リクルートエージェント VS Spring転職エージェント

結局どっち?!転職エージェント対決、リクルートVSSpring転職エージェント

~結局どっちがいいの?~

業界大手のリクルートエージェント。派遣のイメージが強いSpring転職エージェント(旧アデコ)。
『Spring転職エージェントは派遣だから転職ならリクルートかな?』なんて思っていませんか?

直感やイメージで転職エージェントを決めるのもひとつの方法かもしれませんが、もう少し掘り下げてみませんか?

様々な転職エージェントの特徴を知っておくことで、あなたの転職活動が一変するかもしれませんよ!今回は、リクルートエージェントSpring転職エージェント対決をお送りします。
>>エージェント対決スタート!

企業概要

今回対決するエージェントの紹介

女性イラスト

■リクルートエージェント
人材サービス大手のリクルートが手掛ける転職エージェントがリクルートエージェントです。転職成功実績No.1を誇り、実力・知名度ともにトップクラス。同じくリクルートが手掛ける転職サイト『はたらいく』も好評で、リクルートは様々な求職者のニーズに答える形で多岐に渡るサービスを展開しています。

■Spring転職エージェント(旧アデコ)

アデコグループは人材派遣をメインに『アデコの派遣』や『アデコの紹介予定派遣』などを手掛けてきましたが、近年では転職支援サービスにも力を入れています。人材業界での圧倒的な存在感は今までの実績が物語り、世界No.1シェアを誇る総合人材サービス企業です。

公開求人数が多いのはリクルート!

公開求人数

20,000

バーサス

15,000

業界トップクラスの求人数を誇るリクルートエージェント。公開求人数だけでも約2万件!しかも求人全体の約90%が非公開求人となっています。Spring転職エージェントも公開求人数約1万5千件とかなりの数字!非公開求人も80%あります。

拠点数が多いのはリクルート!

拠点

16カ所

バーサス

15カ所

拠点数は、リクルートエージェントが16ヵ所。Spring転職エージェントが15ヵ所と僅差ですがリクルートエージェントの勝利となりました。アデコグループ全体としては日本国内に160ヵ所の拠点を持っているので、ネットワークは整っています。

関西圏勤務ならどっち!?

公開求人数

2,500

バーサス

2,500

両社ともに東京に本社を置いていることもあり、関東の求人を多く扱っている傾向にありますが関西圏での求人数を比べてみると‥両社ともに約2,500件と引き分け!Spring転職エージェントは大阪に、リクルートエージェントは大阪・京都・神戸に拠点があります。その点ではリクルートがやや優勢!?

対応エリアが広いのはどっち?

対応地域

全国・海外

バーサス

全国・海外

対応エリアは両社ともに全国・海外の求人を扱っています。全体の求人数はリクルートエージェントに軍配が上がりましたが、Spring転職エージェントは全国に広がるネットワークを活かしIターン・Uターンなどの転職情報も得意としています。

海外勤務に強いのはSpring転職エージェント!

海外公開求人

20

バーサス

170

Spring転職エージェントのアデコグループは世界60カ国、海外約100,000社との取引実績があります。そのため、海外転職や外資系企業の転職に強みを持っています!リクルートエージェントも、全体の11%は外資系企業の求人を扱っています。

取引実績社数はSpring転職エージェント!

取引実績

20,000

バーサス

国内 約7,600社
海外 約100,000社

リクルートエージェントの取引社数は全国で約17,000社!これほどの企業との取引実績があるのはさすが!国内に限って言えばSpring転職エージェントは約7,600社との取引実績なのでリクルートの勝利ですが‥Spring転職エージェントの強みでもある海外では約100,000社と圧倒的な取引実績があるのでSpring転職エージェントの勝利!

歴史が古いはリクルート!

創業

1977

バーサス

1985
(日本)

両社の歴史を調べてみると、リクルートは1977年創業。Spring転職エージェントは1985年設立となっています。リクルートの方が歴史は古いことが分かります。しかし、両社ともに長きにわたり人材サービスを通じ活躍してきた信頼のおける企業であることには変わりありません。

面談で融通が利きやすいのはどっち?

受付時間

平日夜間
土日もOK

バーサス

平日夜間
土日もOK

両社ともに在職中の人でもスムーズな転職活動が出来るように、平日だけでなく土日や平日の夜間もキャリアカウンセリングを受付けています。在職中でも安心して相談することが出来ます。

リクルートVSSpring転職エージェント 総評

リクルートエージェントが転職成功実績No.1を獲得できるのは、キャリアアドバイザーの質の高さも外せない理由のひとつとなっています。リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、様々な研修や業界動向の勉強会を行い質の向上に努めているからこそ的確なアドバイスをすることが出来るのです。

Spring転職エージェントは、日本国内にとどまらず海外も含め豊富なネットワークと情報力に定評があります。エリア別や職種別の求人動向にも詳しく的確なアドバイスが期待できます。Spring転職エージェントはリクルートエージェントも含め他の転職エージェントとは一味違ったサポートが受けられると口コミでも評判です。

男性イラスト

■結論■
転職実績トップリクルートエージェント
I・Uターン、海外にも強みを持つSpring転職エージェント

↓ 転職エージェント 総当たり戦はこちら ↓

このページの先頭へ