高卒に人気の就職先ランキング!おすすめはココ!

高卒に人気!就職先ランキング
高卒に人気!就職先ランキング 大企業高卒に人気!就職先ランキング 事務職
高卒に人気!就職先ランキング 販売職高卒に人気!就職先ランキング IT系

高卒に人気の就職先を集めました!

色んな企業があるけど、高卒のみんなはどこに就職してるの?
実際、就職してみてどうなの?

人気の職業と口コミを集めてみました。
経験者が使った転職サイトと合わせてご紹介します★

>>高卒の就職先 人気の職業はコレ!

高卒の就職先 一番人気は大企業!

大企業(定番) 高卒でも大企業へ みんなの秘密の転職法

高卒で大企業を選んだ人の声
  • やっぱり福利厚生を考えたら大手が安心だと思った。(山梨県/21歳男性)
  • 地元枠を利用して高卒新卒で大手に入りました。親も喜んでいます。(福島県/18歳男性)
  • 高卒でも業界や職種を選べば大企業に入れます。制度がしっかりしている。(福井県/22歳男性)
  • 大手の方が社内結婚が多いと聞いたので・・・(佐賀県/20歳女性)

 

やっぱり一番人気の大手企業でした。高卒だから大手企業に入れないと思っていませんか?

たしかにハローワークや学校の求人窓口では扱っていないことがほとんどですが、高卒でも大手企業に入社できる裏技があります!

大企業や大手優良企業の求人を探すのに一番手っ取り早い方法は、転職エージェントを利用することです。

人材業界最大手のリクルートが運営するリクルートエージェント

面談で細かく経験や強み、弱みを分析をした上で、よりあなたに合った転職先を紹介してくれます。さらに書類の書き方、面接の仕方をマンツーマンでレクチャーしてくれるのです。

大企業は一般的に”大卒以上”で募集されていることが多く、普通に転職サイトからの応募じゃ入れないことが多いです。転職エージェントのコネを利用して、自分を推薦してもらうことで、高卒でも大企業に入社することができるのです。

ただでさえ書き方がややこしくて分からない履歴書や職務経歴書などの書類も、リクルートージェントでは、より自分をアピールできる効果的な書類にするための添削をしてくれます。また、面接についても模擬面接などでどのような受け答えが効果的なのかを直接教えてくれます。
求人の9割が非公開求人、独自の企業レポートなど万能に使えるのが特徴です。

実績は業界トップなので、定番として一つは登録しておきたいところ。マイナビやTYPEとはまた違った特色を持つので、他の転職サービスと併用して利用するのがおすすめです。

>> リクルートエージェント

高卒に人気!就職先ランキング 大企業高卒に人気!就職先ランキング 事務職
高卒に人気!就職先ランキング 販売職高卒に人気!就職先ランキング IT系

高校で紹介された企業が入社したらブラック企業だった、社長が言っていることにブレがあり、会社の将来性が見えない・・・なんてイヤですよね!

大手企業のメリットは、一般的な中小企業や独立して事業を起こすよりも圧倒的に安定していること。

生涯年収では、大学院卒・大卒の場合2億5440万円、高卒の場合1億9240万円と6,200万円も差がありますが、就職する企業規模によって大学院卒・大卒と高卒で生涯年収に逆転現象が起こります。

大学・大学院卒で社員数10~99人の中小企業に就職した人が1億9430万円だったのに対し、高卒で1000人以上の大企業に就職した人が2億3300万円。約2割も高卒の方が生涯年収が高くなっています。

ボーナスは圧倒的に大企業の方が高く、残業代が出るところはほとんどです。
大企業の場合労働組合があり、団体で給料の交渉をしてくれるので、過酷な労働を強いるということはまずないでしょう。給料・労働条件共に十分に保障されているのが最大のメリットです。

なぜ転職活動がうまくいかないのか?それは「高卒だから」ではなく、履歴書や職務経歴書などの書類、また面接の仕方に問題があるかもしれません。大卒者よりも社会経験豊富で、実務経験だってある。そんなあなたの実績をアピールポイントに繋げてくれる転職エージェントの利用がおすすめです。

また転職エージェントを利用する企業は、多額の掲載費を払うなどコストをかけて人材を確保します。
一方ハローワークの場合、無料で求人ができるため、広告費をかけずに人材募集することができる反面、大手企業はおろかブラック企業が紛れ込んでいる可能性が高いです。

>> 高卒に強い!アデコの転職エージェント

既卒でも大手企業に転職することは可能でしょうか?

