リクルートエージェント

リクルートエージェント 転職成功事例

  • 総合評価:4.1(評価数:15件)

結局どっちがいいの?!転職エージェントライバル対決、有名どころ編


リクルートエージェント おすすめ理由

おすすめ理由はこの3つ!

転職成功実績ナンバー1

転職成功実績ナンバー1の転職エージェントとして、これまで30万人以上の人材を転職成功に導いているリクルートエージェント。その実績を支えるのが、同サービスを運営する株式会社リクルートキャリアの豊富や転職ノウハウ、求人情報をはじめとする強力なサポート体制です。
転職成功者の多くが「納得感のある転職が出来た」と語る同サービスは、「面接力向上セミナー」、「AGENT REPORT」、「Personal Desktop(PDT)」といった各種の就職支援ツールで転職希望者を強力にバックアップ。中でも「面接力向上セミナー」は参加者の99%がアンケートで「満足」以上と回答するなど、一部の転職成功者の間では「伝説のセミナー」と呼ばれるほど。転職希望者の多くが登録しているので、ここに登録しないことはあなたの転職活動において大きなハンディキャップになります。

頼れる専任アドバイザー

各種ツールにより転職サポートが充実しているリクルートエージェントですが、同サービスが業界ナンバー1として君臨しているのは、実は専任アドバイザーの力がとても大きいのです。運営企業であるリクルートキャリアでは同事業にエース級の社員を配置する傾向があり、「登録後すぐに担当者から電話やメールで返事が来てびっくりした」なんて声もあるほど同サービスに力を入れています。
転職希望者側の熱意が低いと相手にされないという声もありますが、意識の高い人にとっては間違いなく最適のエージェントと言えるでしょう。コンサルタントがあなたの経験、業界や転職市場の状況を総合的に見て、最適なステップを提案してくれますし、企業との調整や条件の交渉までやってくれるので、面接などのコアな活動に集中することができます。また、自分では気づいていない強みを教えてくれるので、あなたの適正に合った転職を目指すことが出来ます。

非公開求人約9万件

リクルートエージェントに寄せられる約88,500件の求人の約90%にあたる80,000件が非公開求人となっており、「利用しない=8万件の求人をスルーすること」になります。転職活動では30社程度の応募は定説となっており、8万件の求人を無視することがいかに大きな損失か理解できると思います。
リクルートエージェントは経営幹部、営業、企画・管理・事務、ITエンジニア、電気・機械系技術職、金融・コンサルタント、グローバル企業など、あらゆる業界に対応しているので、「とにかく求人数が多い」、「1日10社程度紹介を受けた」、「マニアックな非公開求人も多くてびっくりした」と驚く利用者も多いです。登録自体は5分程度で可能ですので、転職を考えているならば最初に登録しておくべき転職エージェントです。


年収UP成功事例

リクナビエージェント 口ベタSEが大手内定&年収120万アップ
仮名・年齢 A氏 30歳
前職 中堅システムインテグレーター SE
転職先 大手システムインテグレーター SE
年収 480万円⇒600万円
年収があがった理由
自分の価値や保持資格を評価してくれる会社を紹介して貰えた!
苦手な面接対策を丁寧にしてくれ、面接で上手くアピールできた!
模擬面接、電話アドバイス等、サポートが手厚く自信がついた!

※リクルートエージェントより参照→

リクナビエージェント やりがいある仕事を見つけ、年収も100万円アップ
仮名・年齢 S氏 27歳
前職 日用品メーカー 人事/営業
転職先 人事・教育サービス会社 コンサルティング営業
年収 350万円⇒450万円
年収があがった理由
CAに相談することで強みを生かせる活動の軸を見つけられた!
模擬面接で改善点をたくさん指摘してもらえ、面接で好評価!
前職の経験を活かしつつ自分が活躍できる仕事を見つけられた!

※リクルートエージェントより参照→

リクルートエージェント 理想の職場と年収大幅アップを実現
仮名・年齢 N氏 42歳
前職 外資系医療機器メーカー 営業(管理職)
転職先 総合化学メーカー医療部門 営業(管理職)
年収 750万円⇒1000万円
年収があがった理由
求人のない企業にもアプローチして貰い、好条件オファーが貰えた!
自分では認識していなかった強みが分かり面接でアピールできた!
面接で上手くアピールする方法をアドバイスして貰えた!

※リクルートエージェントより参照→


ご紹介先企業例

リクルートエージェント ご紹介先企業例
※リクルートエージェントより参照→

【紹介先企業例】
gumi、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、ビザ・ワールドワイド・ジャパン、経営共創基盤(IGPI)、日本マイクロソフト、野村證券、プライムアースEVエナジー、村田製作所、シーメンス・ジャパン、日産自動車、富士ゼロックス、ディスコ、ノバルティスファーマ、アステラス製薬、クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパンなど多数


【リクルートエージェント 紹介先企業特徴】
リクルートエージェントの強みは全国のあらゆる業界・職種の求人を扱っていることです。中でも職種では営業職、ITエンジニア、電気・機械・化学エンジニアが、業種ではIT・通信業、医薬業、機械・輸送器具関連業の求人が多くなっています。また、大手・優良企業の非公開求人が多いのも特徴です。多くの求人を扱いながらも納得感のある転職が実現できるのは、業界・職種に精通した専任アドバイザーがいるからです。


 

リクルートは40代の転職成功者を多数輩出!

