就職できそうな海外求人を見分ける方法!

就職できそうな海外求人を見分ける方法!

これまでの経験で就職可能な海外求人とは?

海外転職では日本での経験が武器になります!海外で就職・転職を目指す方にとって、日本での社会経験やアルバイト経験はとても重要なツールです。

海外での就職・転職は、経験のある仕事のステップアップとして就活される方もいれば、海外でまったくの未経験の仕事に転職される方もいますので、何事も挑戦してみなければ何が起こるかは本人にも知りえないことでしょう。

安定した需要のあるIT系・機械系などのエンジニア、専門知識や経験の必要な特殊な仕事は海外でも需要が高く、外国人であっても就職に有利です。とくに先進国の日本で高度な知識と相応の経験を積んだ日本人エンジニアであれば、日系企業だけでなく現地の企業にも歓迎されるでしょう。

では、日本で社会経験のある方が海外で就職・転職できそうな海外求人にはどんな仕事があるのでしょうか?職種別に海外求人の傾向をみてみましょう。

■ とりあえず海外求人を見てみる →

 

エンジニア・技術者

機械系エンジニアや技術者は、製造業の成長が著しい東南アジアの国での需要がとくに高いと言えます。アジア進出している日本の自動車メーカー、家電メーカー、機械・半導体、部品メーカーなどが好景気にあるため、現地の日系企業では管理職ポジションの求人も豊富です。こうした企業で技術者として経験・実績がある方にとってアジアは海外転職先として狙い目です。

また、北米、南米でも日系企業の製造拠点はありますので、経験豊富な技術者は即戦力として採用される可能性もあります。実力さえあれば、海外就職・転職を狙うにはたいへん有利な職種と言えます。

 

ITエンジニア、プログラマー、WEBエンジニア、WEBプログラマー

技術と英語力があれば欧米でチャンスを掴める!エンジニアとしての能力や経験、相応の英語力があれば、日系企業だけでなく現地の企業でも歓迎される海外就職に有利な職種です。アジアはもちろん、アメリカ、ヨーロッパでも十分にチャンスはありますので、日系企業に限らず現地企業での就職にも挑戦してみましょう。

今や、日本のIT企業やゲーム会社も海外へ進出する時代です。iphoneやアンドロイドなどスマホに関連したビジネスやゲームアプリが活況の中、エンジニア、プログラマー、システムエンジニア(SE)、システムインテグレーター(SIer)、ネットワークエンジニアなどは、今後もますます海外での就職機会が増えていくであろう職種と言えます。コーディング、PHP、JavaなどWEBデザインの技術や経験がある方も有望ですのでどんどん挑戦してみましょう。

【国別】海外転職の相談ができるエージェント一覧

 

WEBデザイナー、DTPデザイナー

WEBデザイナーやDTPデザイナーは語学力に自信がなくても、これまでの実績やデザインセンスが評価されれば海外就職や転職も実現可能です。ただし、これらのポジションは現地でグラフィックデザインやWEBデザインを専攻した日本人留学生も応募してきますので、競争率はかなり高くなります。

Photoshop、Illlustrator、InDesignなどDTP関連のソフトウェアだけでなく、WEBデザイン関連のソフトウェアも扱うことができれば尚有利でしょう。日本人デザイナーが多く働く職場としては、現地にある日本人向け情報誌の出版社やデザイン会社、現地の広告代理店、アニメ制作会社などがあります。

WEBデザイナー講座
 

美容師、ネイリスト

日本で十分実力を付けておきましょうネイリストや美容師も語学力に多少自信がなくても、技術力次第では海外就職のチャンスは十分にあります。アメリカなど欧米の美容院やエステサロンでは指名が多いほどコミッション支払いも加算されますので、実力次第では日本以上の収入を得ることも可能です。アジアでは日本人の美容師を求めるサロンも少なくありません。

一般的な職業と比較すれば、求人数や就職機会は多いほうですので、海外で自分の実力を試してみたい方にはチャンスは多いと言えます。海外の大都市にも東京都内と同じくらい数多くのサロンがあります。もしも自分の技術が不足していると感じているのなら、日本である程度いろいろな経験を積んでから、海外で挑戦した方が就活では有利と言えるでしょう。

 

アパレル、販売

海外のブランドショップや百貨店、セレクトショップで販売員として海外就職・転職するという選択肢もあります。現地のお客様に対応するためセールストークできるだけの語学力は必須です。

