パソナキャリア

パソナキャリア 突撃取材▶▶ 転職はゴールまでの通過点・・!?【詳細】

  • 総合評価:4.1(評価数:15件)

結局どっちがいいの?!転職エージェントライバル対決、有名どころ編


パソナキャリア おすすめ理由3つ!

おすすめ理由はこの3つ!

パソナキャリアは中小企業に強い!

パソナキャリアは株式会社パソナグループの転職エージェント部門です。各種講座の開催や、面談で行くことがある大手町の本社は、洗練された雰囲気です。同社の強みは何と言っても中小企業に対して太いパイプを持っている点です。パソナの担当者が企業の役員と直接会って情報を得ているので、情報の質・量が他とは違います。大企業の経営者に会うことは通常難しいので、この強みは中小企業を得意し、派遣ビジネスでも企業に深く関わっている同社ならではと言えます。
多くの業界・職種の求人を揃えており、大阪よりは東京に強く、特に営業、管理部門、ITエンジニアなどのオフィスワークの求人が豊富なので、転職活動でこれらの条件を希望する場合は登録必須のエージェントと言えます。

業界トップクラスの25000件を超える求人!

パソナキャリアの求人数は25,000件以上!取引実績企業数も16,000社と他を圧倒する実績で、転職エージェント業界トップクラスの求人となっています。人材派遣サービスで培った人事採用担当者とのネットワークから独自の求人を獲得できているとも言われます。サイトで公開されている求人の多さもさることながら、非公開求人率も約80%と多く、利用しないと多くの求人紹介のチャンスを失うことになりますね。

とにかく対応が丁寧!充実したサポート

パソナキャリアの転職支援サービスで非常に多い口コミが「とにかく対応が丁寧だった。」というものです。面接前のコンサルタントとの面談では応募先企業の地図を用意してもらった方までいるほど!転職エージェントによっては「口ばかりで役に立たなかった」と言われる企業もある中、実際に多くの利用者からの評判が良いパソナは安心して利用できます。場合によっては「転職をしない」という選択肢も示してもらえる等、目の前の利益に走ることなく転職活動終了まで誠実に対応して貰えます。
登録受付からキャリアカウンセリング、応募書類チェックや日程調整、面接対策のアドバイスだけでなく、年収アップの交渉や在職中の会社の退職に関するサポートなど、転職活動開始から転職先への入社までトータルにサポートして貰えるので、あなたの希望の求人が複数あるようならば、転職エージェントはここだけで充分と言えます。6か月というサポート期間も他社より長く、じっくりと自分にマッチする会社を見つけたい転職希望者に好評です。年収交渉に関しては転職者の約70%が年収アップに成功しており、パソナキャリアの担当者がいかに熱心に交渉してくださっているかが分かります。土曜日の面談も可能なので、現在勤務中で仕事が忙しくても安心です。


パソナキャリア 年収UP成功事例

パソナキャリア転職エージェント 在職中でもサポートのおかげでキャリアアップ&年収アップ
仮名・年齢 O・N氏 27歳
前職 メーカー 営業
転職先 メーカー 営業
年収 500万円⇒550万円
年収があがった理由
キャリアアップしたい希望を的確にとらえて求人を紹介してくれた。
条件に見合った求人を紹介して貰えた!
転職成功までしっかり面倒を見てくれた。

※パソナキャリアの転職エージェントより参照→

パソナキャリア転職エージェント 接客業への自信を持たせてもらい、年収アップに成功
仮名・年齢 T・E氏 30歳
前職 メーカー 接客・販売
転職先 情報通信・IT 接客・販売
年収 350万円⇒380万円
年収があがった理由
自分の経験を褒めてくれ、接客業に自信がついた!
今までより待遇の良い求人を紹介して貰えた!
結果として満足のいく転職となり、年収も上がった!

※パソナキャリアの転職エージェントより参照→

パソナキャリア転職エージェント 高待遇の求人が多いイメージで、希望通りの求人を紹介してくれた
仮名・年齢 Y・O氏 36歳
前職 商社 エンジニア
転職先 メーカー 事業統括・経営企画
年収 680万円⇒730万円
年収があがった理由
パソナキャリアには待遇の良い求人が多かった。
アドバイスしてもらったおかげで、応募書類もバッチリ!
希望通りの求人を紹介して貰えた。