リクルートエージェントは40代の転職成功者が多い

リクルートエージェントは数あるエージェントの中でも人気の転職エージェントですが、40代以上の転職成功者を多く輩出していることでも注目されています。

登録すると分かりますが、同社の公式サイトには転職成功者のケーススタディが掲載されていて、「40代でも転職出来る!」と勇気がもらえます。
 

※リクルートエージェント公式サイトより

 
40代の転職というと、転職エージェント側も対応に乗り気でないことも多く、不利になりがちな年代。そんな中、中高年の転職にも強いリクルートはさすが最大手と言えます。

→ リクルートエージェントの詳細

 

リクルートエージェントが強い理由は全部で3つ

天職セイコ
リクルートエージェントが強い3つの理由

1.中高年も対象となる求人が多い
2.管理職~経営層等ハイクラス求人も豊富
3.他社を圧倒する充実のサポート体制

 

 
それでは、1つずつ見ていきましょう。

リクルートエージェントが40代に強い理由はこの3つ!

中高年の求人も多い

リクルートエージェントの求人数は、非公開求人だけでも90,000件以上!公開求人も含めると膨大な求人数となり、中小のエージェントならば軽く10社分以上にもなります。

求人の絶対数が多いので、必然的に中高年の求人も多くなります。実際、ある転職希望者がリクルートエージェントに登録した所、目を通しきれない程の求人数(1日20件以上)を紹介してもらえた、という体験談もあるほどです。

リクルートエージェントの非公開求人数は9万件以上!他社エージェントであまり求人を紹介して貰うことが出来ず、転職がうまくいかなかった。

そんな人でもリクルートエージェントに登録したら無事に転職出来た、という例も多いのです。

40代での転職はただでさえ、不安で辛い道のりになりがち。

数多くの企業に応募することこそが一番の必勝法となるこの年代において、リクルートエージェントを使わない理由はありません。

■ リクルートエージェント公式サイト →

 

管理職~経営層のハイクラス求人も豊富

30代後半~40代となれば、課長、部長、執行役員等、役職についていたり経営者層になっている場合も多いものです。リクルートエージェントには、管理職や経営者層の求人も多く集まっています

リクルートエージェントには管理職層、経営者層向けの求人もたくさん

ご存知でしたか?

管理職・経営層向けの求人をたくさん持っている転職エージェントは、実はそれほど多くないのです。

管理職専門エージェントや、ハイキャリア・エグゼクティブ層向けの転職エージェントが扱っている程度です。

しかも、あまり知られていないことですが、これらのハイキャリア向けサービスは有料の場合が多いのです。一方、リクルートエージェントは完全無料

自分のスキルや現在の役職に見合った納得のいく転職を叶えるためにも、管理職層向けの求人を多く持っているリクルートエージェントは利用しておきたい所です。

■ リクルートエージェントで転職成功を目指す →

 

他社を圧倒する充実のサポート体制

質の高いキャリアアドバイザー

リクルートエージェントには実績豊富で優秀な女性キャリアアドバイザーが多い求人数の多さばかりが目立ってしまうリクルートエージェント。

しかし、30万人以上の転職を成功させた実績を支えているのは、実はキャリアアドバイザー(CA)の質の高さなのです。

CAとはあなたをサポートして転職成功に導いてくれる担当者です。転職活動はこのCAと二人三脚で進めていくことになります。

リクルートエージェントには優秀な女性アドバイザーが多く、やる気があり転職サポートへの意欲も高いので、どんどん求人を紹介してくれます。待たされることも少なく、スピード感を持って転職活動ができたと評判です。
 

書類作成サービス、厳しい添削指導

転職活動で面接の次に大事なのが「履歴書」や「職務経歴書」といった応募書類です。応募者の7~8割はここで落とされてしまうのが現実です。

最初の難関である応募書類においても、リクルートエージェントは強力にサポートしてくれます。

まず、WEB上のフォーマットに入力するだけで職務経歴書をワード形式で出力してくれる「レジュメnavi」というサービス。

職務経歴書は履歴書のように決まったフォーマットが無いので悩んでしまう人がとても多いもの。レジュメnaviのおかげで簡単にクオリティの高い職務経歴書が出来た、と評判です。

応募書類の作成も強力にサポートまた、CAによる応募書類の添削指導もかなり厳しく行われます。

「何回も書き直しさせられ心が折れそうになったが、諦めずにやり続けて希望の会社から内定をもらえた!」

そんな体験談もあります。

独りよがりになってしまいがちな職務経歴書も転職のプロの目線で見てもらい、添削指導を受けられるのは心強いですね!

