リクナビネクスト

rikunabi

  • 総合評価:4.7(評価数:15件)

リクナビNEXT

リクナビネクスト おすすめ理由はこの3つ!

おすすめ理由はこの3つ!

スカウト機能であなた主導の転職活動

匿名でレジュメを登録しておくと、アナタに興味を持った企業や、リクルートと提携している他の転職エージェントからオファーが届きます。この「スカウト機能」を利用すれば、多くの求人の中から気に入ったものを選ぶことができるので、転職活動のイニシアティブを取ることが可能です。
また、リクナビネクストでしか見ることのできない求人は全体の87%にも達しており、登録しないだけでかなり損をしてしまう状況になっています。

一回の登録で2か所同時に登録可能

リクナビNEXTに登録する際「転職支援サービスに登録する」にマークを入れておくと、同じ内容で「リクルートエージェンシー」への登録ができます。
また、リクルートと提携している他の転職エージェントからの求人の紹介もあるので、効率的な情報収集が可能となり、転職先の幅とあなたの可能性が大きく広がります。

最大手ゆえに膨大な求人数

人材サービス最大手のリクルートキャリアが運営する同サービスは、転職決定数ナンバー1の実績を誇っています。それを支える要因は数多くありますが、無視できないのが膨大な求人数です。
持ち前の営業力と、企業との強い信頼を活かして同社に集る求人は週に1,000件を超えます。それだけ求人数が多いと、自分が求める求人を探しにくいのでは?と不安になりますが、全く問題ありません。
リクナビネクストのサイトは、職種はもちろん、勤務地・スキルや経験・条件・キーワードなど、色々な角度から仕事を探せる検索のしやすさもポイントです。

 

リクナビネクストは40代の転職成功者が多い

40代の転職成功者が多いリクナビNEXT

ただ単に「40代で転職できた」という話ではなく、年収アップ」や「前職と同等の役職で異業種へ転職」といった満足のいく転職を実現しているのがリクナビNEXTの特徴です。

天職セイコ
リクナビNEXTがおすすめの理由

1.40代の転職にも強い
2.転職エージェントにも同時に登録可能
  ※提携エージェントからも求人を紹介して貰える
3.無料で自分の強みを知ることが出来る

 
→ リクナビネクストに登録

 
おすすめ理由はこの3つ!

40代の転職にも強い

リクナビネクストの公式サイトを見ると分かりますが、40代の転職成功事例が掲載されています。40代後半で異業種への転職事例などもあります。

リクナビネクストでは「いぶし銀スキル」を持つ40代、50代の採用(銀たま採用)に前向きなコラムを「転職成功ノウハウ」コーナーに掲載しており、

73%の企業は40代、50代の採用に前向き
18.9%が40代、50代で転職を経験
・40代、50代で転職した人のうち、61.3%が満足している
・「40歳は厳しい、50歳は無謀」から変化のきざし

 
といった希望の持てる情報もたくさん掲載されています。情報収集の手段としても有用です。

転職市場で企業から避けられがちな40代の転職にも強いあたりは、さすが最大手のリクルートキャリアといったところですね。

rikunabi

 

転職エージェントにも同時に登録できる

リクナビネクストに登録する際、同社の転職エージェントサービスである「リクルートエージェント」にも同時に登録することが出来ます。

また、リクルートキャリアが提携している他の転職エージェントサービスからも求人の紹介を受けることが可能です。

つまり、リクナビネクストに登録するだけで、転職サイト+複数エージェントに登録したのと同じの効果が見込めます。

それぞれのサービスに別々に登録する手間が省けるので、時間がムダになりませんね。「リクナビNEXTへの登録は転職活動の登竜門」と呼ばれるのにはこんな理由もあるのです。

リクナビ転職だけでなく、複数の転職エージェントからの情報提供も期待できるので、効率的に転職活動を進めることが出来ます。

※企業の求めるスキルやキャリアがないと、転職エージェントからの連絡は少なくなる可能性がありますので注意が必要です。

 

