エンエージェント VS ジェイエーシーリクルートメント

結局どっち?!転職エージェント対決、マイナビVSジェイエーシーリクルートメント

~結局どっちがいいの?~

転職の目的は明確になっていますか?中には「今の仕事が嫌だから‥」という人も居るかも知れませんが、次は納得の転職にしてみませんか?

一人では上手くいかないことも転職エージェントと一緒なら、自分でも気がつかなかった可能性に気づかせてくれるかも!

エンエージェント』と『JACリクルートメント』では同じ転職エージェントでも特徴が全く違います!あなたが目指す転職にはどっちが近い?
>>エージェント対決スタート!

企業概要

今回対決するエージェントの紹介

女性イラスト

■エンエージェント
エンエージェントは2000年に設立されたエン・ジャパンの運営する転職エージェントです。エン・ジャパン全体では450万人の会員数を誇り、その規模は日本最大級です。エンエージェントの他にも転職サイト『エン転職』や『ミドルの転職』など求職者のニーズに応えるサービスを展開しています。

■JACリクルートメント(ジェイエーシー)
JACリクルートメントは1975年にロンドンで設立。日本法人は1988年に設立された日系転職エージェントです。日本の他にも海外10ヵ所に拠点を構え、世界に広がるネットワークがあるからこそグローバル転職に強みを持っています!年間5万人が登録しキャリアアップを目指しています。

対応エリアの広さならJAC!

対応エリア

都市部中心

バーサス

全国・海外

エンエージェントは求人数や対応エリアの公表がありませんが、拠点のある都市部を中心とした転職に強みを持っています。一方、JACリクルートメントは全国・海外と幅広いエリアに対応しています!

20代の転職に強いのはエン!

登録者割合

20代
(47

バーサス

20代
10

20代の登録者の割合を比較してみると、エンエージェントは20代だけで全体の47%を占めています。一方、JACリクルートメントは20代が少なく、30代以上がほとんどを占めています。ミドル世代の転職向きです。

拠点数が多いのはJAC!

拠点数

4カ所

バーサス

7カ所

東京・横浜・名古屋・大阪の4ヵ所に拠点を構えるのがエンエージェント。JACリクルートメントは東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・静岡の7ヵ所に支店があります。両社とも都市部に拠点を置いています。

面談に行きやすいのはエン

面談日時

平日の夜・土曜OK

バーサス

平日19時半までOK

面談日時は平日の夜・土曜日も対応しているエンエージェントの勝利!在職中でも面談に行く時間が確保できそうですね。JACリクルートメントは平日の19時半までですが、どうしても時間が取れない場合は電話でも対応してくれます。

取引実績社数の多さはJAC!

取引実績社数

10,000

バーサス

25,000

約25,000社との取引実績を持つJACリクルートメントの勝利となりました!大手や外資系、海外進出企業などグローバル転職に強みを持つJACならではの厳選求人も多数あり!エンエージェントの10,000社も決して少ない数ではありません。

アフターフォローも充実のエン

入社後フォロー

計9回
フォローコール

バーサス

入社1週間前
1ヵ月後

転職先が決定した後のフォローが充実しているのはエンエージェントです。入社後、2週間・1ヵ月・2ヵ月・6ヵ月・1年・1.5年・2年・2.5年・3年と計9回のフォローコールがあります。入社後も困ったことや悩み事は相談してみましょう。

仕事に詳しいのはエン!

キャリア
パートナー

14分野

バーサス

12分野

両社ともに得意な分野ごとに細かくキャリアパートナが分かれています。エンエージェント14分野、JACリクルートメント12分野と分野(職種)別の詳細な情報に期待できます。ちなみにJACリクルートメントは業界トップクラスの約500名のコンサルタントを有しています。

エンVSジェイエーシー 総評

20・30代の転職に強みを持っているのがエンエージェントです。20代だけで47%、30代前半が29%と比較的若い世代の登録者が多いことが分かります。エンエージェントのキャリアパートナーは14分野に分かれており、各職種や業界ごとの高い専門性が期待できます。手厚いキャリアカウンセリングや入社後のフォローなどもあり、エンエージェントの転職サポートを受けて入社した人の退職率は約4%ととても低い結果を出しています!

JACリクルートメントはグローバル転職に実績があります。約1万5千件の求人を扱い、国内だけでなく海外求人も豊富に揃えています。海外にも拠点があるのでいつでも新鮮な情報を手に入れることができ、海外勤務を視野に入れている人にとってプラスであることに違いありません。JACリクルートメントは実務経験が必須となっているのでキャリアアップを目指す人に向いています。

男性イラスト

■結論■
若い世代の転職に!エンエージェント
海外転職にも!JACリクルートメント

↓ 転職エージェント 総当たり戦はこちら ↓

このページの先頭へ