高卒新卒で大手企業に就職するのはもちろん可能です。しかし高校を卒業して一旦企業に勤めてから転職をする場合、大手企業への転職は無理なんじゃないか・・・と思っていませんか?
大手企業でも「学歴不問」と記載されている求人はたくさんあるのです!

主に製造業のメーカーや電機メーカーの技術職、営業職、事務職、電力会社やガス会社といったインフラの会社が募集を行っています。

高卒女子に人気の仕事は事務職!

事務職(女子定番) 倍率の高い事務職 上手な転職法は?

高卒で事務職を選んだ人の声
  • 事務っていうイメージがいいし、営業職はやりたくないので自分に合ってると思います。(青森県/19歳女性)
  • 残業が少なく、精神的負担も少ないので事務職にしました。(新潟県/18歳女性)
  • 親が事務職だったので、女性は事務職というイメージがありました。(神奈川県/22歳女性)
  • ガツガツ系の仕事は合ってないと思うので、事務職のアシスタント的な仕事は楽しいです。(兵庫県/20歳女性)

 

高卒女子に人気の職業といえば、やっぱりデスクワーク。未経験でもOK!の会社も多く、また他の職種に比べ残業も少なめなのが魅力ですよね。

1つの事務職求人に数百人の応募が・・・!なんてことは珍しくありません。大卒やスキルがある人と比べられたら不利になってしまいますよね。

そこで、事務職に強い転職エージェントを使って、自分を推薦してもらいましょう。

おすすめは、アデコの人材紹介(派遣ではありません)。求人の大半が男性向けの求人が多い中、アデコは約半数がオフィスワークを扱っています。女性のアドバイザーも多く、親しみやすいですね。

高卒に人気の一般事務・営業事務、受付事務や秘書など幅広く扱っており、企業と強いパイプを持っているのでおすすめです。全国に拠点があるので利用しやすいのも人気の理由です。

▶▶ アデコの人材紹介

オフィスワークは、学歴というより気配りや女性らしさが求められる仕事です。大手ともなれば大卒以上・・・というのはありますが、基本的に高卒でも就きやすい職業ではあります。

事務職は女性に一番人気のため、倍率が高くなってしまうのが悩みどころ・・・。そんな時に大卒と比べてられてしまうのは少し痛いですよね。

ここで利用したいのが転職エージェントです。転職サイトは自分で応募しますが、転職エージェントは企業との間に立ち、有利に進むよう手助けをしてくれます。

推薦や、履歴書の添削、面接対策、日程の調整、年収の交渉まで。一人で心細い就職活動も、転職エージェントを利用すれば心強いですね。倍率の高い事務職には特に、転職エージェントの利用はおすすめです。

▶▶ 事務職に強いアデコ

高卒に人気!就職先ランキング 大企業高卒に人気!就職先ランキング 事務職
高卒に人気!就職先ランキング 販売職高卒に人気!就職先ランキング IT系

高年収が狙えるIT業界も人気!

IT系(高年収) 大卒より年収アップ? ホワイト企業に転職する方法

高卒でIT系を選んだ人の声
  • IT業界自体が若く、学歴より経験重視なので、高卒でも管理職にもなれる。年収もそれなりにもらってると思う。(和歌山県/24歳男性)
  • 学歴関係ない仕事は技術職だと思いました。自分はプログラマーですが、未経験でもなることができて給料も良いので選びました。(新潟県/18歳男性)
  • 家庭の事情で大学には行けなかったけど、稼ぎたかったのでWEB系に来ました。実力や経験重視なので、高年収も可能です。(長野県/21歳男性)
  • テスト・評価の仕事をしています。事務職よりも給料も良く、未経験でも受け入れてくれるところが多いので満足しています。残業時間も月10時間くらいと他の業界と変わらないと思います。(兵庫県/20歳女性)

 

学歴関係なく、IT・WEB業界なら高卒でも高収入可能!大手は学歴を求める会社も多いので、中小企業のIT・WEB業界を狙うべし!

