マイナビ転職EXPOってどうなの?


マイナビ転職EXPO 突撃レポート

マイナビ転職EXPOの概要、特徴

株式会社マイナビが開催している転職フェア「マイナビ転職EXPO」は、転職を希望する方が中途採用を行っている企業と直接話せる交流の場です。

大手転職サイト「マイナビ転職」を運営するマイナビ主催というだけあって、独自の魅力や強みがいっぱい。東京を中心に関西は名古屋・大阪などで開催されていて、入場無料・服装自由で履歴書なども必要なく、気軽に参加することができます。

参加者の年齢層は35歳以下が全体の65%を占めており、来場者の約半数が転職未体験。「マイナビ転職EXPO」には約100社の出展企業があるほか、有名企業経営者の講演会や相談型転職セミナー、無料キャリア相談コーナーなどサブコンテンツも充実しています。

また、幅広い職種を網羅した「マイナビ転職EXPO」に加えて、エンジニア専門の転職フェアなども開催。エンジニアなどの専門職にチャレンジしたい方にはうってつけですね。
 

マイナビ転職EXPOに参加するメリット。事前登録するメリットは何?

転職エキスポのメリットは何?「マイナビ転職EXPO」に参加する際には、サイト上で事前登録をしておくと当日の入場がスムーズにいきます。

基本情報を登録したあとは希望の職種のスキルシート(いわゆるエントリーシート)を作成し、転職フェア時に訪問を希望する企業の数だけ受付表を印刷しましょう。当日は受付表に印字されているQRコードを提示するだけで入場が可能。

この事前登録をしておかないと、当日受付で記入することになり時間と体力をロスすることになってしまうのです。

また、事前登録時に選択できるイベント特別スカウトという機能も必見。あなたの職務経歴やプロフィールに興味を持ってくれた企業から、イベント当日に面談希望の特別スカウトメールが届くかもしれません!

これはマイナビ転職EXPO・転職セミナーの来場者を対象にしたもので、出展企業の採用担当者が有望な転職活動者を発掘するという画期的なサービスです。

さらにさらに、事前登録&来場特典としてQUOカード500円分、イベント特別スカウトを受けることでもう1枚QUOカードをプレゼント。来場をきっかけに入社が決まったあかつきには入社祝いとして1万円分の商品券が貰えちゃいます!太っ腹ですね~。

イベントによってはサービスや特典が異なるので、事前リサーチを怠らないようにしましょう。
 

マイナビ転職EXPOがオススメなのは(参加してもOKなのは)こんな人!

「マイナビ転職EXPO」は転職を希望している方はもちろん、第二新卒や既卒フリーター、ニート・無職の方でも参加することができます。

来場者は35歳までの若年層が多く、20代~30代の若手は企業からのニーズも高いとされています。40代以上の参加者も一定数いるので、年齢層だけを気にして参加を見送る必要はないでしょう。

最終学歴は大学がダントツで、全体の7割を占めています。学歴に不安がある方には厳しい数字に思えますが、こういったイベントに出展しておいて学歴だけで人を判断するような企業はこっちから願い下げ! という気概が大切。

直接顔を合わせて企業の方とお話できる機会なんですから、やる気や誠実さをアピールしていけば決して不利にはなりません。
 

マイナビ転職EXPOが実施される都市と開催日程。

今年も1月から不定期に「マイナビ転職EXPO」が開催されています。「今からでも参加してみたい!」という方もご安心を。

2016年3月以降に開催されるマイナビ転職フェアの日程はこちらです。

【静岡】 マイナビ転職セミナー
開催日:2017年1月14日(土)

【福岡】 マイナビ転職EXPO
開催日:2017年1月21日(土)

【広島】 マイナビ転職セミナー
開催日:2017年1月22日(日)

【仙台】 マイナビ転職セミナー
開催日:2017年1月28日(土)

【札幌】 マイナビ転職セミナー
開催日:2017年2月4日(土)

【東京】 マイナビ転職EXPO
開催日時:2017年2月10日(金)、2月21日(土・祝)

【岡山】 マイナビ転職セミナー
開催日:2017年2月12日(日)

【名古屋】 マイナビ転職EXPO
開催日:2017年2月17日(金)、2月18日(土)

【大阪】 マイナビ転職EXPO
開催日:2017年2月18日(土)

【高松】 マイナビ転職セミナー
開催日:2017年6月25日(日)

東京以外の都市でもたくさん開催されますね!

