知らない人は損をする! 第二新卒採用企業との出会い方

知らないと損する企業との出会い方

企業は第二新卒ブーム!……なのに就職先が決まらないのはなぜ?

企業は第二新卒ブームなのに……近ごろ、「第二新卒を積極的に採用したい!」と主張する企業が増えています。

第二新卒者といえば一度は就職経験があるため、入社前に基本的なビジネスマナーを身につけていることがほとんど。まだ若いことから秘められたポテンシャルを発揮する可能性もあり、入社後の成長を期待できる人材なのです。下手な技術やプライドが身についていない分、中途採用よりも扱いやすいといった利点もあるようです。

確かに、前職のスタイルを持ち込む頑固な経験者や、自信だけは一丁前の30代というのは社内のチームワークを乱してしまいそう……ほぼ新卒・だけど最低限の常識はある第二新卒者が歓迎されている理由がよくわかりますね。

そうはいっても、就職先が決まらずに四苦八苦している第二新卒者がいることは事実。第二新卒を採用したい企業、企業に正社員就職したい第二新卒者。もしかしたら、そんな需要と供給を満たせる場を、第二新卒者が知らないことにすれ違いの原因があるのかもしれません……。
 

第二新卒者向けの転職サイト、ちゃんと活用してますか?

「我こそが第二新卒!」だと言うあなたは、どんな職種の企業を目指して就活を行っていますか?

IT・食品・アパレル・サービス・金融……エンジニアや事務職、営業職など、ひとつの企業の中にも選択肢がありすぎて迷走してしまっている方もいると思います。

今までの経験を生かせる仕事もいいですが、前職とはまったく違った職種を目指すのもフレッシュな第二新卒の醍醐味。新卒者と同じように研修に参加できる企業もあるので「未経験」がハンデにならないのです。

というわけで、まずは第二新卒者向けの転職サイト・転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか?

転職エージェントとは、職種・企業選びの手助けをしてくれる就職支援サービスです。「第二新卒AGENTneo」や「第二新卒ナビ」といったその名もズバリ!なサイトは第二新卒者にとって心強い存在となっています。就活のプロによるアドバイスを受け、今後の方向性を固めていきましょう。
 

見逃すべからず! 「第二新卒 積極採用中」の文字

第二新卒積極採用は大チャンス!求人・転職サイトの中で見かけることのある「第二新卒 積極採用中!」の文字。

「エン転職」のHPでは特集が組まれているほどで、近年急成長している企業や好業績を誇る企業による「第二新卒向け求人・募集情報」が多数掲載されています。掲載企業の条件は、第二新卒者の採用予定人数が5名以上ということでチャンスは十分。

また、転職サイト主催の「第二新卒 積極採用企業イベント」も定期的に開催されています。

普通の企業説明会とは異なり、実際に企業で働いている方が第二新卒者の声に耳をかたむけてくれる貴重な機会です。現場のリアルな話を聞くことで、参加者も企業のイメージを掴みやすくなるでしょう。

ネットだけでは知りえなかった情報を入手できたり、自分では想像もつかなかった企業との出会い……説明会に参加して得たものはきっと、正社員を目指すあなたの財産になります!
 

境遇は違っても手段は平等、不安や不満をなくす理想の就活。

第二新卒者の就活テクニックをいくつかご紹介してきました。一般的な求人サイトよりも、転職サイトや転職エージェントは第二新卒者にやさしいものが多く、利用しやすいサービスが整っていることをお伝えできたかと思います。

なんとなく、「転職」と書かれたサイトは中途採用者向けのイメージが強く、敬遠していた方もいたのではないでしょうか?

説明会に参加するにしても、同じ境遇の人が多い第二新卒者向けイベントの方が、肩身の狭い思いをすることもなく安心できるはず!

ひとりひとり境遇が異なるのだから、転職活動のやり方も当然個人で違ってきます。しかし、就活中に利用できるツールやサービスは誰に対しても平等に開かれているのです。

第二新卒者を応援してくれるサービスや企業を選ぶことで、不安や不満をなくしていく理想の就活ができたら素敵だと思いませんか?

第二新卒転職 鉄板ガイド

第2新卒転職 鉄板ガイド
一部企業に人気!第二新卒の転職
第二新卒の自分を企業にアピール
第二新卒のための転職エージェント
第二新卒向けの転職サイトを攻略
第二新卒者が公務員になる方法

このページの先頭へ