DODAの転職フェアってどうなの?

DODA転職フェア参加レポート

DODA転職フェアの概要、特徴

東京の出展企業は200社以上!?「DODA転職フェア」は、大手転職エージェントのDODA(デューダ)が主催している転職イベントです。東京・大阪・名古屋のほか、九州(福岡)など大都市で定期的に開催されています。

東京会場はなんと200社以上もの企業が出展!日本最大規模の転職イベントとして知られています。どの会場も入場無料、入退場・服装自由ということで、誰でも気軽に足を運ぶことができます。

会場内には多くの人事担当者や現場社員がいて、日頃は聞けない貴重な情報を聞くことが可能。応募前に出展企業と話をすることで、「希望のキャリアが積めるのか」「就業環境はどんな雰囲気か」といった気になるポイントを解決していけば、転職における失敗も回避できますね!

会場内のサービスも充実しています。転職について個別に相談できるキャリアアドバイスコーナーをはじめ、最新の転職ノウハウを学べる講演会や転職セミナー、専門ガイドがおすすめ出展企業を案内するマッチングガイドコーナーなどなど……

中でも、見逃せないポイントが転職フェアスカウトサービス。イベント当日までにWeb上にプロフィールを登録しておくだけで、求職者に興味を持った出展企業から面談希望のスカウトが来るかもしれない画期的なサービスです。

これらのサービスも、来場すれば無料で利用できるというのですから驚きですね。
 

DODA転職フェアに参加するメリット。事前登録するメリットは何?

開催規模が大きいため、「希望する職種の企業が出展していないことはまずない」というのがDODA転職フェアの最大のメリットです。

大勢の参加者がいるにもかかわらず、企業の方と1対1で会話できるのも大きな魅力。出展企業から面接希望の連絡=当日スカウトを受けられれば、ブースで顔を合わせてそのまま面接日も決定!……というラッキーも転がっています。

イベントに参加すると決めたら事前のエントリーは欠かせません。自身の経歴書となる「エントリーシート」は入場時に記入することも可能ですが、Web上で済ませて持参すれば当日の受付がスムーズになります。記入する時間を短縮できるばかりでなく、開場の15分前から優先的に入場できるのです!

しかも、エントリーシート印刷時に得た引換券を持参すると「Amazonギフト券500円分」をゲットできます。事前登録者には、抽選で最大5000円分の商品券が当たるという大盤振る舞い企画もあり。

また、事前登録をすることで出展企業から面談希望のメッセージが届きます。スカウトされた企業を訪問すると、「ギフトカード500円分」が貰えちゃいますよ!(2社訪問につき1枚、上限4社)
 

DODA転職フェアがオススメなのは(参加してもOKなのは)こんな人!

転職フェア初心者におすすめですDODA転職フェアは、年齢や性別による参加制限はありません。第二新卒者から管理職の方まで幅広い層が来場します。

転職活動を初めて行う方にもわかりやすいサービスが充実しており、会場内も回りやすい雰囲気なので転職フェア初心者におすすめです。就職経験がなくても入場できますが、出展企業は正社員として働いたことのある求職者を対象としているようです。

つまり、正社員・派遣社員・契約社員などを経験したことがない方は、いい企業を見つけても応募できない可能性が!

参加者の約8割が大卒以上、約8割の方が在職中というデータもあります。「自分の条件とは外れているな……」という場合でも、得られるものはたくさんありますよ!

職種や企業の傾向について知りたいことがある方は、就職フェアの補助的イベントという形で参加してみるのもいいですね。なんたって、ためになるセミナーや資料が豊富で、入場無料なのですから。
 

DODA転職フェアが実施される都市と開催日程。

2016年も、最大3日間にわたる大規模転職フェアの開催が各地で決定しています!