※パソナキャリアの転職エージェントより参照→

パソナキャリア ご紹介先企業例

smartagent_company

※パソナキャリアの転職エージェントより参照→

【紹介先企業例】
アマゾン、ボッシュ、サイバーエージェント、本田技研工業、メルセデスベンツ日本、ノバルティス、コニカミノルタ、ロクシタンジャポン、ル・クルーゼジャポン、コマツ、河合塾、ダイキン工業、コストコホールセールジャパン、一休、バルス、JSR、マキタ、ブラザー工業、エニグモ、日本イーライリリー、村田製作所、フィリップスエレクトロニクスジャパン、電通国際情報サービス、シーメンス・ジャパン、豊田通商、ユニクロ、東急リバブル、HACCI’s JAPAN、日本ストライカー、クボタ、トーマツ、トレンドマイクロ、ユー・エス・ジェイ、キンコーズ・ジャパン、AIU損害保険、ノボノルディスクなど多数


【パソナキャリアの転職エージェント 紹介先企業特徴】
パソナキャリアでは大手・優良企業、外資系企業、ベンチャー企業、中小企業など多くの求人を扱っていますが、特に中小企業に強みを持っています。企業の役員に直接ヒアリングして得た情報は、質・量ともに充実しています。全国に拠点がありますが、その中でも首都圏の営業、管理部門、ITエンジニアといったオフィスワークの求人が豊富です。

パソナキャリア 口コミ評判

転職後収入がアップした
親身になって相談にのってくれる
条件に合った仕事が見つかった
紹介先企業が信用できる
転職活動が短縮された


男性(34才)

家事と両立させたいと転職を考えていた私にとっては、パソナキャリアはまさに救世主という感じでした。条件に合うような仕事が今まで全く見つからなくて苦労していましたが、パソナキャリアでは容易に見つけることができ、希望の仕事が見つかって無事に転職できたのです。もし転職をしたいと考えたら、まずパソナを使ってみることをおすすめします。
友達で別の転職エージェンシーを使って就活していた人がいるのですが、彼の使った会社は結構対応が悪かったようで、連絡来ないとか返事がないとかは普通、まったく相手にされない雰囲気でトラブル寸前だったそうです。「転職エージェントなのに返事もないってどうよ?案件なし!と断わられた方がマシだ!」と言っていました。もちろんすぐに解約して退会したそうです。2chにその体験談を元にして、エージェンシーの裏事情や実態をかなり暴露したみたいですよ。これから転職する人はどうかそういう態度の悪いサービスを使わないように!


男性(42才)

人間関係の良い環境で働きたいと思い、転職を希望していたので、パソナの転職エージェントを使って仕事を探しました。なかなか検索だけでは希望の職場は見つけられませんが、カウンセリング面談もあるので、アドバイスもくれ、おすすめの転職先も紹介してくれるので助かりました。おかげでいい仕事先が見つかり、利用してよかったと思っています。
他に使っていた求人サイトとしてはリクナビネクスト、マイナビエージェントなどがありました。これらは最終的にはセミナーや診断など、補助的に掛持ちで活用させてもらっていました。個人的には3つくらいを併用するのが失敗リスクも下げられてちょうど良いかなと思いますね。


女性(43才)

育児と両立させたいので、パソナキャリアを使って仕事を探しました。求人は豊富にあるのですが、時間が限られているのでいい条件の仕事を見つけるのは難しいです。それでも、新しい求人はどんどん出てくるので、気長に探そうかなあと考えています。転職を考えている人は、パソナキャリアは検索も簡単だし、使えるサイトだと思います。
ただし、私のように育児との両立を希望する場合、なかなか面接に受からないため再就職先が決まらない可能性が高いです。やる気をキープするためにもキャリアコンサルタントさんとのコミュニケーションは取っておくと良いと思います。多分向こうもなかなか受かりやすい会社を紹介できなくて申し訳ないと思っているかもしれません。私としては、門前払いで登録拒否されないだけでもありがたいというのが本音です。
ひどい転職エージェント体験談ですと、断られるというのも良くあるそうですが、せっかく登録できたのに紹介なしとか冷たい態度をとられる場合もあるみたいです。あとは求人の紹介はあるものの、希望と全然違う職種・業界だったり、悪質なブラック企業ばかり紹介されるというものです。ひどいですよね。私はパソナで引き続き頑張ります。


男性(40才)

ここ数十年、家庭の都合でパートをしながら働いている男性です。パートといってもスーパーで夜間の責任者という肩書のため、仕事の内容は社員のように多岐にわたります。それでいて給料は時給制、年齢的なことを考えれば、そろそろパートから正社員を目指したいのが本音でした。
転職のために転職エージェントをさまざまな調べてみたら、パソナキャリアの転職支援サービスを見つけました。こちらは名前だけは知っていましたが、実際にコンタクトを取るのは初めてです。最初の登録から相談までのステップが簡単だったので、思い立ったら即行動に移せるのがポイントですね。キャリアが少ない点、家庭の事情などさまざまな相談に乗っていただき、無事に経験を買われ正社員へと転職をすることができました。
私はかなりラッキーというか、良い転職エージェントに巡り合えたと思っています。というのも、このご時世40代アルバイト(俗にいうフリーター)が正社員で転職など相当に難しいからです。20代や30代と言った私よりも若い人たちでさえ、第二新卒、既卒、ニートになってしまうと難しいそうなのです。CAさんは本当に丁寧にサポートしてくださいましたので、どれだけ感謝しても感謝しきれません。ありがとうございます。


