『キャリアカーバー』の口コミ・評判とサービス概要



キャリアカーバーは、総合人材サービス大手リクルートホールディングスのグループ企業であるリクルートキャリアが運営しているハイクラス転職サービスです。

キャリアカーバーでは4万件以上の求人情報を保有。年収800万円以上の求人を多数取り扱い、そのうち約8割は年収1,000万円以上の求人となっています。

ハイクラス・エグゼクティブ層向けの転職サービスのキャリアカーバーの利用者は30~40代のキャリア層が多く、高年収を目指したい人にとって申し分のない質の高い求人を豊富の取り扱っていることが特徴です。

キャリアカーバーの特徴はハイクラス・エグゼクティブ層向け転職サービスというだけではなく、ヘッドハンターがあなたに代わり仕事を探し提案してくれることも挙げられます。

キャリアカーバーには約100社から実績豊富なヘッドハンターが約1,000名登録しており、スカウトという形で求人紹介をしてくれます。

ハイクラス人材向けのスカウト機能

キャリアカーバーの転職支援サービスは登録・利用・応募の全てが無料。レジュメを登録してスカウトを待つだけでOKです。

このようなスカウト機能は一般的な転職サイトにもありますが、ハイキャリア&エグゼクティブ限定のスカウトというのがキャリアカーバーの特徴です。

ハイクラスな案件ほど極秘で進められ、求人が一般公開されないものです。そういった非公開求人も含めて、通常の転職活動では手に入らないキャリアアップ・チャンスを掴みましょう。

キャリアカーバーとビズリーチの違いとは?

キャリアカーバーとよく似た転職サービスとして「ビズリーチ」があります。

ビズリーチも年収750万円以上をメインターゲットとしているハイクラス層向け転職サービスとして多くのキャリア層から支持されています。

年収やポジションにこだわった転職といった点ではコンセプトを同じくするキャリアカーバービズリーチですが、この2社の違いにはどのようなことがあるのでしょうか?

【キャリアカーバー】
・2014年サービス開始
・全てのサービスが無料
・応募/ヘッドハンターからのスカウト
・ヘッドハンター数:約1,000人
・求人掲載数:約4万件
【ビズリーチ】
・2009年サービス開始
・一部サービスが有料
・応募/ヘッドハンターからのスカウト/企業からの直接スカウト
・ヘッドハンター数:約2,500人
・求人掲載数:約9万件

キャリアカーバーとビズリーチの大きな違いを挙げるとすれば、サービスが「無料」か「有料」だと思います。

全てのサービスを無料で利用できるキャリアカーバーとは異なり、全てのサービスを利用するためには有料会員にならなくてはいけないのがビズリーチです。

そして、スカウト機能でも異なる点があり、キャリアカーバーはヘッドハンターからのスカウトのみですが、ビズリーチではヘッドハンターからのスカウトに加え、企業からの直接スカウトも受けられます。

キャリアカーバーでは求人企業にレジュメを見られることはないので、より慎重に安心して転職活動を進めていきたい人には向いてるサービスです。

ヘッドハンター数や求人掲載数ではビズリーチの方が数としては上ですが、サービスを開始してからの期間を考えれば妥当な結果なのかもしれません。

キャリアカーバーの登録ヘッドハンター数は約1,000名ですが質の高いヘッドハンターが多いと評判は上々です。

最適なマッチングを叶えるためにはヘッドハンター数よりも自分に合ったパートナーに出会えることが大切です。

サービス内容に違いはあるものの、どちらもハイクラス・エグゼクティブ層に特化した転職サービスとしての実績を持っています。

それぞれの特徴を理解しどちらか一方に登録する、または両方のサービスの利用を検討してみてもいいと思います。

キャリアカーバー公式HP

キャリアカーバーのメリット

では、キャリアカーバーを利用することで得られるメリットとはどんなことがあるのでしょうか?

【メリット】
・年収1,000万円以上の求人が豊富
・管理職、経営幹部クラスの求人に出会える
・一般には公開されていない非公開求人の紹介を受けられる
・厳選された質の高いヘッドハンターが多い
・ヘッドハンターを指名できる
・取り扱い職種が豊富
・全てのサービスを無料で利用できる

キャリアカーバーでは年収800万円以上の求人に特化しているため、年収1,000万円以上の求人も豊富に取り揃えられています。

取り扱い職種も多く【経営ボード・経営企画、事業企画・管理・マーケティング・クリエイティブ・営業・コンサルタント・ITコンサルタント・専門職・IT、インターネット・ゲーム・電気、電子・半導体・機械・組み込み制御・化学・化粧品、食品・金融・メディカル・建設、不動産・知的財産・その他】と幅広い職種の中から仕事を探すことが出来ます。

また、キャリアカーバーに登録しているヘッドハンターは経験・実績豊富なヘッドハンターのみを厳選しているので質の高いサポートが評判です。

しっかりと時間を掛けたヒアリング、将来のキャリアに関する方向性、最適なポジションでの求人紹介、非公開求人や独自案件からの紹介など、ただ条件にマッチした求人を探し紹介するのではなく求職者一人一人に合わせた最適なマッチングを実現させます!

