50代、転職サイトの比較と使い方

転職サイトやエージェントに登録

50代には転職サイトが欠かせない理由

50代転職活動なら転職サイト求人の質から見ても量から見ても苦戦が予想される50代の転職。この転職戦線を乗り切るためには、数多くの求人情報に当たる必要がありますがフリーペーパーや新聞の求人広告はエリアを絞った転職活動には便利な反面、肝心の「数」が十分と言えません。

その点転職サイトは情報量が桁違い。パソコンやスマホから求人情報を検索できる手軽さも見逃せません。また、50代で始めて転職活動するひとには特に転職サイトがおすすめです。

今さら聞けないビジネスマナー等各種セミナーも開催されているし、専門スタッフが丁寧にヒアリングをするので実際の仕事とのミスマッチが少なくて済みます。独りで判断するよりも転職事情に精通した専門スタッフのアドバイスで的確な判断ができます。

50代向けの転職サイト・転職エージェント一覧

サイト名 サービス詳細 公式サイト
リクルートエージェント
転職成功実績 No.1
リクルートグループだからできる業界トップクラスの求人数と非公開求人数。全国対応しており、業界・職種の知識に精通した頼れる専任アドバイザーがあなたの転職活動をフルサポート!50代の転職成功事例が多いリクルートエージェントは鉄板!
JAC Recruitment
管理職や外資系に強い!高年収求人多数
外資系ならJACにお任せ。国内はもちろん海外8ヵ国にも拠点があり、海外転職も万全の体制でバックアップが可能です。コンサルタントの質も高いので、まずは自分の市場価値を聞いてみるのも○。専門職・高年収に圧倒的に強く管理職の50代には必須!
リクナビネクスト
40代転職サイトはこれ1つでOK
リクルートが運営する国内最大級の転職サイト。レジュメを登録すれば、企業からアナタに直接オファーが届く。20代・30代の若手はもちろんのこと、40代・50代以上の転職にも強い。

50代、転職エージェントの使い方

今の40代・50代の方なら誰でも知っている「リクルート」。大学4年生の春に分厚い情報誌が送られてきて、添付されているハガキで各企業に資料請求した経験がある人も多いと思います。

そのリクルートグループである「リクルートエージェント」こそ50代転職希望者にお勧めの転職エージェントです。これまで30万人以上の転職をサポートしてきたリクルートグループならではの圧倒的な求人数で、難しいとされる50代転職活動を全力アシスト。

業界に精通した専任アドバイザーの元、効率のいい転職活動が実現します。全国展開で求人を扱っているので、「今は東京で働いているけど、実家近くで転職したい。」という遠距離転職にも対応可能です。

まずはwebで登録することからスタート。専任スタッフが親身に相談に乗ってくれるほか、希望勤務地や職種から仕事が選べます。

→ リクルートエージェント 公式サイト

50代、転職サイトの使い方

転職サイトの使える機能転職の方向性が自分でちゃんとわかっている方や自分のペースで仕事探しを進めたい方には転職サイトの利用もお勧めです。

その中でも「リクナビネクスト」は87%の求人がリクナビネクストだけで掲載している求人なので、他のサイトでは見つからないレア求人を見つけられるチャンスがあります。

匿名で履歴書を登録すると求人企業や提携している転職エージェントからのメールが届く「スカウト機能」を使えば、何度も履歴書を書く手間が省けて便利です。

職種以外にも、勤務地・スキル・勤務条件といったキーワードからの検索も可能なので、自分の希望に合った職場を客観的に探すこともできます。
 
→ リクナビネクスト公式サイト
 
また、転職サイトによっては1か所の登録で提携している複数の転職サイト・エージェントが利用できるシステムを取っているところもあります。

50代、派遣登録サイトの使い方

50代の転職では、「正社員」の求人はかなり少ないのが現状です。少ない正社員の仕事を時間を掛けて探すより、時給の高い派遣社員になるという考えもあります。

一定期間働けば有給が付く会社も増え昔に比べ福利厚生面はかなり改善されています。「働ける年数」も考慮に入れると、転職活動で無職期間が長くなるより相対的に収入が多くなることも十分考えられます。