【大阪】 DODA転職フェア

開催場所:大阪(梅田)/ハービスホール
開催日時:2017年1月12日(木) 14:00~21:00、1月13日(金) 14:00~21:00、1月14日(土) 11:00~18:00
※入場無料・入退場自由・服装自由・履歴書不要

【東京】 DODA転職フェア

開催場所:水道橋/東京ドームシティ プリズムホール
開催日時:2017年2月9日(木) 14:00~21:00、2月10日(金) 14:00~21:00、2月11日(土) 11:00~18:00
※入場無料・入退場自由・服装自由・履歴書不要

【愛知】 DODA転職フェア

開催場所:名古屋/日本ガイシフォーラム
開催日時:2017年2月3日(金) 14:00~21:00、2月4日(土) 11:00~18:00
※入場無料・入退場自由・服装自由・履歴書不要

【福岡】 DODA転職フェア

開催場所:天神/アクロス福岡
開催日時:2016年11月25日(金) 14:00~21:00、11月26日(土) 11:00~18:00
※入場無料・入退場自由・服装自由・履歴書不要

過去には「DODA転職フェア」の一環として、ITエンジニアなど業種を絞った適職フェアや、女性限定転職イベントなども開催されました。自分に最適なイベントを見逃さないように、DODAのサイトで開催情報や日程をこまめにチェックしておきましょう!
 

DODA転職フェアに参加した人の感想、口コミ評判

・一度に多くの企業の話を伺える機会はあまりないので、とてもいい経験になりました。人事の方から直接詳しいお話を聞けるため、転職意欲も倍増しますね。
(34歳・女性)

・企業応募前に疑問だった点や不安が解消されました。仕事に対するイメージが明確になり、転職したい業種なども絞り込めて次回に生かせました。
(男性 29歳)

・私の職歴に興味を持ってくれる企業があり、転職活動における自信につながりました!その後、無事に内定獲得。転職フェアに参加したことが良い刺激になったと思います。
(男性 29歳)

・第二新卒として転職活動していた頃に、東京のdoda転職フェアに参加しました。どの企業の方も親切で、私の現在の状況や立場について真剣にお話を聞いてくださりました。
(女性 23歳)
 

まとめ

参加者の感想や評判を見ても非常に満足度の高いDODA転職フェア。

それもそのはず、なんと来場者の85%以上が応募したい企業を見つけているのです。現場社員の方と直接話すことで知りうる、貴重な情報が転職フェアにはたくさんあるのだと思います。

当日のサービスについてもご紹介しましたが、方向性やスキルに合った企業を紹介してくれるマッチングガイドコーナーは特に大人気。Web上ではわからない内情が明確になるため、自分に合った企業も探しやすくなります。

さらに、企業との縁があれば来場するだけで内定獲得にグッと近づくというメリットもあります。

効率よく転職先を見つけたい!という方は、さっそく次回のDODA転職フェアに足を運んでみましょう。自分の新たな可能性がきっと見出せるはずですよ!

■ DODAの詳細はこちら →

でも仕事が忙しくて転職フェアに行けない!

転職フェアは土日中心に開催されますが、IT系や建築系業界では休日出勤は当たり前。転職フェアに行きたくても行けない事もあります。

仕事が忙しくて転職活動が出来ない!
というのはとてももったいないことですよね・・・。転職フェアには、あなたの志望する企業が出展しているかもしれません。

転職フェアに行けないなら、転職エージェントを活用!そういう場合は、転職フェアを開催している転職エージェントを活用するのがおすすめです。転職エージェントを活用すればどんなに忙しくても転職活動が出来ます。

あなたが最低限することは、転職エージェントに登録して、面談に行くだけ。
あとは、担当者があなたの希望に合った求人を見つけて、面接の日程調整、年収交渉までしてくれます。

転職エージェント 比較ランキング

DODA転職フェア参加レポート

DODA転職フェア参加レポート

転職シーズンなのか就活系イベントが多く開催される夏。日本最大級と謳っているDODAの転職フェアに参加してきました!