無料で自分の強みを把握できる

無料で自己診断を受ける方法
※最初にリクナビNEXTへの登録が必要です

リクナビネクストに会員登録すると、「グッドポイント診断」という自分の強みを把握するためのテストを無料で受けることが出来ます。

これは世界的に有名な「ストレングスファインダー」に良く似たテストで、より転職向きの内容となっており、転職希望者の間で評判となっています。

自分の強みが分からないまま面接にのぞんで失敗した。そんな失敗を未然に防いでくれるサービスです。

企業が40代の転職者に求めるものはコミュニケーション、責任、指導・育成、調整力、情報取集力、臨機応変さ、交渉力など様々です。

その中で、自分が得意なことを把握しておくことは、自分に合った企業探しにも役立ちます。

また、志望企業にどう貢献できるかなど、自己PR・志望動機を考えるのに最適です。

「ストレングスファインダー」を受けるには、1,700円の書籍を買うか、ネット決済で15ドル払わなければなりません。

一方「グッドポイント診断」は無料
利用しない手はありませんね!

■ 無料で自分の強みを診断する →

 

リクナビネクスト 概要


概要


勤務地・経験・希望条件など、色々な切り口から検索可能な「リクナビネクスト」。リクルートキャリアの運営で、社会人向けの転職エージェントです。

転職者の8割が利用するという驚異の知名度と実績を持つ転職エージェントで、毎週水曜日に更新、毎週1000件以上の新着求人を紹介します。

リクナビネクストだけに載っている求人が約9割を占め、職種・勤務地・スキル・キーワードなど、色々な切り口から検索できるサイトです。

特にお勧めなのが、匿名で履歴書を登録しておくと企業や提携している他の転職エージェントからオファーがくる「スカウト機能」。登録者数は200万人を超え、オファー数も540万件以上にもぼります。あちこち登録する手間が省け。効率よく転職活動したい人にピッタリのサイトです。


リクナビネクスト

リクナビNEXT


口コミ評判ランキング

求人数が多い
当たり求人に出会えた
検索機能が使いやすい
初心者も使いやすい
コンテンツの充実


女性(27才)

ずっと派遣社員として働いてきたのですが、出来れば安定した立場で仕事がしたいと思い正社員採用を目指してリクナビネクストを利用しました。
派遣社員の間は、都内の商社で営業事務として働いていたのですが、この仕事経歴もきちんとしたキャリアとして認められ、経験が生かせる職場への転職に成功しました。勿論正社員採用です。


男性(28才)

転職に成功した知人が利用していたので、自分もリクナビネクストを利用してみる事にしました。情報量は多いのですが、なかなか自分に合う求人が見つからなくて不安に思っていました。最初はエージェントに任せている部分が多かったので、なかなか決まらなかったのですが、自分でも積極的に情報を調べるようにしたら、思っていた求人を見つける事が出来ました。自分からもっと積極的に行動する事が必要だと思いました。


女性30才)

前職の時よりもキャリアをアップしたく、また正社員として働きたいと考え、転職を決意しました。しかし、なかなか自分が求める条件に見合った求人は、年齢的にも厳しいものがあったのですが、リクナビネクストは色々な求人を探すことができ、また、求人特集などで様々な条件から自分が希望している条件で検索することが容易なので、とても効率的に転職活動を行うことができました。また、グッドポイント診断など、自分の能力は何に向いているのかなど、客観的に診断してくれるのはとても助かりました。自分のスキルを今一度見直すこともできたので、今まで培ってきたそのスキルを活かして、リクナビネクストで効率よく転職活動をすることができました。


男性(24才)

初めての転職で、どのくらいの企業に応募したらいいのか、何百と企業がある中、何を基準に選んだらいいのかがわからず、まずは転職サイトに登録しようと思い、広告でみつけたリクナビネクストに登録しました。私自身について細いことを入力するうちに自分が今までやってきた事を整理し、これからやりたいと思っていることを見つめなおし、1時間程かけて入力が完成した頃には自分のビジョンが少し見えてきました。また、細かく入力することで3日ほどで企業からのオファーメールが届くようになり、探しやすくなりました。結果として私はオファーメールを頂いた企業で就職が決まりましたが、お互いに会いたい人材、企業に会うことができる為無駄な時間を使うこともなくスムーズに就職先を探すことができ、転職の時間を有意義に使うことができました。


