マイナビエージェント VS リクルートエージェント

結局どっち?!転職エージェント対決、マイナビVSリクルート

~結局どっちがいいの?~

大手転職エージェントのリクルートエージェント、マイナビエージェント。最近は電車やCMで見かけることも多くなりましたね。

『有名っぽいところに登録しよう!』なんて軽い気持ちで考えていませんか?自分に合ったエージェントを選ぶことが転職成功のカギとなります。

『調べるのがめんどくさい!』という人のために。一目で分かる比較表を作りました!
>>エージェント対決スタート!

企業概要

今回対決するエージェントの紹介

女性イラスト

■マイナビエージェント
転職エージェントのマイナビエージェント。マイナビエージェントを運営する株式会社マイナビでは、エグゼグティブ向けの『マイナビEXECUTIVE AGENT』や、新卒の就職支援サービス『マイナビ新卒紹介』、転職サイトの『マイナビ転職』など人材紹介業を中心に幅広く手掛けています。

■リクルートエージェント
リクルートエージェントを運営するリクルートキャリアは、コンサルタントが転職活動を支援するリクルートエージェントの他に、自分で転職活動を進める『リクナビネクスト』を運営しています。リクルートグループはバイトや派遣など人材紹介だけではなく様々な働き方に合わせたサービスを展開しています。

求人数ならリクルート!

公開求人数

500

バーサス

20,000

全国に多くの拠点を持つリクルート。求人数は業界でもダントツです。マイナビの求人数はリクルートエージェントに比べると少なくなってしまいますが、少ない分一人ひとりにかけられる時間が長いという点では◎

非公開求人が多いのは?

非公開求人

80%

バーサス

90%

リクルートエージェントの求人のほとんどが非公開求人。マイナビも80%なので、充分多いと言えるでしょう。(※非公開求人・・・登録者しか見る事ができない好条件のクローズド案件など)

歴史があるのはマイナビ!

歴 史

1973年

バーサス

1977年

数年の差ですが、マイナビの勝利!歴史がある方が地域に根付く人脈があったり、独自の実績やノウハウがあります。リクルートエージェントもマイナビエージェントも大本の会社は古く、どちらも信頼できる転職エージェントと言えるでしょう。

25歳~35歳ならどっち?

登録者割合

59%

バーサス

57%

少しの差ですが、マイナビエージェントの勝利!とはいえ、リクルートエージェントもほとんど変わりません。マイナビ転職では石原さとみさんが広告を務めているので、同じくらいの年代に力を入れているのかもしれませんね。

地方勤務ならリクルート!

拠点数

5カ所

バーサス

17カ所

エリア

首都圏
関西圏中心

バーサス

全国対応

首都特化型のエージェントが多い中、17ヵ所の拠点を持つリクルートエージェント。マイナビエージェントも首都圏・関西圏に強みを持ちますが、全国の求人を扱っています。

都内で働きたいならマイナビ!

都内拠点

東京2カ所

バーサス

西東京

エリア

首都圏
関西圏中心

バーサス

全国各地

マイナビは首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬)特化のエージェントです。リクルートは都内には1カ所の拠点ですが、近隣のさいたま、横浜、宇都宮などに拠点を持つため同じく首都圏に強いと言えます。今回は都内への勤務ならということで、東京都に2カ所拠点を持つマイナビが勝利とします。

関西圏での勤務はどっち?

関西圏拠点

名古屋・大阪・静岡

バーサス

名古屋、京都・大阪、神戸、静岡

エリア

首都圏
関西圏中心

バーサス

全国各地

I・Uターン

関西U・Iターン希望
者向けセミナーあり

バーサス

地域により
少ない場合あり

リクルートエージェントは関西圏に多くの拠点を持ち、求人も多く扱っています。マイナビエージェントは、関西へのUターン・Iターンに力を入れていて、転職相談会やセミナーを行っているので、関西出身の方には心強いですね。

対応が早いのはマイナビ!

登録後連絡

5営業日以内

バーサス

2~7日程度

月曜日に登録したら金曜日頃がマイナビ、リクルートは月曜日に登録したら来週になる可能性があるというところでしょうか。その時々によりますので、参考程度にどうぞ。

応募企業に詳しいのはどっち?

求人情報

企業へ直接訪問
生の情報

バーサス

AGENT REPORT
独自の調査情報

どちらも企業情報に力を入れているようです。転職活動をする上で、応募先企業をよく知ることがミスマッチを防ぐことにつながるので、情報収集はしっかりしておきましょう。

マイナビVSリクルート 総評

石原さとみさんが広告を務め、首都圏特化ということもあり、マイナビエージェント若手世代に力を入れていると考えていいでしょう。強い職種として、若い世代が多いIT業界や、メーカーの求人が多いのも特徴です。

約30万名以上の転職成功実績を持つリクルートエージェント。AGENT REPORTや、転職成功例などコンテンツが充実しているので、転職活動を進めていく上でも参考になることが多いでしょう。全国対応・圧倒的求人数の定番転職エージェントです。

男性イラスト

■結論■
首都圏・若手世代にマイナビエージェント
全国対応・定番リクルートエージェント

↓ 転職エージェント 総当たり戦はこちら ↓

このページの先頭へ