ITベンチャー企業で輝ける人物像とは?

IT業界はベンチャー企業が多い?

Yahooやgoogleなど今でこそ大企業となった会社も、windows95が発売された1995年以降に設立された新しい企業。IT業界自体がまだまだ歴史の浅い業界であり、マイクロソフトやインテルなど世界的に名の知れた企業も、元はといえばベンチャー企業です。インターネットを駆使すれば、技術とアイディアをもとに大企業ではできない革新的な経営が可能なため、IT業界はベンチャー企業が多いのです。

▶▶ ITで入社するなら?大手かベンチャーか

企業のステージによって求める人物像が変わる?

会社にも時期によってステージがあり、それによって求める人物像も変わってきます。
大まかにいうと会社設立から1.2年の「創世記」、基盤が固まり拡大を目指す「拡大期」、新規事業や分社化が始まる「多角期」、安定を維持し、さらなる成長を目指す「成熟期」の4つに分かれます。

事業を軌道に乗せ、経営者のビジョンを共有しながら前進する「創世記」には、自分で考え、行動したい人、幅広い業務経験を積みたい人、リスクをいとわない人、日々成長感を味わいたい、という人が求められます。
作業の標準化、システム化、役割分担が進む「拡大期」には、専門性を生かしつつ他の分野にも関わりたい人、管理部門を任せられる人材が求められます。IPO(新規株式公開)のプロセスを経験したい、という人もこのステージの企業に転職するのがベストです。
競合他社との差別化を進める「多角期」には、協調性があり、チームワークが得意な人、専門性を生かして新しいことがしたい人、異分野の人との折衝に慣れている人が求められます。
過去のパターンから脱却し、新しい方向性を探る「成熟期」には、新たな取り組みに対応でき、協力体制を敷くのが得意な人材、部下のモチベーションを上げるマネジメントが得意な人が求められます。
▶▶ ITで入社するなら?大手かベンチャーか

大切なのは、あなたが志望する企業がどの成長ステージにあるかを見極めること。
また、自分はどのステージなら生き生きと働けるのか、イメージしておくことも大事です。

IT業界の場合、ほとんどの企業が現在「創世記」または「拡大期」にあるので、この時期に適した人物像であることが重要ですが、基本的には逆境に負けないタフさ、自分がどうなりたいかという明確なイメージ、問題解決の能力、これだけは人に負けないといえる何かがあるかどうかが問われているようです。

飛び込む前に、ベンチャーの実態を知っておこう!

起業志向のある人には魅力いっぱいのベンチャー企業ですが、それだけに危険な面もあるのも事実。飛び込んでみてから「こんなはずじゃなかった」ということのないようにその実態を知っておくことが必要です。

まず、ベンチャー企業のほとんどが個人または少人数で立ち上げているので、会社の規模が小さく、指導者がいないという問題があります。
仕事は自分で動いて探すもの、見て覚えろというスタンスの企業も多く、新卒で入社するのは大変危険と言えるでしょう。
あらゆる意味で即戦力となることが求められるため、もしプログラマー志望ならば、応募企業が使っている主要な言語をすぐに習得する必要があり、プログラミング技術もある程度あったほうがいいでしょう。
大企業のように年功序列という考え方もないので、30代の若さで執行役員というケースもよくあります。逆に、30代だからといってそれなりに高い給与が支払われるということもありません。

ITベンチャーに転職を考えている場合、家庭がある人は特に、今後の経済状況もよく考えて転職先を選びましょう。
また、意外なようですが、社員同士のコミュニケーションが円滑かどうかも、企業選びの大切なポイントです。
規模が小さいだけに、仕事はうまくいっていても人間関係の良し悪しが死活問題になってしまう場合がよくあるのです。
もちろん、最悪の場合倒産する可能性も高いということも頭に入れておきましょう。

まとめ

ITの歴史はまだ浅く、IT企業のほとんどが成長ステージの「創世記」や「拡大期」に当たります。
これから伸びるであろうITベンチャー企業に向いている人物とは、一つの専門を深く知っているよりも、新しい技術をすぐさま習得し、主体的に動き、タフな心を持ち合わせていることが必須です。

■ IT系 転職エージェント活用法はこちら→

サイト名 サービス詳細 公式サイト
レバテックキャリア
Webエンジニア専門
レバテックキャリアはエンジニア専門の転職エージェント。エンジニア向けの求人情報が豊富です。登録後に、担当者から必ず連絡があります。面談場所は渋谷になります。
type転職エージェント
ITに強い!エージェントの手厚い対応
年収アップに定評があるtype転職エージェント。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人に限られますが、IT系や営業職の求人が豊富です。特に25歳~35歳前後のIT人材の求人に力を入れています。
Geekly
対応満足度NO.1
10年以上の実績を持つGeekly。転職エージェントランキングで、紹介求人案件満足度部門・カウンセリング・対応満足度部門で第1位を獲得しました。関東に強みを持ちます。
ワークポート
IT業界のスペシャリスト
IT業界の転職ならワークポートがオススメ。IT関係の求人のみ扱っているため、IT系専門ならではの豊富な求人数です。登録後に使える転職活動をサポートするオリジナルツールが使いやすい。
マイナビエージェント IT
IT専門の求人サイト
転職大手のパイプを生かし大手企業・人気ベンチャー企業など、豊富な求人を扱う。東京・埼玉・神奈川・千葉と関東の求人に力を入れており、特に20代~30代の転職に強い。
JAC Recruitment
首都圏の好条件求人を探すならココ
都内には企業の本社が集まりますが、企業本社と太いパイプを持つのがJACリクルートメントです。国内外に拠点を持つので、外資系・海外転職にも強くグローバルな転職が可能です。ITに特化しているので、高年収、好条件など更に上を目指す方にオススメです。
ジョブフリーランス
フリーランスエンジニア・プログラマ向け
豊富な業務委託案件の中から、高額案件や勤務地などの希望条件をはじめ、1人ひとりのキャリアアップ・スキルアップ・ライフスタイルに沿ったお仕事を厳選して紹介します。

 

IT系転職 鉄板ガイド

IT系転職 鉄板ガイド





IT系転職エージェント

このページの先頭へ