男性(25才)

転職活動をしていく中で、もっとも多く利用したのがリクナビネクストでした。他にもエージェントにも登録しましたが、書類選考の通過率や利用のしやすさを考えて、初期の段階では平行して利用していたものの、最終的にはリクナビネクストだけに絞りました。メリットは、やはり自分から気になる案件を探せるということと、検索履歴からオファーが来ること、そして企業と直接やりとりができることです。実際に面接に行く前に、サイト内での連絡ツールや電話で企業とやりとりをしていると、その企業の対応の良し悪しが分かります。エージェントだと担当者を通して応募をするので、企業の雰囲気は面接に行くまで分かりません。さらにオファーも活用しました。自分では見つけられなかったけど希望に近い求人を知ることができたので、応募するための良いきっかけになりました。私が入社を決めた企業はリクナビネクストからの応募でした。大手サイトなので求人数も多いです。


女性(29才)

以前にも一度転職をしたことがあり、そのときは自分でも驚くほどスムーズに希望の企業に決まることができました。その後は自分のキャリアアップのためにと英語を学び、ブランクがありながらも再び転職活動をすることとなりました。それまでには持っていなかった語学力という武器を使って、仕事をしたいと思いました。インターネットで、「英語 転職」と検索したときに、たまたまリクナビネクストに掲載されている求人が目に付き、その流れでサイトに登録したんです。よくよくサイトを見てみると、サポート体制がしっかりしていると感じました。例えば自分の強みを診断できるツールがあったり、よく利用したのは「あなたが応募した求人に近い求人」や「この求人に応募している人が見ている求人」という項目。これは自分の希望に近いものを効率的に簡単にサイト内に見つけることができたので、これらのお陰で良い求人をたくさん探し出すことができました。最終的に入社を決めた企業も、もちろんリクナビネクストから。サイト内でキーワードを指定した検索した結果の中から見つけた企業でした。その企業は、求人サイトではリクナビネクストを中心に掲載しているということだったので、登録していて良かったと思うとともに、さすがに大手サイトだなと感じました。


男性(26才)

以前働いていた仕事を語学留学をきっかけに退職しました。帰国後に就職活動を始めるものの、ブランクが空いてしまったので、上手くいくかどうか不安もありました。英語を使った仕事をしたい、と思い英語力は身に付けることができたものの、英語を使った実務経験がない、英語を使える人は日本にもたくさんいる、こんなことを考えると転職に対して明るい気持ちではいられませんでした。そんなときリクナビネクストに登録しました。実はその以前にも1度転職を経験していて、その際にもこのサイトを利用して仕事を決定することができたので、改めて登録し直しました。サイト内で自身の職歴などレジュメを完成させるのも、とても効率的で簡単です。しかも大手有名サイトということもあって、レジュメ登録後にはスカウトのメールがすぐに届きました。サイト内の求人情報が見やすかったので、自分の希望に合うかどうかを見極めるのにはとても役立ちました。他にも転職エージェントにも登録しましたが、効率や自分のペースで進められる点が良く、最終的にはリクナビネクストでの活動のみにして、仕事を決定することができました。不安な気持ちもあったけど、このサイトを利用してよかったと思っています。


女性(41才)

