高卒者可の求人が多い就職サイトとは?

厳選!高卒者向けの就職サイト

高卒者の求人はかなり多い

初めての仕事選びに失敗してしまった方、高校卒業後フリーターやニートを続けている方、就職・転職を考えている全ての高卒者の方へ。

「高卒は大卒より不利だろう」と思って就活に消極的だったり、「どうせ出世できないし給料も安いままなら気楽なフリーターでいいや」と人生を諦めていたり、自らの手で自分の可能性を潰してはいませんか?

確かに大卒者よりも不利な状況ではありますが、動き出さなければ何も始まりません。

「内定がちっとも決まらないのは高卒だから?」
「もう失敗したくないけど、求人の良し悪しが判断できない」

そんな方は就活の方法を見直してみましょう!

ハローワークや求人フリーペーパー、ありふれた求人サイトなどを見ると高卒者可の求人はたくさんあります。しかし、正社員だとしても待遇面で納得のいかない求人が溢れているのも事実。

高卒の場合、初任給や手取りの金額にこだわりすぎてはいけません。大切なのは、正当な扱いを受けられないようなブラック企業を避けること。

ここでは、高卒者OKのホワイト企業へ就職するためには欠かせない就職サイトをご紹介します。ご注目ください。

 

登録必須!まずはリクナビネクスト

転職や就職を考える際に絶対に外せないのがリクナビネクストです。

リクナビネクストは転職者の8割が利用している最大手の求人サイトであり、87%の求人がリクナビネクストだけの限定求人となっています。

会員数は600万人を超えており、これまで30万人以上が転職に成功しています。このような背景から、「リクナビネクストは転職活動の登竜門」という格言まであるほど。

求人を探す際に「学歴不問」「未経験OK」、「社会人経験なしOK」、「住宅手当あり」など、様々な条件を設定できるため、学歴で不利になってしまうことが多い高卒の方には特におすすめのサイトです。

とにかく求人数が多いので、他のサイトをメインで使う場合でも、必ずリクナビネクストだけは登録しておきましょう。

リクナビネクスト公式サイト

 

JAIC

20代の就職・転職支援を行っている「JAIC(ジェイック)」は就職成功率80.3%! この驚異的な数字はサービス全体の安心感に繋がっています。

入職後のサポートも万全。「内定が決まった後も研修を受けられ、アドバイスがもらえて助かりました」という口コミもありました。

そのためか、就職成功者の職場定着率は約95%

となっています。入社後のミスマッチを事前に防ぐ就活が出来る証拠と言えるでしょう。

JAICの特徴

履歴書添削や面接対策などの就活ノウハウをレクチャーする以外にも、様々なセミナーを開催しています。

特に好評なのが「JAIC営業カレッジ」。営業職を目指す人のための就職実践講座です。

もちろん高卒者も参加可能。基本的なビジネスマナーを学べるほか、本格的な営業実習(飛び込み営業)を体験できます。

女性が働きやすい企業が集まる「女子カレッジ」も話題です。女性の強みやキャリアプランを磨くことができ、研修後は集団面接会が開かれます。

注目ポイント

JAICが審査した優良企業との集団面接会で、これまでに多くの方が内定をゲットしています。

ネット上で求人を探すだけでなく、自ら動いて転職活動をすることで思いがけない良い出会いが待っています。

■ JAIC(ジェイック)の詳細 →

 

ハタラクティブ

利用者の9割以上が20代ですハタラクティブは20代に特化した就職支援サイトです。利用者の年齢層は90%以上が20代であり、正社員を目指すフリーターや既卒者の就職サポートを行っています。

ハタラクティブを通して正社員就職を果たした高卒者は多数。また、利用者のほとんどが1ヶ月以内に新しい職場を決めています。

ハタラクティブの特徴

未経験・高卒OKの求人に絞って検索しても、業種はバラエティに富んでいます。IT・エンジニアなどのWeb関係から、飲食業、アパレル、メーカーの営業など。未経験の業界にも安心してチャレンジできます。

転職サイトではなく就職支援サイトというのも大きなポイント!