男性(32才)

たとえ仕事のためとはいえ、毎日の通勤はかなりつらいものです。これからの社会人としての人生をずっと長い通勤時間をかけなければならないと思うと、先が思いやられてしまいかねません。
仮に今と変わらないくらいの収入が約束され、しかも十分に仕事にやりがいを感じることができるであろうなら、転職も十分に考えるようにしてもいいでしょう。通勤時間を短縮することができれば、その浮いた時間を有効に活用できるようになります。
それに無駄なストレスもなくなり、満員電車にむかつくことも、しつこい&うざい酔っ払いオヤジに説教されて絡まれることもなくなります。きっとそういう人たちは会社で、使えない窓際無能中年社員の烙印を押され、会社の外で自分より年下の人にしか威張れないかわいそうな人たちなんだと思いますけど。
転職をサポートしてくれるのが、転職支援会社のパソナキャリアです。通勤時間を短縮したいというのも、仕事をするうえでとても重要なニーズなので、パソナキャリアではそのニーズにあった転職先を紹介してくれます。また、世間一般で言うところの「ホワイト企業」をたくさん紹介してくれるので、クレームだらけの悪質な会社に入ってしまうことも防げます。


女性(26才)

転職活動をする上で重視することは人それぞれだと思います。そもそも、今の時代は転職はするものです。新卒で就職しましたが、事務職として活躍していきたいと思い某企業に入社。人間関係、仕事内容にはほぼ満足しておりました。しかし、勤務年数を重ねるにつれ業務内容が膨大になり増員見込みもないため、残業を避けられないような状況になる日々が続いた時に、「今のお給料は仕事量に合わない!仕事内容に合った報酬が欲しい」と感じるようになりました。
パソナキャリアは大手で有名ですし、派遣会社としても知名度が高いので、まずは転職相談から始めました。在職しながら転職活動ができるのが最大のメリットと言えますし、何より転職活動は大変です。また、私は福岡県に住んでいるので、福岡での転職をサポートしてくれる数少ない企業でもありました。女性の働き方にも相談に乗ってくれますし、レスポンスも早いのでお勧めです。相談だけでもしてみる価値は十分あります。転職頑張ってください。


男性(28才)

最近、仕事の人間関係で悩むことが多くなり、毎日がとても憂鬱です。どうしてもサボりたいと感じることもありますが、自分を奮い立たせてなんとか働いていても、正直限界です。今後の生活も考えて、人間関係を改めたいので転職を決意しました。
そこで、複数の転職サイトを比較、検討した結果、パソナキャリアで探すことを決めたんです。なぜかというと、仲のよい友人がパソナキャリアの方にがっちりサポートしてもらって、希望の職業につくことができた、と喜んでいたからなんです。あとは僕なりの判断基準でパソナに絞りました。
私もその流れに乗るべく、パソナキャリアの方に人間関係重視で転職相談に乗ってもらい、ためになるアドバイスをたくさんもらいました。年齢的には私よりもちょっと上ぐらいの方が担当でしたが、ハキハキと感じがよくて、必要なことはズバリと指摘してくれるので助かります。
途中、挫けそうになることもありましたが、勇気づけてもらえたことに感謝しています。職相談を何度か乗っていただき、無事に理想的な人間関係の職場に転職をすることができました。職場が違えば社風や人間関係にもこれほど差があるものだと勉強になりましたね。やはりパソナを利用して本当によかったです。
ちなみに利用していなかった某エージェントについて調べてみたら、求人の紹介をお断りされたり、連絡しても返信がないとか、放置されるような場合もあると知ってパソナで良かったと改めて思いました。こっちは転職する気満々なのに、無視されたら何の役に立たないですからね。良いエージェントの選び方のコツは、一覧表などでいろいろなエージェントの特徴などを良く比較して自分に会ったところを2つか3つ決めて、とりあえず登録してみることです。
連絡遅いようなところはその時点でアウト。付き合ってても時間の無駄になる可能性の高いエージェントはいらないので、退会します。あとはキャリアコンサルタントさんがしっかりしていないところはダメ。ネクタイが曲がってるとか、シャツにしわが多いとか服装も大事ですよ。最後に、そのエージェントに関する悪い評判はないのかどうかをCAさんに聞いてみて、正直に答えてくれる所は逆に信頼できますね。こちらも悪いところも分かったうえで利用できるので、その部分は他社とかで補えばいいわけですし。以上、僕なりの転職エージェントの見分け方でした。