 

面接力向上セミナー・面接指導

リクルートエージェントの面接対策セミナーは面接通過率が35%もアップする驚愕のセミナー転職活動で最も大事なのが、面接です。

リクルートエージェントが実施している「面接力向上セミナー」は受講者の面接通過率が35%もアップしている驚異のセミナー。

企業の採用担当を務めた元人事担当者による実践的アドバイスは、実際の面接でも役に立ったと評判です。

また、実際の面接さながらの面接指導を受けることも出来るので、本番にも緊張せずに臨めますね。
 

利用期間終了後の再登録が可能

再登録制度で何度でもチャレンジ!リクルートエージェントの利用期間は3か月。質の高いCAから3か月間無料で転職サポートを受けることが出来ます。

しかし、3か月間必死に転職活動を頑張っても、思うような結果が出ない事もありえます。

リクルートエージェントでは、再登録をすることによって、再び3か月間の転職サポートを受けることが可能になっています。

再登録の手続きは簡単なので、納得のいく転職ができるまで積極的に利用したいですね。

 

口コミ評判ランキング

条件に合った仕事が見つかった
親身になって相談にのってくれる
転職後収入がアップした
転職活動が短縮された
紹介先企業が信用できる


男性(37才)

担当してくれた方がとても良い印象でした。打ち合わせのオフィスも綺麗でお洒落でした。約束の時間に待たされる事もなく、指定の時間通りに話を進めていただけました。決して高圧的な態度や言葉は使わず、何故転職したいのか、自分自身が気づかなかったところまで掘り下げていただけました。担当の方とは別にアシスタントの方もおり、電話連絡やメールでのやりとりもスムーズに行う事ができました。面接対策用のスタッフの方がおり、面接で聞かれる事やアピールすべきポイントなどを教えていただきました。面接時にはとても助かりました。キャリアシートの作成に関しても、アドバイスをいただきました。
転職活動は仕事をしながら行うので、こちらの時間に全て合わせていただけてとても助かりました。


男性(31才)

転職を決意し、リクルートエージェントに登録したばかりで、転職エージェントと3社、面談の予約が入りました。
転職を決意したばかりだったので、履歴書や写真、職務経歴書の準備もできておらず、3社と面談予約の状態になりました。
1社、すべての書類がそろわないと面談ができないとの対応を受けました。
それも、担当エージェントからは電話で連絡ではなく、メールでのやりとり。
多忙な仕事で一日中仕事をしている僕にとっては、急ぎの重要な要件はメールでなく電話など、柔軟な対応をしていただけなかったことがとても残念でした。
援護することがエージェントの最大の役割だと思います。
しかし、面談ができない旨を伝え、向こうから「後日また状況を伺います」と連絡がきたのを最後に、その後、一切の連絡がない状態です。
営業感を強く感じ、応援してもらているとは到底思えない対応に、とても残念な思いになりました。


女性(23才)

どこに応募してもうまいこといかずマッチングがなかなか合わず仕舞いでした
検索サイトからいろいろな所を探し、大手で求人数も多く取りあつかっていて口コミも良かったのでリクルートエージェント
に登録しました。
私自身、登録する前はこういうサイトは信用していませんでした
本当に見つかるんだろうか?
表面だけじゃないだろうか?
不安でたまりませんでしたが想像以上に求人の数が多くすぐメールがドンドンきて怖いくらいでしたが、もうちょっと担当の人はもうちょっと私の希望の会社を紹介してくえればいいのに、、、っと思ってしまうほど、勤務地も遠いし、いろいろあり今ではメール来てもみていません。


男性(28才)

すでに他社エージェントへの登録を済ませた後でしたが、少しでも早く転職がしたい状況下にあったのでリクルートエージェントへの登録をしました。就職・転職業界の大手ということもあって求人情報の量は他社と比べて圧倒的に多いです。実際にリクルートエージェンの担当の方にも面談をして頂きましたが、それぞれの業界の求人状況や離職率などのマイナスな情報も事前に事細かに教えてもらうことが出来、とても参考になりました。実際にリクルートエージェントを通して転職には至りませんでしたが、転職活動を進めていくにあたってプラスになったのは間違いありません。転職に関しては情報量がものをいうと思いますので、これから転職エージェントに登録する方も、すでに他社で転職活動を行っている方もリクルートエージェントはお勧めです。


男性(50才)

全体的な感想としては可もなく不可もなくでした。最初に自分のプロフィールや職歴を登録しますが、職務経歴書は事前に作成してあったので考える必要はなかったのですが、
入力するのには時間がかかりました。そして後日、担当者と面談しました。まあ、この面談はいわゆる派遣会社に派遣登録する時におこなう面談と変わりません。
すでにキャリアはWEBから登録してあるので、それを見た上で内容について詳細確認されます。面談時間は自分の場合は30分位だったと思います。
転職エージェントも人材を求人会社に紹介すれば紹介手数料が入る分けですから、それなりにちゃんと対応してくれましたね。その後、メールで求人が送られてきますが、
これはあまり期待できません。ちょっと自動配信?ぽい所があります。つまり、「事務職希望」であれば、営業事務でも、経理事務でも秘書でも送られてくるイメージです。
結局、リクルートエージェンでは仕事に就くことはできませんでしたが、他にも何社かエージェント会社に登録していたので、他社と比較してみての感想を書くと、
「他社と特に変わらない」ということです。


男性(29才)

1年前に転職する際にリクルートエージェントにお世話になりました。担当の方がとても良い方だったので、自分の経歴や、活かせる仕事などを相談しましたら、すぐに良い方法を考えていただきまして、サポートしてもらえました。面談は1時間の予定が2時間近く親身になって話を聞いてくれて、いい企業などを探してくれました。

リクルートエージェンでは面談後の就活のサポートもすごくよく、色々と不安なことを相談すればすぐに対応してくれました。企業の紹介も自分で選ぶのではなく、エージェントがおすすめする企業をリストアップしていただいたので、良い会社ばかりでした。推薦文も書いてくれたので面接までスムーズに進めることができたのがよかったです。良い感触の企業などには推してくれたりとすごく頼りになりました。