日本人観光客を担当するギフトショップや専門店などであれば、日本語での業務がメインになります。しかし現地の言語や英語は話せたほうが仕事の幅も広がり就職にも有利です。日本人のホスピタリティ精神や接客サービスレベルの高さは海外でも評判が良いので、活躍できるチャンスは十分にあると言えます。

 

医療系(看護師、薬剤師、介護師、歯科技工士など)

看護師や介護師は日本でも常に豊富な求人数があり、専門の求人サイトがあるほど需要の高い職業です。海外でも高齢化社会に伴い人手不足のために困っている国での仕事の需要はとくに高いと言えます。しかし、看護師や介護士はその国で認可された資格を必要としたり、相応の語学力を証明できなければ、そう簡単に外国人が仕事を得ることはできません。まずは資格取得から始めることになるでしょう。現地での資格をもっていれば、海外で就活する際、たいへん役立ってくれることでしょう。

歯科技工士は海外でも日本人の技術力の高さは評判で、アメリカでは高収入を得られる人気の職業のひとつです。しかしどこかの企業に就職するというよりも、独立開業して自営業をされる方のほうが多い傾向にあります。

医療事務講座

 
 

建築、土木、設備、不動産関連

建築、土木、設備、不動産関連の仕事は、東南アジアをはじめとした新興国でとくに需要が高い職種と言えます。専門知識や現場経験だけでなく、マネジメント経験もあれば尚有利です。マネジメント職では、現地社員を指導する立場として任されるケースが多く、指導できる語学力に加え、技術力や専門知識のレベルも一定以上のものを求められます。現地で指導しながら実績を積むことができれば、プロジェクトの責任者を任せられるなど昇進の機会もありますので、日本ではできない貴重な経験を積めるでしょう。

国によっては住宅手当や自家用車まで提供してくれる日系企業もありますので、現地で快適に暮らせる環境が整っていることもメリットと言えます。

 

営業、事務、秘書

日本と現地、両方のビジネスを知っていると有利!日本と取引のある商社、メーカー、貿易会社、物流会社での就職が一般的です。営業職では交渉やプレゼンテーションも必要になりますので高い英語力を求められます。日系企業での営業職の場合は、現地採用もありますが、部長クラスの管理職ポジションになると本社からの出向で駐在する方が多い傾向にあります。

事務職はエントリーポジションからでもありますので、新卒・未経験からの応募も可能、現地採用を行う求人も多くあります。ただし経験がない分、高い語学力は求められるでしょう。

日本人社長をアシストする秘書業務もありますが、こちらは実務だけでなく、現地の語学に堪能な方が有利です。秘書として書類の翻訳や電話対応、通訳など幅広いサポート業務をこなさなければなりません。現地と日本の架け橋になるような役割を担う事務や秘書では、業務経験だけでなく、やはり双方の国のビジネス文化に精通した、語学堪能な人材が海外就職・転職には有利と言えます。

【参考】海外転職の相談ができるエージェント一覧

 

総務、人事、法務、経理

総務、人事、法務、経理はどの企業にも必要なバックオフィス部門です。こうした職種も日本の製造業関連の海外進出に伴い需要が増えてきています。日本の本社とのやり取りが多い仕事ですので、日本と現地の双方のビジネスに精通した方が向いています。現地と日本の架け橋になるような役割を担う業務ですので、専門知識や業務経験はもちろん、現地で問題なく仕事できるだけの語学力や英語力も必要です。

 

塾講師、保育士、日本語教師

日本語教師は海外転職でも人気の仕事!日本で教師や塾講師の経験があれば、現地の日本人学校や学習塾などで教鞭をとることも可能です。保育士は現地の日本人向けの幼稚園などチャンスがあります。外国人に日本語を教える日本語教師の場合は、国によっては日本での学歴があり現地の教師資格さえ取得すれば、日本語教師として勤務できる場合もあります。また、現地の大学や語学学校などでも、仕事のコネクションがあれば、未経験でも日本語教師として採用してくれるところもあります。日本語教師の民間資格もありますが、就職に有利なのは資格よりも実務経験といえます。

日本語教師講座

 
 

スキルや経験がなくても海外で就職・転職する方法

「日本で一生懸命に働いてきたけれど、いざ海外で就職・転職したいとなると、海外でも通用するような専門技術もスキルもないし英語も話せない…それでも海外で働きたい!」と諦めるのは早いです。語学不要や英語力不問の仕事や、スキルや経験がなくても海外で就職・転職できる方法について考えてみましょう。

 