会場や開催時間などの細かい情報がまだ公開されていない都市もあるので、とりあえずスケジュール帳に○をつけて、興味のあるイベントの続報を待ってみてはいかがでしょうか?
 

マイナビ転職EXPOに参加した人の感想、口コミ評判

実際に参加した人の感想や満足度も気になりますよね? 最後に、わたくし天職セイコがお聞きした「マイナビ転職EXPO」の評判と口コミをご紹介します!

・マイナビ転職を利用していたので、東京の転職エキスポに行ってみました。職種ごとにブースが分かれていて周りやすかったし、何より転職エージェントの方と面談できたのが良かったです。面接では聞きづらい業界の動向や雇用体制について話が聞けたのは収穫でした。
(東京都 36歳・男性)

・会社での激務や待遇に限界を感じていた頃、東京国際フォーラムで行われるマイナビ転職フェアのことを知りふらっと足を運んでみました。会場では今までのスキルを生かせる総合職の企業を中心に回りました。思っていたよりも皆さん真剣ムードだったので、念のためスーツで行って大正解。男性が多くて最初は少し緊張しました・・・。
(東京都 32歳・女性)

・梅田ハービスHALLで行なわれたマイナビ転職EXPOに参加しました。あまり大きなイベントではなく、私服の人もちらほらいました。気になっていた企業のブースは混雑していたのでスル―してしまいましたが、同じ業種の別企業の方に声をかけられて直接お話を聞けたので良かったです。
(大阪府 28歳・男性)

・ノーマークだったサービス業のブースに立ち寄ったら思いがけず興味が湧いたので、職種の選択肢が広がりました。そこでの転職は成功しなかったけど、1か月後、サービス業の企業から無事に内定を貰えました!
(千葉県 29歳・男性)
 

まとめ

不定期開催なので、日程を確認しよう多数の企業に出会える転職フェア「マイナビ転職EXPO」。講演会や無料キャリア相談コーナー、来場特典なども魅力的ですよね!

初参加の人が多いのも安心できるポイントだと思います。「初めて参加した転職フェアはマイナビ転職EXPO」という方も多く、転職希望者の登竜門的転職イベントと言えるでしょう。

入退場や服装についても自由なので、空き時間に気になっている企業だけ覗いて帰る、といったアクティブなこともできちゃいます。

イベントは不定期開催なので見逃し注意。転職の意志が固まっていなくても気になったときに参加してみると、新たな自分に出会えるかもしれませんよ。

■ マイナビ公式ページ →

 

2016マイナビ転職EXPOに行ってきた!

マイナビ転職EXPO 突撃レポート

2016年5月、ベルサール東京日本橋で「マイナビ転職EXPO」が開催されました。開催日は20日(金)と21日(土)の二日間。

土日休みの私、バリバリ働きながら転職活動中のA子は21日しか参加することができません……しかし!

貴重なお休みを使って転職フェアに行くのには理由があります。

というのも、先日レポートした「女の転職@type」で味を占めてしまったからなんです。

家にこもって黙々と求人探しするよりも有意義な時間を過ごせるわ~!ってことで、今回都合のついたマイナビ転職EXPOにも事前エントリーしちゃいました。

拙いレポートですが、少しでもイベントの雰囲気をお伝えできればと思います!
 

受付~入場

ベルサール東京日本橋は、東京メトロ日本橋駅B6出口に直結しているので方向音痴の私でも迷子になる心配はゼロ。

他に目立った催しがないのか、館内に入っても人は少なくめちゃくちゃ静か……案内板に従ってエスカレーターで下っていくと、すぐに会場入口を発見!