女性(29才)

以前勤めていた会社に不満があり、転職しようと思って登録したのがきっかけでした。リクルートさんは名前も通っている会社なので、一番信頼できると感じ、数ある転職サイトの中でも選びました。私の場合、まだ以前の勤め先に勤めながらの転職活動だったので、活動曜日が限られていたのですが、リクルートさんは土日も面談OKとのことでとても助かりました。いざ担当の方と面談してみると、とても親身になって相談にのってくれ、極力私の希望通りの求人に出会えるようにしますと言って頂けました。
後日、面談セミナーなども受けさせていただき、実際に面接するときの練習も行うことができましたので、転職を早く確実にしたい方にはおすすめです。


女性(25才)

自分に似合う仕事や要望の会社をしっかり紹介してくれて、面接の練習や聞かれる問題などの攻略も詳しく教えてくれる。
また、在職中に転職活動を行ったので、スケジュールの調整がなかなか厳しい状態でも積極的に企業側と調整してくれた。
内定後~入社までのサポートもしっかりしてくれて、外国人の私でもスムーズに目標の大手会社に入社することができた。


男性(43才)

リクルートエージェントに登録しました。すると翌日には電話がかかってきて、一度お会いして詳しく話を聞きたいといわれました。アポイントの日程が合わなかったので、後日電話で1時間程度やり取りをしました。内容は今までのキャリアと希望職種が主でした。しかし、希望案件がないのか、紹介する案件がないのか、担当のエージェントから一度も仕事を紹介されず、3ヶ月経ったので一旦一区切りさせていただきますと言って、打ち切られてしまいました。


男性(26才)

残業をしたくないと思ったので、他にいい仕事先がないかとリクナビエージェントとマイナビエージェントとDODAの3つを使って探しました。正直あまり期待していなかったのですが、リクナビの方は思っていたよりも求人がたくさんあり、かなり使えると思いました。残業をしないで済むような仕事も見つかって、おかげで転職をすることができたので良かったです。
リクナビ転職エージェントはかなりおすすめです。初めて転職するなら1人で悩んで試行錯誤しながら転職活動して、結局ブラック企業に入ってしまうよりも、リクルートAGに相談だけでもしてみると良いと思います。キャリアコンサルタントさんはマイナビ転職やデューダと併用している僕に嫌な顔1つせず転職活動のコツや流れを教えてくれたので、申し訳ないと思いつつもかなり好印象でした。
ネット掲示板や2chとかだと紹介を断られたという人もいましたが、僕の場合には全然そういうこともなくシステムの使い心地も良かったですね。もしむかつくとかうざいとか思いながら我慢して他のエージェントを使ってるのなら、複数登録してリクナビエージェントも併用してみるのも良いかもしれません。


男性(40才)

仕事内容に合った報酬が欲しいと思い、転職をしたくて最初はリクナビネクストを利用して新しい仕事先を探していました。その際、同時に登録していたリクルートエージェントが大当たりでした。アイデムスマートエージェントというところも登録してはいましたが、リクルートの方が私の希望条件に合う求人もたくさんあり、自分の経験を買ってくれる求人も多く、選択できたのでかなり使える転職エージェントだと評価しています。
リクルートホールディングスなら最大手なので、リクルート転職の経験豊富なCAスタッフの方に相談にも乗ってもらえるし、未経験でも丁寧に仕組みを教えてくれて利用価値は十分にあるので、無料ですし使わないのはもったいないと思います。ただし、CAさんにも優秀な人と、やる気のない人がいるらしいので事前にチェック項目を準備して見分け方を決めておくと良いと思います。優秀でも冷たい態度だったり、乗り気でない求人への応募を急かすような人も避けましょう。


女性(33才)

好待遇で働きたいという思いがあって転職を考えていた時に、友人がリクナビ転職のことを教えてくれました。彼女もリクナビの転職エージェントでホワイト企業へ年収アップで転職出来たのだそうです。私もさっそく登録してみたところ、WEB登録完了から5分も経たずに携帯に連絡があってびっくりしました。ここのキャリアコンサルタントさんはすごいやる気ですね。
検索も簡単で使いやすいだけでなく、カウンセリングも行っているので相談にも乗ってもらえたのでよかったのですが、なかなか自分の希望するような仕事を見つけるのには時間を要して、結構大変だったのです。実は他に@type転職エージェントとJACリクルートメントというところにも登録していたんですが、最終的にはリクナビ転職で再就職先が決まりました。2つ以上を掛持ちすることで、自分に合ったエージェントを集中して使うことが出来ると思います。
もし登録したのに返事がないとかレスポンスが遅いエージェントがあったら、そういうところは悪質で役に立たない可能性が高いので早めに退会した方が良いかもしれません。そこにこだわり続けても相手にされないで放置されて、転職が失敗してしまいます。転職エージェントはシビアで、売れなそうな人材には見向きもしないで門前払いという噂もありますからね。


男性(36才)