IT・WEB業界に強いワークポートIT業界の求人数は常時7,000件と多くの求人を保有しています。
現在では一般転職会社として売り出しているワークポートですが、元はIT・WEB業界に特化した転職エージェントです。スキルを身に付けながら高年収を目指すなら、IT・WEB業界の中小企業に強いワークポートがいいでしょう。

ワークポートは元がIT・WEB業界に強い会社だっただけに、紹介企業もWEBやゲーム会社などで人気の企業が揃っています。さらにサービス無料の転職エージェントなので、書類作成・面接対策もOK!IT業界経験者のコンシェルジュによる高いサポート力で、多くの業界未経験者の転職を成功させています。

紹介企業はIT大手企業が多数ありますが、IT以外でも職種・業界問わず多くの求人を扱っています。

>> WORKPORT(ワークポート)

大手企業の高卒のニーズは工場勤務のような作業系が大半です。しかし中小企業の場合、営業・事務・設計などあらゆる職種から選べます。

社員数が少ない分、少数精鋭でいろんな体験を積むことができるので、あらゆる技能を身につけることができます。
「若い」というだけで転職にはかなり有利。「未経験OK」の求人の場合、たいがい若年層を必要としているのが現実です。

中小企業の場合、拠点があまりないため、全国・海外への転勤の心配がなく、夢のマイホームや人生計画がしやすくなります。
地元から離れたくないのであれば、断然中小企業がおすすめです。

中小企業の中でも高年収を狙うなら、IT・WEB業界を選ぶといいでしょう。

IT・WEB業界は、現在では大きく売り出しを図る業界で、高収入を狙える職業というイメージはやはり強いと思います。でも、IT・WEB業界といえば、よく知らないとシステムとかデザインとか、とっつきにくくて難しくて、自分には無理!と敬遠しがち。

けれど、会社ですから必ずしも技術職である必要は当然ないわけで、営業や事務などでも求人は出ています。技術職だって、今では職業訓練なとも多数行われているし、意外と思っているほど敷居は高くありません!

>> ワークポートでホワイト求人を探す

高卒に人気!就職先ランキング 大企業高卒に人気!就職先ランキング 事務職
高卒に人気!就職先ランキング 販売職高卒に人気!就職先ランキング IT系

中小企業なあらゆる仕事を経験できるため、仕事の幅が広がり、様々なスキルを身に着けることが可能です。
大手企業に比べて入社がしやすいので転職は成功しやすいでしょう。

ただ、中小企業は大企業と比べるとネームバリューがないため、企業に実態が見えません。
転職サイトやハローワークでも紹介していますが、一方的な情報ばかりで知りたい情報を入手しにくいのが欠点です。

転職のプロである転職エージェントは、自分に合う仕事はどんなものなのか?この企業に転職しても大丈夫なのか?ということをレクチャーしてくれます。
求人票だけでは知りえない情報を持っているので、あなたにとってベストな転職ができることでしょう。

学歴スキル関係なし!販売職が定番に

販売職(人気)  働き方が選べる 条件良く転職する方法

高卒で販売職を選んだ人の声
  • スキルや学歴関係なく仕事ができるし、今のところはインセンティブなのでヤル気も出ます。(大阪府/21歳男性)
  • 業界が色々あるので、給料や休みなど選択肢が広いです。融通が利くし、高卒でも転職しやすいです。(福岡県/19歳女性)
  • 家電の販売をやっていますが、とにかく給料が良いです。福利厚生も休みもしっかりしているので、満足です。(北海道/22歳男性)
  • 学生の時アパレルのバイトをしていたので、それからずっと販売の仕事をしています。楽しいです。(千葉県/20歳女性)

 

学歴がネックでなかなか仕事が決まらない・・・という気持ちはわかりますが、ニート・フリーター期間を延ばすほど不利に・・・。販売職なら学歴関係なく、ステップアップしやすい職業で人気です。転職エージェントのコネを使いましょう。

リクナビネクストは業界最大級&定番の転職サイト。

アパレル業界は新規店舗や、新規テナント参入などで一度にたくさんの応募をすることが多いので、転職エージェントより転職サイトで募集をかけることが多いのが特徴です。

未経験OK・学歴関係なし、などの検索機能もあり、アパレル以外の求人も豊富に扱っています。

また、リクナビ会員限定のグッドポイント診断を応募時に添付すると、選考突破率が上がると密かに噂になっています。ここは大卒に差をつけて、ぜひ利用してみてほしい機能です。

