<最新!女性の転職事情>20代の8割が転職希望者

政府により「女性が輝く社会」が提唱されていますが、現実にはまだまだ男性社会。実際の女性の転職事情はどうなっているのでしょうか?

転職を考え始めるピークは24・5歳

女性が転職を考え始める年齢は男性よりもずっと早く、そのピークは24・5歳といわれています。ある調査によれば、女性の転職希望者の約8割が20代という結果が出ており、
結婚・出産・育児などでキャリアが中断されるのを見越して早めに転職を決意するケースが多いことがうかがえます。

参照ページ http://doda.jp/guide/ranking/058.html

また、30代になると正社員の採用数が20代よりも減るという実情もあります。

年齢の限界とは?実際の採用状況

女性が転職を考え始める年齢は男性よりもずっと早く、そのピークは24・5歳といわれています。ある調査によれば、女性の転職希望者の約8割が20代という結果が出ており、
結婚・出産・育児などでキャリアが中断されるのを見越して早めに転職を決意するケースが多いことがうかがえます。また、30代になると正社員の採用数が20代よりも減るという実情もあります。

2015年女性転職市場の傾向は?

安倍政権の打ち出した政策により、2014年を境に女性の活用をうたう企業が増えてきています。これにともない中途採用数も増加傾向にあり、急激に増加した2014年に比べて緩やかではあるものの、2015年も求人件数は伸びると予測されています。採用ニーズの多い職種は、営業やマーケティング・企画、販売職、IT関連職。特に営業職は、男性よりも消費者目線を持っている点や、細かい気配りができ、いくつかの物事を同時進行で行える点など、女性の持つ特性が生きるとして近年注目されています。

まとめ

この先ずっと仕事をしていきたいが、現職では望んでいるキャリアを積めないと感じたら、早めの準備が必要です。中途採用が増加傾向にある今が、キャリア形成について真剣に考えるチャンスです。

 


■ 女性の転職エージェント活用法はこちら→

サイト名 サービス詳細 公式サイト
マイナビエージェント
女性転職の強い味方、マイナビ
年間200万人以上が利用する大手。女性が働きやすい・理解のある企業との太いパイプがあり、優良企業の求人が豊富。女性のライフプランに合った最善の選択をアドバイスしてくれます。女性向け特集ページやコラムも。
type転職エージェント
エージェントの手厚い対応、首都圏特化
年収アップに定評があるエージェント。女性の転職に強く、20代に力を入れています。求人は、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に限られ、サービス職・事務系求人を多く扱います。
アデコ
約半分が事務等のオフィスワーク
アデコは国内160拠点を持ち全国をカバー。約半分がオフィスワークとなっていて女性が転職で活用しやすいエージェント。一般事務~経理事務など求人数も業界トップクラスで、幅広い求人を取り扱っています。
リクルートエージェント
転職成功実績 No.1
リクルートグループだからできる業界トップクラスの求人数と非公開求人数。求人エリアも全国対応しており、業界・職種の知識に精通した頼れる専任アドバイザーがあなたの転職活動をフルサポート!あらゆる業界・職種に強いので女性転職の頼れる味方。
JAC Recruitment
女性のキャリアアップに強い
首都圏・関西に強みを持つJACリクルートメントは、企業の本社・中枢支店と太いパイプを持ち、キャリア志向の求人を豊富に扱います。年収600万以上、好条件の求人が多く、女性ならではの管理職求人なども豊富に取り揃えます。更に上を目指す女性におすすめ。
パソナキャリア
女性・事務職に強い
業界実績トップを誇るパソナキャリア。経理・財務・人事・総務などの管理部門専門の部署があり、女性の転職にも力を入れています。コンサルタントの質が高く、その人に寄りそったキャリアプランの提案が魅力です。中小企業に特に強い。
クリーデンス
ファッション・アパレル業界転職の雄
大手・デザイナーズ・外資系企業からの求人のご紹介やキャリアアップのご相談・面接対策まで、ファッション・人材業界出身のスタッフが無料であなたの転職支援を行います。

ずっと働ける!事務職に転職しよう

▶▶ 診断スタート!

女性転職 関連コラム

藤井佐和子 女性のためのライフワークバランス講座

 

女性転職 鉄板ガイド







未経験から事務職に転職する方法

女性転職エージェント

このページの先頭へ