キャリアカーバーではヘッドハンター検索が出来、全ヘッドハンターのプロフィール(業界経験年数・学歴・自己PR・経歴・実績など)を参考にしながらサポートしてもらいたいヘッドハンターを選ぶことが可能です。

今後を左右する大事な転職だからこそ、自分自身が信頼し納得のいくヘッドハンターにサポートを任せられることは安心感にも繋がっていくのではないでしょうか。

これらの充実したサービス・サポート内容を全て無料で利用できる点も、キャリアカーバーが多くの人から選ばれている理由の一つとなっています。

キャリアカーバーのデメリット

メリットとは逆に、キャリアカーバーのデメリットも何点か挙げていきたいと思います。

【デメリット】
・現在の年収が600万円未満の人はスカウトを受け取れない可能性も
・20代~30代前半の人では使いづらい
・すぐにでも転職したい人には不向き
・ヘッドハンターと通しての応募となるため、キャリア次第では応募すら出来ないことも

 

キャリアカーバーの特徴はハイクラス転職であるため、キャリアが伴っていない人ではスカウトを受け取れず思うように転職活動を進めていけない可能性もあります。

また、企業は即戦力となる人材を求めているため20~30代前半の若い世代も厳しいかもしれません。

また、キャリアカーバーではヘッドハンターの目に留まりスカウトを受け取ることで次のステップへ進めるため、基本的には「待ち・受け身」の転職活動となります。

只でさえ希少なハイクラス求人であるため、すぐにスカウトを受け取れる保証はありません。

中長期的に転職活動を進めていける人には向いているサービスです。

キャリアカーバーでは求人検索をし企業の求人情報を閲覧出来ますが、気になる求人を見つけても自由に応募することは出来ません。

応募したい求人があった場合はヘッドハンターに応募依頼を出し企業が求める条件にマッチした場合のみヘッドハンターから企業に推薦してくれる形となります。

ヘッドハンターのOKが出ない限りはチャレンジすら出来ない状況にモヤモヤしてしまうこともあるかもしれません。

顧問求人スカウトサービス

キャリアカーバーには通常のヘッドハンターからのスカウト以外にも「顧問求人スカウトサービス」があります。今までの知識や経験を活かし”顧問”としての働き方をサポートするサービスです。

顧問としてのスキルやキャリアが伴った人であればシニア層だけではなく、若手・中堅のハイキャリア層が複業として業務委託で働くケースもあり、近年では企業からの需要が高まってきています。

【顧問として働くことのメリット】
・スキルやキャリアを活かせる
・他企業で副収入を得られる
・複数の企業の業務に携わり、人脈や可能性を広げられる
・定年後を意識した働き方を考えるきっかけとなり得る
・顧問として得た知識、経験を活かし、本業でも質の高い仕事へ繋げられる

年収アップといった点で考えると、副収入を得ることで叶うこともあります。

また、他企業の業務に携わることで新しい人脈を築くことや視野が広がり自分自身の可能性を広げていけるチャンスも考えられます。

定年後に顧問として働くことを考えている人は、早いうちから顧問の仕事を経験でき今後のキャリアプランをどうしていくべきかを意識しより良い選択が出来るのではないでしょうか。

契約期間、勤務回数や頻度は案件によって異なるので、しっかりと契約内容の確認をしましょう。キャリアカーバーに新規会員登録後、「メール・スカウトサービス管理」から設定を変更することで顧問求人スカウトサービスも併せて利用できるようになります。
※就業規約で複業が禁止されているか否かを確認の上設定しましょう。

キャリアカーバー公式HP

キャリアカーバー独自の一球入魂スカウト

キャリアカーバーには約100社・800名以上のヘッドハンターがいて、優秀な人材を求めると同時に、求職者に最適な仕事を提案しています。思いもよらない意外な企業と出会う機会もあります。

