40代でもOKな企業とは?

40_ok_header

40代でも転職OKな企業とは?

40歳を過ぎての転職は相当厳しい現実

40daiok_1ハローワークによると、現在は3人に1人が離職から再就職までに1年以上かかる厳しい時代です。

正社員の求人数が少なくなる40代ともなれば、離職期間はより長くなる傾向にあります。首都圏、大阪、名古屋、広島、福岡、仙台、札幌などの大都市圏以外ではさらに再就職が難しくなります。

転職出来ない人の中には、チャンスを求めてUターン・Iターン就職や、独立の道を選ぶ人もいます。

就職出来る人でも大幅な年収ダウンが当たり前。成功例は多くなく、成功率は3割にも満たないとも言われています。悲惨な状況を綴っているブログもあるほど・・・。「転職でキャリアアップ」なんて言っていられないというのが、多くの40代の実情だったりするのです。

【参考】リクナビネクストが40代の転職に強い理由


 

業界別 40代の転職事情

英語、海外経験、特別な資格取得、IT業界のハイレベルな経験(ITエンジニア、ITコンサルタント、SE)やIT系技術など、手に職が必要です。未経験で出来る仕事は限られている上に、年収アップとなるとさらに難しいです。

また、年収の高い職種(MRなど)からの未経験職種(販売、整体など)への転職も年収アップは難しいです。公務員への転職(キャリア採用)も民間企業での大きな成果が求められる場合が多く、狭き門となっています。

例えば、事務系(経理など)希望で「45歳、事務未経験、資格なし、現在製造業の工場勤務」のような場合は、かなり厳しいと言わざるを得ません。

■ 40代の転職で成功しやすい業界とは 

 

「40代でもOKな職種とは?」

男性・女性ともに四十代が応募できる企業はたくさんあります。しかし、内定が出るかどうかは別問題。年齢だけで不合格にされてしまう場合も多く(年齢フィルター)、特別なスキルがないと、20代や30代に比べると圧倒的に不利になってしまうのが現実です。

このような状況の中、40代を積極的に採用している業界があります。
・ 介護職
・ タクシードライバー
・ トラック運転手

■ 介護業界で管理職を目指す→


※上記以外の業界で40代OKの企業を探したい場合はリクルートエージェントがおすすめです。


 

40代からの転職を成功させるために必要なモノって?

重要なのは情熱と努力と転職サイトの選び方!

40代の転職に何より必要なのは諦めない粘り強さ情熱努力です。

早期の再就職希望通りの転職を実現したいのであれば、ハローワークや求人フリーペーパー、新聞の求人広告だけでは不十分です。

40歳以上であれば、求人の有無に関わらず、自分の希望にマッチした企業に電話やメールで直接アプローチするくらいの情熱は欲しいところ。

転職を成功させるには多くの情報をキャッチできるようにしておくことが大事です。あなたに合った媒体を利用し、こまめに情報をチェックすることが転職成功の近道です。

それに加えて、転職サイトや転職エージェントといった転職サービスの比較・選択も早い段階でやっておきましょう。

これらは大手・中小併せて全国に8万社以上あるとも言われており、どれを選んで良いのか分からず、迷ってしまうことも多いです。

  • なるべく早く転職したい!
  • 比較検討の時間すら惜しい!
  • でも絶対に転職に失敗したくない!

 
そういう場合は、転職エージェントはアデコリクルートエージェント、転職サイトは40代にも強いリクナビネクストに登録しておけば、まず問題ありません。余裕がないならこの2つに登録しておくだけで、必要十分な活動が出来ます。