仕事の内容が年齢を問わず比較的単純な結果、いったん仕事を覚えてしまうとそれ以上のスキルアップの機会が少ないことにつながります。それでも会社としては一定数の人員がいないことには仕事が成り立たなくなります。しかし仕事が単調ということは、どうしても若いころからあまり収入の増加を期待できないことにもなります。そこで転職支援会社のリクルート就職とワークポートで転職を試みました。リクルートグループは有名ですし、業界でも大手なので給料アップにも強いのではないかと思ったのです。
30代後半という私の年齢からすると、単調な仕事を重ねるだけでなくもっとスキルアップしたいという願望がありました。リクナビ就職エージェントでは、これまで継続的に一つのことをこなしてきたということを評価してもらえ、さらにスキルアップができるような仕事がないかと探していただけました。結果として、東京の優良企業に年収アップ条件で転職が決まりました。今は福岡から上京の準備(もちろん引継ぎもしながら)で大忙しの毎日です。
転職エージェントの噂話はネットではたくさんあります。中には悪評ばかりが書かれているサイトもあります。しかし、一番大事なのは自分に合うかどうかだと思います。いくら口コミ評判が良くても、自分に合わないエージェントならば就職も決まらないでしょう。人の意見にいちいち反応するのではなく、自分なりの転職活動の軸をしっかりと持った選び方をするのが最も大事です。体験談とか裏事情的な情報はホントに参考までで充分です。


男性(43才)

将来は独立したいという願望が強い自分は、現在務めている火災保険会社を辞めて、独立支援のある某保険会社へ転職する事を決めました。正直、現在の保険会社のノルマはきつく、給料が安くなるかもしれないし、安定した収入ではなくなりますが、独立したいと思うようになりました。幸い独身という事もあり、自分の思うとおりに行動する事が可能でした。
利用する会社は、パソナキャリアとエンエージェントとリクルートを比べてリクルートエージェンシーにしました。知名度抜群ですし、人事コンサルタントもしっかりしているだろうと思ったからチョイスしました。実際に利用してみた感想は、面談での対応から受け答えから服装まで本当にしっかりしていましたが、凄く対応がいいとは感じませんでした。勿論、担当コンサルタントによっても態度は違ってくるとは思います。それなりに紹介や仲介をしてくださったというのが、正直な感想です。もしかすると40代前半という私の年齢もネックだったのかもしれませんが。
それでも門前払いや登録拒否された人たちよりはかなり幸せだったと思います。例えば40代後半ともなって何の実績も、スキルもないとなるとかなり厳しいようですしね。中には担当営業に説教されたという話も聞きました。あとは「アナタに紹介できる求人案件なし!」と紹介を断られてるとかね。いらない求人ばっかりを、しつこいくらいに求人紹介されるのもどうかと思いますが、1件も紹介してもらえないのは精神的にもきついですよね。転職エージェントに苦情やクレームを言う前に、自分のこれまでの頑張りを振り返った方が良いかもしれません。そうすれば、自分が努力してこなかった結果がこの結果なのだから、担当者から「仕事の紹介なし」とお断りされたのも仕方がない、と諦めも付くと思います。


女性(26才)

私はリクルートキャリア転職を使って転職活動をしました。最初はハタラクティブとJAIC、それから就職エージェントneoという会社も登録したのですが、どちらかというとニートとかフリーターの方向けと感じ、私は正社員としての職歴が4年ほどあったので途中からリクルートに変更しました。
転職活動の本音の理由は、給料が安いだけでなく、残業や休日出勤が多く、就業条件のよい会社へ転職したかったからです。一番の理由は、休日出勤を減らしたいという事でした。勿論、これは本音であり、建前の理由を面接官には話しました。定番のキャリアアップを図りたいという理由で無難に答えました。第二新卒でなんとか拾ってもらった会社を辞めるのは申し訳ない気持ちでしたが、労働環境がブラックすぎて耐えられなくなってしまったのです。本来ならば、「悪い労働環境をどうよくすればいいか?」を考えて実行すべきだったのでしょうが、私にはそこまでのバイタリティーはありませんでした。
リクナビ就職は、大手のリクルートという企業だけあって非常に対応がよかったです。取り扱い企業数が多いだけでなく、人事コンサルタントも経験豊富だしメール返信とかも迅速でした。凄く信頼が置けるなと面談を受けて思いました。それから営業所がたくさんあるのもありがたかったです。私は名古屋なので、エージェントによっては東京と大阪しか営業所がないので、そういうところを利用しようと思ったら新幹線に乗ってで面談に行く必要もあります。これは失業中には大きな出費です。リクルートは札幌とか福岡と言った地域にも進出していてさすが大手という感じです。リクルートキャリアは自信を持って周りの人に勧められるし、また自分も転職エージェントを使う必要があれば、利用したいと考えています。


男性(34才)

私は復職したいという希望からリクナビキャリアにお世話になったことがありますが、希望通りにブランクがあっても正社員として受け入れてくれる会社へ転職することが出来たので非常に満足できる結果でした。とにかく伝えておきたいことはリクナビ転職エージェントは求人の情報が多いです。しかも、HPでは見られないシークレット求人がすごく多い!転職サイトだけを見て「良い会社無いなー。」とぼやいている人がいたら、迷わずリクナビエージェントを使えといいたいです。
そして、単に求人を紹介されて応募から面接という流れではなく、しっかりと自分の状況を考慮して希望まで聞いてくれます。この点が一番大きなメリットでした。また、求人を紹介してもらって好ましい内容の求人を見つけることが出来ると、面接の調整はすべてやってくれるので結構楽に面接までいけます。転職活動の方法としてはかなり便利なサービスなので、一度活用して仕事を探してみると良いです。
私は割とブランクが長くてリクルートの前に登録したエージェントでは無視されるなどトラブル寸前のひどい対応をされていたので、仕事が見つかるのかどうか不安でした。しかし、リクルートの優秀な転職サポートがあったおかげもあり、しっかりと復職することが出来たことはかなり良かったです。いろんな求人を見ながらしっかりと転職を成功させたいという人には強くオススメしたいサービスです。リクルート転職エージェントはネットから登録出来るので利用までは簡単です。