30代に入り、もっと良い会社に転職したいと漠然と思うようになりました。しかし、フルタイム勤務で残業が多い職場。思うように転職活動が出来ません。そんな時、インターネットで目に留まったのがリクナビネクスト。正直、私の経歴でスカウトが来るか半信半疑でした。しかし、少しでも早く転職したかったので登録しました。しばらくしたら、驚く事にスカウトメールが入っていました。それも、有名な一流企業から。まさかと思いつつ、スカウトメールに返信し、エージェントと連絡を取りました。はじめて転職エージェントの方とお会いするので、緊張しましたが、とても物腰が柔らかい方で安心しました。スカウトして頂いた会社の細かい概要、社内の雰囲気、待遇など、聞きたいと思う内容を全て教えて頂きました。そして、私が納得してからスカウトメールを頂いた会社の社内見学を兼ねた面接に伺いました。非常に好意的に面談をして頂いて、すぐにでも来て頂きたいと言って頂き、無事に転職する事が出来ました。
エージェントの方はスカウトメールを頂いた企業を長年担当されていて、社長や人事の方と懇意にされているとの事。それだけに、想像以上に多くの情報を持たれていました。ハローワークなどでは求人票だけしか情報がなく、社風など知りようがありません。転職は何度もすると、履歴書に傷がつきます。より良い転職をする為には、優秀な転職サイトでエージェントと一緒に慎重にじっくりと活動される事をお勧めします。


男性(29才)

じぶんは現在28歳の男性会社員をおこなっております。自分は去年に8年間つとめていた会社をやめて転職を行いました。そのときに活用をしたのがこちらのリクナビネクストです。自分はこちらのサイトのおかげで人生をかえることができたとおもっております。アドバイザーの助言などもあったので本当に助かりました。こちらの魅力としては週に求人が1000件以上あるという企業数の多さです。それだけ多ければ自分にあった仕事を探すのも苦労を時間がかかるのではないかと不安もありましたが、職種はもちろん、勤務地・スキルや経験・条件・キーワードなど、色々な角度から仕事を探すツールも豊富だったので問題はありませんでした。リクナビネクストに会員登録すると、「グッドポイント診断」という自分の強みを把握するためのテストを無料で受けることが出来ます。自分の強みが分からないまま面接にのぞんで失敗した。そんな失敗を未然に防いでくれるサービスでした。おかげで現在では自分の仕事に対する長所を把握しているので、それを活かして仕事をおこない、仕事の成果もあげることができました。以前の会社につとめていた時に自分の知らなかった仕事の特性をこちらのサイトは教えてくれたのでほんとうによかったです。


男性(44才)

私は数年前、今の会社に転職した際、リクナビネクストに登録し、利用しましたが、やはり転職サイトの大手だけあって求人数が多く、エリアも条件に応じて絞って検索することができたため、とても使いやすいと感じました。
私は前職での経験や実績など、アピールしたいものがたくさんあり、当初はA4用紙6枚もの職務経歴書を作ってしまったのですが、その文字量ではリクナビネクストの職務経歴欄にはおさまりきれず、職務経歴書自体の見直しを図るきっかけをくれたとも言えます。
悪戦苦闘しながらも職務経歴欄を無事に入力すると、今度は定期的にスカウトメールが来ました。スカウトメールというのは求職者の自己PR欄、職務経歴欄を閲覧した企業から、「我が社を受けてみませんか」と案内されるメールのことです。
私は幸い、実際に面接を受けるのを絞らなければならないくらいにスカウトメールをいただき、本当に嬉しかったのですが、そのうちの1社が今勤めている会社なので、リクナビネクストには大変縁を感じています。当時、今のこの会社はハローワークやその他の求人情報には一切掲載をしていなかったので、もし、私がこのときリクナビネクストに登録していなければ、今の私もないことになるからです。だから、利用して本当に良かったと思っています。


転職サイトまとめ一覧
リクナビネクスト
リブズキャリア
MIIDAS
Switch.
DODA
はたらいく
とらばーゆ
バイトル社員
シゴト.in
ワークゲート
ピタジョブ
キャリコネ
転職サイトgreenグリーン
キャリアインデックス
@type
Ambitious
イーキャリアJobsearch
キュリア
広告転職.com
求人革命マンモス
マイナビ転職
キュリア
エン転職
イーキャリア
イーキャリアFA
フォスターキャリア
ジョブセンスリンク
キャリアカーバー
キャリアトレック

↓ 転職サイト28社徹底比較はこちら ↓

「リクナビNEXT はじめての転職フェア」に行ってきました!