男性(33才)

激務の仕事についていると、どうしても趣味の時間がおざなりになりがちです。仕事を終わってから習い事をしようと考えても、へとへとに疲れ果ててしまっては難しいんですよね。ですから、休日にと考えても、休日出勤で潰れてしまうことがほとんどだったので、思い切って転職をすることにしました。
やはり仕事と習い事と両立させたい、という気持ちを抑えることができず、パソナグループエージェントを利用することに決めました。海外転職にも興味があったので、パソナグローバル転職エージェントというのもちょっと気になりました。
パソナの仕組みの使い方はとても簡単で初めて転職をする人には便利だし、使い心地は最高でした。私の要望にもきちんと答えてくれて、転職が成功するまでサポートしてもらいました。
対応自体には満足していますが、転職先の企業が思っていたのとは違ったんです。つまり忙しすぎて習い事をする余裕はなく、むしろ元の職場よりも自由な時間がなくなってしまいました。こればっかりは実際に働いてみないとわからないことでしたので予想不可能ではありすが、信頼をしていただけにちょっと残念な気持ちです。
パソナグループ転職エージェントの丁寧にサポートしてくれる姿は頼もしく、好感も感じることができたのは事実なので、また転職の際に力になってもらいたいです。


女性(44才)

私は44歳で、現在はテレホンアポインターの仕事をしています。私はもともと人と接するのがあまり好きではないので、人と顔を合わせなくても良いテレアポの仕事を続けています。お給料は決して高くはないものの、基本的に座っている仕事なので肉体的にも楽で、煩わしい人間関係もありません。職場の人と話をすることはあまりなく、仕事が終わったらささっと帰ってしまう感じです。
ただ、ある日このままテレアポの仕事を続けていくべきなのか、ふと疑問に思いました。正直楽な仕事ではありますが、あまりやりがいというものを感じず、ただ与えられた仕事を淡々とこなしているだけの日々という感じです。私にはもっとコミュニケーションスキルが必要だ、あえて自分の苦手なことに突き進んでいこうと決意し、地元名古屋にも営業所があるパソナキャリアで転職先を探すことにしました。
あらかじめ自分の情報を登録しておくことで、自分に合った求人を紹介してくれるということでしたが、正直のところいまいち自分の希望に合った求人はありませんでした。私がpasonacareer転職エージェントに求める条件が厳しいだけかもしれませんが、どうも職種や業種が偏っている感じがして、あまり満足のいく結果は得られませんでした。ただ、担当コンサルタントの態度は良かったですし、無理やり悪評の多い企業への応募を急かすようなことはありませんでしたよ。


男性(28才)

毎日残業を繰り返すのは本当に辛いものがありますが、そんな人は転職することをおすすめします。私は残業が多い会社で働いていましたが、本当に将来性が無い、ずっとこのままこれを続けることは体が持たないと強く感じたので思い切って転職をしました。まだ年齢が28歳で30歳手前だったので、転職するには丁度良い年齢かなという気持ちもありました。私はpasona転職エージェントをインターネットで発見して、とりあえずという感覚で使ってみましたが、意外(失礼ですよね?笑)と本格的に転職をサポートしてくれました。
まず、どんな仕事を探しているのか聞かれたので残業を減らしたいと伝えると、今の会社の残業はどのくらいなのなど、かなり具体的な話へと発展していき、自分の状況をしっかりと把握してくれた印象が強いです。それを踏まえて求人を紹介されたわけですが、これがもうナイスなサポートで紹介された会社はすべてどこでもいいと言ってしまいたくなるほど、今の会社よりは格段に待遇が良かったです。紹介された案件のほぼすべてにおいて今よりも残業を減らすこと出来る内容であり、さらに今よりも年収アップ可能な案件もちらほらあったので、個人的にはpasona careerエージェントに感謝をしています。私の理想が低いのかもしれませんが、良い転職が出来ました。


男性(35才)

私は35歳で未だに就職歴がなく、今から正社員を目指すことは相当に厳しいことが分かっていながらも転職をすることにしました。私はパソナ転職エージェンシーを利用して転職のサポートをしてもらいました。自分でハローワークを利用して仕事を探しても年齢と実績の壁からなかなか正社員として採用してくれる会社を見つけることが出来なかったので、本当に最後の頼みの綱でもありました。
しかしながら、パソナ転職エージェンシーを利用しても私が求めるような条件の求人数は少なく、いくつか可能性がある求人へ応募しても不採用でした。私はパートから正社員を目指したいと担当者に申し入れましたが、これだと少なからず可能性はあるものの、それでも年齢のデメリットはキツイとはっきり言われたことを覚えています。
もう少し早く本気で転職活動すれば紹介出来る案件も多かったと正直な感想を言われたのは逆に清々しい気分でしたが、結局はパート採用で内容次第では正社員もアリという求人を見つけ、今はその会社でパートとして働いています。自分が想像した以上に良い結果を得ることが出来なかったものの、まだ正社員になれる可能性は残っているので、それなりには満足できる転職でした。本当に年齢が高くなると何かとキツイ現状があります。職種未経験だったりするとさらに不利になると思います。