また、50代では少ないですが、「紹介予定」で始めて「正社員を目指す」という働き方も派遣会社でなら探すこともできます。

ハタラクティブハケン

専任&マンツーマンで転職活動のサポートが受けられる「ハタラクティブハケン」は、内定率が約80%正社員化を得意とする派遣会社で、レバレジーズの運営です。
 
→ ハタラクティブハケン 公式サイト
 

スタッフサービス

オフィス系事務・ものづくり系エンジニア・ITシステム系・医療系・製造物流系と、5分野に分かれている「スタッフサービス」求人数が日本最大級。自宅で出来るweb登録以外にも随時登録会を実施しています。
 
→ スタッフサービス 公式サイト
 

アデコの派遣

2015年に「優良派遣事業者」の認定を受けた「アデコ」。事務系はもちろんIT系求人にも力を注いでいます。ビジネス・語学やOAなど各種講座が充実していて、仕事探しとと同時にブラッシュアップも両立できます。
 
→ アデコの派遣 公式サイト
 

パソナの派遣

創業40周年を迎えた「パソナ」は、日本の派遣事業社のパイオニア。各業界に独自のパイプがあり、他社では見つからない好条件の求人が豊富です。全国に拠点・事業所を展開しているので一度登録すれば転居先での仕事探しも楽々です。
 
→ パソナの派遣 公式サイト

50代、介護就職サイト使い方

安定した収入+やりがい=介護職加速する高齢化に伴って、介護業界は異業種からの参入も含めて多くの事業社が立ち上げられています。こうした介護ビジネスでは40代50代の人材が広く求められています。

介護職の特化した介護就職サイトを使えば、効率よく仕事が選べます。介護業界は、職員の入れ替わりが激しく若い人材が育ちにくいことが社会問題にもなっていますが、逆に考えるとこれは中高年世代にとっては大きなチャンス。体力と気持ちがあれば、やりがいと収入が期待できる魅力的な職場と言えます。

スタッフサービスメディカル

介護・看護・医療事務の仕事を目指すなら、最大手サイト「スタッフメディカル」です。Webでの登録はもちろん、パソコンが苦手な方なら来社で登録ができます。

未経験や資格がなくても相談・登録可能、専任のスタッフに様々な相談ができるので結婚・出産でブランクがある主婦の方にもピッタリです。介護ヘルパーの時給は1000円からという所が多いようです。
 
→ スタッフサービスメディカル 公式サイト
 

かいご畑

資格取得支援が充実している「かいご畑」は、働きながら受講料は無料で各種資格取得のための講座が受講できます。

介護の現場は他の職員との連係プレーがマストですが、職場の人間関係が密になりがちだからこそのストレスが出てくるのも事実。そういった現場ならではの悩みも、介護業界を知り尽くした専属コーディネーターさんと一緒に解決策を考えてもらえます。

採用センターは首都圏・関西圏に9か所あり、4000件以上の求人を扱っています。

 
→ かいご畑 公式サイト
 

まとめ

50代転職に外せない転職サイト・転職エージェントは、各社独自の特徴・サービスがあります。特に中高年の求人が安定している介護職は、介護職だけを扱う専門のサイトも多いのでそれぞれ比較検討して登録しましょう。

中高年の転職は男性・女性、家庭の状況により様々ですので強気の転職なら転職サイト・転職エージェントを利用すれば転職活動がスムーズに進みますし、アルバイトなどでしたらフリーペーパーなどに地域の濃い求人情報が掲載されています。

50代転職 鉄板ガイド

50代転職 鉄板ガイド
50代転職で内定を勝ち取る!
働き方にこだわる?経験を活かす?
仕事への着目点を変える
一番コワいのは情報の取りこぼし

このページの先頭へ