元第二新卒が語る、採用されるための第2の就活。

第二新卒で採用されるための就活

新社会人だった頃の輝きを取り戻せ! 第二新卒者の第2の就活

今度こそ理想の企業に入りたい!新入社員として働き始めた頃は、これからの日本を担っていく新社会人として誇らしい生活を送れていたのではないでしょうか。それから何らかの理由があって退職し、現在は第二新卒者として就職活動をしている方もまだまだ若いわけで、夢や情熱を失ったわけではないと思います。

退職した理由には、「キャリアアップを目指して」「本当にやりたい仕事をするため」「人間関係や職場に問題があったため」などが挙げられるでしょうか。

自分を見つめ直し、さまざまな要因を解決して「今度こそ理想の企業に入りたい!」と再起を図ろうとしているあなたが、就活を無事に終わらせて新しい世界に飛び込むお手伝いができたらと思い、私はこの記事を書いています。

正確には私が直接お手伝いするわけではないのですが……とにかく、第二新卒者が正社員として採用されるために必要なテクニックをご紹介していきます!
 

第二新卒向けの求人に出会えない! 不安だらけでうつ病寸前……

かくいう私も、かつては第二新卒者でした。そこから色々な挫折を味わいながらも晴れて転職に成功したのです。

転職活動をしていた当時、毎日毎日求人サイトをチェックしていましたが、「第二新卒者向け」の求人をなかなか見つけられなかったのを覚えています。ハローワークにも行ってみたのですが、時期が悪かったのか新卒向けの求人ばかりで成果はありませんでした。

「若者版ハローワークのようなもの」と聞いて、ジョブカフェにも足を運びました。「ジョブカフェ」とは若年層の就職支援を行っている施設なのですが、フリーターやニートの方をターゲットとしているらしく、第二新卒である私の目的には合いません。

私はキャリアアップではなく新しい職種を求めて転職に踏み切ったので、転職サイトのキャリア転職情報なども参考にならないのです。

そのうちに、「新しいことにチャレンジしたかったけれど、未経験だとどこにも採用されないのでは?」「次の仕事も自分に向いていなかったらどうしよう……」といった不安に押し潰されて、うつ病一歩手前の状態に陥ってしまったのです。
 

窮地で出会った強力なサポーター 第二新卒特化型の就活サイト

就活のプロがお悩み解決!そんな時に出会ったのが、第二新卒者に特化した就活サイトです。

「どうしてもっと早く出会わなかったんだ!」と自分に腹が立ちました。私は次から次へと出てくる求人情報をかき集めるのに必死で、就職支援サービスを見極めるという初歩的なことが出来ていなかったのです。

ちなみに、「第二新卒向けのサービスがあるよ」と教えてくれたのは「みん就」という就活情報掲示板で知り合った仲間でした。

無料で利用できるということですぐに転職エージェントに登録したのですが、担当者さんには本当にお世話になりました。私の希望や仕事に関する悩みをきいてくれて、客観的なアドバイスをいくつもくれたのです。

相談相手は就活のプロですから、一緒に悩むだけでなく解決策を提案してくれるわけです。

それからは今後のキャリアプランを練り、第二新卒者が有利になるような履歴書の書き方・面接対策などを学んでいきました。非公開の求人情報を教えてくれたり、企業に直接採用をかけあってくださることもありました。
 

プロの力を借りて第2の就活を楽しんだ結果、無事に内定ゲット!

結果として、私は4つ目に受けた企業の採用試験に合格し、無事に内定を貰うことができました。前職は事務職だったのですが、人と関わることが好きな私の性格を考えて営業職にチャレンジすることになったのです。

勉強することの多い未知の職種でしたが毎日やりがいを感じていますし、エージェントの担当さんと話し合って女性が活躍している企業を選んだので、職場は居心地がよくストレスフリーです。

約1年ほどの転職活動を終えて確信したのは、第二新卒者が転職に成功するためにはプロによるサポートとコアな情報の収集が必須だということ。新卒でも既卒でもない「第二新卒」という存在を求めている企業は実はたくさんあります。

第二新卒として求人に応募できるのは、学校を卒業してから3年以内です。その貴重な時間を大切にしてください。

妥協せずにもっと企業を吟味すればよかった……と再び後悔することのないように、第2の就職活動を楽しむくらいのつもりで突き進んでいきましょう。

第二新卒転職 鉄板ガイド

第2新卒転職 鉄板ガイド
悩める第二新卒に最適な就活テク
大手・外資系に入るための就活テク
再就職に悩む第二新卒者の今後
第二新卒はポジティブな自己PRを!
「第二新卒」の意味や定義とは?

このページの先頭へ