女性(36才)

個人的に会社の待遇というのは仕事内容に見合った分だけしっかりと待遇で還元してほしいと感じます。私は過剰なほどに働かされる割には給料が安いという世間で良く言うブラック的な会社(苦情とかはありませんでしたが)で仕事をしていたことがありますが、早々に転職を決断しました。今の会社よりはましな会社は簡単に見つかる、これが私の考えでした。
担当者の人はどちらかというとしっかりと私の味方になってくれた部分が大きく、確かに毎日仕事をしても相応の待遇がなければモチベーションが下がることは理解してくれましたが、求人はいまいちでした。現状としてはそうした会社が多いのが現実という話を聞くと少しは納得することが出来ましたが、結局は時間がかかりましたがリクルートエージェントで良い転職先を見つけました。パソナエージェンシーでお世話になった担当者の方には申し訳なかったですが、やはり妥協して転職することだけは避けたかったですし、今は時間をかけて転職活動したことを大成功だと思っています。


男性(41才)

私はパートから正社員を目指したいと思い、パソナキャリア転職を利用して転職をしました。ここは本当に多くの求人情報が揃っているので、うまく求人を見つけることができ自分の希望に沿った転職先を見つけることが出来ました。なかなか、普通に求人探しをしてもパート採用から正社員への道が開かれる職場を見つけることが難しかった為、非常に満足しています。これからパートから正社員を目指そうと考えているなら、このパソナエージェントはオススメです。
便利なサービスとしては無料の転職サポートがかなり便利です。これは担当者がしっかりと自分の希望を聞きながら最適な求人情報を紹介してくれるというサービスなので、色々と仕事について相談をしながら転職先を探すことが出来ます。私の場合はパート採用から正社員になることができる職場を探していたのでそれを相談するといくつかの求人情報を紹介してもらうことが出来ました。このサポートは本当に便利であり、自分一人で仕事探しをするのではないので、とても心強くなります。ハローワークだけでは自分の希望する職場を見つけることが厳しいという人には強くオススメできるサイトです。登録をすればその後は仕事探しをし始めることが出来るので、まずは登録をしてどんなサポートがあるのか、どのような求人情報を見つけることが出来るのかを試してみると良いです。無料なので出費は気にする必要がありませんし、インターネットから使えるサービスなので、時間がある時に簡単に職探しを行えることも便利な点です。非常に満足できる転職が可能です。


女性(35才)

パソナキャリア転職エージェントにはそこそこに良い転職サポートがあります。私は仕事の経験を活かしたいと思ってここを利用して仕事探しをしましたが、結果としては以前と同じくらいの待遇の職場に転職することが決まり、結果はそれなりに満足と言った感じです。このサイトの売りは求人数が多いことですが、この点は確かに多くの求人を紹介してもらうことができます。
私の場合は少し特殊な希望から仕事探しをしてもらったので、あまり多くの情報を見つけることができなかったですが、希望する求人によっては満足できるほどに多くの求人を紹介してもらえると思います。とにかく無料で利用できる転職サポートなので利用しておいて損はないと思います。使い方はとても簡単で、インターネットからパソナ転職エージェントの公式サイトへアクセスすればそこから無料登録できます。登録をするとパソナキャリアエージェントから求人情報を紹介してもらうことができるので、後はそうした情報をチェックするだけであり、使い方はとても簡単です。
ハローワークだけで仕事探しをするよりはこちらを利用するほうが求人数には期待を持てます。また、仕事に関してエージェントに相談をすることもできるのでこれは活用するほうがよいです。個人的には転職先の結果よりも、仕事について色々と話をすることができ、業界における転職事情なども具体的な話を聞けたことが一番のプラスでした。本当に転職はタイミングが重要だと感じます。とにかく転職は求人をどれだけ見つけることができるのかがポイントなので、求人探しの一つの方法として使ってみるとよいです。
ちなみにもう1つエージェントを使っていましたが、そっちは連絡ない上にシステムにログインも出来なくていったいどうなっているのか?という感じでした。個人的な意見ですが、転職は人生の一大決心なので、信頼できる転職エージェント(できれば大手が良いと思います)を使わないとダメだなと思います。大手を使いつつ、たとえば地元に根差したエージェントも併用するとかはアリだと思いますよ。


