年々増加の30代ニート

30代ニート、将来はどうなるの?

ニートと言えば、10代、20代など若者によく見られる、と思われがちですが、ここ数年、急速に増えているのが中年以降のニートです。

若い頃からニートを続けている人もいますが、仕事でリストラされたことをきっかけにしてしまう人も多いようです。

2012年の国の調査では、全国のニート人口約六十万人に対して30歳以上が十八万以上という、実に三分の一を占めていることになるのです。

ニートに対する統計は三十四歳までなので、それ以上の年齢のニートや引きこもりの人数はもっといるでしょう。しかし中年以降のニートという状況は、本当に「やばい状況」なのです。

ニートを脱出する方法とは?

 

30代ニートの特徴

ニートが実家で暮らしていく場合、親の収入を当てにして生きていくわけです。何か商売をしている、財産所得がある場合なら良いのですが、親が高齢の場合、親の年金を当てにして生きている「年金パラサイト」になるしかありません。

そのうち危機感を感じ始めて就職活動を始めても年齢的な問題もあり、なかなか上手くは行かず、やがては無力感に取りつかれて、再びニートや引きこもりの生活、いわゆるヒキニート化していってしまうのです。

中には多額の小遣いをもらっているニートもいたり、兄弟たちに小遣いをせびったりと、ニートという存在が家族の中で次第に重く、疎ましい存在になっていってしまいます。

一人暮らしの場合は特に悲惨で、お金という問題が直接的に生活を直撃します。働いていた頃の貯金を切り崩していく人が大半ですが、そのうち家賃などが払えなくなり、ホームレス化していく人も少なくありません。三十代以降のニートは、就職環境が厳しいこともあり、一度ニートに陥るとなかなか這い上がれない傾向が強いようです。

ニートから社会復帰する方法とは?

 

30代ニートの1日

ニート生活を送る人の中にはブログをやっている人がいて、それらのブログを覗いてみると、三十代ニートの一日の生活は「なにもない」が基本です。中には親のすねをかじり続けて悠々自適な生活を過ごしている人もいるようですが、大半の場合は、不要な出費を避けるために「何もしない」人が非常に多いです。

朝起きても布団から出ず、テレビやネットをして一日過ごす、と言う生活が多いようです。もちろん、彼氏や彼女がいる人もほとんど見受けられません。しかし、そもそも、人との付き合いが辛く、社会的な生活に嫌気がさしてニートや引きこもりの生活を選択しても、一ヶ月も経たないうちに、何もしない日常が苦痛になっていくようです。

 

30代ニート、このままだとどうなる?

30代ならまだチャンスはある!!前述のとおり、親の収入に生活を依拠せざるを得ないニート生活は、親の他界とともに行き詰まります。

年金を当てにするあまり、親が死んでいても家でそのまま何年も放置して年金を詐取して逮捕されると言う事件も多発しており、ニートの年金パラサイトがいかに深刻な問題かを物語っています。

このように親の寿命がニート生活の終焉となってしまうケースが非常に多いのです。三十代なら求人もまだあり、チャンスは残されています。あなたはこれでもニートで居続けますか?

35歳を過ぎるとニートの定義から外れ、SNEP(スネップ)というくくりに入ります。こうなってしまったら、将来はかなり絶望的です。冗談じゃなく、野垂れ死にすることも現実味を帯びてきます。どうしよう、と悩んでいるだけではなくまずは行動して、脱引きこもりを試みましょう。

 

男性ニートとの違い

女性は、実家で家の手伝いをしている姿が自然である以上、女性がニートであっても、意外に不自然な感じがしないのも事実です。男性が仕事もせずに同じことをやっていると、近所からはかなり変な目で見られるでしょう。それだけ、女性はニートになりやすい環境にある、とも言えます。

男性のニートには「仕事したくても仕事がない」と言うジレンマを抱えている人が多いのですが、女性の場合は、「仕事していなくても奇異な目で見られない」ことが多いため、そのまま親のスネをかじりつづけてしまう…こうなってしまうと社会と隔絶してしまい、蟻地獄にハマったように社会復帰が困難になっていきます。

就職する場合は、前職からブランクがあればあるほど不審に見られてしまい、結婚を考えてみても、ニートであるという現状は、精神的に不健康な印象を与えてしまいます。女性がニートになってしまうと、実に様々な困難を抱えてしまうのです。

 

ニートの女性を取り巻く状況

ニートを脱出する方法とは?

