文系でSEはアリ?志望動機はどうする?

文系、未経験はシステムエンジニアになれない?

IT未経験の文系でプログラマーやエンジニアになれる?

理系じゃなく文系でもSEになれるの?IT系業界の需要は増加している一方で、IT系業界では慢性的な人材不足が懸念されています。
システムエンジニア(SE)やプログラマーを目指している人にとっては可能性が広がっている状況です。
しかし、IT未経験であったり文系出身ということで、システムエンジニアやプログラマーの仕事に就けるのか心配している人や不安に感じている人も多いのではないでしょうか?
ここでは、文系出身・IT未経験からでもシステムエンジニアやプログラマーとして活躍していくための方法を解説していきたいと思います。

【PR】未経験・文系OKのIT系転職支援サービス一覧 →
 

文系はITに向いていない?

エンジニアの仕事であるシステム開発に於いて、顧客からの要望を聞きシステムの総合的な設計を担当しているのがシステムエンジニアであり、そのシステムを作り上げるのがプログラマーの仕事となります。

論理的思考や理系の知識を必要とすることが多く、システムエンジニアやプログラマーは工学や情報処理が学べる大学や専門学校を卒業している理系出身者ばかりなのではないかと思いがちです。

実際に理系出身者が多い業界ですがIT系業界で働く人の約半数は文系出身です。

未経験から始めた文系出身者でシステムエンジニアやプログラマーとして活躍している人はたくさんいます。

もちろんプログラミングに関する知識や技術も大切ですが、文系出身者だからこそ活かされるメリットもあります。

顧客やスタッフとの円滑な関係を築くためのコミュニケーション能力は文系出身者の方が理系出身者よりも優れているとも言われています。

理系、文系それぞれの強みを活かしながら共に良い仕事をしていくことが出来るのです。
 

未経験からSE、プログラマーになるには

未経験からエンジニア、プログラマーになろうどのような仕事でも同じですが、未経験からのシステムエンジニア(SE)、プログラマーへの挑戦はそれ相当のやる気や努力は必要になります。

年齢が若いほどチャンスは多くなりますが、オンラインスクールを利用したり書籍から独学でプログラミングの知識を学ぶこと、「情報処理技術者試験」や「MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)」などIT系の資格を取得するなど事前の準備をしておくことも良いでしょう。

企業によっては入社後に社内研修制度や指導体制が整っているところもあるので、研修や指導、実務を通して未経験や初心者からでも必要な知識を身に付けることが可能です。

継続して頑張れる力、成し遂げる達成感が好き、根気強い、コミュニケーション能力がある、ものづくりが好き‥このような性格の人に向いている仕事なので、今までに経験した同じような事例をアピールすることも良いでしょう。

【PR】未経験・文系OKのIT系転職支援サービス一覧 →
 

オンラインスクール

ブートキャンプって何?プログラミングを学習する方法の一つとしてオンラインスクールがあります。

メリットとしては、通う必要がない(地方の方など近くにスクールなくても大丈夫)、自分のペースで進められる、疑問点はオンラインで質問できる‥などが挙げられます。

様々なオンラインスクールがありますが、現役エンジニアのマンツーマンレッスンを受けられるところもあるので初心者の人でも安心して始めることが出来ます。

費用的にもそれほど高額なものではないので、独学でプログラミングの学習をして挫折してしまった人は一度オンラインスクールを検討してみてはいかがでしょうか。

他にも、オンラインスクールではなく対面で学習したい人におすすめなのがプログラミングの短期集中学習サービスであるプログラミングブートキャンプです。

アメリカで盛んなプログラミング学習方法ですが、日本でも最短で1日~数か月まで自分の学びたいスピードに合わせて様々なブートキャンプが開催されています。

まとまった時間が取れる人や効率よく一気にプログラミングを習得したい人はプログラミングブートキャンプに参加してみてはいかがでしょうか。

費用は期間やコースによって異なりますが、数万円~十数万円まで様々です。

高額なものもありますがしっかりとプログラミングを学習したい人にとっては優れた学習方法です。
※オンラインで開催しているブートキャンプもあります。
 

職業訓練

オンラインスクールやプログラミングブートキャンプ以外にも、ハローワークから応募することが出来るプログラミングの職業訓練があります。

委託された民間企業で3ヵ月~1年ほど技能講習を受けることが出来ます。

プログラミングの基礎から実践レベルまで学ぶことができ、卒業後は求人の紹介を受けることもできます。

プログラミング未経験・初心者の人、求職中の人、半年くらいは技能講習を受けることになるのでまとまった時間を確保できる人には良いのではないでしょうか。
 

IT未経験でもOKの転職エージェント

ITに強い転職エージェント、転職サイトは?IT業界未経験者にとってオンラインスクールやプログラミングブートキャンプ、職業訓練などはプログラミングを効率よく学習できる場となっていますが、習得するまでに時間とお金が掛かります。