女性(41才)

自分としては着実にキャリアを重ねてきたつもりでしたが、職場での待遇が一向に向上せず、転職を考えるようになりました。
pasona careerのpasonaエージェントのことは一足早く転職した友人から聞いて、私も利用してみようと思いました。
年齢的にも最後の転職になる可能性があるため、できるだけ確実に仕事を探したいと思っていました。けれども求人数は多いものの、なかなか私のキャリアや年齢に合った求人が見つからず、苦戦しました。もう少し若い年代の場合には求人数が多いようなのですが、実際に探してみると、pasona転職で出会える求人数がこんなにも少ないとは思ってもいませんでした。
ひとつのキャリアを積み上げ、自分の大きな財産にしたいと思っている人は決して少なくないと思いますが、ぜひ転職のタイミングについても、じっくりと考えてみると良いと思います。
転職活動を通じて、お見合いと似ていると何度か言われましたが、タイミングや運が大きく影響するという点では、私も同感です。求人の多寡は季節的な変動もある上に、転職活動をする会社との相性も大きく影響することは、私自身が体験してみて実感したことです。
幸いなことに私の場合は会社に対して退職の意思を伝えていなかったため、いったん転職サイトを中心とした活動を休止しました。そして改めて数ヶ月後に他のサイトを中心として活動を再開し、新しい仕事に出会うことができました。
待遇を改善したいという目的で転職する際には、すぐに条件にかなう仕事先が見つかるとは限りません。そのため退職の意思を表示するタイミングには、十分注意されると良いと思います。

突撃インタビュー

総合人材サービスを展開するパソナグループ。その中で、正社員向けの転職サポートを行っているのが「パソナキャリア」です。転職実績25万人!求人数や取引実績社数でも、業界最大級を誇ります。

業界トップクラスの秘密は、将来を見据えた“キャリアプラン”の提案。
「キャリアとか、自分は若いし考えてない。」なんて思っていませんか?

キャリアプランってなに?女性でも関係あるの?
秘密のサポート内容をさぐるべく!二人のキャリアアドバイザーさんにお話し伺いました。

パソナキャリアはどんなサービス?

――パソナキャリアの強み、特徴を教えてください。
相澤氏:パソナキャリアは総合型の転職支援会社ということで、業界も幅広く、IT・金融・製造業・メディカル・消費財など多くの求人を紹介できているというところが強みです。
パソナと言ったら女性というイメージがあると思いますが特に管理部門や、女性の転職支援なども幅広くやっていることも特徴の一つです。

――パソナキャリアで扱っている求人数について教えていただけますか。
相澤氏:パソナキャリアの求人は平均で約3万件、そのうち約半数が非公開求人です。

――パソナキャリアの求人の特徴や傾向があれば教えてください。
三友氏:トレンドとしては管理部門など、女性にフォーカスした採用ポジションが増えてきています。政府の施策の一つで女性活躍推進法が施行されてから、女性をターゲットとした求人が体感的に少しずつ増えてきています。営業職も求人が多く、ご紹介できる求人が他の職種と比べて2~3倍くらい違います。

――パソナキャリアに登録した方へ、求人を案内するポイントや基準があれば教えてください。
三友氏:面談の中で、経験の部分と、何にやりがいを感じていたかという価値観の部分、転職して何がしたいのかという希望の部分、この3点を中心にお伺いして、経験や希望それぞれの観点にマッチした求人情報を幅広くご提案させていただいています。若手の場合はポテンシャル採用と言われるような未経験者を受け入れている企業もあるのでその方に合う求人を紹介しています。

――パソナキャリアのキャリアアドバイザーは職種で担当を分けているのでしょうか?
三友氏:アドバイザーは基本的には業界で分けています。
相澤氏:IT流通、金融、メディカル、製造など、業界ごとに専門の担当を割り当てていますが若手の営業の方と管理部門は業界横断で求人を紹介するのでここだけ職種で分けています。

転職を成功させるキャリアプランとは

――転職で失敗しやすい人はどのような人でしょうか。
相澤氏:初めての転職の場合は就職活動しか経験がないと、どうしても有名な企業に目が行きがちで、知名度はないけれど優良企業を見逃しているケースは有ります。「転職したけど、思っていたのと違った。今度は転職エージェントさんと相談しながらやりたいです」という相談もあります。初めての転職だと転職活動をしてみて分かることも多いと思うので、見るべきポイントをお伝えしながら転職活動を一緒に進めています。

