脱ニートの壁、バイト面接の対応法

目指せ脱ニート!バイト面接攻略法

ニートはバイトできる?

ニートから社会復帰する方法とは?

バイトにしろ社員にしろ、大抵の人は面接を経験していますよね。案外、履歴書の経歴でツッコミが入るのが、働いていない期間。「この期間は何をしていたの?」と問われることが非常に多いです。資格の勉強などと言えれば良いのですが、ニートしてました、とはなかなか言いにくいものです。事実、ニートのイメージは非常に悪いと言っても過言ではありません。

二十一歳、二十二歳などの若者に対しては比較的寛容に見てくれることも多いですが、大学を卒業しているはずの二十四歳、二十五歳など、二十代後半ともなると「だらしがない」「無気力」「甘ったれ」と思われがちであり、せっかく採用してもすぐやめてしまうのでは?と言う疑心暗鬼が採用側にもあるようです。

もちろん、ニートの側にも「人付き合いが苦手」「嫌いなことはやりたくない」と言う気質的な原因もあります。ニート人口がなかなか減っていかない現状には、就労環境が厳しいことも挙げられるでしょう。

 

ニートにオススメのバイト

人付き合いが苦手なニートにおすすめのバイトは?とは言うものの、ニートから抜け出したい人も多いのが現実。では、人付き合いが苦手なニート向けの仕事とはどんなものがあるのでしょうか?

運転免許を持っているのならば、配達などのドライバーなどがオススメです。比較的高給であり、何より、ハンドルを握れば一人です。街中を走るだけでも、社会の中で生きていると言う実感が持てるのではないでしょうか?

コンピュータースキルが高いのであれば、IT関係の仕事もニーズが高いです。やはりこちらも高給な部類に入りますし、クリエイティブな部分を発揮できる面も多いです。

このように、肉体労働や販売、営業ではなくともできる仕事は思いのほか多かったりします。いきなり正社員などのレギュラーワークは荷が重いとしても、まずはアルバイトやパートからスタートすることもできます。

今は様々な求職サイトや転職サイトがあり、それぞれに得意な分野があったりと、仕事を探しやすい状況になってきています。思わぬ掘り出し物が見つかることもあるので、求人情報にはしっかりアンテナを張っておきましょう。

ニートを脱出する方法とは?

 

バイトの面接に受からない~受かるにはコツがある~

さて、仕事しよう!と決意し、履歴書も用意した、次に来るのが避けられない面接です。ニートになってしまう原因の一つとして、就職活動の挫折が挙げられます。

そもそも人付き合いが苦手なわけですから、自己アピールだって当然苦手…… 面接で断られ、自信を喪失…… このループに耐えられなくなってしまう人が多いのです。しかし、面接にはちょっとしたコツがあったりします。

特にバイトの場合、会社側は人材が欲しい、と言うよりは、人手が欲しいことが多く、会社側の条件とマッチすることが重要なのです。まずは聞かれたことだけを、誠実に答えていくことが大切です。

さて、その際にいつもの自分より、少しだけ大きな声で受け答えしましょう。発言が聞き取れない、と言うだけで、印象としてはマイナスになりがちです。さらに、相手の目をしっかり見るようにしましょう。うつむかいないようにするだけで、実は、結構人の印象って変わるものです。

あとは清潔感。爪を切る、髪を短くしておく、女性であれば、前髪を上げるなどしておくと、清潔なイメージはアップしやすいです。もちろん、面接に行く前は、シャワーを浴びておきましょう。

 

ずっとバイトしてるわけにもいかないのが現実

まずは焦らずパート、アルバイトでリハビリを!もちろん、いつまでもバイトでいるわけには行かないでしょう。正社員になるには年齢的なハードルもかなり重要になってくるのが現実です。年齢を重ねていくほどに、正社員としての就労は厳しくなっていきます。

しかし、まずは焦らず、パート、アルバイトでリハビリをし、自信を取り戻したところで、本格的な就職活動を始めるのが現実的ではないでしょうか。転職サイトで定期的に仕事をチェックしておくと、思わぬ「好物件」がヒットするかもしれません!

ニートの就活、具体的な方法と流れ

ニートOKな就職サイト・エージェント一覧
 

ニートでもOKな就職サイトとは?
 

ニート就職 鉄板ガイド

ニート就職 鉄板ガイド
脱ニート、4つの具体的方法
ニートに待ち受ける悲惨な末路
ニート支援サービスまとめ
30代ニート、将来はどうなるの?
40代ニートに固有の問題とは?
ニートにオススメの資格とは?
女性がニートになりやすい理由とは?

このページの先頭へ