職業訓練で…未経験者がweb業界へ!

職業訓練でweb・ITを学ぶ!

職業訓練でWebやITを学びたい!

職業訓練ってなに?「職業訓練」をご存知でしょうか?

求職者の人が再就職の為に必要な技能を身に付けることが出来る制度であり、厚生労働省が行っている政策の一つです。

ハローワークを通して手続きを行うことが出来ます。

職業訓練の期間は3ヵ月から1年のものが多く、訓練期間中および訓練終了後にハローワークから就職支援を受けることが出来ます

職業訓練は大きく2つに分かれており、雇用保険を受給していない人は「求職者支援訓練」、雇用保険を受給している人は「公共職業訓練」を受けることになります。

IT系の講座も初心者コースからWeb制作、応用など多岐に渡っており、職業訓練終了後に即戦力としてIT業界で働けることも夢ではないかもしれません。
 

未経験でも職業訓練(基金訓練)で学べるIT系の職種

職業訓練で受講できるIT系の職種は、マイクロソフト(word・Excel・Power point)やWeb技術(プログラミング・HTML・CSS・SE) などがあります。

システムエンジニアやプログラマーなどエンジニアとして仕事に就きたいと考えている人は、未経験からでも職業訓練で技術を学ぶことが出来ます。

職業訓練では、テキスト代の負担はあるものの基本的には無料で受講することが出来ます。

また、雇用保険を受給していない「求職者支援訓練」を受講している方には、訓練中の生活を支援するために月額10万円+通所手当(交通費)の職業訓練受講給付金(求職者支援制度)を受け取ることが出来ます。

ただし、本人収入が月8万円以下や世帯収入月25万円以下などの一定の要件を満たす方に限ります。

給付金を受けながら講座を受講できることは職業訓練最大のメリットと言っても良い点です。
 

職業訓練(求職者支援訓練)の応募の手順

無料で受講することが出来ます!①ハローワークに求職申し込みを行い、求職者支援制度の説明を受ける。

②適切な訓練コースを選択し、「受講申込書」などの必要書類を受け取る。
※給付金受給希望の方は事前審査の説明を受け、「事前審査書」など必要書類を受け取る。

③書類の必要事項を記入し、ハローワークの窓口で受講申込み手続きを行う(※郵送・代理人によるものは不可)。
その後、ハローワークの受付印が押された受講申込書を自身で訓練実施機関に提出する。

訓練実施機関での面接や選考試験を受ける
面接のみの場合や筆記試験、実技試験がある場合も。

⑤訓練実施機関から自宅へ合否通知が届く。
合格の場合は「選考結果通知書」などをハローワークに提出し、「就職支援計画」の交付を受ける(支援指示)
※支援指示を受けなければ職業訓練の受講や給付金を受給することが出来ません。

⑥受講開始。

訓練受講中および訓練終了後3ヵ月間は原則月に1回、ハローワークに来所し定期的な職業相談を受ける必要があります。
 

面接突破が最大の難関

面接が最大の難関!?再就職の為に必要な技能を、給付金を受給しながら無料で受講できる職業訓練。

たくさんのメリットがある制度なので受講申込みをする人もたくさんいます。

申し込めば誰でも受講できるわけではありません。

各講座ごとに定員が決められているので人気のある講座では何倍、何十倍もの倍率になり合格率が非常に低くなっています。

職業訓練に於いて、大の難関とも言えるのが「面接、選考試験」なのです。

合格判断の比率として筆記試験や実技試験は3割ほどで、残りの7割は面接となっており面接が非常に重要になってきます。

受講者の訓練後の就職率にも関係してくるので、訓練実施機関の面接官は就職意欲のある人、確実に就職できそうな人であるかを重点的に見て、その上で人数的な制限を考慮します。

軽い気持ちや曖昧な志望動機で面接に臨んでしまうと合格は難しいでしょう。

事前の準備をしっかりとしておくことが大切です。
 

実は合格後の方が大変だった

職業訓練の最大の難関である面接を突破し晴れて受講開始となりますが、職業訓練の受講中は時間的にも金銭的にも大変だと言われています。

訓練コースにも寄りますが、短期間で必要な技術を詰め込んでいく場合もあるので授業の進みが早くついていくのにやっと‥と感じてしまうことも。

せっかく受講できても途中で辞めてしまう人もいます。

求職者支援訓練では月額10万円の給付金を受給することが出来ますが、それだけでは生活をしていくのが大変なので、訓練校で平日1日に5時間の授業を受け、授業後や土日などの休みを利用してアルバイトをしながら通う人も多くいます。