開催日は7月8日(木)~9日の3日間。
400社以上
が一堂に会します。働きながら転職活動中の私は土曜日にしか行けません。

土曜日の開催時間は11:00~18:00。どうして平日メインなんだろう……と首をかしげつつ、しっかり1ヶ月前から予定を空けておいたのです。

会場について

会場は三日間すべて東京ドームシティ・プリズムホール。水道橋駅からの方が近いのですが、私は最寄りの沿線にある後楽園駅から行くことに。

東京ドーム

当日はあいにくの雨……しかし、さすが東京ドーム。雨が降る中に何やら気になる行列が!

(転職フェアの入場待ちだったら帰ろうかな……)とビビりましたが、巨人VS DeNAベイスターズのチケット争奪戦の列でした。ファンのみなさんに感心しつつ、プリズムホールを目指します。

えんぴつモチーフの案内板がちょこちょこあるので迷うことはありませんでした。

入場~受付

DODA転職フェア会場入口やっと入口を発見!……しましたが、東入口ではなく裏に回って西入口から入ります。入場してすぐにズラリと並ぶパソコンが目に入りました。

ここで「入場受付票」と、履歴書代わりに企業に提出する「エントリーシート」をプリントできるのです!

事前エントリーしていればワンクリックで印刷できる便利なサービス。知ってはいましたが、私は自宅でプリントしてきました。

というのも、印刷待ちの列が長かったらイヤだな~と思いまして……でもその心配はいらなかったようで、特に順番待ちしている人はいませんでした。
会場に着いてすぐに無料プリントできるのはうれしいですね。

DODA転職フェア会場 印刷コーナー奥

印刷コーナーの奥にはさらにたくさんのパソコンがありました。エントリーシート未作成の人はここで作成してからプリントするわけですね。

DODA転職フェア 職種タグ

現在の職種に近いタグを選んで入場受付へ。パンフレットと謎のバーコードリーダーのような物を手渡されました。

ちなみに、パンフレットに激アツ情報が書いてありました。
【フェア来場者の平均訪問ブース数は6ブース】
【転職成功者の平均応募者数は13社】

10社以上回れば内定ゲットってわけじゃないにしろ、この平均数は非常に参考になりますよね!

会場内と参加者の様子

会場内はとにかく広くて、さすがDODA! 日本最大というだけあって、確かに大規模です。

DODA転職フェア 会場案内図

入場無料、持ち物不要、入退場自由、服装も自由。気楽に参加できる条件ではあるものの、他の転職イベントよりも参加者の本気度が高い気が……。

男性6割・女性4割ほどで、男性はほとんどスーツを着ています。女性はスーツ&ビジネスカジュアルといった感じ。

例年3日間で1万5000人近くが参加するときいていましたが、ひどい混雑ではなく会場内は歩きやすいです。

DODA転職フェア 出展企業ガイドブック私はスカウトメールをくれた企業をチェックして、気になった企業を中心に回ることにしました。

会場内には訪問企業検索コーナーがあるので、下調べなしでもなんとかなりそうです。映像で見る「転職フェア活用ガイダンス」もあるので初心者も安心。

各企業ブースには椅子が4~6脚あり、よっぽど人気の企業でない限り個別に対応してもらえます。

案内してくれるのは役員風の方もいれば人事担当者らしき人も。身が引き締まります。会場案内図で配置を確認して、お目当て企業のブースへ向かいました。

企業ブースでの体験

一社目は最近流行のアウトソーシングを請け負っている企業。外部から委託された業務を自社内で分担するやつです(ふわっとした説明)。

「メールを頂いたのですが……」と伝えたら笑顔で歓迎してくれました。会社の仕組みやキャリアアップの流れを説明してもらい、募集中の職種の話題へ。営業事務や人事希望者を探しているらしく、事務系希望の私は興味津々。

IT関係の仕事なので、「未経験でも大丈夫ですか」と質問をしてみると「大丈夫です!」とのこと。そりゃ「絶対無理です」とは言わないでしょうが……希望が湧いたので次週の合同説明会にも参加表明しちゃいました。

