日本人でも行ける海外就職先~北米(アメリカ・カナダ)編~

日本人でも行けそうな海外就職先~北米(アメリカ・カナダ)編~

アメリカ(米国)の転職・就職事情

アメリカは海外転職でも人気の国!北米のアメリカは、日本人が希望する海外転職先でもっとも人気のある国です。しかし、アメリカではリーマン・ショック以降、高い失業率が続いており、アメリカの企業も外国人を雇用することに消極的な傾向があります。

それでもアメリカの自国民からではなかなか見つからない、専門性ある仕事や、特殊な技術や能力のいる仕事をできる人材であれば、就労ビザをサポートしてでも積極的に採用してくれるでしょう。

■ アメリカ就職に強い転職エージェントを探す →
 

ニューヨーク(NY)

ニューヨーク世界のトレンドの発信拠点ともいえる都会で、ファッション・食・文化・ビジネスなど常に最先端をリードしています。アメリカの金融・経済を支える重要な都市でもあります。アメリカ国内外からさまざまな人種・国籍の人たちが集まっておりメルティング・ポット(人種のるつぼ)と呼ばれています。
 

エキサイティングなNYの街で仕事をしたいと考える日本人は大変多く、アメリカでの就職・転職先としては一番人気の街といえます。全米でみれば日系企業や日本食レストランなども数多く集まっており、日本人が働ける機会は多いほうと言えます。外国人の雇用に積極的な現地企業や国際機関なども数多く集まっています。ただし就労ビザをサポートしてまで外国人を雇用する企業は限られてきますので、まずはビザについて解決しなければなりません。

 

ロサンゼルス(LA)

ロサンゼルスロサンゼルスは世界のファッションやカルチャーの発信拠点として常に世界から注目されています。セレブの集まるハリウッドやお洒落なショッピング街、西海岸のビーチなどもまた多くの観光客を魅了しておりアメリカ国内でも人気のエリアです。ただし、物価や家賃が高く、治安のよくないエリアもあるのが難点です。気候は暖かいので年中、快適に過ごせます。
 

日本人や日系人の人口はアメリカでもっとも多く、日系企業や日本食レストランやスーパーなどもたくさん集まっており、日本人が就職・転職できる機会は多いほうです。ただし就労ビザをサポートしてまで日本人を雇用する企業は限られてきますので、まずはビザについて解決しなければなりません。

 

サンフランシスコ

サンフランシスコ西海岸でもロサンゼルスと並んで人気のある街です。ゴールデンブリッジやアルカトラズ島など観光地としても人気があり、海に面したとても美しい街並みが魅力です。カリフォルニア州の工業・経済の中心地でもあり、アップル、グーグル、Facebookなど有名IT企業が集まるシリコン・バレーは有名です。
 

日本人や日系人の人口が多いので、日系企業や日本食レストランやスーパーなどもたくさん集まっており、日本人が就職・転職できる機会は多いほうです。IT企業が多いので、IT系の専門技術や経験がある方は狙い目です。

 

ハワイ

ハワイ美しい太平洋の海に囲まれ、1年を通して温暖な気候のハワイは観光業をメインの都市です。常に多くの観光客がアメリカ国内外から訪れており、日本人観光客も多く見かけます。現地ではアジア系移民が多く、日系人・日本人の人口もかなり多いほうです。気候・景色などはバツグンに素晴らしいですが、平均給与が低い傾向にあるにもかかわらず、物価・家賃が高いのは難点です。
 

ハワイは日本人や日系人の人口が多いので、日系企業や日本食レストランも数多くあります。しかし永住している日本人の人口も多いため、それだけ競争率も高くなります。また、観光業が盛んで日本人観光客をターゲットにしたレストランやアパレル、ギフトショップでの接客業もありますが高い月給は期待できません。稼ぎたいならアメリカ本土での就職・転職を目指しましょう。

 

グアム

グアムグアムは日本から飛行機で3時間で行ける南の島、観光業が主要経済となっています。美しい太平洋の海に囲まれたリゾート地で、街には観光客向けのホテル、レストラン、ギフトショップなどが立ち並んでいます。ハワイと同様、平均給与が低いわりに物価は高いのが難点です。
 

グアムは日本人観光客が多いので、日本人観光客を担当するホスピタリティ系・接客業・ツアーガイドなどの仕事がメインになります。しかしアメリカ本土と比べて給与設定が低いため高い月給は期待できません。稼ぎたいならアメリカ本土での就職・転職を目指しましょう。

 

アメリカの就職に強い転職エージェント一覧

アメリカでの就職・転職に強いエージェントは他の地域に比べて、比較的たくさんあります。しかしながら、日本で探せる求人数はかなり限られてしまいますので、なるべく多くの転職エージェントを利用することが重要です。

僅かな情報も逃さない行動力とアンテナの高さが、海外転職の成功に繋がります。

■ アメリカ就職に強い転職エージェントを探す →

 