転職サイトの求人情報はキャリアやスキルが求められるものが多いですが、ハタラクティブは「これから成長したい」と願っている人材のサポートに長けているので高卒の方におすすめです。

注目ポイント

利用者の23%が最終学歴「高卒」!

学歴不問の良質な求人が充実している証拠ですね。学歴に不安がある方は、まずは就活のプロであるコンサルタントに相談。

マンツーマンのカウンセリングで今後のキャリアプランを組み立てたら、納得がいくまで面接対策をして本番に挑みましょう。

■ ハタラクティブの詳細 →
 

第二新卒エージェントneo

サービス名からして異色の「第二新卒エージェントneo」は単なる求人サイトではありません。その実態は、第二新卒・フリーター向けの無料就職支援サービス。

人材サービス会社のネオキャリアが運営しており、すでに15,000名以上の就職を成功させています。綿密なキャリアカウンセリングと面接訓練が特に好評です。

第二新卒エージェントneoの特徴

スタッフが各企業へ直接足を運び、企業の内情や職場環境をリサーチしているのでブラック企業に当たる心配は不要。

また、若い人材を欲している企業のみを取り扱っているので、高卒であっても選考へ進みやすく採用への近道となっています。

「就活力アップセミナー」など、就活はもちろん入職後も役立つ企画も興味深いサービス。幅広い手段で情報収集をして、停滞していた転職活動を終わらせましょう。

注目ポイント

未経験OKの求人は5,000件以上! ただ求人数が多いだけでなく、若手を育てようとする優良企業が集まっています。

希望に合った企業があれば直接推薦してもらえるので、求人サイトで機械的にエントリーボタンを押していくよりも就職成功率が高いのです。
 

■ 第二新卒エージェントneoの詳細 →

 

リクルートエージェント

専任アドバイザーが頼もしい!大手転職エージェントの「リクルートエージェント」も高卒者の救世主です。

職業選びは自分の好みやイメージが先行しがちですが、就職業界のプロから現実的なアドバイスを得ることで状況は一変します。

あなたが高卒だから仕事が見つからないのではなく、「今後の伸びしろを期待できる人材」に見えていないのかもしれません。

リクルートエージェントは専任アドバイザーがついて転職活動をサポートしてくれるので、自分の欠点を改善していくためにも利用する価値があると言えるでしょう。

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは約35年の歴史があり、これまでに転職に成功した人の数は累積30万人にも及びます。ちょっと想像がつかない数字ですよね。

転職した人の約7割が20代後半~30代半ばであり、どうやらIT業界や営業職への就職に強いようです。

さらに、転職後に年収がアップした人は60%以上という嬉しいデータもあります。希望する職種の平均年収など気になることがあれば、担当者に教えて貰えますよ。

注目ポイント

職務経歴書作成ツールを備えた利用者専用ページ「Personal Desktop」が便利です。

キャリアアドバイザーがピックアップしたあなた向けの求人情報をチェックできるほか、就活の進捗管理も各種応募手続きの依頼もワンクリックでOK!

■ リクルートエージェントの詳細 →

 

まとめ

諦めずにがんばりましょう!転職を考えている・または現在就活中の方は、自分に合いそうな就職サイトを見つけることができましたか?

ハタラクティブ・第二新卒エージェントneo・リクルートエージェント・JAIC……どれもそれぞれに個性があって使い勝手が良さそうですよね。

高卒での就職事情は大卒者よりも不利な状況と言われていますが、動き出さなければ何も始まりません。

初任給や手取り額にこだわりすぎたり、大手企業並みの待遇を期待しすぎてはダメ。大切なのは、高卒者OKのホワイト企業への入社を果たすことです。

高卒でも狙える求人は実はかなりあるので、諦めずにがんばっていきましょう!

高卒就職 鉄板ガイド

高卒就職 鉄板ガイド
おすすめはココ!高卒の就職
高卒で公務員は勝ち組です!
就職に有利なのは高卒より大卒?
大卒者に負けない!転職の方向性

このページの先頭へ