――転職を成功させるためのコツはありますか。
相澤氏:転職する時は大きく2つのパターンがあると思います。1つ目は今の環境を変えたいパターン。「環境を変え年収を上げたい」、「今の会社が嫌でしょうがない、すぐにでも辞めたい」いうような方ですね。2つ目は、現状に不満はないけれどチャンスがあれば転職したいパターン。将来を見据えた上で「今の会社では無く、もっといいところがあれば転職したい」という方です。転職の動機はどちらでも良いと思いますが、より将来のことを見据えて仕事・会社を選ぶことが転職を成功させるコツになると思います。
具体的に言うと「現状を変える」のは簡単で残業が少なくなるとか年収が上がるなど条件の合う求人を選べば良いのですが、今回の選択によって5年後10年後の将来を見据えられる転職の方が圧倒的にその人のためになると思いますし、長く働くという面でご自身のキャリアにつながると思うので、「今回転職活動して決めた結果によって自分が将来どうなるのか」というキャリアプランを考えた転職の方がより成功に近づくと思います。

――キャリアプランという言葉にピンとこない方が多いのではないかと思います。女性や若い方、キャリアを意識せずに働いている人がキャリアプランを立てようと考えたときにどういったことから始めればいいでしょうか。
相澤氏:明確にビジョンを持っている方は少なく、だからこそ相談に来ていただいています。キャリアプランは大きく2つあるのですが「専門性、長所を伸ばす」というキャリアの積み方と、若手だからこそできる「やったことがないことを経験する」方法です。
やりたい事が分からないというご相談もあるのですが「どういう瞬間が楽しいのか」「どういう瞬間が楽しくない、つらい、苦手なのか」など、よりかみ砕いて聞くようにしています。

女性や若手でもキャリアを構築できる?

――働く女性ならではの仕事の悩みはどういったものが多いでしょうか。
三友氏:20代の方ですと、先輩たちが結婚や出産をきっかけに辞めていくので将来も仕事が続けられるか不安を持っているという話は多いですね。

――女性が転職をしたときにどこでも通用してキャリアも積んでいけるような仕事というとどのようなものがありますか。
三友氏:そうですね、管理部門は専門職になりますが業界を変えても通用するスキルなのでキャリアも積んでいけると思います。

――パソナキャリアに相談にくる若手の方はどのような方が多いでしょうか。
相澤氏:そうですね。「これしかやりたくない」という方と、「何をやったらいいか分からない」という方と、大きく分けて2つの傾向があるかなと思います。

――「希望職種しかやりたくない」と思考が固まっている方へは、どのようにお話しをされていますか。
相澤氏:転職活動をしてみないとわからないこともあるので、まずはご希望の職種を中心に受けていただいて、実際の転職市場を体感していただくことが多いですね。仮に選考が不合格になってしまっても、転職活動が失敗ということではないですし、「この職種は競争率が高いんだ」 ということを知ること自体が転職活動で有意義な情報だと思うので、活動をしてみて書類が通らないとか面接通過しないということを経験した上でどうしていきましょうかというご相談を一緒にすると、より良い転職活動になるかなと思います。

――働いていく上で若いうちから気を付けておいた方がいいことはありますか。
相澤氏:「将来何がやりたいのか」ということを考えた上で、現在がきちんとそのゴールへの通過点になっているかどうかが考えられると一番いいと思います。ただこれを考えられる方って本当に少ないと思うので、今の仕事でも新しい仕事でも「やりたいこと」や「やりがいに感じること」「得意だなと思うこと」を見つけて目の前にあるものをしっかり1つ1つ向き合っていくということは大事だと思います。経験を積み重ねることは転職時の強みにもなります。

“転職とキャリア”のバランス

――“キャリアチェンジ”というのはどういったものを指すのでしょうか。
三友氏:一般的には職種が変わる、業界が大きく変わるという事がキャリアチェンジだと思います。一般的には若いほうが選択肢が多いので、特に業界・職種を両方変えると場合は20代のうちに動いた方がいいと思います。

――「キャリアアップ=年収アップ」と考えて大丈夫でしょうか?
相澤氏:個人的には、どの会社に行っても転職することはキャリアアップになると思っています。違う人、違う場所、違う仕事をする、違う経験をすること自体がキャリアアップになると思うので、キャリアアップ=年収アップということだけではないかなと思います。

――年収を下げてでも「職種を変えたい」という方はどのくらいいらっしゃるのですか。
三友氏:体感的には少なくないと思います。現在の年収は、現職で数年の経験や実績を評価された上での年収なので、今までの経験がマッチしていれば同程度の年収もしくは年収アップということもありえますが、未経験の職種に挑戦する場合は年収が下がることも想定しておいた方がいいと思います。
例えば同じ人事としての転職でも、これまでは採用のみだったのでゼネラリストとして次は労務に挑戦したいとなると、労務は未経験になるので、その分を考慮して年収は下がる可能性があります。ただ仕事の幅は広がることになるので、それはキャリアアップと捉えられると思っています。年収は下がってしまったけど、キャリアにつながる転職はたくさんあります。

