ニートを脱出する方法とは?

脱ニート、4つの具体的方法

ニートを脱出する方法はたくさんある!?

ニートの就活、具体的な方法と流れ

ニートを脱出する方法とは?すっかり家の中に根を生やしてしまっているニート。外に出ることを敬遠してしまうようになると、ますます引きこもり、いわゆるヒキニートになってしまいます。

そしてそんな生活をしばらく続けていると「自分は一生このままなのか?」と言う不安感に苛まれてしまうようになり、これが引き金で精神的に病んでしまう人もかなりいるようです。

実は、というよりすでにご承知の通り、ニート生活は実は様々な危険をはらんだヤバイ状態です。しかし、

「脱ニートを図るにもどうすればいいかわからない!」
「再就職を試みても職歴がない!」
「かといってニート歓迎のブラック企業は嫌だ!」

このような心配事で二の足を踏んでしまう人も多いようです。今回はニートを脱出して社会復帰するための方法をいくつかご紹介します。自分に合った方法で脱出を目指しましょう。

 

専門学校や職業訓練

ニート、引きこもりを打破するには、一体どうすればいいのでしょうか?

今まで何もしていなかった人にとって、いきなり就職を考えることはやはりハードルが高いです。そこでまずは、専門学校や職業訓練施設などを活用してステップアップする方法があります。

コンピュータなどが得意な人なら、身につけられる技能も結構あります。求人サイトなどをチェックすると気が付くことですが、サイト作成やDTP作成、プログラミングなど、コンピュータ関連の仕事は求人も多く、報酬も高いことが多いです。

比較的求人が多く、資格も取りやすいものといえば介護系の職種ですが、そもそも対人関係に困難さを感じている人にとっては厳しい仕事である可能性が高いです。

しかし、学校に通うということならば、ニートの生活を続けていた人にとっては新鮮さがあり、規則正しい生活を取り戻ししてニート状態を脱出したい人にとってはうってつけのリハビリになります。特に、職業訓練施設は同じような境遇の人が多かったり、年齢的にも上の人も多いので馴染みやすいでしょう。

専門学校と職業訓練施設では様々な違いがあり、専門学校は学べる学科が豊富ですが学費が高いなどの問題があり、職業訓練施設は学費がほとんどかからない、場合によっては支援金がもらえますが、学べる学科は非常に限られます。

すなわち、それぞれに一長一短があり、そしてその長所短所は人によって変わってくるというわけです。何を学びたいのか、自身の経済的な状況はどうかなどを吟味して、どちらかに通うか考えましょう。

 

アルバイト・単発バイト・パート

まずは簡単なアルバイトから始めてみよう学校はちょっと難しい……そんな場合、まずは簡単なアルバイトから始めてみてはどうでしょうか。

比較的始めやすいアルバイトと言えば、派遣会社に登録したうえでの軽作業です。資格や職歴が問われることも少なく、気軽に始められ、出勤日も自由に決めることが出来ます。しかも時給も結構高く、勤務先によっては日払いや週払いに対応してもらえます。

家に引きこもっていた人にとっては、自分のペースで働くことができ、経済的な潤いも早く得ることができますニート脱却には最適なステップとも言えます。

もちろん、派遣バイトはあくまでアルバイト。特に派遣では正社員への雇用は難しいものがありますし、居心地がいいことから、ついついフリーターになってしまいがちです。あくまで正社員として就職することを最終的なゴールであることを忘れないようにしたいところです。

 

資格取得は実はアブナイ?

ニートに限らず、就職に失敗した人が思いつくこととして「そうだ、資格を取ろう」と言う発想です。では資格を取ることで食べていくことができるのでしょうか?

答えは「ノー」。実は司法書士や行政書士などの、いわゆる士業は過当競争になっており、資格を取り開業したものの、事務所は開店休業と言った場合も多くみられるようです。

実は資格は、ブームになった時に取得してもすでに遅く、うま味がないと言えるのです。「これからはこの資格がもてはやされる」といった嗅覚も大切のようです。

 

ニート脱却への最後のステップは就職!

ニートは脱出できます!!一度社会をリタイアしてしまったニートにとって、ぬくぬくとした生活を捨てて再び社会を目指すことは、並大抵のことではありません。

そもそもニートに陥った原因に挙げられるものとして多いのが就職先の人間関係での傷心や仕事上のトラブルや挫折などが多く、その事をきっかけに引きこもってしまうような人は、ナイーブな面を持ち合わせているのでしょう。

そのような傷を負った人がもう一度職場に戻っていくことはなかなか決心がつきにくいことかもしれません。しかしいつまでもニートでいることは、確実に自分の首を絞めていくことと言えます。

学校に通ったりアルバイトをすることよりも、まずは表に出てみることが先決ではないでしょうか。軌道修正は若ければ若いほど、早ければ早いほど傷が浅くて済みます。その後、此処までに紹介したステップも参考にしながら、将来的には就職出来るように1歩を踏み出しましょう。

ニート脱出は可能です!

ニートの就活、具体的な方法と流れ

ニートOKな就職サイト・エージェント一覧

 

ニートでもOKな就職サイトとは?

 

ニート就職 鉄板ガイド

ニート就職 鉄板ガイド
ニートに待ち受ける悲惨な末路
ニート支援サービスまとめ
30代ニート、将来はどうなるの?
40代ニートに固有の問題とは?
ニートにオススメの資格とは?
女性がニートになりやすい理由とは?
目指せ脱ニート!バイト面接攻略法

このページの先頭へ