タイプ転職エージェント VS ジェイエーシーリクルートメント

結局どっち?!転職エージェント対決、マイナビVSジェイエーシーリクルートメント

~結局どっちがいいの?~

転職活動を始めよう、と考えたとき、大切なことはなんだと思いますか?

自分と「相性の良い」、「自分に必要な情報を持っている」サービスを利用すること です。

納得のいく満足な転職にするために、どちらが合うか見てみましょう。
>>エージェント対決スタート!

企業概要

今回対決するエージェントの紹介

女性イラスト

■type転職エージェント
type転職エージェントを運営している株式会社キャリアデザインセンターは、@typeやtypeエンジニア、女の転職@typeなど、キャリアを考える人たちに向けたサービスを展開しています。一度はその名前を聞いたことがある方も多いでしょう。
海外や首都圏の求人に力を入れているという特徴もあります。

■JACリクルートメント(ジェイエーシー)
JACリクルートメントは世界10か国で転職支援サービスを提供している、グローバルな老舗の人材紹介会社です。
イギリスで1975年に創業し、日本でサービスを開始したのは1988年。それ以来外資系企業、日系海外進出企業などへの転職を支援し続けてきています。約25,000社と取引があり、豊富な業界・職種の求人情報を持っています。

公開求人数が多いのはJAC!

公開求人数

3.000

バーサス

12,000

JACの約12,000件という数字は業界トップクラス!様々な業界、職種、年収などから求人を検索することができます。Typeの約3,000件も十分な数字です!

非公開求人が多いのはtype!

非公開求人割合

80

バーサス

60

typeは求人情報のほとんどが非公開です。コンサルタントが求職者それぞれの希望や企業との相性をみて紹介してくれる求人が多いのは嬉しいですね。

拠点が多いのはJAC!

拠点数

1カ所

バーサス

7カ所

JACは日本国内には東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、静岡に拠点を持ち、地域に根ざした転職活動のサポートも行っています。Typeは東京都港区に拠点があります。

登録者数が多いのはJAC!

登録者数

月間約3,800人
年間約45,600人

バーサス

月間約4.167人
年間約50.000人

それぞれ月間、年間に期間を合わせて比較してみると若干ですがJACが多いことがわかります。どちらも登録者数が大変多く、求職者に支持されていると言えます。

登録後の連絡が早いのはtype!

登録後

当日~1週間

バーサス

1週間程度

早ければ当日に連絡をくれるtype。しかし、JACも履歴書・職務経歴書等、転職活動に必要な書類が揃っていて、休日でなければ24時間以内に対応してくれることも!

スペシャリストが多いのはtype!

職種別コンサルタント

14

バーサス

12

コンサルタントがより細かく分かれているのはtypeです。業界内のことやその職種の専門的な話や悩み、不安に的確に答えてくれると、転職活動がスムーズにいきそうです!

コンサルタントが多いのはJAC!

在籍コンサルタント

約100名

バーサス

約500名

コンサルタントの総数が多いのはJACでした。様々な業界出身のコンサルタントもおり、経験談を聞ける場合もあります。Typeの約100名という数も十分多いです!

タイプVSジェイエーシー 総評

 
typeは他社の転職エージェント満足度調査で総合満足度第2位を獲得し、自社調べの満足度調査では87%という高い数字を出しました。それだけでもエージェントとしてとても説得力があります。さらにtypeを通じて転職を成功させた人の71%が年収を上げることができたというデータもあります。求職者のニーズをよく理解して、企業側ときちんと交渉が出来る力が証明されています。

JACリクルートメントは2015年度実施した利用者アンケートで92.9%の人が友人・知人にも紹介したいと回答しており、とても質の高いサービスを行っていることが分かります。職種別だと営業、技術系、管理部門・バックオフィスの順に転職成功実績が多くあり、利用者の7割くらいが30歳以上なので経験豊富な人材に支持されているのもJACの特徴です。

男性イラスト

■結論■
満足度87%!年収UPtype転職エージェント
友人紹介でも人気!30歳以上に支持されるJAC

↓ 転職エージェント 総当たり戦はこちら ↓

このページの先頭へ