(※アルバイトでは週に20時間以下、月に8万円以下の給料など規定があります。)

訓練を1回でも欠席・遅刻・早退をしてしまうと給付金が支給されなくなります。

また、指定来所日にハローワークに来所しないと給付金が支給されないことや、返還命令が出ることもあるので注意が必要です。

この訓練期間を乗り越えるのは、実家ずまいなど、恵まれた状況でないと実は難しいと言えるでしょう。
 

職業訓練を受けなくても初心者がweb・IT業界に入る方法

転職エージェントならではの利点!無料で受講できたり、給付金を受給できたりとメリットが多い職業訓練ですが、合格率も厳しく、受講中はハードな生活を送らなければいけない場合があることも頭に入れておく必要があります。

ここまでいかにIT関連の技術を身につけるかという方法について話をしてきましたが、実はIT業界は昨今稀に見る人手不足の現場であり、経験者は当然売り手市場ながら、未経験者でも入社できる可能性があるのです。

こうなると、職業訓練を受けている間に他のライバルたちが次々と業界に就職を決めていくのでは…という焦りも出てきます。

職業訓練や独学などで実際の仕事につく前に技能を身に着けるのもいいですが、習うだけでは多少の知識は身についても本当に自分の技術とするには実践が必要です。

その意味では、知識などなくても、実践で現場で働くのが一番確実な技術習得方法となるのは、多くのSE、プログラマーが証言するところです。

未経験者でも登録して仕事を紹介してもらえる、it系専門の転職エージェント『ワークポート』、『ギークリー』なら、システムなどの職種の経験がなくても、就業しながらプロの技術を習得することができるので、職業訓練のデメリットである受講資格取得の競争率や、生活費の問題も、クリアすることができます。

また、専任のコンサルタントが仕事に対する希望、悩みなどを丁寧にヒアリングし、あなたに合った仕事を紹介してくれ、万全のサポートを受けることが出来ます。

時間を有効に使え金銭的にも安定する転職エージェントの活用は、現代の新しい職業訓練の形と言えるのではないでしょうか。

WORKPORT(ワークポート)は関西と福岡にも営業所を持っており、全国に対応しています。

ワークポートはIT業界に強く、未経験OKのエンジニア求人を150件以上扱っています。
また面接対策、採用担当者の性格分析、書類の添削もしてくれるので、未経験からSEを目指す人におすすめ。

未経験からのシステムエンジニア、プログラマー、ネットワークエンジニアへの転職成功事例も豊富にあり、サイトでも確認することができます。

▶▶ WORKPORT(ワークポート)

転職エージェントランキングで、紹介求人案件満足度部門・カウンセリング・対応満足度部門で第1位Geekly

IT・WEB・ゲーム業界専門の転職エージェントで、経験の有無にかかわらずIT・WEB・ソーシャルゲーム業界を志望している人であれば幅広い年齢層をカバーしています。

2000件以上の非公開求人を持ち、10年以上に及ぶ業界経験と、企業と転職者のマッチングを多角的に分析して独自のノウハウとして蓄積しています。

年齢・職種はもちろん、転職希望者の希望条件とそれにどう対応してどんな結果を得たのか、これまでの経験を全て分析して役立てているマッチングは、まさにGeeklyの真骨頂と言えるでしょう。

▶▶ Geekly(ギークリー)

 

まとめ

ハローワークを通して、求職者が再就職の為に必要な技術を身に付けることが出来る「職業訓練」。

給付金を受給しながら無料で受講することができるなど多くのメリットがあります。

しかし、受講開始までの流れや受講中の苦労など少なからずデメリットと感じてしまうこともあることは確かです。

未経験・初心者からでもweb・IT業界を目指すため、職業訓練だけではなく転職エージェントの活用など様々な方法を視野に入れて活動していくことが大切です。

異業種・未経験転職 鉄板ガイド

 

憧れのWebデザイナーへの道!
未経験から目指すプログラマー!
未経験・文系が目指すプログラマー!システムエンジニア

このページの先頭へ