無料で自分の市場価値を知る方法!

あなたはどのタイプ?

30万人が転職成功!グッドポイント診断

リクナビネクストはこれまで30万人以上の転職を成功させてきた転職サイトです。

同サービスの提供する「グッドポイント診断」は無料であなたの強みを知ることができる上に、企業エントリーの際に添付したら面接通過率(=内定率)が上がったと大変好評です。

グッドポイント診断に似た診断テストに「ストレングスファインダー」というアメリカの企業が実施しているサービスがありますが、こちらは15ドルの受験料がかかります。

一方、グッドポイント診断は無料で受講できます。内定率アップも期待できるので、診断テストを受けるだけでも使う価値はあるといえます。

>> 無料で自分の強みを調べてみる

【グッドポイント診断結果例】

※余裕があれば次に紹介するMIIDASも受けてみても良いですね。

適性年収が分かる!MIIDAS詳細

MIIDASの転職実績検索をつかえば、200万人の年収データ&7万人の転職実績データから自分の市場価値(今のあなたの評価や立ち位置、年収が適切なのか)が分かります。

    MIIDASで出来ること

  • 自分が興味ある業界、職種にはどんなキャリアの人材がどれくらいの年収で転職できたのか
  • 自分と類似した人材がどのような求人、どれくらいの年収で転職できたのか
  • 転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)をすべて公開。
  • 職種別、年齢別、学歴別の転職ビフォー・アフターをすべて公開。
  • あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できます。

自分の市場価値を知るためのツールとして「MIIDAS」を活用してみましょう!

では実際に会員登録前の簡易診断を試してみると・・

miidas-test01

WEB関連業43歳、私の上限平均年収は610万円と出ました!

転職を考える前に、まずは自分の市場価値を把握しておくのも大事ですね。

▶▶ MIIDASの詳細はこちら

無料で自分の市場価値を知る方法とは?

天職セイコ

転職活動をはじめるまえに大事な事の一つとして自分の市場価値について向き合わなければなりません

あなたに興味を持ってくれる企業がどれくらいあるのか、転職をした場合にどのくらいの給料をもらえるのか。まずは自分(市場価値)を知ることが重要になります。

自分は今の会社ではものすごく仕事ができると、机上の空論話をしても、他の会社で自分はどう評価されるのかは知ることはできないですし、自分の市場を測る物差しにもなりません。そうなんです、市場価値を決めるのは自分ではなく、転職市場になります。

ではどうやって自分の市場価値を調べるの?という疑問があるかと思いますが、リクナビネクストのグッドポイント診断やインテリジェンスが運営するMIIDASを活用するのが良いでしょう。

併用することがお勧めですが、どちらか1つ選ぶなら診断結果をエントリー企業に送ることで内定率を上げることができるグッドポイント診断がお勧めです。

このページの先頭へ