DODA転職フェア 企業ブース

続いて、二社目は飲食系の企業です。経営中の飲食店の中には、実際に利用したことのあるお店もありました。こちらは営業や事務、店長・マネージャー、メニュー開発などの本部職、デザイナーなど色々な職種を募集していました。

なかなかチャレンジ精神のある企業で素敵だなぁと思ったのですが、「店舗スタッフからのスタート」、それも「契約社員としての募集」だったので私はパス……。
それでも、いずれは店長クラスになれたり、店舗独立の夢も叶えられるそうなので向いている人にとっては最高の環境が整っているのでしょう。

その他、アミューズメント施設を運営している企業と、現場スタッフを募集しているホテルグループにもお邪魔しました。

やっぱり転職フェアの醍醐味は「少しでも興味が湧いたら直接話を聞きに行ける」というところにあると思います。自分には縁のない業界と、思いがけない出会いもありますよ。

講演会

DODA転職フェア 資料コーナー資料コーナーを物色しつつ、講演会ステージへ。DODA転職フェアでは各日様々な講演会が行われまして……(個人的に)9日の目玉だったステージが「プロレスラー 蝶野正洋の『不屈の精神』」です!蝶野さん!すごい!大晦日はガキ使を見るって決めてます!

こういう講演会ってベストセラー作家とか起業家とか有名企業の社長が出演するイメージがあったので意外なゲストでした。蝶野さんの修行時代の経験やレスラー人生の中で培ってきた不屈の精神、消防応援団としての活動についてなど、熱いトークを聞くことができました。最後の転職活動中の方に向けたエールにはグッときました!

講演会のあとは会場内をぐるっと見学。「初めての転職活動コーナー」「キャリア相談コーナー」、そして無料の転職相談所などがありました。

DODA転職フェア キャリア相談コーナー他イベントと比べるとDODAはクールな印象です。「余計な企画はやらないぞ」と言いますか、会場内にカフェコーナーとかがあればいいのに……。JTB旅行券などが当たるスタンプラリーは実施していましたよ!4社以上訪問で抽選に参加できるので帰りに寄ってみました。まぁ何も当たらず……。

事前登録のメリット

事前登録の特典ということで、500円分のAmazonギフト券が貰えました。

DODA転職フェア事前登録特典 Amazonギフト券スカウトメールが届いた企業に訪問したので、さらに2枚のギフトカードをGET! アマゾンユーザーにはうれしすぎる特典でした。

事前登録のメリットは他にもあって、エントリーシートを持参すれば開場の15分前から優先的に案内してもらうことができるのです。

しかも、抽選で最大5000円分の商品券が当たるチャンスも。スカウトメールは届いても当選メールは届かないものです……。

ちなみに、「MIIDAS」という転職支援サービスに登録してからDODA転職フェアに参加すると、Amazonギフト券500円分が貰えたそうです。次回参加の機会があれば忘れずにチェックしないと!

まとめ

全体的な感想としては、DODA転職フェアは規模が大きいけれど大混雑はしていなくて快適でした。

私は小さすぎる会場だとかえって緊張してしまうので、ビッグイベントの雰囲気が味わえてよかったです。

ただ、真面目ムードが強いイベントなので私服でふらっと情報収集……というのは勇気が必要。そんなお気楽な人はあまりいないのかもしれませんが、「服装自由」というフレーズを信じて軽装で来場すると痛い目にあいそうです。

参加者の年代も20代後半~40代前半が多く、皆さんガチモードでした。ブースの待ち時間も少ないので、転職意欲が強い方におすすめの転職イベントです。

 

転職フェア 鉄板ガイド

転職フェア 鉄板ガイド
メリット満載!転職フェア徹底解説
転職EXPOの実態を徹底解剖!
type転職フェアの強みとは?
リクナビネクスト転職フェアの魅力
@typeエンジニア転職フェア
@type 女性の転職フェア!
学情の転職博に行ってきました!

このページの先頭へ