「既卒者」という自覚はありますか?就職活動、意外な正攻法とは?

既卒を意識した意外な就職活動!

普通の就職活動じゃ勝ち目なし!既卒者には既卒の方法がある!

学校を卒業したにもかかわらず、一度も正社員として就職していない状態のことを「既卒」といいます。

「就活なんてしたことないよ」という方には耳慣れないワードかもしれませんね。しかし、現在就職活動中の方ならばよく目にするワードですから、「いかにも自分は既卒だ!」と自覚されている方が多いでしょう。

この「既卒であることの自覚」というのは非常に重要なポイント。というのも、ピカピカの新卒者や短期でも社会人経験のある第二新卒者よりも、既卒者の就職率は低いと言われているのです。

新卒は今後の伸びしろや学業成績を重視してもらえます。中途採用・第二新卒は最低限のビジネスマナーが身についているという点で有利。それに対して、職歴なしの既卒者は卒業後のブランクもあります。

どうしても他のライバルより劣って映りますから、普通の就活方法では既卒者は内定に辿りつけないのです。
 

着実に歩む内定ゲットへの道 必勝・インターンシップ!

インターンで可能性を広げましょう既卒でも正社員として内定を貰える可能性を上げるために、視野に入れていきたいのが「インターンシップ」です。

インターンシップは「新卒派遣」とも呼ばれ、就職前に実際に企業で働けるお試し期間のようなもの。一般的に「インターン」と略されます。インターンのシステムはアルバイトに近く、給与は時給や日給で支払われます。しかし、インターンシップにはアルバイトと大きく異なるメリットがあります。

それは、正社員として正式に採用してもらえるチャンスがあること。企業側としても有益な人材を見定めるいい機会ですし、インターンに参加する人は人生の選択といってもいい仕事選びを慎重に行えるのです。

「インターンは学生向け」というイメージが強いですが、既卒・フリーター向けの短期インターンシップ制度を取り入れている企業はたくさんあります。インターンに参加して仕事内容や職場の雰囲気を事前に掴んでおくことで、企業とのミスマッチを防げるばかりか就業後の自信にもつながるのです。

4月入社のインターンを狙えば、春に幸先の良いスタートがきれるかも!?
 

まずは派遣社員からスタート! 紹介予定派遣とは?

インターンシップに似ている制度に「紹介予定派遣」というものがあります。これは、最長で半年に及ぶ派遣期間終了後に正社員または契約社員となる働き方です。

派遣社員として働くことで自分にとっての仕事の向き・不向きがわかり、職場環境の良し悪しもしっかり見極められます。

もちろん企業に入社を拒否されてしまうこともありますが、未経験でも希望の職種に就くチャンスがあるのです。既卒者がこれから目指すにはなかなか厳しい大手・上場企業、ベンチャー企業にだってチャレンジできます。

「紹介予定派遣」のサービスを行っている企業はいくつかあり、就職に至るまでの手厚いサポートやカウンセリングまで対応してもらえることもあります。就職活動にかかる労力を大幅にカットできるばかりか、時には思いがけず魅力的な企業に出会えることもあるのでぜひ利用してみてください。
 

やっぱり仲間がほしい……孤独な既卒者の心強い味方をご紹介

孤独な就活はもういやだ!既卒者は同年代と異なる時期に就職活動をすることから、どうしても孤独な戦いになってしまいがち。不安な気持ちを抱えながら一人で過酷な戦いを続けるのは辛いですよね。最後に、そんな時にお世話になりたい就活支援サイトをご紹介します。

まずは、55万人もの就活仲間が登録しているクチコミサイト「みんなの就職活動日記」

「みんしゅう」の愛称で親しまれ、就職活動中の仲間同士が掲示板で情報交換をしたり、有名企業内定者のサクセスストーリーを閲覧できちゃう頼もしいサイトです。タメになる情報がリアルタイムで入ってくるので登録しておいて損はないでしょう。

続いておすすめしたいのは「転職エージェント」というサービス。「就職経験がないのに転職?」と疑問に思った方、既卒者でも無料で登録できるので心配ご無用です。

就職支援のプロがマンツーマンでキャリアカウンセリングをしてくれるだけでなく、あなたの長所やポテンシャルを分析して最適な職種や企業を紹介してくれます。こういったサービスも上手く活用しながら、明るい未来のための就職活動をがんばっていきましょう!

 

既卒就職 鉄板ガイド

既卒就職 鉄板ガイド
既卒の就活で正社員になるには?
既卒者歓迎の就活サイト選び!
ホワイト企業を狙う既卒者の就活
崖っぷちの既卒者はこうして勝つ!
履歴書や面接で差がつく既卒就活
打倒新卒!既卒・第二新卒の就活

このページの先頭へ