大学中退者におすすめの就職サイト

大学中退者に強い就職サイトとは?

面接指導で自信がついた!大学中退からの就職は乗り越えなければいけない壁が多く、普通の新卒や転職希望者と同じ戦略で挑んでもダメ!

未就職の大学中退者はまだ始まっても終わってもいません。

何もせずにいることは問題外ですが、中退者という立場に適した就活戦略があることを知らないまま、ただ闇雲に突っ走っても就活は上手くいかないのです。

現在仕事探し真っ只中の方は、どんな方法で就職先を探していますか?

ターゲットの曖昧な求人サイトや就職サイトを閲覧しては、「条件に合う仕事ないなぁ……」とため息をついてはいないでしょうか。

「もっぱらハロワ頼み!」という方は、ハローワークに通っていればいつか仕事が見つかるとも限らないので、民間のサービスも積極的に利用しましょう。

ここだけのお話ですが……大学中退者の就職活動に欠かせないのは、転職エージェントなどの支援サービスです。

「ウズウズキャリアセンター」や「第二新卒ナビ」といった第二新卒向け就活サイトも使いやすいですが、ここでは大学中退者に強い転職支援サービスをご紹介したいと思います。
 

ハタラクティブ

有名サイトは情報量も豊富ハタラクティブは20代の就職支援に特化した転職エージェントです。正社員として働きたいフリーターや既卒・第二新卒の就職サポートを行っており、なんと利用者のほとんどが1ヶ月、最短2週間という短期間で就職に成功しています。

スタッフが自ら出向いて得た企業情報も提供してくれるので、入社後のミスマッチがあまりないというのも魅力です。

ハタラクティブの特徴

気になる運営元は、2005年創業の「レバレジーズ株式会社」。人材関連事業に取り組んでいて、ハタラクティブ以外にも多数の就職支援サイトを運営しています。

ハタラクティブ利用者の3人に2人が正社員未経験であるにもかかわらず、多くの人が就職を果たしているという点でも信頼できるサイトです。

ハタラクティブの強み

就活アドバイザーによるカウンセリングを実施中。アドバイザーは大学中退者の就職事情にも詳しいので、冷静な視点からアドバイスをしてもらえます。

「応募企業の傾向によって面接対策を変えられたので緊張せずに本番に挑めた」という口コミにも注目!

各企業が求職者に求めることを把握してから面接指導をする、これはハタラクティブの強みです。利用者への愛情も感じることが出来ます。
 

第二新卒エージェントneo

人材紹介サービス「ネオキャリア」が運営母体となっている転職エージェント。第二新卒者やフリーター向けの就職支援サービスが充実しています。

今までに就職を果たした利用者の数は15,000名を超えており、5,000件以上もの未経験可求人を取り扱っています。具体的な数字で実績が分かると安心して登録できますね。

第二新卒エージェントneoの特徴

サイト登録後にキャリアコンサルタントと面談をして、条件や希望に合った企業の求人情報を紹介してもらう……というのが基本的な流れです。

「いい就職.com」「JAIC(ジェイック)」などの既卒向け就職サイトも同じ流れなので、いくつか登録して自分に合いそうなサービスを探してみましょう。

第二新卒エージェントneoの強み

なんといっても、求人の多くが「未経験可」であることが見逃せないポイント!

大学中退者のネックは「大学を卒業せずに辞めた」というマイナスイメージに加えて、「新卒でも社会人経験者でもない」という現実です。

未経験からキャリアを積んでいける優良企業・ホワイト企業を中心に紹介してもらえるので、「背伸びをしない就活」が実現できます。
 

マイナビエージェント

株式会社マイナビが運営する総合型転職エージェント。「マイナビ」というネームバリューは安心度抜群で、その実績も確かなものです。

求人案件の対象エリアは全国にわたり、約30,000件の求人情報のうち8割が非公開なのだそう! 登録しないことには永遠に出会えない求人があるということですね。

マイナビエージェントの特徴

人事採用担当者との間に築いた太いパイプを生かした就職サポート術は、利用者の口コミにおいても高評価。

中には「コンサルタントと馬が合わなかった」という声もありますが、サービス自体の規模の大きさと利用者数を考えたら仕方ないことなのかもしれません。

天職セイコのオススメは、「マイナビエージェントをメインにしつつ、マイナーな転職エージェントも利用してみる」というやり方。各サイトのメリット・デメリットを補えて、ストレスフリーな就活が出来ますよ。

マイナビエージェントの強み

マイナビエージェントのサポートは、面接対策は不安が消えるまで、履歴書などの添削指導は厳しく的確に!