男性(33才)

僕は、33歳の会社員です。僕は、大手自動車メーカーの下請け会社に勤務しています。工業高校を卒業後、すぐに今の会社に就職し、製造業一本でここまでやってきました。今はまだ独身ですが、早いうちに結婚して両親を安心させたいと考えており、日々の仕事に打ち込みながら将来の生活について思いを張り巡らせています。しかし、今の会社は「超過勤務」が当たり前のようになっており、定時で終わることがほとんどと言っていいほどありません。人手不足も慢性化しており、毎日が激務と言っても過言ではありません。このままでは結婚どころか、自分の健康も損ねかねないので、真剣に転職を考えようと思いました。
今回僕が利用したリクルートキャリアエージェントは、自分が今までやってきた製造業の設計エンジニアをはじめ、実に様々な転職先が紹介されており、世の中にはこんなにも素晴らしい会社があるのだなと思いました。ただ、サイトの構成が若干わかりづらく、パソコンがあまり得意ではない僕には使いやすいものではありませんでした。質の高い求人が集まっていることはわかりますが、もう少し使いやすいサイト構成にしてもらえればなと思います。


女性(32才)

大学を卒業した後、地元の企業のルート営業として就職したんです。営業職なんて自分に務まるのか不安しかなかったですが、3年目ぐらいからようやく芽が出てきた感があったんですけど、会社の体質がどうも自分に合わない気がしていたんです。いろいろ不満はありましたが、有給休暇を自由に取ることができなかったのはすごく嫌でした。労働者の当然の権利なのにと思っていましたね。
その後、数年我慢しましたがやはり会社の体質は変わらないだろうと判断して、かなり勇気がいりましたが、ビズリーチとリクルート就職エージェントに登録してゆっくりでも転職活動をしていこうと決めました。エージェントを使っての活動なら在職中でもできそうだと思ったし、なんたってリクルートキャリアという大手企業がサポートしてくれるんだからという安心感が決め手でした。
紹介されるのはやはり経験のある営業職が多かったんですが、担当さんに相談して他の職種も受けてみればよかったなと思います。ただ、適性やキャリアからも営業職に絞った方が内定受かりやすいから効率がいいとのことだったのでその助言に従って、商品は違うけど同じようにルート営業の仕事に就きました。以前の会社よりは有休は言い出しやすい雰囲気があり、その点は成功だと思っています。


男性(44才)

今まで働いてきた会社は社会的な貢献度も高く、ITの仕事は自分の性格に合っていて、お給料もそれほど悪いものではなかったように思いますが、とにかく休日が少なかったのが悩みでした。子供たちと触れ合う時間もろくになく、父親としては失格だったのかもしれません。せめて有休ぐらいは自由にとりたいというのが正直なところでしたが、有休なんて言い出せる雰囲気の会社ではありませんでした。
このまま仕事人間ではせっかくの人生がもったいない気がして、思い切って44歳で転職するためにリクルートキャリア就職に登録しました。それからIT系専門のレバテックキャリアというところにも登録しました。リクルート転職の方は誰もが知っているような大手の転職サイトですからかなり期待していました。実際、そのサポートやサービスにはとても満足しています。
初めての転職でわらないことだらけの私でしたが、書類の書き方から面接での受け答えなど細かく指導してもらいました。面談もかなり真剣に行ってくれましたし、無料なのにここまでやってくれることにとても感謝しました。私はキャリア的には優秀だったようで、結構な数のオファーを頂きまして、それなりのポジション・年収を与えてもらっての転職となり、今は有休はもちろんのこと、年間休日もかなり多い会社で働くことができています。週末には家族の時間も取れ、ワークライフバランスが整って本当によかったです。
私も最初は覚悟していたように、40代半ばともなると一般的には転職は厳しいようです。企業としても年だけくった使えない無能中高年を無理やり採用するよりも、未経験でも伸びしろのある若者を入社させたいのでしょう。だから最近はニートやフリーター、既卒と言ったネガティブイメージを持たれやすい人たちでも、20代であれば正社員として転職が出来るサービスが増えてきたみたいです。まぁ、そんな愚痴をこぼしても仕方がないです。私たち中高年は不利な立場、応募会社数もとにかく数を打たないと受からないのですから、連絡が遅いエージェントでも解約せずに登録しておくことも必要かもしれません。あまりにも悪い評判の多いところは別ですが。私はリクルートさんで転職に成功できましたが、人それぞれ自分に合ったエージェントがありますので、一覧表やランキング比較表などで実態を調べて良さそうなところを使うと良いと思いますよ。


男性(25才)