 
【注意】管理職や専門職の場合には、JACリクルートメントも登録必須です。求人の有無を早い段階で教えてもらえますので、無駄がありません。

40代向けの転職サイト・転職エージェント一覧

サイト名 サービス詳細 公式サイト
リクルートエージェント
転職成功実績 No.1
リクルートグループだからできる業界トップクラスの求人数と非公開求人数。全国対応しており、業界・職種の知識に精通した頼れる専任アドバイザーがあなたの転職活動をフルサポート!40代の転職成功事例が多いリクルートエージェントは鉄板!
JAC Recruitment
管理職や外資系に強い!高年収求人多数
外資系ならJACにお任せ。国内はもちろん海外8ヵ国にも拠点があり、海外転職も万全の体制でバックアップが可能です。コンサルタントの質も高いので、まずは自分の市場価値を聞いてみるのも○。専門職・高年収に圧倒的に強く管理職の40代には必須!
リクナビネクスト
40代転職サイトはこれ1つでOK
リクルートが運営する国内最大級の転職サイト。レジュメを登録すれば、企業からアナタに直接オファーが届く。20代・30代の若手はもちろんのこと、40代以上の転職にも強い。


  

また、40才を過ぎて転職する場合、

  • あなたに興味を持ってくれそうな企業がどれくらいあるのか?
  • 43歳で転職した場合、どのくらいの給料をもらえるのか?
  • 業種・職種ごとに、どんな待遇で働けそうなのか?

などなど、自分の市場価値を知っておくことも重要です。

■ 無料で自分の市場価値を知る方法!→

40代転職、未経験ならIT・WEB・ゲーム業界を狙え!

40代の転職で未経験の仕事への挑戦はかなり難しいですが、IT・WEB・ゲーム業界であれば40代未経験でもOKな人材紹介会社があります。

>> IT未経験でもホワイト企業に転職できた話

ワークポートはIT系にめっぽう強いほか、最近は事務職や営業職といった求人も扱っているので、IT以外の仕事探しにも利用出来ます。

「どなたでも利用できます」という電車広告からも分かるように、積極的に求職者を募集しています。関東以外の地域に在住であれば登録してみる価値はあります。

▶▶ WORKPORT(ワークポート)

リクナビは未経験OKのIT系案件が800件以上!

IT業界は若手世代が中心で、管理者不足が深刻。IT業界で管理職候補の募集は穴場中の穴場求人になります。

穴場のホワイト企業に出逢うならリクナビをおすすめします。

 

40代女性転職は男性よりも有利!?

【40代女性転職】は、一般的に男性よりも難しいと思われがちです。しかし、戦うフィールドさえ間違わなければ、実は男性よりも有利なのです。

40代女性が男性に比べて有利になるために必要なことは大きく分けて2つあります。

1.40代女性を歓迎している業界を選ぶ
2.男性の応募が少ない業界を選ぶ

この2つを満たす業界や仕事に狙いを定めることで、40代女性の転職活動は劇的に楽になります。それでは、この2つを満たす業界とは一体どこなのでしょうか?

答えはたくさんありますが、分かりやすい例で言えば介護業界保育業界でしょうか。この業界は最近なにかとテレビでも取り上げられることが多い業界ですが、ネガティブなイメージがつきものです。

しかし、現在国でも対策に乗り出し始めており、将来に向けて唯一明るい兆しの見え始めている業界でもあります。

 

ご存知の通り、介護業界はこれからの超高齢化社会に向けてますます人手が足りなくなります。そんな中、国も介護師の待遇改善を掲げて取り組みをはじめています。

今後はお給料や労働環境も改善されていくことはほぼ間違いありません。国の方針に逆らう施設からは、人材が流れてしまうことでしょう。

プライドの高い男性は介護業界にチャレンジすることに抵抗がある人が多く、家族を持っている場合には「介護は食えない仕事」という意識も高いので、男性の応募は非常に少ないのです。
※実際、介護職員の中で男性の占める割合は2割にも満たないというデータもあります。

介護の仕事は人を相手にする仕事ですから、女性が持つホスピタリティや気配り、気づく力が活かせます。また、入居者も男性よりも女性介護士さんの方が安心できるという声も多いのが現実です。

また、介護施設にも管理職はおり、管理職になれば年収500万円、600万円も可能になってきます。

最近は「資格なし・未経験歓迎」という所も増えていますし、しばらくはライバルの少ない状況が続く市場なので、選択肢の1つとして検討してみるのも良いでしょう。

【管理職も目指せる】介護業界が40代を欲するワケとは?