中には時間もお金もかけず、すぐに働きたいと考えている人もいるのではないかと思います。

またシステム系の仕事では、「学習」したからといって技術が身に就くわけではありません

一番重要なのは、実践での現場経験であり、スクールで習う知識と現場のノウハウの間には天と地ほどの開きがあります。

現場で就業することが、何よりも強力な技術習得への道なのです。

そこでおすすめなのが、IT業界未経験でもOKで、登録をすれば転職のプロがマンツーマンであなたの転職をサポートしてくれる転職エージェントです。

様々な転職エージェントがありますが『ワークポート』『ギークリー』『スタッフサービスエンジニアリング』はIT業界への転職に強みを持っています。仕事の紹介はもちろんのこと、仕事に対する悩みや不安へのアドバイスもしてもらえます。

未経験でも働きながら技能が習得できるので、わからないことを聞くことができる人が周囲に存在し、勉強だけに時間を費やした場合に問題になる、生活費の確保も問題になりません。

転職エージェントはIT業界未経験や初心者の人の心強い味方となってくれることでしょう。

WORKPORT(ワークポート)は関西と福岡にも営業所を持っており、全国に対応しています。

ワークポートはIT業界に強く、未経験OKのエンジニア求人を150件以上扱っています。
また面接対策、採用担当者の性格分析、書類の添削もしてくれるので、未経験からSEを目指す人におすすめ。

未経験からのシステムエンジニア、プログラマー、ネットワークエンジニアへの転職成功事例も豊富にあり、サイトでも確認することができます。

▶▶ WORKPORT(ワークポート)

転職エージェントランキングで、紹介求人案件満足度部門・カウンセリング・対応満足度部門で第1位Geekly

IT・WEB・ゲーム業界専門の転職エージェントで、経験の有無にかかわらずIT・WEB・ソーシャルゲーム業界を志望している人であれば幅広い年齢層をカバーしています。

2000件以上の非公開求人を持ち、10年以上に及ぶ業界経験と、企業と転職者のマッチングを多角的に分析して独自のノウハウとして蓄積しています。

年齢・職種はもちろん、転職希望者の希望条件とそれにどう対応してどんな結果を得たのか、これまでの経験を全て分析して役立てているマッチングは、まさにGeeklyの真骨頂と言えるでしょう。

※1都3県のみ対応となります。他の地域在住の場合は全国対応のワークポートをお勧めします。

▶▶ Geekly(ギークリー)

リクナビネクストは転職希望者の8割以上が使っているとも言われる転職サイトですが、実はIT系の求人が多いことでも知られています。未経験OKのIT求人が800件超!もちろんだれでも利用可能。

「未経験OK」、「未経験歓迎」などの条件で検索できるので、自分が応募できるIT系求人を効率的に探すことができます。

利用にあたって面談などの面倒な手続きは不要ですし、わずか1分のWEB登録で気軽に利用ができるので就活の第一歩としてお勧めです。

日本全国対応で豊富なIT求人ありなので、ワークポートやGeeklyの事務所が近くにない場合や、他の転職サイトでは転職できなかった方に特におすすめです。

また、登録だけしておけば求人に応募しなくても「グッドポイント診断」という無料の市場価値診断ツールを利用できますし、履歴書や面接のポイントといったコンテンツも読むことができます。

>> リクナビネクスト公式サイト

 

文系や未経験からSEを目指す志望動機はどうする?

文系や未経験からSEへの転職は企業側から見ると、「なぜ今更SEになりたいの?」と思われるポイント。この質問に的確に、納得感のある答えを返せないと面接では秒殺されてしまいます。

文系や未経験からSEを目指す際の納得のいく志望動機とはいったいどのように書けばいいのでしょうか?以下のポイントをもとに考えると、納得感のある志望動機を作ることができます。

・スキルはアピールしにくいので、熱意をアピールする。
・これまでの経験とSEとの関連性を見出して、SEの仕事でも活躍できることを伝える。
・実務経験でなくとも、IT系の知識や経験でアピールできる点を探す。
・SEがどういう仕事か深く理解し、なぜ自分がその役割を担いたいのかを考える。
・すでに自分でいろいろ勉強(資格取得含む)していることをアピールする。

出来上がった志望動機は、できれば現役SEの方やIT業界の友人などに見てもらって、違和感がないかチェックしてもらうことをお勧めします。

ワークポートなどの転職エージェントでも応募書類の添削指導や面接対策を無料でやってくれるので、登録しておくと良いでしょう。

 

文系SE転職 まとめ

今後もIT業界の需要は増加していく傾向にありますが、エンジニアは慢性的な人材不足となっています。

文系出身だから、未経験・初心者だから‥とシステムエンジニア(SE)やプログラマーを目指すことを諦めてしまう必要は全くありません。

みんなはじめは未経験・初心者です。文系出身で活躍しているシステムエンジニアやプログラマーはたくさんいます。

オンラインスクールやプログラミングブートキャンプを利用してプログラミングを習得する、転職エージェントに登録し、仕事を見つけ働きながらプログラミングを習得する‥様々な方法がありますが自分に合ったやり方でエンジニアになることを目指してください!

異業種・未経験転職 鉄板ガイド

 

憧れのWebデザイナーへの道!
未経験から目指すプログラマー!
職業訓練でweb・ITを学ぶ!

このページの先頭へ