【外資系業界】キャリアも年収も上がる業界はこの3つ!!

成功すれば大きな報酬が得られる、というイメージの強い外資系企業。いま転職するならどんな業界を目指すべきなのでしょうか?

外資系企業とはどんな会社のことをいうの?

外資系企業とは、外国の資本が入っている企業ですが、大まかに3つに分けることができます。

ひとつ目は、外資100%企業。日本IBM、マイクロソフトなどの企業がこれにあてはまります。
ふたつ目は、外資と日本企業との資本比率が折半されている企業のこと。
富士ZEROX、住友3Mなどがこれに当たります。M&A(合併・吸収)により日本企業を傘下に置くケースが目立ってきています。
最後が、日本の拠点を支社とする企業。外国の銀行や国際証券会社がこれに当たります。
 

プロが注目する外資系企業の業界

業種や年齢にかかわらず、一流になれば高いポジションや収入が得られるのが外資系企業の魅力。

特にキャリア意識の高い層に人気の業界として、まずコンサルティング業界が挙げられます。

主に大企業向けに経営や戦略および会社組織などの課題について専門的なコンサルティングを行うこの業界は、経営課題を解決するという汎用的なスキルが身に付けられるため、ネクストキャリアの選択肢が広がるという意味で人気です。
また、経営者の視点で問題解決する能力が身に着くため、転職した際にも比較的若い年齢で高いポジションに抜擢されることが多いのも魅力のようです。

もう一つの人気業界は、投資銀行、PEファンドをはじめとする金融業界です。

企業の経営戦略においてM&Aが極めて重要になってきており、社内でM&Aの立案から実行までできる投資銀行やPEファンド出身者へのニーズが高まってきているためです。

投資銀行とは、有価証券の売買やM&Aの仲介によって利益を得ることを主な業務とする銀行のこと。
事業会社の経営企画や財務部門などへの転身する人も多く、その後のキャリアの選択肢が広がる点が魅力といえます。

PEファンドとは、未公開株を取得し、株式公開や第三者への売却によって譲渡益を得ることを目的にする投資ファンドで、投資先を最終的に売却することでリターンを得るファンドのこと。
投資先企業の株主になるため、若いうちから取締役として経営に参画することもあり、経営者人材にとって貴重な機会が得られるという魅力があります。

これらふたつの業界とも年収の高さが際立っており、20,30代で投資先企業の取締役として経営に参画する機会があるため、短期間でまとまった賃金を得て独立起業する人もめずらしくありません。
 

インターネット系キャリアが熱い!!

今後伸びるであろう業界として注目されているのが、インターネット系企業です。
特に、経営企画部門やマーケティング部門、事業責任者など、事業推進に関わるキャリアに注目が集まっています。

IT業界だからといってウェブ制作やシステム開発の見識が必ずしも必要というわけではありません。
ネットビジネス経験者は、業界外に出る際も幅広い選択肢を持っていることになり、転職においてはかなり有利です。

特に外資系IT企業は、業界外への転職のチャンスが多い、若くても高いポジションや年収が得られる、独立開業する時にも役立つという点で注目です。
デジタルマーケティングへの対応が求められている昨今、業界外の企業では経験者が不足しており、即戦力となる経験者をインターネット業界から採用せざるを得ないという事情があります。
そのため、業界未経験でも一流企業に入社できる可能性も広がります。

転職成功例としては、30代前半で米系ITサービス企業にインフラエンジニアとして転職し、年収が600万円から1000万円プラスRSU(譲渡制限付き自社株取得権)という例があります。

他にも、IT業界のサービスの広さや進出してくる外資系企業の数、人材の行き来の多さなどの理由から、他の外資系企業を転々としてキャリアを築く人は数多くいます。
年収は外資系金融機関に比べると高くはありませんが、突然の解雇などのリスクあまりないため、人気を集めているといえそうです。

 

まとめ

外資系企業への転職を目指すならコンサルティング、金融、インターネット系企業に注目です。
実力次第ですが若いうちから高い役職に就けるチャンスが十分あり得ます。

■ 外資系の転職エージェント活用法はこちら→
 

外資系 転職エージェント一覧

外資系 転職エージェント

サイト名 サービス詳細 公式サイト
リクルートエージェント
転職実績No.1 外資系転職もリクルート!
グローバル時代に活躍する転職ならリクルートエージェント!約50名以上のグローバル専門コンサルタントがあなたをサポート。外資系・日系企業グローバルポジションの両方からあなたに合ったキャリアをご提案。
JAC Recruitment
外資系・グローバル企業の求人に強い
海外8ヵ国に拠点があり、海外転職も万全の体制でバックアップが可能。約300名いるコンサルタントは質が高く、企業風土や事業戦略までも把握しているので、まずは自分に合った求人の有無を聞いてみるのもおすすめ。
アデコ
世界60ヶ国、5000拠点で展開
アデコの特長といえば世界各国で展開しているからできる情報量です。国内でも160拠点を持ち、全国をカバー。求人数も業界トップクラスで、幅広い求人を取り扱っています。英語面接・英文履歴書添削指導も対応可。
type転職エージェント
外資求人多数(首都圏在住者のみ)
年収アップに強いことで評判のtypeですが、海外駐在や海外営業、外資系企業等の求人も数多く取り扱っています。東京・神奈川・埼玉・千葉在住の転職希望者は登録必須です。
クリーデンス
ファッション・アパレル業界転職の雄
大手・デザイナーズ・外資系企業からの求人のご紹介やキャリアアップのご相談・面接対策まで、ファッション・人材業界出身のスタッフが無料であなたの転職支援を行います。

 

外資系転職 鉄板ガイド

外資系転職 鉄板ガイド






外資系転職エージェント

このページの先頭へ