは申し込まないように注意してサイトを見ました。

最終的にリクナビネクストを使って仕事探しをすることにしました。理由は「学歴不問」、「年齢不問」、「未経験OK」、「社会人デビューOK」といった求人が多く、大手企業の求人も結構あったからです。

他の求人サイトや就職支援サービスでニートでも利用できるところがなかったから、消去法でリクナビネクストになったというのも理由の1つです。

ただし、テレビで見た有名なブラック企業の求人も結構掲載されていたので、その辺は注意が必要です。給料が高すぎる(1年目から年収1000万も可能等)ところとか、社員が肩を組んでいたりガッツポーズしているようなところは怪しいと考えて間違いないです。

東京やその周辺に住んでいるなら、ハタラクティブジェイックも使ってみると良いと思います。
※僕は茨城で東京まで遠かったので、結局リクナビネクスト1本に絞りました。

大学中退=高卒ニートの就活の結果

50社ほど応募して、6社面接に行くことができ、最終的に2社の内定をもらいました。1つはSEの仕事、もう一つはニートの就職支援をしている人材会社の仕事です。

悩んだ末、僕はSEの仕事を選びました。まったくの未経験だったので不安もありましたが、最初から給料が26万円と結構良く、技術力も身につくと思ったことが決め手です。勤務先への通勤時間も30分ほどで、ちょどよい距離でした。

リクナビネクストの適性診断(?)みたいなテストを受けたのですが、これを応募先企業に送ったところ、僕にはSEの適性があると判断されて面接に呼んでもらえたみたいです。入社後に人事の人が教えてくれました。

この診断テストはゲームみたいな感じで質問に答えていくだけだったんですが、僕の強みを5つ指摘してくれるというものでした。経歴だけではわからない人間力みたいなものを伝えられるので、リクナビ仕事探しをするなら受けておいて損はないです。

転職エージェントというのにも登録したのですが、あれはニートではなくてバリバリ働く社会人向けのサービスといった感じで相手にされませんでした。

「まず、●●さんのスキルを教えてください」なんて聞かれても、ブックオフの場所をたくさん知っているとか、古本の相場が少しわかるというくらいのスキルしかないですから。

 

サラリーマン(正社員)の給料は結構いいかも?

あれから1年。現在僕はSEとしてやっと1人前と認めてもらえそうな感じです。

最初は何もわからな過ぎて、先輩に迷惑もかけまくりました。でも、厳しい言葉をかけながらも、なんだかんだで見捨てないで僕を育ててくれたことに感謝しています。これからは恩返しの番です。

それから先月5年ぶりに彼女ができたんですよ。
こんな僕に(笑

ニートだとどうしても女性に対して恥ずかしい気持ちが先行して遠慮してしまい、デートすらなかなか誘えませんでしたが、今は立派な「会社員」という肩書です!

合コンでの女性からのウケもニートとは比べ物にならないくらい良いですね。一応自己紹介ではせどり事業をやっているとは言うものの変な顔をされてました。

会社の給料が手取りで25万くらい。実家に5万円を入れても20万円以上が自由に使えるのは結構良いです。親も安心してくれたみたいです。

会社員としての安定した給料があって、そのうえでせどりなどをやるのが良い気がします。ただ、「せどり禁止」みたいなリスクもあるので、依存してしまうのはやっぱり怖いですね。

ちなみに、せどり禁止で撤退した人が多いみたいです。アマゾンの手数料も結構な負担ですし、一律でもらえていた送料も下げられたので収入が減って結構大変みたいですね。

ニートの僕がこんな風に会社勤めして、こんなに収入を得られるなんて考えてもなかったけど、あのときせどりが禁止されて、、、必死にググってリクナビネクストを見つけられてよかったな。

高卒ニート脱出ならリクナビネクスト

 

【コラム】ニートが収入を得る方法はあるのか?

ニートが収入を得る方法は?ニートを続けるにもお金がかかります。親の収入で生きている場合は別ですが、一人暮らしの場合は、家賃はもちろん光熱費、食費などがかかってきます。

例えば都内のワンルームに住んでいるとすれば、少なくとも十万円前後は必要となってきます。働きたくないからこそ、ニートという状況に甘んじているのでしょうが・・・。

では実際にニートを続けながらも収入を得ていくことは可能なのでしょうか?

ニートは就職できる?

 

ニートが収入を得る方法(具体例)

インターネットが普及したことで、今日では実に様々な在宅ワークやネットビジネスが盛んに行われています。一人暮らしニートの人の中には、この在宅でできるインターネットを活用した仕事を好んで行っている人が多いようです。有名なところで、ネットオークションを活用した転売や古書のせどりなどがよく知られています。

これらの仕事はよく雑誌などでも「稼げる副業」として紹介されることも多く、月に数十万稼ぎ出す猛者もいるようです。このような収入をえているニートを「ネオニート」と呼び、経済的には一応自立していることから、親の収入で暮らすニートとは区別して考える必要があるようです。

しかしそのような才覚があれば別ですが、家に引きこもったままお金を稼ぎ出すことはなかなかできません。中には株式のデイトレーダーなどを行っている人もいるようですが、まとまった資金がなければ出来ないことですし、何より株取引は一種のギャンブルですから、結果としてお金を失ってしまうリスクも高いのです。

ニートを脱出する方法とは?

 

収入を得るとはいっても限界がある

確かに在宅でも稼いでいる人はいますが、こうして見渡してみると不安定であったり、リスキーなものであったりと、きちんとした仕事と呼ぶにはどれも憚られてしまうものばかりです。特に在宅ワークは、仕事の単価も安いものが多く、家計を支えるものにはなりえないでしょう。

ニートという生活スタイルを取り続ける限り、いずれは収入に不安な状況が生まれてしまいます。経済的な不安はダイレクトに精神を追い詰めていき、精神疾患の原因にもなります。

 

安易にお金を稼ぐことの怖さに気がつこう

外に出て働くチャンスを作ろう!もちろん、収入が無いよりはあったほうがいいですし、家族も安心するでしょう。しかし、そもそもニートの状態のまま過ごし続けることは、再就職の門戸を自分で狭めてしまい、気がついたときにはニートを脱するどころか、無収入で年老いていくことになりかねません。

なまじ安易な方法でお金を稼いでしまうとその状態に安住してしまいがちですが、今までの話はあくまで一時を凌ぐための手段と考え、外に出て働くチャンスを自分で作りましょう。

ニートから正社員になる方法
 

ニートOKの就職サイトなんてあるの?

ニートでもOKな就職サイトとは?

 

ニート就職 鉄板ガイド

ニート就職 鉄板ガイド
4ステップでニートから正社員!
ニートの就活の流れを徹底解説
ニート→正社員になる方法
ニートOKな就職サイトは?
ニートの社会復帰、その方法は?
ニートのハロワ活用術
ニートに向いている仕事とは一体?
職業訓練の活用方法とは?

このページの先頭へ