女性はニートに陥りやすい?「家事手伝い」…… ひと昔前、仕事をしていない未婚女性が、自己紹介するときによく使った呼び名ですが、あなたは心あたりはありますか?女性の場合、結婚を前提として、家事手伝いという社会的身分を容認する空気があるせいか、自ら進んでニートになっていく人も多いようです。

実は女性は、「結婚して家庭に入るものだ」と言う考えを植えつけられている人が多く、そもそも「仕事が嫌い」「働きたくない」と言う意識が強い人が多いのだとか。女性の社会進出が盛んになった現代ですが、女性の方がニートの状態に陥りやすい精神的な落とし穴がある、とも言えますね。

しかしながら、男性の結婚願望も弱くなってきており、「いざとなったらお嫁さん」と言う逃げ道も狭き門になりつつあります。仕事をしててもしてなくても、女性にとって現代社会は結構生きにくい時代かもしれませんね。

 

ニート女性の将来

もし、あなたがニートになってしまっているとして、十年後、二十年後に自分がどうしているかを想像してみましょう。「いつまでもあると思うな、親と金」なんて言葉を、あるお笑い芸人が言っていましたが、わずかな年金をたよりに親子で生きていくのは非常に厳しいと言わざるを得ません。

さらに、その経済状態で親が痴呆症になってしまったり、寝たきりになってしまったら…… 現に、このような状態の家庭では、介護に行き詰まり子が親を殺めてしまうなどという悲劇も、今の日本では珍しいことではありません。

さらに自身にも老いはやってきます。年金だけでは生活しにくい時代になってきている今日、経済力で武装するために、積極的に「働くこと」に向き合っていかないと、もしかすると思いもしなかった状態に陥ってしまうかもしれません。

 

ニートを辞めるには?

まずは転職サイトをのぞいてみよう!さて、今までの話はもちろん極端な例ではありますが、現実に起こっていることでもあります。しかし、いきなり直ぐに今の生活を変えることは難しいものです。まずは環境を変えるためにも、どんなことでもいいので外で仕事をしてみてはいかがでしょうか?

仕事ではありますが、目線を変えて、お金を稼ぐということよりも、外で体を動かす、人とコミュニケーションをする、そんな事を目的にしてまずは二、三時間のパートタイムから始めてみるのもひとつの方法です。また、転職サイトなどを覗いてみましょう。

仕事を探す、と言う肩に力が入った目的でなくとも、カタログで服を探すような感覚で、あれこれ調べてみると面白いかもしれません。もしかすると、これになりたい! と言う目標が見つかるかもしれません。

 
ニートからの社会復帰のノウハウ

 

30代ニートでもOKな就職サイト

リクナビネクストは就活中の転職希望者の90%が使っているとも言われる転職サイトですが、実はニートやフリーターでも利用することができます。もちろん年齢不問。

「未経験OK」、「社会経験無しでもOK」などの条件で検索できるので、ニート・フリーターでも応募できる求人を効率的に探すことができます。

利用にあたって面談などの面倒な手続きは不要ですし、メールアドレスさえあればWEB登録(1分で可能)だけで気軽に利用ができるので就活の第一歩としてお勧めです。

日本全国対応、あらゆる業界・職種の求人がある、派遣社員や契約社員、アルバイト求人も探せるなど、どんな状況でも仕事探しに使えるのがポイントです。

「いきなり正社員はちょっと・・・」
そんな時はリクナビネクストで仕事探しをしてみましょう。

また、登録だけでもしておけば、求人に応募しなくても「グッドポイント診断」という無料の市場価値診断ツールを利用できますし、履歴書や面接のポイントといったコンテンツも読むことができます。

他の転職エージェントでは東京にしかオフィスがない場合も多いので、北海道、東北、東海、北陸、関西、中国四国、九州、沖縄などで職探ししたい場合はリクナビがお勧めです。

>> リクナビネクスト公式サイト

 
 

ワークポートは、IT・WEB業界に強く、未経験OKの人を1000件以上扱っています。

ITと言えばエンジニアのイメージがあるかもしれませんが、営業や事務系職種などの内勤もたくさんあります。

IT業界は平均年収が高いことでも有名です。未経験OK&高年収を目指せるので、ニートから正社員になるにはおすすめの業界です。

ワークポートで、面接対策、書類の添削もしてくれて、性格分析?をしてくれるようで、色んな面から見て私に合った仕事を紹介してくれました。

IT系はブラックが多いと思うかもしれませんが、事前に研修制度の有無を確認できるので安心です。転職エージェントを使う=人にお金をかける=社員を大切にすると考えられるので、転職サイトよりもホワイト企業に就ける確率はかなり高くなります。

転職サイトのように一人で転職活動をするより、色んな悩みを聞いてくれるのですごく心強かったです。

▶▶ ワークポート

 
 

『MIIDAS』自分の市場価値が知れる!

miidas
皆さん、MIIDASをご存知でしょうか?
いくつかの質問に答えるだけで、自分の適正年収など、就活に役立つ情報が一気に知る事が出来ます。
自分の事を振り返る良いチャンスにもなり、就活をより充実させる為の1つの方法でもありますね。

適正年収が意外と高かった!!
業種別、年収別で見れるから便利!

など、多数このような声が寄せられています。診断は無料!所要時間は5分未満!お試し価値あり!

>>自分の年収を調べてみよう!

 

ニートでもOKな就職サイトとは?

 

ニート就職 鉄板ガイド

ニート就職 鉄板ガイド
脱ニート、4つの具体的方法
ニートに待ち受ける悲惨な末路
ニート支援サービスまとめ
40代ニートに固有の問題とは?
ニートにオススメの資格とは?
女性がニートになりやすい理由とは?
目指せ脱ニート!バイト面接攻略法

このページの先頭へ