リクルートエージェント VS パソナ

結局どっち?!転職エージェント対決、リクルートVSリクルート

~結局どっちがいいの?~

数多くの転職エージェントがありますが、ここ数年では大手派遣企業からも転職エージェントへのサポートに力を入れ始めているのを知っていますか?

派遣事業を通じて培ったネットワークは驚異そのもの!独自の転職サポートが好評です。

派遣を中心に事業展開してきたパソナの転職エージェント『パソナキャリア』『リクルートエージェント』のサービスを比べてみましょう。
>>エージェント対決スタート!

企業概要

今回対決するエージェントの紹介

女性イラスト

■リクルートエージェント
リクルートエージェントは、リクルートグループのリクルートキャリアが運営しています。登録者数約34万人、累計35万人以上の転職成功者を出し規模、実績ともに業界トップクラスを誇ります。リクルートにはリクルートエージェントの他、タウンワークやフロムエー、リクナビなど様々な働き方に合わせた求人情報を発信しています。

■パソナ

パソナキャリアは大手総合人材企業パソナのグループ会社であるパソナキャリアカンパニーが運営しています。以前は派遣を中心に人材サービスを展開していましたが、ここ数年で転職サービスにも力を入れています。パソナは創業以来女性や若者、シニアの雇用創造、企業として社会貢献活動など様々なことに挑戦し続けています。

求人数ならリクルート!

公開求人数

20,000

バーサス

500

業界トップクラスの求人数を誇るリクルートエージェントだけあり、公開求人数だけでも圧巻の件数となりました。パソナキャリアは首都圏特化・非公開求人も多いので十分な件数と言えるでしょう。

非公開求人が多いのはリクルート!

非公開求人

90

バーサス

80

ほとんどが非公開求人の2社。非公開求人は好条件の求人や、倍率が低くなることもあるのでできるだけたくさん集めたいところですね。

取引企業が多いのはどっち?

取引実績数

16,960

バーサス

16,000

取引実績企業数は両社ともに16,000社以上でほぼ同数という結果となりました。求人数こそリクルートエージェントに敵わなかったパソナキャリアですが、「パソナ」で培ったネットワークがあるからこそ多くの企業との取引が出来るのです。

年収アップならパソナキャリア!

年収アップ実績

62.70

バーサス

67.10

僅差とはなりましたが、転職後の年収UPはリクルートエージェントが62.7%、パソナキャリアが67.1%でパソナキャリアの勝利!両社ともに半数以上の人が年収UPを実現している結果となっています!

対応が早いのはどっち?

取引実績数

2~7日間

バーサス

1週間程度

転職エージェントに登録後、両社ともに1週間程度での連絡となっているのでこの勝負は引き分け!自分の希望に合うような求人情報を扱っている転職エージェントを選ぶことでより速く連絡がもらえる可能性は高くなります。

歴史が古いのはパソナキャリア!

創業

1977年

バーサス

1976年

まさに僅差の戦いとなりましたが、創業は1年差でパソナキャリアに軍配が上がりました。リクルートエージェント、パソナキャリアともに約40年に渡り人材サービスを手掛けてきた老舗です。実績やノウハウは信頼のおけるのもです。

拠点数が多いのはリクルート!

拠点数

16カ所

バーサス

4カ所

拠点数は、全国に広く展開しているリクルートエージェントが16ヵ所で勝利!パソナキャリアは東京(本部・丸の内)・大阪・名古屋の4ヵ所となっています。拠点数こそ4ヵ所ですが、関東・関西・東海とエリア別に豊富な情報を持っています。

面談調整しやすいのはリクルート!

面談日時

土日・平日夜間

バーサス

土曜・平日夜間

キャリアアドバイザーとの面談は平日以外にも、在職中の人でも利用しやすいように土曜日や平日の夜間にも面談を行っています。リクルートエージェントは日曜日もOKなので、この勝負はリクルート!

リクルート VS パソナ 総評

年間2万人以上の転職成功者を輩出しているリクルートエージェント。その陰には経験・知識豊富な約470名のキャリアアドバイザーの存在があります。求人の紹介から入社後のアフターフォローまで質の高いサポートが魅力!でキャリアアドバイザーに加え、圧倒的な求人数で向かうところ敵なし!?

パソナキャリアは今までに25万人以上の転職サポートをしてきています。延べ人数にすると55万人以上!それだけリピーターが多いことも分かります。パソナは女性の雇用にも力を入れておりで、パソナキャリアに登録している約4割は女性。2016年オリコン日本顧客満足度ランキング 総合人材紹介会社女性部門で1位に選ばれています。また、企業からスカウトが届くサービスも提供しているので転職活動の幅が広がることも期待できます。

男性イラスト

■結論■
絶対の安心感!リクルートエージェント
大都市圏・女性の転職ならパソナキャリア

↓ 転職エージェント 総当たり戦はこちら ↓

このページの先頭へ