>> リクナビNEXT

 

フリーターの将来は真っ暗…2ch(2ちゃんねる)の年収スレなどを見ると、20代高卒の公務員や正社員はかなり給料が低く、1人暮らしが出来るような状況ではないですよね。

公務員の場合、手取りが12~3万円という状態もザラにあります。

「フリーターの友達は月収が20万以上あって、自由で楽しそうだなぁ……」

そんな風にフリーターが魅力的に見えてしまい、就職せずにフリーターになる人も意外と多いようですが……

高卒に人気!就職先ランキング 大企業高卒に人気!就職先ランキング 事務職
高卒に人気!就職先ランキング 販売職高卒に人気!就職先ランキング IT系

有給も社会保障もないフリーターの場合、自分の身に何かが起きたら休んだ分だけの収入が失われます。

アルバイトはいつ首を切られてもおかしくなく、年を取るにつれ求人の幅も狭まってくるでしょう。

30代にもなると、正規雇用で働く仲間たちは責任あるポジションを任され、それに見合った給与を得ていることに気付くはず……。

その時に慌てて正社員になろうとしても、20代の時はあったはずの好条件求人に再び巡りあうことは難しいのです。

そうした現実を念頭に置き、安易な考えでフリーターの道を選ぶことはやめましょう。
 

高卒のフリーターの就職先として多いのは、販売職です。ある程度の年収も見込むことができ、シフトも色んなパターンがあるので自分に合わせた職場を見つけられるのが魅力。

学生時代でもバイトで人気なのはやっぱり販売や飲食で、接客業は経験済みというのが大きな理由だと思います。また、募集時でも高卒OKと書いてあることも多く、他の職種よりは就職活動がしやすいのも理由の一つ。
一定期間の販売経験があるのなら、一歩先を行って、店長などの管理職を目指してみるのもいいかもしれません。

高卒の憧れ!安定の公務員

みんなの憧れ公務員 高卒公務員って実際はどうなの?

高卒者の就職先として人気なのは、やはり公務員。収入や福利厚生などは安定していて、勤続年数を重ねれば確実に昇給があり、休日もしっかり取ることができます。また雇用体系もしっかりしていて、クビになる心配もなく、高卒枠があるため、学歴に不安がある人でも安心。

けれど、人気があるということはそれだけ競争率も高いということ。まず公務員試験に受かる必要があり、求人枠も限りがあるため、はっきりいって「狭き門」であると言わざるを得ません。
それなら、ちょっと視点を変えて、公務員と同等の待遇で、公務員より競争率が低い「団体職員」や「元国営企業」に目を向けてみるのはどうでしょうか?

団体職員とは、簡単に言うと、財団法人・社団法人・政党・農協など、非営利団体で公共の利益として活動する団体のこと。元国営企業は、元は国営だったけれど、現在は民営になった企業のことで、JR・NTT・日本郵政などが有名ですよね。
これらの企業は高卒から募集していることも多く、また給料や福利厚生などの待遇も公務員に準じていることが多いのです。公務員に絞ると働き口も限られます。それなら逆に、団体職員や元国営企業に目を向けて、選択肢を増やすのも一つの手です。

リクナビネクストは業界最大級&定番の転職サイト。

転職サイトといえばリクナビというイメージの企業が多く、他サイトよりも団体職員の募集なども集まっています。

また、リクナビ会員限定のグッドポイント診断を応募時に添付すると、選考突破率が上がると密かに噂になっています。ここは大卒に差をつけて、ぜひ利用してみてほしい機能です。

>> リクナビNEXT

高卒に人気!就職先ランキング 大企業高卒に人気!就職先ランキング 事務職
高卒に人気!就職先ランキング 販売職高卒に人気!就職先ランキング IT系

 

高卒就職 鉄板ガイド
高卒で公務員は勝ち組です!
就職に有利なのは高卒より大卒?
大卒者に負けない!転職の方向性
厳選!高卒者向けの就職サイト

このページの先頭へ