海外で何がしたいのか考えよう海外企業でも欲しがるような人材といえば、つまり高度な技術やスキルがあって、高い語学力もあって、幅広い経験をもっていて、どんな会社でもすぐに即戦力として働けるようなプロを想像するかもしれませんが、そんな全てを備えた方はそう多くいません。たいていは自分の専門分野や強みにフォーカスして、自分に合ったレベルの仕事に挑戦しています。

わざわざ自分の国を離れて文化も習慣も異なる外国で就職することは、ある意味、人生ゼロからのスタートです。途中で挫折しないためにも、まずは「海外で自分は何をしたいのか」、または「自分に何ができるのか」を明確にすることが大切です。

実際には未経験OKの海外求人もありますので、まずは海外求人も扱っている転職サイトを見て雰囲気を掴むのも良いですね。

 

もしも自分の社会経験やスキルに自信がないと感じているなら、まずは「日本での社会経験がある」「日本語を母国語としている」ことを強みとして就活してみましょう。日本人であることが有利なだけでなく、高度な技術がなくとも就職できる可能性があります。仕事内容によっては基本的な日常会話だけで十分な求人もあります。

 

経験が活かせる海外の仕事を探しましょう「海外就職したいけれど、海外で自分に何ができるのかわからない」そう思うなら、まずは「日本で自分ができたこと」を1つでも2つでもよいので思い出してみましょう。

「接客が得意」「和食料理なら自信がある」「医療関係なら経験がある」など、少しでも海外で生かせる自分の経験を見つけてください。あとはその経験や自信を生かせる仕事を探してみることです。

では、スキルや経験がなくても海外で就職・転職できそうな海外求人にはどんな仕事があるのでしょうか?職種別に海外求人の傾向をみてみましょう。

 

日本人観光客の多く訪れる観光地のホテルのスタッフとして働きます。主に日本人ゲストを担当する仕事のため、きちんとした社会人マナーと日本語を話せるのなら重宝されます。現地の従業員では日本独特のホスピタリティ精神が理解されにくいこともあり、とくに日本人マーケットにフォーカスしたい現地のホテルでは日本人スタッフを募集しているところもあります。ただし、英語や現地の言語ができればより仕事の幅も広がりますので、日ごろから語学力アップの努力は怠らないことです。

フィリピン語学留学
 

日本人が海外で経営している現地の日本食料理店の寿司職人または店内スタッフとして働きます。海外で高まる日本食ブームもあって、近年は寿司・天ぷらだけでなく、ラーメンや焼肉なども有名になってきています。日本のきめ細やかな接客サービスは現地でも日本人にしかできない仕事ですので、日本人スタッフを募集している日本食レストランは多いと言えます。語学は接客に必要な会話だけでも成り立ちますが、仕事の幅も広げるためにも勉強しておきましょう。

また、寿司職人や調理師としての技術も習得すれば、将来は独立開業も夢ではありません。生活面では、レストランでの仕事ですとたいてい食事つきですので、食費もおさえることができて経済的です。日本人スタッフや日本人ゲストに囲まれての仕事ですので、日本語が話せずストレスを抱えることも少なく何かと安心の環境と言えます。

 

日本人顧客にサービス提供を行う企業のコールセンターで、日本語オペレーターまたは日本語カスタマーサービス担当として働きます。仕事では日本語を使うことになりますが、英語や現地の言語も話せればより仕事の幅も広がるでしょう。

日本の営業時間にあわせて勤務する仕事が多く、日本との時差のために夜間や早朝勤務になる場合も少なくありません。日本でのカスタマーサービス経験が重視されるため、日本の社会経験を生かせる仕事のひとつと言えます。

 

現地を訪れる日本人観光客を担当するツアーコンダクターとして働きます。現地で日本人観光客と接する仕事のため、仕事中に使うのはほぼ日本語のみですが、とくにトラブル・緊急時など現地の人たちとのコミュニケーションも必要な仕事です。基本的には英語や現地の言語もできる人が優先されますので、英語力または相応の語学力は必須です。

しかし、中には外国語が苦手でもOKな働き方もあります。例えば日本を拠点として月の半分程度を海外ツアーコンダクターとして働く場合ならば、対応するのは日本人観光客だけなので外国語が苦手でもOKです。

ツアーはヨーロッパ、北米、オセアニアが中心となっているので、これらの国で働く前のステップとしてはおススメです。北海道から沖縄まで全国各地で説明会が開催されていますので、まずは情報収集のために参加してみるのも良いかもしれませんね。