私は30になる頃までには今よりもキャリアアップして収入アップをしたいと考えて転職をすることを決めました。当初は年齢がまだ25であまり待遇に期待を持つことは難しいと思っていましたが、結果としてはそれなりに満足できる転職先を見つけることが出来ました。
私はハローワークを利用しつつもアデコとリクナビエージェンシーともう1社使って様々な求人情報を紹介してもらいましたが、中でもリクルートは結構使える会社でした。まず、リクルートAGは確実にハローワークで求人を探すよりは多くの求人数をチェックすることができ、労力を考えてもこちらの方が楽だったのは間違いありません。何にせよハローワークの場所が自宅から遠いことがネックだった私にとってはエージェントが求人探しをやってくれることだけでも便利なサービスでした。
紹介された求人内容については前の給料と同じくらいの額になっている求人が大半でしたが、将来性を考えた時に魅力的な会社がいくつかあったので、この点はかなりラッキーです。結局、リクナビAGで転職をして収入は前と同等ですが、将来性という部分に期待を持って転職をしました。今は若干収入がアップしていますが、本当に人生は厳しいと痛感するものがあります。
最後に愚痴を聞いてください。もう1社使っていたエージェント(X社としましょう)はひどかったです。まずメールしても返信がない、電話がない。何度催促しても連絡来ないんです。これには参りましたね。仕事を紹介してもらいたくても連絡ない事には手も足も出ません。どうしようかと考えた挙句、X社についてはエージェントとしての利用はやめることに決めました。ただ、X社は無料で結構勉強になるキャリアアップセミナーなどをやっていたので、そういう利用の仕方に切り替えました。


女性(25才)

リクルート転職エージェンシーで転職活動はあまりオススメ出来ません。これは人にもよると思いますが、私の場合はほとんど希望が叶うような内容の求人を見つけることが出来なかったです。私は一般的な転職とは少し内容が異なり特殊なケースだったので、これによってリクナビ転職エージェンシーとしても求人を紹介することが難しかったのかもしれません。
私はずっと仕事をしておらず、ブランクの期間が長くあり、このデメリットを解消して正社員雇用を目指して復職を考えていましたが、なかなか私の現状から採用を狙うことが出来る求人はありませんでした。リクルートキャリア転職エージェントの担当者からも年齢がまだ25歳で伸びしろがあるから、契約社員などで少し実践の手応えを取り戻してはどうだと言われたこともありますが、生活の理由からそんな余裕がなかった私にとっては話にならないと感じた対応でした。
この点だけを除けば、求人の数に関してはたくさんの求人があったので、求人探しとしては使える会社でしたが、基本的に実力者向けのエージェント会社な気がします。私は結局ハローワーク頼みで転職を成功することができ、うまく正社員として採用してくれる会社を見つけることが出来ましたが、リクルートキャリア転職エージェンシーについてはあまり効果はなかったです。「ハロワって正直どうかな?」と思っていましたが、今の私には転職エージェントよりもハローワークがあっていたみたいです。
ファッショーネといい就職.comという会社も20代に優しそうだったので登録はしていましたが、最終的にはハローワークでしたね。


男性(31才)

キャリアアップを目指すなら多くの求人情報をチェックして転職活動をすることが必須です。私はリクルートキャリアエージェンシーとキャリアカーバーというサービスを使って転職活動しましたが、リクルートの方はかなり優秀です。まず、求人の数についてですが、これはとてもたくさんの求人募集を紹介してもらうことが出来ました。私は自分のビジネスライフにおいてキャリアアップしたいが為に転職をすることにしましたが、この希望をしっかりと聞いてくれて、様々な求人を紹介してもらえました。
本当にいろんな案件を紹介してもらうことが出来て、例えば年収に魅力がある職場、福利厚生が良い職場など、いくつか魅力的な転職先を見つけることが出来ました。さらに担当の方と仕事についても相談をする機会が多く、その中で目先として年収などを見るよりも先の将来を見てキャリアアップするという選択肢もあるよと教えてもらうことが出来ましたし、何かと手応えのある転職活動でした。たくさんの求人情報を比較して理想の職場を見つけたいという人はリクルート就職エージェンシーを活用してみると良いです。
ここは本当に求人の数から質まで期待を持てます。転職活動でたくさんの求人を見つけることはとても苦労する部分ですが、その点はしっかりとサポートしてもらうことが出来るので安心です。また、気軽に仕事について相談することも可能なので、自分のキャリアについて相談するだけでも利用する価値は十分にあります。業界に詳しい専門の方が担当についてくれるので、しっかりと自分の将来のキャリアについて、また求人について話をすることができアドバイスをもらえます。


女性(45才)

