日本人でも行ける海外就職先~オセアニア・南米・アフリカ・中東編~

日本人でも行けそうな海外就職先~オセアニア・南米・アフリカ・中東編~

オセアニア(オーストラリア・ニュージーランド)の転職・就職事情

オーストラリア

オセアニアは日本人にも人気の地域オーストラリアは就職、留学、観光いずれをとっても日本人に人気のある国です。都市ごとに異なる気候をもっており、タスマニアをはじめ美しい自然や海を楽しめる魅力が満載です。生活費が高いことを除けば暮らしやすい国と言えるでしょう。

日系企業は首都メルボルンをはじめ、経済都市のシドニー、アデレード、パースなどオーストラリア全土で進出しており、営業職や事務職など一連の業種で現地採用を行っています。しかしワーキングホリデービザで就労する日本人も多いため、レストランなどのサービス業は競争率が高くなっています。

オーストラリアオーストラリアで就職を目指す場合は、まずは就労ビザのサポートを得られる企業での仕事を見つけることです。職種・雇用形態に柔軟で、相応のスキルを備えた方であればビザサポートありきの就職も実現可能です。また、英語が公用語の国ですので、高度な英語力もあればそれだけ就職にも有利です。

オーストラリアの就職に強い転職エージェントを探す

<オーストラリアの主要都市>
シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース、アデレード、ゴールドコースト、ニューカッスル、キャンベラ 他

 

二ュージーランド

ニュージーランドニュージーランドは南太平洋に浮かぶ島国で、北島と南島から構成されています。温暖な気候と豊かな自然に恵まれ、観光地としても人気のある国です。首都ウェリントンは政治機関が集中し、オークランドは経済の中心地で北島の大都市、クライストチャーチは南島の大都市として知られ、酪農製品や肉類、水産物など輸出業が盛んです。

ニュージーランドでの就活は、現地企業に中小企業が多いので、人脈やコネを使っての就活がもっとも効果的です。また、ニュージーランドで就職を目指す方は、現地で働くための就労ビザが必須ですので、サポートしてくれる企業を見つけなければなりません。現地で人脈のある方や、高い英語力をお持ちの方は現地企業もどんどん挑戦してみましょう。

二ュージーランドの就職に強い転職エージェントを探す

<ニュージーランドの主要都市>
オークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、ハミルトン、 ネーピア=ヘイスティングズ、タウランガ、ダニーデン 他

 

その他、オセアニアの国々

キリバス、サモア、ソロモン諸島、ツバル、トンガ、ナウル、バヌアツ、パプアニューギニア、パラオ、フィジー、マーシャル諸島、ミクロネシア連邦
 

南米(ブラジル・アルゼンチン)の転職・就職事情

南米での就職といえばブラジルアルゼンチンが代表的な国と言えます。
 

ブラジル

ブラジルブラジルは豊富な資源と安価な労働力で、南米でもっとも注目されている国です。首都はブラジリアにあり、南半球の大都市サンパウロでは日系人コミュニティもあり、経済も活発です。国内最大の観光都市リオデジャネイロも、サンパウロの次に続く大都市と言われており、今後もますます発展していくと見られています。日本と比べて治安の悪さや賃金の低さから、ブラジルでの現地就職は敬遠されがちです。しかし、ポルトガル語の高い語学力と専門性あるキャリアをもっているのであれば、ブラジル就職・転職も挑戦してみる価値はあるでしょう。

ブラジルの就職に強い転職エージェントを探す

<ブラジルの主要都市>
サンパウロ、リオデジャネイロ、サルヴァドール、ブラジリア、フォルタレザ、ベロ・オリゾンテ、クリチバ、マナウス、レシフェ、ポルト・アレグレ 他

 

アルゼンチン

アルゼンチンアルゼンチンは首都ブエノスアイレスを中心に、今後も経済発展が期待される国です。こちらも就労状況はブラジルと似たところがあり、日本人が現地就職して日本並みの生活レベルを維持することはそう容易ではありません。南米での就職では日本で就活し、現地へは駐在員として出向したほうが収入もライフスタイルも保証されるのでお勧めです。

アルゼンチンの就職に強い転職エージェントを探す

<アルゼンチンの主要都市>
ブエノスアイレス、コルドバ、ロサリオ、マル・デル・プラタ、サン・ミゲル・デ・トゥクマン、サルタ、サンタフェ、コリエンテス、バイア・ブランカ 他

 

その他、南米の国々

ウルグアイ、エクアドル、ガイアナ、コロンビア、スリナム、チリ、パラグアイ、ベネズエラ、ペルー、ボリビア

 

アフリカの転職・就職事情


エジプトアフリカはナイジェリア、南アフリカ共和国、エジプトを筆頭に高い経済成長率をみせており、日系企業も今後のアフリカ経済に注目しています。ただし、アフリカは豊富な資源や安価な労働力が魅力な一方、政治的な不安な貧困や格差、インフラ整備が十分でないなど多くの課題も残されています。現在も欧米やアジアと比較すれば日系企業の数は少ないですが、様々な業界が進出しており、とくに自動車、電機、精密機械、重機などのメーカーや商社が目立ちます。

アフリカで日本人が就職する場合、駐在員として日本から現地へ派遣されるケースが主で、アフリカの現地企業や外資系企業で雇用されるケースはまだまだ珍しいと言えます。

アフリカに強い転職エージェントを探す

 

中東(ドバイ等)の転職・就職事情


ドバイ中東ではUAE(アラブ首長国連邦)の一国であるアブダビ、ドバイ、サウジアラビア等へ進出日系企業が多く、商社やメーカーをはじめ、ゼネコンや石油関連の企業が目立ちます。中東で日本人が就職する場合、駐在員として日本から現地へ派遣される方が大半です。

西アジアはこのUAEを含むイラク、イラン、シリアなどアラビア半島エリアの総称です。豊富な資源があり経済のポテンシャルは高いのですが、政治的な不安や情勢が安定しない危険な地域もあるため、これらのエリアでの就活はもちろん渡航にも十分な警戒が必要です。

中東に強い転職エージェントを探す

 

海外転職エージェント 鉄板ガイド

海外転職 鉄板ガイド
お気軽求人検索!海外求人サイト活用法
国別、海外転職エージェントはココを使え
日本人の海外転職、その新セオリーとは一体?
日本人でも行けそうな海外就職先~北米(アメリカ・カナダ)編~
日本人でも行けそうな海外就職先~ヨーロッパ編~
日本人でも行けそうな海外就職先~アジア編~
就職できそうな海外求人を見分ける方法!
9ステップで大成功!イマドキ海外就職活動

海外転職エージェント

このページの先頭へ