■ ツアーコンダクター採用説明会 →

※説明会参加後、希望者は採用試験を受けられます。検討後、後日受験も可能。
 

英語不要、語学力不要でも採用される可能性の高い仕事としては、下記が挙げられます。

  • 土木関係や外装・内装工事などガテン系の仕事
  • 伝統工芸など特殊な技術をもった職人
  • 工場生産ラインでの仕事
  • 日本語を話すベビーシッター
  • 日本人宅をお手伝いする家政婦、など。

 

ワーホリやインターンという手も過去にまったく働いた経験のない方や、アルバイト経験のない新卒の方が、いきなり日本を飛び出して海外で正社員として就職・転職することは、そう容易なことではありません。しかし、海外でも通用する専門資格や学歴をお持ちの方であれば、未経験でも採用される場合がありますのでチャンスがあれば応募してみるべきです。

もしも20代の方でまったくの社会人未経験なら、ワーキングホリデー制度の活用をお勧めします。日本と協定を結んでいる特定の国からワーキングホリデービザを発行してもらい、最長1年間滞在できます。現地での就労や学業も可能ですので、現地でアルバイトをしたり語学留学もできる便利なビザです。その間に現地で就労経験を積み、語学力もアップできれば、これもまた立派な職務経験になりますし、今後の就職先を探すよい機会にもなるでしょう。

インターン斡旋エージェントを通じて「無給/有給インターン」に申し込む方法もあります。インターンを通じて海外での就労経験を積むことも立派な実績になりますし、海外就職や海外生活に慣れるよい機会にもなるでしょう。

未経験でもOKな海外求人を見つける方法

 

まとめ

職種の重要さは海外でも一緒!「海外で転職できればそれでいい!」

そんな風に考えて投げやりに転職活動をしてしまいがちな人も多いのが事実です。

しかし、職種や仕事内容が重要なのは日本でも海外でも一緒です。むしろ慣れない外国での生活に加えて、希望しない仕事を頑張ることは相当なストレスになるでしょう。

海外で就職するにあたっても、自分の属性や希望をしっかりと把握して、転職活動を笑顔で終えられるようにしましょう。

【参考】海外転職の相談ができるエージェント一覧

 

海外 転職エージェント比較

サイト名 サービス詳細 公式サイト
JAC Recruitment
外資系の求人に強い
国内に加え海外8ヵ国に拠点があり、海外転職も万全の体制でバックアップが可能です。英文履歴書や応募書類の添削指導にも定評あり。コンサルタントの質も高いので、まずは話してみるのも○
リクルートエージェント
グローバル求人多数!アジア拠点数No.1
アジアの海外拠点を数多く持ち、中国、台湾、ベトナム、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、インドネシア、インドにオフィスを持っています。求人数も多いのでアジアでの転職を希望するなら登録は必須。
アデコ
世界60ヶ国で展開
世界60か国に拠点を持つアデコは海外転職では外せない鉄板エージェント!世界のほぼすべての地域にオフィスを持つ同社であれば、慣れない海外転職も安心。
マイナビエージェント
幅広い国・地域の求人あり
勤務先に幅広い地域や国があり、海外転職を考える上で外せない1社です。海外求人も非公開求人がたくさんあるので、まずは相談してみると良いでしょう。
type転職エージェント
海外転職の穴場的存在
首都圏求人に特化しているため、サポートは1都3県の在住者に限られますが、実は海外求人も数100件扱っています。25歳~35歳前後の求人に力を入れており、ステップアップしたい首都圏の若手社会人にオススメ。
旅行綜研
日本語のみで海外ツアコンを目指せる
日本を拠点に月の半分ほどを海外ツアーコンダクターとして働き、海外勤務へのステップとしてみては?資格取得もでき、北海道~沖縄まで全国で説明会実施中!対応するのは日本人旅行客なので、外国語が苦手でもOK!

 

海外転職エージェント 鉄板ガイド

海外転職 鉄板ガイド
お気軽求人検索!海外求人サイト活用法
国別、海外転職エージェントはココを使え
日本人の海外転職、その新セオリーとは一体?
日本人でも行けそうな海外就職先~北米(アメリカ・カナダ)編~
日本人でも行けそうな海外就職先~ヨーロッパ編~
日本人でも行けそうな海外就職先~アジア編~
日本人でも行けそうな海外就職先~オセアニア・南米・アフリカ・中東編~
9ステップで大成功!イマドキ海外就職活動

海外転職エージェント

このページの先頭へ