マイナビ転職EXPO 会場入り口案内はエレベータ脇、赤い看板

スタッフに誘導されつつ、まずは希望の職種に近いタグを選びます。エンジニア系が多い中から、私は「事務・企画その他」をチョイス。

プログラマーは密かに憧れですが、アラサーの今から目指す覚悟はないと言いますか……とりあえず今の仕事に近いものにしました。

あくまで目安なので、タグと関係ない職種のブースには行けないなんてことはありませんよ!

 私もちょっと戸惑いましたが、「気軽に選んでくださいね~」と言われて安心しました。

様々な職種が各色で並べられている職種タグ置き場

「事前登録はお済みですか?」ときかれて、ドヤ顔でYES!

すると、たくさん並んでいるPCをスルーして奥にある受付へ案内されました。

PCでは企業に提出する受付票を作成するらしいので、ひと手間省けました。やっぱり、転職イベントは事前にエントリーしておかなくちゃ!
 

特別スカウトメール

イベント概要の冊子を受け取り、いざ入場! 事前登録のメリットをさらに発揮したいのでインフォメーションへ向かいます。

そこで一言、

「イベント特別スカウトメールを受け取ったのですが……」

はい、そうです。事前登録をしたら企業からスカウトされちゃいました!

……とは言っても、別に選ばれし賢者でも特別扱いしてもらえる逸材でもなく、誰にでも届く宣伝メールなんでしょうね。

要するに「ぜひわが社のブースにお越しください!」ってことなんですが、「どの企業を見に行けばいいの~!?」とパニくってしまう人には非常にありがたいシステムです。

だって、まったく自分とかけ離れた企業を覗いても時間の無駄ですからね……。

しかも、スカウトメールをくれた企業ブースを2社訪問すると500円分のQUOカードが貰えちゃうんです!

 私は送信元である3社のうち、気になった2社に伺うつもりだったので条件クリア♪

インフォメーションで特別スカウトのスタンプを押してもらい、会場内MAPを写メって会場内をきょろきょろ。
 

色で分かれていてとてもわかりやすい会場マップ。mapにはブースの番号もついている

基本的に1ブースにつき椅子が3~6脚あり、2~3人の担当者がついています。

来場者の服装は、スーツ7割、ビジネスカジュアル2割、私服1割といった感じ。男性はほとんどスーツ、女性はビジネスを意識したカジュアルな格好をしている方が多いです。

とにもかくにも、1社目。スカウトメールをくださった某IT企業のブースへ突入!

体験プログラミングなるものが出来て、面白かったです。機械オンチ&文系な私はPC関係に対して苦手意識がありましたが、もっと勉強したらマスターできちゃうかも!とちょっと自信がつきました。

話を聞くと「中途採用で初心者はダメ」ってこともないようなので、今からエンジニア目指しちゃおうかな!?(毎日ハッピーに生きてます)
 

講演会

時刻は14:15。

講演会「ベストセラー『超一流の雑談力』の著者が教える 面接にすぐに役立つコミュニケーション術」の時間が迫ってきていたので講演ブースへ移動しました。

座席数は70席ほど。10分前の時点で8割くらいの席が埋まっていて、5分前には満席! 

立ち見も出来るらしく、さらにぞくぞくと人が集まってきます。

熱気あふれるセミナー会場。

ベストセラー著者・安田正さんの講演は「採用されるための対話テク・面接ノウハウ」が中心。

赤裸々すぎる収入の話もしてくださいました。商売上手というか、やり手というか、ザ・成功者って感じです。

ひたすらうらやましい(笑)。

左右に座っている方とのプチディスカッションもあってビックリ!