キャリアカーバーのスカウトは「一球入魂スカウト」。

他の転職サイトが行っている「誰にでも届くスカウトメール」ではなく、「ハイキャリアのあなた向けのスカウト」なのです。

経験豊富なヘッドハンターや、業界に精通したキャリアコンサルタントから届く「一球入魂スカウト」はレベルが高いと口コミでも高評価。転職をお考えの方は、ぜひそのレベルの高さを実感してください。

優秀なヘッドハンターが多数在籍

キャリアカーバーに在籍している「ヘッドハンター」とは、転職エージェントにおける「キャリアコンサルタント」を指します。

多数の転職サポート経験を持ち、各業界・企業にも詳しい優秀なヘッドハンターが、あなたのキャリアとスキルを最大限に生かせる転職先を紹介してくれます。

複数のヘッドハンターから連絡が来ることもあり、自分と相性が良くなさそうな相手は避けることができます。信頼できるヘッドハンターを見つけることで理想以上の転職が実現します。

匿名レジュメで情報漏洩の心配なし

キャリアカーバーを利用する手順としては、まず登録後にヘッドハンターから連絡があり、面談日を決めます。

面談ではこれまでの経験やスキル、転職活動の理由・目的、転職先への希望条件などを伝えましょう。面談を経て作成されたレジュメがあなたのPR材料となります。

キャリアカーバーに登録するレジュメは全て匿名。キャリア情報はヘッドハンターにのみ公開されるため、情報漏洩の心配もありません。

「氏名」「メールアドレス」「生年月日」「住所(市区町村以降)」「電話番号」など、個人を特定できる情報は「*」でマスキング表示されます。

企業の採用担当者に名前がバレる恐れもないので、「転職活動をしていることを今の職場に知られたくない」という思いもしっかりと守られ、安心して利用することができます。

年収1000万円の高年収案件も満載

仕事探しにおいて「条件は合っていても年収が低すぎる」と頭を抱えていた方も、きっと満足できる求人が揃っています。もちろん、リクルートキャリアと提携しているサービスなので、他の転職サイトでは出会えないレア求人も充実しています。

紹介先のポジションは経営幹部クラスがメイン。「エキスパート職」の募集が多く、「代表・CEO」「COO」の席が用意されていることもあります。

その他、外資系企業・大手商社・消費財関連の大手メーカーなど大手企業&外資系グローバル企業に強みがあります。大手企業から熱烈なオファーが届くことで、ちょっぴり優越感を感じることもあるのでは?

ビズリーチと類似? 各サイトの違いとは

ハイクラス転職エージェントとして有名な「ビズリーチ」とどこが違うの?と思った方もいるはず。

キャリアカーバーもビズリーチも年収700万円以上の方をターゲットにした転職支援サービスです。知名度や実績においてビズリーチがリードしていますが、キャリアカーバーを運営しているのはあの大手人材サービスの「リクルートキャリア」です。

大手ならではのネットワークや企業とのパイプは、キャリアカーバーを利用した人だけが実感できるといえるでしょう。

また、ビズリーチには海外勤務の求人がほとんどありませんが、キャリアカーバーでは欧米・東南アジア・中国などグローバルな求人募集も取り扱っています。

キャリアカーバー公式HP

転職お祝いキャンペーンも魅力的

ヘッドハンターに提示された求人を気に入ったら応募。選考へと進みます。一球入魂スカウトといっても内定ではないため油断は禁物です。
選考をクリアできるような応募書類の作成方法や面接対策は、ヘッドハンターが全力でサポートしてくれますよ。

晴れて採用・入社が決まったら新しいキャリアのスタート。

キャリアカーバーでは、転職のお祝いとして「Amazonギフト券のプレゼントキャンペーン」が実施されることもあります。転職成功に加えてこうしたご褒美があるのはうれしいポイントです。

将来を見据えたキャリア転職を支援

キャリアカーバーは単なる転職サポートではなく「将来を見据えたキャリア形成の支援」を目標に掲げています。

「もっと年収が上がってもいいはず」
「グローバルなプロジェクトに携わりたい」

など、現状に不満をお持ちの方やキャリアビジョンが明確な方は、登録しない手はありません。

こちらの利用はキャリアアップには有効な手段になります。

「職場を変えられたら満足」「年収が少し上がればうれしい」といった希望ではなく、「これからの働き方を想像できる会社を自ら選ぶ」、これこそがハイクラス人材が実行するべき転職活動だと言えるでしょう。

キャリアカーバーを実際に利用した人の声 口コミ評判

男性 40代
ハイキャリア層の転職支援サイトはいくつかあり、ビズリーチにも登録していました。個人的にはキャリアカーバーのコンサルタントと相性が良く、求人のクオリティも高く感じたため、途中からはキャリアカーバーのみ利用していました。