リクナビ就職エージェンシーを使った転職の経験がありますが、ここは実績がとても高いサイトであり、私は大きな期待を抱いて転職活動をしましたが、結果はそれなりにという感じです。何を求めて転職活動するのかによってリクルートキャリア就職エージェントの利便性は変わってくる部分があると思います。
私は前の職場の人間関係が嫌だったので、新しい職場では良い人間関係で仕事をすることが出来ることを求めていましたが、やはりリクルートキャリア就職エージェンシーを利用しても、職場の人間関係までは完璧に考慮して仕事を探すことは難しかったです。今の職場は人間関係が至って普通であり、気が合う人もいれば逆の人もいますけど、前よりは全然ましです。
仕事を探してもらう上で担当の方には結構色々と情報を探ってもらうことが出来たので、この点には非常に感謝しています。人間関係が理由で転職をする人は世間に多いですが、こればかりは運次第と言ったところでしょうか。リクナビキャリア転職は結構求人の数が多くあります。そのため、いろんな求人情報を紹介してもらい、比較をしながら転職先を探したいという人にとっては結構使えるサイトです。私のようにどれだけ業界に精通している人でも人間性までは読めないもので、例えば待遇アップを求めるなど、一般的な転職理由なら希望通りに様々な転職先を紹介してもらうことが出来ると思います。コツとして、しっかりと担当の方と話をすることはやっておくほうが良いです。信頼関係を作ることが出来ると、何でも気軽に相談出来るようになるので、それは自分にとってプラスです。


女性(37才)

リクナビキャリアエージェントはタイミングによって良い結果を得ることが出来るでしょうけど、逆にタイミングが悪いと良い転職先を見つけることは出来ないので注意をしておくと良いです。私はどちらかと言えば後者のタイプであり、リクナビキャリア転職エージェントを利用していろんな求人情報を紹介してもらいましたが、あまり良い内容の求人は見つけることが出来ませんでした。
私は将来を考えてしっかりとキャリアを積める職場を探していて、将来は独立したいという希望がありました。しかし、求人探しをしてみるとなかなか仕事の経験をしっかりと積むことができそうな会社が見当たらず、本当にリクナビダイレクトは自社の利益の為だけにこの商売をやっているのではないかと疑問を感じることが多かったです。
このビジネスは仕事を探す人と人材を探す人を繋げる役割があり、双方の希望に叶うように仕事をするのが常だと思いますが、そこの部分にあまり信頼性を感じなかったのが正直なところです。他にもいくつかの転職サイトや人材紹介を利用してみましたが、希望通りに求人を紹介してくれるかどうかは結局タイミングが重要みたいです。
他のエージェントが少しこのビジネスについて本音を教えてくれましたが、すべての利用者の希望を通すことはかなり難しいようです。その時によって紹介出来る求人が違うことからもタイミングによっては効果的な転職が実現できる反面、案件が少ない時は本当に今手元にある情報しか紹介出来ないので、どうすることも出来ないようです。転職するならこの情報を参考にしておくのがおすすめです。

 概要

ブランド力が違うから、求人の質も量も桁違い
求職者にも企業にも高い認知度があるリクルートエージェンシーは、業界最大手だからこその求人が集まります。求人の90%は非公開求人で、その中の多くは大企業・優良企業が占めています。

成功を導くサービスが充実
専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職をフルサポート。無料の面接力向上セミナーや模擬面接を体験すれば、自信を持って本番の面接に臨めます。進捗管理ツール「Personal Desktop」も好評です。

転職のすべてがわかる充実の公式サイト
転職を熟知しているから公式サイトの作りがシンプルで使いやすさが違います。特に「転職成功ガイド」は大まかな転職の流れが掴めるだけでなく、転職成功へのヒントが満載。市場動向やコラムも充実していて見ごたえ十分です。

 

「リクルートエージェンシー(Recruit Agency)」といえば、数ある転職エージェントの中でも抜群のネームバリューを持つエージェント。リクルートグループの強みを最大限に生かし、業界トップクラスの求人数を誇っています。
経験豊かな専任アドバイザーが多く、客観的なアドバイスであなたの転職を全面サポート。あなたの気づかない可能性も広がります。
取り扱い企業は、大手・人気企業を中心に幅広い職種を網羅。特に非公開求人の充実ぶりは、さすがリクルートブランドと言えるでしょう。
これまで累計30万人を転職に成功させてきた確かな実績を、あなたのキャリアに役立ててください。


リクルートエージェント 転職成功事例


転職エージェントまとめ一覧
type転職エージェント
マイナビエージェント
リクルートエージェント
アデコ
DUDA
ハタラクティブ
アイデムスマートエージェント
パソナキャリア
エンエージェント
JACリクルートメント
キャリアカーバー
ランスタッド 転職支援
ビスリーチ
ファッショーネ
就職agentneo
ジェイック
レバテックキャリア
ワークポート
マイナビエージェント it style=
いい就職.com
第二新卒ナビ
UZUZキャリアセンター
geekly

↓ 転職エージェント15社徹底比較はこちら ↓

リクルートエージェント拠点・営業所一覧

東京支社 〒100-6640
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
北海道支社 〒060-0004
北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45 10階
宇都宮支社 〒321-0953
栃木県宇都宮市東宿郷1-9-15 フローラビル 10階
さいたま支社 〒330-8669
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル 25階
千葉支社 〒260-0028
千葉県千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー 7階
西東京支社 〒190-0012
東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル7F
横浜支社 〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階
静岡支社 〒422-8067
静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡 5階
名古屋支社 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング(ラシック)12階
京都支社 〒600-8009
京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88 K・I四条ビル 4階
大阪支社 〒530-8240
大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸支社 〒651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 4階 ※神戸国際会館の南隣(海側)のビル
中四国支社 岡山オフィス 〒700-0024
岡山県岡山市北区駅元町1-6 岡山フコク生命駅前ビル 4階
中四国支社 広島オフィス 〒730-0013
広島県広島市中区八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡支社 〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル 5階

このページの先頭へ