どうもこんにちは、20代の独身OL・A子です。転職に備えて情報収集というわけで、来たる2016年9月17日(土)、大型の転職フェアに参加してきました。
転職エージェントのリクナビNEXTが主催する「はじめての転職フェア」。土曜日のみの開催ですが、11:00から18:00までやっているのでスケジュールの都合がつけやすくて個人的に大助かり。「入場無料・履歴書不要・入退場自由・服装自由」と条件も厳しくなく、まさに転職イベントデビューに最適です。
出展企業は約120社! HPで確認したところ、超有名企業の名前がたくさんあり参加前からワクワク……そんなこんなで迎えたイベント当日。このレポートが少しでも転職活動中のお仲間さんの役に立ったら幸いです!

会場までのアクセス

イベント会場の東京国際フォーラムは丸の内エリアにあり、最寄り駅はJR有楽町駅やメトロの有楽町・銀座・二重橋前・日比谷駅です。わたしは有楽町線に乗って有楽町駅で下車。B1階の地下コンコースと東京国際フォーラムが連結しているのでらくちんなのです。
コンサートや舞台を観るために来たことはあるものの今回の目的は転職フェア。「国際フォーラムって言ってもホールがいくつもあるんですけど……」と思いながら辺りを見回すと、案内板を発見! ここで初めて「ホールE」が最終目的地ということが判明しました。この時点で誘導してくれるスタッフはいないので、人によってはちょっと戸惑ってしまうかも?

受付の流れ

エスカレーターで下っていくとやっと国際フォーラムらしい景色が! さらに下ったところで受付が見えてきました。「事前予約をしている方」と「事前予約をしていない方」で入口が異なります。わたしは事前エントリー済みなのでそちらの入口へ……すると、前を歩いていたスーツのお兄さんが「初めての転職フェアじゃないんですが入場できますか?」と質問していました。スタッフさんの答えは「大丈夫ですよ!どうぞお入りください」。
そうなんです! イベントタイトルは「はじめての転職フェア」ですが、リピーターも他のイベント経験者も参加OK。わたしは公式HPで確認しておいたのでずかずか進みました(`・ω・´)

手続きをする前にまずは首から下げる職業タグを選びます。タグは「事務・企画系」の他に「営業」や「エンジニア」など5種類ほどありました。ここでは今現在の職種ではなくて「転職希望の職種」を選びましょう!

続いて「コミュニケーションシート」なるものに記入します。内心、(事前にWEB登録した意味は……?)と思ったのはここだけの話。シートは転写式になっていて各企業ブースで提出する仕組みです。
コミュニケーションシートを持って来場者受付場所へ行くとハイテクな機械を設定してくれます。この「フェアTouch!」というICカードを企業ブース訪問時にタッチするとシールラリー用のシールを貰えるのだとか。正直ハイテクなのかアナログなのかわかりません!(笑)

会場内の様子

パンフレットと資料類を入れるための黄色い手提げ袋を貰っていざ会場内へ。
「まずはまわり方セミナーへ」というプレートを掲げた人がいました。わたしが会場MAPを眺めていると赤い服のスタッフさんが「どういった企業をお探しですか?」と声をかけてくれたので、転職フェア初心者の方にやさしい空間だなぁと感じました。

さて、企業ブースを回る前に忘れちゃいけない場所へ向かいます。事前登録者だけの特典「QUOカード(1000円分)」をGETしにいきます! 特典の受け取り方はメールで届いた受付票を提示するだけ。QUOカードはコンビニや書店で使えるのでうれしい!

セミナー会場へ

続いて向かうは、QUOカード引き換えコーナーのすぐ近くにあるセミナー会場。この日に開かれたセミナーはこちらです!

11:30~12:15 転職力向上セミナーI 探す ~自分を活かせる・自分に合う仕事を見つける方法~」
13:00~13:45 転職力向上セミナーII 伝える ~「会ってみたい」を引き出す職務経歴書の書き方~
14:15~15:30 ライフイベントに左右されない自分らしいキャリアのつくりかた
15:00~16:00 転職力向上セミナーIII 掴み取る ~「一緒に働きたい」を引き出す面接テクニック~

わたしの最近の悩みは、転職の方向性に対してかなり迷走していること。なので、14:15からのセミナーに参加しました。セミナー選択の結果は……大正解!
人気企業で活躍している女性がゲストで登場して、女性ならではのキャリア構築方法や成功の秘訣など、貴重なお話をたくさん聞けました。質疑応答コーナーも盛り上がってましたよ~! セミナー会場はオープンな造りなので、もし満席でも外から聞くことができそうです。

企業ブースへGO!

