ITエンジニアの約2割がうつ病?その原因とは?

うつをはじめとする心の病気にかかる人が増えているのを受け、メンタルヘルスに力を入れる企業も増えてきています。しかし、実際には長時間にわたり過酷な労働を強いられているのがIT業界の現状。IT企業にうつ病の人が多い、という噂は本当なのでしょうか?

IT企業にうつ病になる人が多いって本当?

ITエンジニアのうつ病の発生率は一般企業の会社員の2~3倍に上り、エンジニアの約2割が、うつ病をはじめとする心の病であると診断されたことがあると答えています。

うつ病になりやすい人の特徴としては、まじめで几帳面、完璧主義、責任感が強いなどが挙げられ、職種としては技術職に多く見られる傾向があります。

例えばブラウザゲームやスマホアプリのプログラマーなどは、納期が厳しいうえ賃金が安い、福利厚生が整っていないなど、劣悪な労働環境で働いている人が多く、うつ病を発症する割合が高いと言われています。

また、クライアント常駐型システムエンジニアの中には、基本給が低いうえに残業代が出ないなど過酷な状態を強いられている人も多く、こちらもうつ病が発生しやすい職種であるといわれています。

共通するのは、仕事の絶対量が多く働きすぎであること。周囲の人とのコミュニケーション不足、運動不足も少なからず影響しているようです。

 

IT業界人がうつ病になる原因とは?

ある調査では、職業生活に関して強いストレスを感じる原因のトップ3は、「仕事の質」、「仕事の量」、「人間関係」という結果が出ています。

ITエンジニアにおいては特に「仕事量」という部分が他の職種より大きく突出しており、忙しさのあまり人間関係も希薄になってしまう人が多いようです。

また、業界の構造として2次請け、3次請けという多重請けが当たり前になっており、下流工程に行けば行くほど全体像が見えない中で納期に追われるという働き方を強いられているのが現状です。

その業務にかかりきりになり、納期が迫ると早出、残業、土日出勤も当たり前。睡眠のリズムが狂い、生活サイクル全体が不規則になり、不眠症になり、やがてうつ病を発症……。そんなケースが多々見られるようです。

第三者に自分の置かれた状況を聞いてもらえるだけでも気分転換になるので、できるだけ時間を見つけて社外の人と関わるなど、生活パターンを少し変えてみる工夫も必要です。

 

「うつで退職」になる前にリセットすべし!

うつ病のサインとしては、食欲減退、体重減少、一日の中で時間帯によって気分の変動が激しくなる、などが挙げられます。その他、頭痛、肩こり、腰痛、何となくいつも体が不調であるなど、うつ病でなくても見られる症状もあるため、我慢してしまい発見が遅れてしまう場合もあります。

目安としては、「気分が落ち込んだ状態が2週間続いたら病院へ行く」と覚えておきましょう。技術者にもよく見られる腰痛は、その5%がうつ病によるものと考えられていますので、心あたりのある人は早めに病院に行く必要があります。

IT業界の中でも、特にシステム開発職はどうしても大量の仕事を抱えてしまい、責任感の強い人ほど残業したり土日も出勤するなどして期限内に終わらせようと頑張ってしまうもの。

このような人がうつ病にかかって退職に追い込まれてしまっては、頑張りが報われないだけでなく、会社にとっても大きな損失になります。

そんな労働環境を改善するのは個人レベルでは到底無理な話で、会社全体として技術者を追いつめないよう働きかける必要があります。

 

ギブアップする前に、転職も視野に入れよう

個人レベルでできることとしては、自分がつぶれてしまう前に転職を視野に入れた活動を始めることが挙げられます。

在職中に転職エージェントに登録すれば、現状をアドバイザーに相談しつつ、スキルを査定してもらうことができます。残業時間を事前にチェックすることもできるなど、自分の条件に合った会社を選ぶことが可能になります。

この時注意しなければならないのが、IT業界の事を良く知っている担当者のいるエージェント、もしくはIT業界専門の転職エージェントに相談するということです。

業界のことをよく分かっていない担当者にあたってしまうと、再びブラックな職場を紹介されてしまう可能性もあります。

また、担当者や会社との相性もありますし、場合によってはなかなか求人を紹介してもらえないケースもありますので、リスク分散の観点からも最低でも2社以上の登録が必須となります。

 

ホワイトIT転職に強い転職エージェントは?