 私のお隣は40代くらいの男性でした。「あ、どうも……」とお互い照れながらもガッツリ意見を交わしました。

こういう時、自分の意見がポンポン飛び出す人は転職活動もスムーズにいくんだろうなぁ……雑談力、身につけなければ。

講演終了後、アンケートを提出したら「超一流の雑談力」のDVDを貰えました。

もちろんダイジェスト版ですが。いや~やっぱり商売上手!(笑)

講演ブース内も会場内も、参加者の年齢層は幅広かったです。

20代後半~30代が多く、中には還暦が近そうな方も。あらためて会場内を見渡すと、参加者はあまり多くありません。

「周りやすくて快適」でした。
 

会場内にて

男女の比率は7:3で、やっぱり女性は少なめ。

女性向け転職フェアの盛り上がりが懐かしい……21日は総合エリアに33社、ITエンジニアエリア21社、モノづくりエンジニアエリア4社、全部で約60社が参加ということでイベントの規模自体がそんなに大きくないんです。

そのかわり、どの企業も個人面談が可能で、待ち時間もなさそうなので目的がはっきりしている来場者にはうれしい環境だと言えます。

早めに行ったのに講演会は入場規制……という残念な結果も避けられます。

さて、分析ばかりしていられません。気合を入れ直して2つ目の企業ブースへ!

入場してからも新たにスカウトメールが届いていましたが、営業やドライバーなど希望と異なる職種だったので見なかったことに。

前日にメールが届いた、なんとな~く名前を知っている保険会社さんへお邪魔しました。

「事務職も募集中」とのことだったんですが、欲しいのは営業職の人材だったみたいです。う~ん、なかなかいいご縁がありません。

当日予約制の「キャリア相談コーナー」へ行ってみると、余裕で予約できました。カウンセリング初体験! 

転職自体を迷っていることや、自分に合った職種を見つけたいと思っていることなどを話して、アドバイスしていただきました。

混雑していないと気の向くままに行動できて良いですね。

資料コーナーには参加企業のチラシやパンフレットがたくさん置いてありました。
もちろんテイクフリー、無料です! 

資料コーナー前にはテーブルと椅子が並んでいて、ちょっとした休憩コーナーとなっています。

椅子に腰かけて一息ついていると、赤いジャンパーを着たスタッフがいることに気付きました。

白いジャンパーとの違いはなんだろう? と不思議に思って転職エキスポの冊子を広げてみると……なるほど!

落ち着ける資料コーナーには、案内をしてくれるスタッフもいる。

赤いジャンパーの方はイベントコンシェルジュだそうです。

「どの企業ブースに行くべき?」「効率的な周り方は?」などと悩んだ時は、コンシェルジュの方に声をかければいいんですね~! 

ちなみに、私はトイレの場所を教えてもらいました(笑)。
 

まとめ

 

転職フェアにはメリットいっぱい

今回参加したマイナビ転職EXPOは、小さすぎず大きすぎず、参加者の数もそれなりでとっても過ごしやすかったです。

人が来なくてヒマなのか、企業の方同士で雑談していたりもして、ゆるいな~と感じるシーンもありましたが。

私の理想としては、イベント特有の熱気はもっと欲しいところ。

居心地がよかった女性向け転職フェアの混雑が緩和されて、今日くらい周りやすかったら最高! 人間はないものねだりですね。

余談ですが、退場時に事前登録特典をゲットしました! ローソンで使える1,000円分のチケットです。コンビニ大好きだからうれしい~!

他にも、企業ブースを3つ以上訪問すると履歴書用写真を無料で撮影できたり、転職エキスポを通して入社が決まったら商品券(1万円分)が貰える「入社祝い特典」というサービスもあったので、転職フェアに参加するメリットは大いにあります。

自分のニーズに合ったイベントを見つけられたら、きっと開催が待ち遠しくなりますね!

 まぁ、一日も早く転職先が決まるに越したことはないのですが……というわけで、A子の転職フェア巡りはまだまだ続きそうです。

■ マイナビ公式ページ →
 


 

転職フェア 鉄板ガイド

転職フェア 鉄板ガイド
メリット満載!転職フェア徹底解説
DODA転職フェアの満喫テク
type転職フェアの強みとは?
リクナビネクスト転職フェアの魅力
@typeエンジニア転職フェア
@type 女性の転職フェア!
学情の転職博に行ってきました!

このページの先頭へ