精鋭キャリアコンサルタントのサポートを得ることで選考突破率はグンと跳ね上がります。

単純に企業とのマッチングを図るだけでなく、面接官の視点でアドバイスが貰えるのも嬉しいところ。

大学中退者が面接で追及されやすい項目について、しっかりと受け答えできるように練習とイメージトレーニングを重ねることが内定獲得に繋がります。
 

リクルートエージェント

数多くの大学中退者が利用している就職支援サービスです。転職実績のみならず、正社員未経験の方の就職成功率も高め。

運営会社である「リクルートキャリア」の業界知名度は他の追随を許さず、その豊富な求人情報や就職ノウハウ、企業とのパイプが強力な武器となっています。

リクルートエージェントの特徴

他サイトにはない特徴は、やはり圧倒的な数を誇る求人情報量。公開・非公開合わせて約8万件の案件を抱えている業界最大手なのです。

特に非公開求人は好条件のものが多いようで、人気の集中を防ぐため、担当のコンサルタントと面談をしなければ紹介してもらえない案件も存在します。

リクルートエージェントの強み

経験豊富なキャリアアドバイザーのサポート力が、リクルートエージェントの強み・人気に繋がっています。

「正社員になれるならどんな会社でもいい」と投げやりな気持ちでリクルートエージェントに登録したら、カウンセラーに「将来を見据えた企業選びの大切さ」を教えられ一念発起した……という素敵なエピソードがあります。

自分の担当コンサルタントをいかに信頼できるか、転職エージェントを決める時には一番に意識したいポイントですね。
 

リクナビネクスト

就職支援業界大手のリクルートキャリアが運営する転職・求人情報サイト。登録の際に「転職支援サービスに登録する」にチェックを入れてリクルートエージェントにも同時登録!

リクルートと提携している他サービスからも企業や求人を紹介してもらえるので情報収集がよりスムーズに。スルーするのはかなりもったいないサイトだと言えます。

リクナビネクストの特徴

運営会社が同じでも「リクルートエージェント」と明確に異なる点は、リクナビネクストは転職のプロがサポートする「転職エージェント」ではなく求人情報サイトだということ。

求人検索機能を駆使して、自分のお好みの求人情報を探すことが出来ます。その上、一度レジュメを登録すれば複数企業へのエントリーもワンクリックでOK!

キャリアプランを提示してくれるリクルートエージェントと併用することで、双方の持ち味を最大限に生かした就職活動が叶います。

リクナビネクストの強み

スカウト機能で効率UP!レジュメを登録することで企業からオファーが届く「スカウト機能」が便利です。

大学中退者は事実上高卒であるため、どうしても応募できる条件が絞られてきますがオファーが届いたなら状況は一変。

上手くいけばトントン拍子に就職が決まるので、しらみつぶしに求人を探すよりも遥かに効率的なのです。
 

まとめ

いかがでしたか?

ハタラクティブ・第二新卒エージェントneo・マイナビエージェント・リクルートエージェント・リクナビネクスト……どのサービスも個性的で迷ってしまうかもしれませんね。

そして、大学中退者が普通の就職活動をしても勝率は低い、闇雲に突っ走ってもダメだということをお分かりいただけたでしょうか?

世間の目が冷たいあまりに、「一度ドロップアウトした自分はもう終わりだ」と悲観的になられている方にこそ読んでいただきたいと思っています。

大学中退者に適した戦略を理解して行動すれば、未来は変えることができるのです。

まずは就活のプロのアドバイスに耳を傾けて、自分と向き合うことから始めてみましょう!
 

中退就職 鉄板ガイド

中退就職 鉄板ガイド
あなたが選ぶ大学中退後の人生
必見!大学中退者の3つの戦略
大学中退者のビクトリーロード
就職成功の5つのポイント
厳選!大学中退者向け就職サイト

このページの先頭へ