――印象に残っている転職エピソードかあれば教えてください。
相澤氏:業界を変えたのに年収が上がったという例があります。その方は、不動産の営業をやっていた男性の方で、結婚し家庭を持ったので年収を上げたいという点と、現職が忙しく残業が多いので家族サービスをする時間がほしいという点で、転職のご相談をいただきました。
最終的にIT業界に転職が決まり、年収も150万円ほど上がって、残業は3分の1に減るという転職をなさいました。
企業様側の採用の視点として、業界未経験の採用となると、その方に教えたいと思えるかというお人柄の部分や、同じ会社のチームメンバーとうまくやっていけそうか、というのも採用の視点に入ると思います。その方は悩みの内容も明確で、素直でお人柄も良く、しっかり学んでくれそうだなとか、協調性をもってやってくれそうだということで採用が決定し更に年収も上がる転職ということになりました。「素直さ」や「学ぶ姿勢」は転職において大事だと思います。

――相澤さん、三友さん、ありがとうございました。

「パソナキャリア」、取材を終えて

ただ求人を案内するのではなく、“その人の未来のための転職”を考えてサポートされているな、と強く感じました。スキルや経験だけではなく、考え方や、将来を見据えたキャリアプラン、その人に寄りそったサポートに力を入れていて、アドバイザーさん達自身の仕事への熱を感じました。

“キャリア”という言葉に、あまりピンと来ていませんでしたが、「キャリアを考えない転職は、マイナスになること・若いうちから意識することで将来の可能性を広げられること」を勉強させていただきました。

今すぐに転職という方でなくても、長期的なサポートも行っているとのことなので、「自分・仕事・将来」を見つめ直すきっかけとして、パソナキャリアに相談してみるのもいいですね。

求職者様へ動画でメッセージ!

パソナキャリア 公式ホームページ

 概要

満足度の高さの秘密
第三者機関が行っている利用者アンケートで、常にランキング上位に名前が出るパソナキャリア。
高い満足度は、業界トップクラスの求人数にあります。21000件以上の求人数で取引企業は16000社と、各業界を網羅している充実ぶりです。

キャリアアドバイザーがスゴい!
転職支援サービスのメリットは、専門のアドバイザーさんに的確な助言をもらえること。
パソナキャリアのキャリアアドバイザーは多くの転職成功の実績を持ち、各業界に精通しています。専任のアドバイザーが一人一人に合った転職プランを提案します。
pasonacareerは人材派遣(パソナJOBサーチ、あるいはパソナジョブサーチというシステムが便利なことでも評判)で大変有名ですが、世界のパソナグループでは転職エージェントサービスも充実しています。外資系企業や外国就職、海外就職に強いパソナグローバルというサービスも。IT系ならばパソナテック転職エージェントもあり。転職に関してはパソナに相談すれば何でも解決するといわれるほどです。

自分の市場価値は自分で決める
あなたの市場価値が見えてきます。自分一人では判断できない自分のことでもマンツーマンでキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれるから、冷静な第三者目線で自分を判断できます。
あなたの価値を適正に評価し、年収アップをねらう転職を目指します。

 

複数の第三者機関が行った転職決定人数ランキングや顧客満足ランキングで、常に上位にランクインするエージェントといえば「パソナキャリア」
トップクラスの人材派遣会社・パソナが展開する転職支援エージェントです。

利用者に人気の理由の一つは年収アップ率が67.1%という数字。収入アップを目指すなら、登録しておいて損はありません。
国内の大手・有名企業を中心に16000社、求人件数は25000件以上と業界トップクラス。他のエージェントではなかなか見つからないレア求人も多数と言われています。
応募書類の書き方から年収・就労条件の交渉、前社の円満退職方法まで、納得のフルサポートがあなたをお待ちしています。


パソナキャリアの転職エージェント 転職成功事例

パソナキャリアの転職エージェント 転職成功事例


転職エージェントまとめ一覧
type転職エージェント
マイナビエージェント
リクルートエージェント
アデコ
DUDA
ハタラクティブ
アイデムスマートエージェント
パソナキャリア
エンエージェント
JACリクルートメント
キャリアカーバー
ランスタッド 転職支援
ビスリーチ
ファッショーネ
就職agentneo
ジェイック
レバテックキャリア
ワークポート
マイナビエージェント it style=
いい就職.com
第二新卒ナビ
UZUZキャリアセンター
geekly

↓ 転職エージェント15社徹底比較はこちら ↓

このページの先頭へ