 

保育の業界も圧倒的に女性が多く、40代女性が有利に戦える転職市場です。

人口減少に歯止めがかからない中、仕事と子育てを両立できる女性を増やす為にも、保育園や幼稚園の増設は国にとって急務。しかし、保育園が増えても、保育士さんが足りないのが現状なのです。

国は資格がなくてもOKにする可能性も示唆しており、待遇面の改善も打ち出していることから、今後はライバルが増えてくる市場と言えます。

保育のお仕事も圧倒的に女性の多い職場であり、男性保育士さんは滅多にいないのが現状。介護同様にイメージが先行してしまい、どうしても男性は応募してきません。ゆえに女性が戦いやすい転職市場と言えます。

ライバルが増えてくる前に、求人だけでも見ておくのはアリです。しかしながら待遇面で言うと、介護業界の方がチャンスが多いのが現状です。

>> 保育の求人を見てみる <<

介護業界や保育業界への挑戦はあくまで一例にすぎません。

 

さきほど説明した以外にも、40代女性転職に有利な業界や仕事はまだまだあります。

しかし、自分1人ですべての業界や職種を調べて、どこが40代女性に有利なのかを探すのは容易なことではありません。まして、在職中であればなおさらです。

転職のプロである転職エージェントを使えば、希望の条件を伝えるだけであなたに合った企業を紹介してくれます。面接の日程調整や年収の交渉までやってくれるので、あなたは面談で条件を伝えるだけ!

介護や保育の仕事も含めてあらゆる業界の仕事を扱う総合系転職エージェントであれば、それぞれに特化したエージェントに登録するよりも手間も省けて、紹介してもらえる求人数も増えます。また、自分がこれまで知らなかった業界の仕事に就くチャンスもあります。

なるべく手間をかけずに、希望の転職を実現したいなら、総合系転職エージェントの活用をお勧めします。

女性が活用しやすい転職エージェントにはリクルートエージェントアデコ(事務職充実)があります。ここに80%の人が使っているリクナビネクストを加えれば十分満足のいく転職活動が出来ます。

【注意】管理職、専門職、グローバル転職の場合はJACリクルートメントにも登録しておきましょう。

40代女性向けの転職サイト・転職エージェント一覧

サイト名 サービス詳細 公式サイト
リクルートエージェント
転職成功実績 No.1
リクルートグループだからできる業界トップクラスの求人数と非公開求人数。求人エリアも全国対応しており、業界・職種の知識に精通した頼れる専任アドバイザーがあなたの転職活動をフルサポート!40代女性の転職と言えばリクルートエージェントは鉄板!
JAC Recruitment
女性のキャリアアップに強い
JACは企業の本社や中枢支店に太いパイプを持ち、キャリア志向の求人を豊富に扱います。年収600万以上、好条件の求人が多く、女性管理職求人なども豊富に取り揃えます。管理職、専門職、グローバル転職ならJAC!
リクナビネクスト
40代転職サイトはこれ1つでOK
リクルートが運営する国内最大級の転職サイト。レジュメを登録すれば、企業からアナタに直接オファーが届く。20代・30代の若手はもちろんのこと、40代以上の転職にも強い。
クリーデンス
ファッション・アパレル業界転職の雄
大手・デザイナーズ・外資系企業からの求人のご紹介やキャリアアップのご相談・面接対策まで、ファッション・人材業界出身のスタッフが無料であなたの転職支援を行います。アパレル転職を考えるならクリーデンス!

 

40代は転職サイト、転職エージェント、どの媒体が良い?

40代は転職サイト、転職エージェントどっちがおすすめ?

【40代転職サイト】転職希望者の中にはパソコンやスマートフォンが苦手な方も多いですが、これは転職活動において致命的なハンデとなります。(このページを見ている方なら大丈夫だと思いますが・・・)

現在、企業の採用手段の多くはインターネットを介して行われています。転職サイトには、ハローワークの求人検索機で見つけることのできない求人が豊富に掲載されています。

一般的に、転職サイトを利用する場合、企業に応募する際には最初にWEB履歴書による選考があります。

履歴書や職務経歴書と同じ内容をサイトに登録しておけば、ボタン1つで応募できますから、1週間に30社応募することも可能です。

同じことをハローワークやフリーペーパーなどの紙媒体でやろうとしても、履歴書や職務経歴書の準備が必要になるのでかなり大変です。30社分の証明写真代や切手代もバカになりません。履歴書を主婦の奥様に書いてもらってるなんて例も・・・。