いきなりセミナーに参加してしまいましたが、自分の気分や優先順位に合わせて自由に回れるのが転職フェアのいいところ。もちろん、本日のメインは企業ブースです。わたしは事務系の職種を募集している企業や、呼び止められて興味を持ったIT企業のブースを訪問。
各企業の方針や仕事内容を教えてもらい、自分の転職ビジョンについても語りました。その場で人事担当者の名刺を頂いたり、その日の夜に訪問した企業から説明会の案内メールが届いたり、やはり色々な形で転職チャンスがあると実感。
その後、某大人気テーマパークを運営する企業のブースとお笑い芸能事務所のブースが盛況だったので覗き見! 何度か転職イベントに行ったことがありますが、今回は特にビッグネームが多かった気がします。主催のリクナビNEXTが大手サービスだからでしょうか?

120社もあるとどこに行けばいいか迷ってしまいますが、そんな時は消去法で考えてみるのもおすすめです。「この仕事は興味ないや……」という感じで絞っていきましょう。「それだと新しい出会いがないじゃん!」と思うなかれ。会場内では本当にたくさんの企業の方から呼び止められるので、その時にビビッと来たら話を伺えばいいのです。お目当ての企業があるなら「出展企業一覧」ですぐに見つけられますよ。

その他の目玉コーナー

「おっ!これは!」と思ったのが「求人情報コーナー」です。他の転職フェアでは意外とストレートに求人情報を貼りだしてはいません。リクナビNEXTのサイト内に掲載されている案件かもしれませんが、これは来場者にとっても企業にとっても効果的。「企業のことを知りたい・顔を合わせてアピールしたい」というのはもちろん、レアな求人情報を手に入れたいもの。求人情報コーナーで気になった企業のブースに行ってみるというのもアリです。

履歴書用写真撮影コーナー&キャリア相談コーナー
会場内で異彩を放っていた黄色い車は写真撮影用の移動車。プロのカメラマンが無料で履歴書用の撮影サービスを行っていました。履歴書用の写真は何枚あっても足りないので無料はありがたい!しかし、当日予約制なので注意が必要です。

同じく当日予約制の企画が「キャリア相談コーナー」。転職サポート経験が豊富なキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれます。所要時間は30分程度。わたしは「転職後のキャリアプラン」や「そもそも転職した方がいいのか」といった悩みを打ち明けて、色々とアドバイスを頂きました。

うれしい来場特典

シールラリーに参加したので休憩コーナーでドリンクを貰ってほっと一息。折りたたみ自転車やエスプレッソメーカーが当たる抽選にも挑戦しましたがこちらは残念賞でした……。この時点でイベントの満足度は相当高かったにも関わらず、会場を出る際に配られたのはなんと「タクシー初乗り(730円)無料」のクーポン!! これはうれしいですね。転職活動中のちょっとした移動に役立ちます。
さらに、英語学習オンラインスクール「スタディサプリENGLISH」を3週間無料で体験できるチケットも貰えました。普段は月額980円のサービスなので、転職成功&ステップアップを目指して試してみようと思います。

まとめ

当イベント参加者の特徴は男6女4といった感じ。男女共にほとんどの方がスーツで、女性はオフィスカジュアルな服装も見かけました。年齢層は20代~40代くらいで、皆さん真剣モード。「年齢がネックで転職を諦めるのはもったいない!」と強く感じました。
企業の担当者もおじさまから綺麗なお姉さんまで様々で、来場者の数も多すぎず少なすぎず……ブースの待ち時間も長くて5分程。全体的にとても過ごしやすかったです。
「女性は居心地が悪い」とか「若い人しかいない」という問題もなかったので、転職フェア未経験の方にも常連の方にも真っ先におすすめしたいイベントでした!

このページの先頭へ