Geekly(ギークリー)

IT・WEB・ソーシャルゲームに強い転職エージェント geekly(ギークリー)Geeklyというと聞きなれないかもしれませんが、IT、WEB、ソーシャルゲーム業界に特化した転職エージェントとして10年以上の歴史がある老舗企業です。

リクルート社が実施した転職エージェントランキングでは、「紹介求人案件満足度部門」、「カウンセリング・対応満足度部門」で堂々の1位を獲得。

要するに、コンサルタントの対応も良く、満足のいく求人を紹介してもらえるのです。首都圏の求人のみに対応しているので、関東のIT転職には必須の転職エージェントと言えます。

「残業が少ない職場が良い」、「客先常駐ではなく、社内開発が良い」、「年収は○○○万円以上は欲しい」、「この業務に関わりたい」など、面談の際に自分の希望する条件をウソ偽りなくしっかりと伝えることが、ITホワイト転職のコツです。

■ Geekly 公式サイトはこちら →

 

レバテックキャリア

IT転職に強い転職エージェント レバテックキャリアレバテックキャリアは「エンジニアの日本一の相談相手になろう」という想いのもとでエンジニアをサポートしている転職エージェントです。

2万人が登録している大手エージェントで、公開求人は1100件~1200件、非公開求人数は全体の7~8割と、かなり多くなっています。

レバテックキャリアが紹介する企業は遅くても21時、22時には退社できる企業が多くなっており、ブラックな職場環境を変えたいという希望にマッチしています。

職場環境等のミスマッチによる早期の退職を減らすために、営業担当者が企業の奥深くまで入り込んで得た生の情報を提供してもらうこともできるので安心です。

また、希望すれば職場見学もさせてもらえ、自分の目で職場環境を確認してから入社できるのもポイント!
※職場環境は選考が進んだ方などに限られる場合もあります。

■ レバテックキャリア 公式サイトはこちら →

 

type転職エージェント

IT転職と営業職に強い転職エージェント type転職エージェント転職サイト「@type」で有名なキャリアデザインセンターが提供する転職エージェントサービス。

type転職エージェントはIT業界と営業職に強いと評判です。

創業後まもなく、「エンジニアtype」を創刊するなど、IT業界には深いつながりがあり、企業とも非常に太いパイプを持っているのが魅力です。

当然、IT業界への深い理解を持ったキャリアアドバイザーに相談することができるので、希望通り、または希望に近い転職先を見つけてもらうことが出来ます。

Geekly同様で首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)限定になりますが、首都圏在住の場合には登録必須となります。

■ type転職エージェント 公式サイトはこちら →

 

まとめ

仕事の量が他業種より多く、納期に追われる日々を過ごすITエンジニアが追い詰められないためには、労働環境を見直す必要があります。

転職エージェントを利用して一次請けオンリーの企業に的を絞って転職活動を行い、成功した例も数多くあります。

自分のスキルを高く評価し環境の良い職場に出会うために、転職エージェントを上手に利用してみましょう。

■ IT系 転職エージェント活用法はこちら→

サイト名 サービス詳細 公式サイト
レバテックキャリア
Webエンジニア専門
レバテックキャリアはエンジニア専門の転職エージェント。エンジニア向けの求人情報が豊富です。登録後に、担当者から必ず連絡があります。面談場所は渋谷になります。
type転職エージェント
ITに強い!エージェントの手厚い対応
年収アップに定評があるtype転職エージェント。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人に限られますが、IT系や営業職の求人が豊富です。特に25歳~35歳前後のIT人材の求人に力を入れています。
Geekly
対応満足度NO.1
10年以上の実績を持つGeekly。転職エージェントランキングで、紹介求人案件満足度部門・カウンセリング・対応満足度部門で第1位を獲得しました。関東に強みを持ちます。
ワークポート
IT業界のスペシャリスト
IT業界の転職ならワークポートがオススメ。IT関係の求人のみ扱っているため、IT系専門ならではの豊富な求人数です。登録後に使える転職活動をサポートするオリジナルツールが使いやすい。
マイナビエージェント IT
IT専門の求人サイト
転職大手のパイプを生かし大手企業・人気ベンチャー企業など、豊富な求人を扱う。東京・埼玉・神奈川・千葉と関東の求人に力を入れており、特に20代~30代の転職に強い。
JAC Recruitment
首都圏の好条件求人を探すならココ
都内には企業の本社が集まりますが、企業本社と太いパイプを持つのがJACリクルートメントです。国内外に拠点を持つので、外資系・海外転職にも強くグローバルな転職が可能です。ITに特化しているので、高年収、好条件など更に上を目指す方にオススメです。
ジョブフリーランス
フリーランスエンジニア・プログラマ向け
豊富な業務委託案件の中から、高額案件や勤務地などの希望条件をはじめ、1人ひとりのキャリアアップ・スキルアップ・ライフスタイルに沿ったお仕事を厳選して紹介します。

 

IT系転職 鉄板ガイド

IT系転職 鉄板ガイド





IT系転職エージェント

このページの先頭へ