エンエージェント VS アデコ

結局どっち?!転職エージェント対決、リクルートVSアデコ

~結局どっちがいいの?~

転職エージェント選びをするうえで参考にする事といえば、『求人数』や『対応エリア』なのではないでしょうか?

一番わかりやすい比較対象ではあると思いますが、転職エージェントを決定するにはもっと特徴を知っておくことが大切です!

ここではエンエージェントと転職エージェントのアデコの特徴をまとめてみました。求人数や対応エリア以外でも気になるポイントが見つかるのでは?
>>エージェント対決スタート!

企業概要

今回対決するエージェントの紹介

女性イラスト

■エンエージェント
2000年に設立されたエン・ジャパン株式会社が運営する転職支援サービスが『エンエージェント』です。エン・ジャパンでは転職支援サービスの他にも転職サイト『エン転職』やアルバイト情報の『エンバイト』など多くの人材サービスを手掛けています。海外展開にも積極的に取り組んでおり、サービスの充実が期待されます。

■アデコ(adecco)
1957年にスイスで誕生したアデコは、1985年に日本法人が設立。『アデコの派遣』『アデコの紹介予定派遣』など人材派遣大手の実力を誇るアデコが手掛ける転職支援サービスが『転職エージェントのアデコ』です。国内・海外の多くの企業との取引実績を活かしたグローバルな転職サポートが魅力。

拠点数の多さならアデコ!

拠点数

4ヵ所

バーサス

15ヵ所

エンエージェントの拠点は、東京・横浜・名古屋・大阪の4ヵ所となっています。都市部を中心とした転職サポートとなります。一方、アデコは国内に15ヵ所の拠点を持ち日本全国をくまなくカバーしています!

企業の取引実績が多いのはエン!

取引実績社数

国内10,000

バーサス

国内7,600

国内企業の取引先社数は、エンエージェントで10,000社に対し、アデコ約7,600社となりました。国内の大手企業、有名企業を含め多くの企業との取引をしています。ちなみにアデコは海外に強く、海外企業約100,000社との取引実績を持ちます。

歴史があるのはアデコ!

歴史

2000年設立

バーサス

1985年設立

両社の歴史を比較してみると1985年に設立したアデコの勝利となります。歴史の長さは違えど、両社とも人材サービスを通じて多くの企業との信頼関係を築いている企業であることには違いありません。

フォローの充実ならエン!

入社後フォロー

入社後、計9回の
フォローコール

バーサス

電話・メールで対応

入社が決まった後にも転職エージェントのサポートを受けることが出来ます。エンエージェントでは入社後3年まで計9回のフォローコールがあり、状況を見守ってくれます。自分からは連絡しづらい人でも安心です。

面談の融通が利くのはアデコ!

面談日時

平日の夜・土曜OK

バーサス

平日の夜
時間外・土日OK

在職中の人でも無理なく転職活動を進められるように、両社ともに平日の夜なども面談の時間を設けています。アデコでは時間外や土日も相談をすれば面談を受付けてくれるので融通が利くという点ではアデコの勝利です!

プロフェッショナルが多いのはエン!

キャリア
パートナー

14分野

バーサス

3分野

キャリアパートナー(コンサルタント)は得意な分野(職種)ごとに分かれていることが多いのですが、エンエージェントでは細かく14分野に分かれています。分野ごとの詳細な情報に期待できますね。

全国・海外もカバーするのはアデコ!

対応エリア

都市部が中心

バーサス

全国・海外

転職エージェントのアデコでは国内に15ヵ所の拠点を置いていますが、アデコ全体としては国内・海外に多くの拠点があるため求人の対応エリアが広くなっています。エンエージェントは拠点を置く都市部の求人を中心に取り扱っています。

エンVSアデコ 総評

20・30代の転職に強みを持っているエンエージェント。登録者の年代を比較してみると20代後半が33%、30代前半が29%と多くなっています。
エンエージェントは求人の公表をしていませんが、転職サイトの『エン転職』でも多くの求人を扱っているので心配いらないのではないでしょうか。また、手厚いキャリアカウンセリングや入社後の計9回のフォローコールなどサポートが充実している点もエンエージェントの特徴のひとつです。

転職エージェントのアデコは、世界に広がるネットワークを活かし海外転職や外資系企業の転職に強みを持っています。
公開されている求人数は約1万5千件。そして、求人全体の約80%は非公開求人となっており非常に多くの求人を取り扱っています。その為、地方求人も充実しているのでU・Iターン希望者にもおススメできる転職エージェントです。
 

男性イラスト

■結論■
20・30代の転職に!エンエージェント
非公開求人80%!地方も海外もOK!アデコ

↓ 転職エージェント 総当たり戦はこちら ↓

このページの先頭へ