さらに、転職エージェントサービスを利用すれば、転職サイトでは公開されていない非公開求人情報も得ることが出来ます。

■ 転職エージェントランキング→

 

ネットを使った転職活動はとても便利

 
また、在職中の転職活動は何かと時間のやりくりが大変ですが、インターネットを使った転職活動ならば、基本的に自分の空き時間を利用して活動できます。残業で帰宅が遅くなっても深夜に活動できるのは嬉しいですね。

インターネット環境があれば、他にも便利なサービスを利用できます。

例えば、面接に合格するには自分の強みを上手く面接官に伝える必要がありますが、あなたの強みを無料で診断してくれるサービスがあります。

自分の強みが分かっていれば、自信を持って「自分は○○だから貴社に貢献できる!」と言えますよね!

■自分の強みを無料診断する方法→

転職活動に疲れたら、息抜きに受けてみてもいいかもしれません。

 

転職媒体を徹底比較!

四十代の転職に使える媒体はたくさんあります。点数付けしてみましたので、それぞれの長所と短所を一緒に見てみましょう。

全部を活用することが理想的ですが、時間がなくて難しいようであれば、転職エージェントと転職サイトだけは必ず利用しましょう。

30代 転職サイト 40代に合った求人媒体を採点
40代 転職サイト まる転職サイト・・・90点
求人情報の8割はネットになっている。
若年層向けだが職種や年齢など絞り込んだ検索が可能。
登録しておけば求人の新着メールを受け取れる。
40代 転職サイト 疑問ハローワーク・・・50点
ネットにはない求人情報がある場合も。
求人票と実際の労働条件で差違がある場合もあり。
40代 転職サイト バツ人材バンク・・・10点
40歳以上の管理職や専門・技能職経験者が対象。
全国6都市しか設置されておらず求人数が少ない。
40代 転職サイト バツ折込チラシ・求人雑誌・・・30点
紙媒体→WEBへシフトしているため媒体自体が少ない。
アルバイト募集が多く正社員向けではない。
希望勤務地の情報がまとまっている。
40代 転職サイト バツ新聞・・・30点
大手企業の求人が多い。
新聞によって職種に傾向あり。
優良求人情報に応募者が殺到。競争倍率が激しい。
40代 転職サイト まる転職フェア・・・70点
一度に複数の企業の担当者と話ができる。
通常土日開催なので在職者におすすめ。
雰囲気は掴めるので、漠然と転職を考えてる人向け。
40代 転職サイト まる企業ホームページ・・・80点
入りたい企業が明確であれば有効。
「募集中」でも実際は募集が終了している場合あり。
企業に入りたいという意気込みを伝えられる。
40代 転職サイト まる知人の紹介・・・80点
仕事ぶりを理解しての紹介なので会社に定着しやすい。
いかにプライドを捨てられるかがカギ。
条件面を明確にしないと後々トラブルに…。
40代 転職サイト まる転職エージェント・・・100点
条件の良いハイレベルの求人がある。
専属のコンサルタントがフルサポートしてくれる。
効率的な転職活動が可能。


40代の転職は徹底した情報収集が必要!

40代の転職は非常に厳しいため、あらゆる情報媒体を駆使して、毎日情報をチェックする努力が必要です。今の時代、ネットを活用できないと転職活動自体が困難を極めるので、最低限メールのやり取りや転職サイトの登録、ワード等での文書作成はできるようにしておいてください。
まずは自分の市場価値を把握する事から始めましょう→

これから転職するにあたって、非常に厳しい道を歩んでいかなければならないことに不安もあるかもしれません。そういった心理は必ず面接官に見抜かれます。自信を持って面接に臨めるよう、自分の強みをしっかり把握しておくのも大事です。
無料で自分の強みを診断する方法


 

40代転職 関連コラム

著者が教える、中高年の転職必勝法

 

40代転職 鉄板ガイド




40代転職エージェント

このページの先頭へ