カナダの転職・就職事情

カナダは自然がいっぱい!カナダも広大な自然に囲まれた美しい国で、ワーキングホリデーや留学先として、日本の若者に人気です。アメリカほど豊富な求人数はありませんが、観光業や飲食業であれば高い英語力がなくても仕事を獲得できます。しかしワーキングホリデービザで就労できる日本人も多く滞在しているため、日本人向けの仕事の競争率はかなり高いと言えます。

また、現地のカナダ企業での就職もかなりの難関です。カナダの自国民からではなかなか見つからないような専門技術や経験を要する仕事ができる人材であれば、アメリカ同様、積極的に採用してくれるでしょう。

■ カナダの就職に強い転職エージェントを探す →

 

トロント

トロントトロントは五大湖のひとつオンタリオ湖に面したカナダ最大の都市で、カナダ経済・金融の中心地でもあります。メジャー・リーグのMLB(ブルージェイズ)やアイスホッケーのNHL(メープルリーフス)が有名です。現在も世界中から移住してくる移民が集まっており、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、南米など世界各国の言語を耳にする機会が多いと言えます。
 

日本食レストラン、日本人観光客向けツアーガイドなどの接客業も随時募集していますが、ワーキングホリデービザで就労する日本の若者が多いので、海外就職・転職先としては厳しいと言えます。IT系・機械系など何らかの分野の専門技術や経験があるなら、現地のカナダ企業に挑戦してみてもよいでしょう。日系企業での現地採用も求人数は少ないですが狙い目です。

 

モントリオール

モントリオールモントリオールはケベック州の最大の都市で、住民の大半はフランス系カナダ人を占めており、フランス語圏としてこのエリアだけはフランス語を話しています。北米カナダにいながらフランス文化が色濃く残っており、異国的な街並み、グルメ、ショッピングなどモントリオールならではの魅力がたくさんあり観光地としても人気です。
 

フランス語・英語のバイリンガルであることが当たり前のモントリオールで、日本語と多少の英語だけで就職・転職するのは厳しいと覚悟しておきましょう。日系企業や日本食レストランなど日本人向けの求人数も日本人の多いバンクーバーやトロントに比べると少なくなります。何らかの分野での専門技術や経験があるなら、現地のカナダ企業に挑戦してみてもよいでしょう。

 

バンクーバー

バンクーバーバンクーバーはブリティッシュコロンビア州にある最大の都市で、貿易業や観光業が盛んなカナダ第3の都市を形成しています。都会ながら海に面した美しい街並みと広大な自然に囲まれたバンクーバーは、世界の住みたい都市ランキングでも常に上位ランクインするほど人気です。グルメ、ショッピング、エンターテイメント、アウトドアなどを存分に楽しめる環境です。
 

バンクーバーはカナダでもっともアジア系移民の多い街で、それだけ日系企業や日本食レストランの数も多く、求人数も豊富です。しかし、ワーキングホリデービザで就労する日本の若者も多く滞在しているので、高度な英語力を必要としない接客業などの仕事獲得の競争率は高めです。IT系・機械系など何らかの分野の専門技術や経験があるなら、日系企業はもちろん現地のカナダ企業に挑戦してみましょう。

■ カナダの就職に強い転職エージェントを探す →

 

メキシコの転職・就職事情


メキシコアメリカの南に位置するメキシコは安価な労働力と豊富な資源を武器に経済成長を続ける国です。メキシコ人の陽気でフレンドリーな国民性も好感がもてます。肉・野菜・魚をふんだんに使ったメキシコ料理も日本人の口にあっており、治安や金銭的事情を考慮しても、比較的暮らしやすい国といえます。
 

メキシコで就職・転職したいなら、せめて中級以上のスペイン語は話せることが条件です。先進国と比べて給与設定が低い傾向にあり、現地の企業で働くといっても、そのほとんどのケースは現地の日系企業での現地採用です。ただし、現地の日系企業で採用されれば、相応の年収は保証されますので安心です。

IT系・機械系の技術者であれば、スペイン語学力に関係なく、実力次第では高収入を期待できる場合もあります。何らかの分野で専門分野や経験があるなら、スペイン語力を気にせず、現地のいろいろな企業に挑戦してみましょう。

■ メキシコの就職に強い転職エージェントを探す →

 

海外転職エージェント 鉄板ガイド

海外転職 鉄板ガイド
お気軽求人検索!海外求人サイト活用法
国別、海外転職エージェントはココを使え
日本人の海外転職、その新セオリーとは一体?
日本人でも行けそうな海外就職先~ヨーロッパ編~
日本人でも行けそうな海外就職先~アジア編~
日本人でも行けそうな海外就職先~オセアニア・南米・アフリカ・中東編~
就職できそうな海外求人を見分ける方法!
9ステップで大成功!イマドキ海外就職活動

海外転職エージェント

このページの先頭へ