メールの頻度が多すぎる・転職を急かされるということもなく安心しました。何より、ヘッドハンターの知識が深く、求人・業界情報に詳しい。アドバイスが的確。電話対応もしっかりしている点が好ましかったです。

キャリアカーバーに登録したことで、確実に選択肢が増えました。よりよい求人情報を入手したいハイキャリア層の転職において欠かせない存在だと言えます。

女性 40代
特に転職したいとは思っていなかったものの、「自分の市場価値が知りたい」と思いキャリアカーバーに登録しました。年収や業務内容が年齢に見合っているのかわかれば良かったのです。

登録自体は簡単で、アドバイスツールやサンプルが用意されていたので経歴の入力もやりやすかったです。

いざ登録してみると転職にも興味がわき、「自分向きの求人がどのくらいあるのか」「妥当な年収はいくらか」といったことをヘッドハンターに質問しました。転職市場全体の状況、業界の事情、チェックした企業の動向予想など、将来的なビジョンをふまえて詳しく話してくださいました。

私は今回転職は見送りましたが、「自分の転職タイミングを知りたい」という人にもオススメできます。

キャリアカーバー公式HP

キャリアカーバー公式HP

キャリアカーバー公式HP

転職業界人から見た キャリアカーバー 業界内での評判

キャリアカーバーとは、リクルートが運営するハイクラスの人材を対象にした転職エージェントです。
特徴としては、ほかのエージェントと違い、求職者自身が自身の担当コンサルタントを選ぶことができる点が特徴です。

ここでは、キャリアカーバーを利用したほうがいい人、また活用方法について説明させていただきます。

キャリアカーバーを利用したほうがいい人

  1. 年収600万円以上のミドル・ハイクラス人材
  2. 転職を急がない方
  3. 時間がない方

 

まず、前提として年収600万円以上、もしくはそれに準ずる方でない限り利用すべきサービスではありませんし、エージェント側も相手をしてくれません。

一般的には、ご経験にもよりますが、30代中盤以降の方を対象としたサービスだと考えていただいたほうが良いでしょう。
また、ハイクラスの求人に関しては、一般社員の求人と異なり、そんなに数多く求人化されるものではありません。

ハイクラスの人材を採用するとなる場合、想定される事例としては、「新規事業の立ち上げ」、「リプレイス(管理職、役員の交代)」など、慎重にすすめる事象となりますし、このクラスの求人はどちらかといえば、エージェント側が経営層に対し提案し、単発で発生するケースも決して少なくありません。

また、仮に求人が発生したとしても、採用されるかどうかはまた別の話です。
キャリアカーバーについては、キャリアアドバイザーが求職者の経歴を基に経営層に対し提案をしていくことで採用ニーズを模索していく手法をとるようですので、すぐに複数の求人が提案されるということはケースとして多くないようです。
ですので、来月、再来月には転職したいというような方には不向きなようです。

一方で、ハイクラスの方は任されることも多く非常に多忙です。そんなに面接に時間を割くこともできないでしょう。
彼らに一任しておけば、ある程度企業側とすり合わせができた段階で求人を求職者に紹介できるため、無駄のない転職活動を展開することができるという点ではメリットがあります。

 

キャリアカーバーの活用方法

 
登録し、自身の経歴に合致するキャリアアドバイザーとお会いしし、そのアドバイザーが信頼に足る人物だと判断をされたら、あとは一任してください。

求人が紹介されるまでは特に動かない、何も音沙汰がない状況であれば状況確認を適宜行う程度でよいかと思います。

また、実際に求人が紹介されたら、ここで初めて紹介された会社について調べてください。
インターネット上を探せばいろんな情報が転がっていますので、そういった情報を自分の中で整理していただき、不明な点があればキャリアアドバイザーに確認していただけたらと思います。

 

まとめ

キャリアカーバーハイクラスの求職者向けの転職エージェントで、対象年齢は30代中盤以降となります。

ほかのエージェントと大きく異なる点は、キャリアアドバイザーを求職者自身で選べる、指名できるという点です。

本サービスを利用する際に、一点気を付けていただきたいことは、すぐ転職したい方には不向きなサービスです。
なぜなら、求職者自身が面談に向かったとして、すぐ紹介のできる求人案件はあまりなく、 求職者の経歴をみて、そこから提案先のクライアントを選定し、オーダーメイドの求人を作ってくるという流れになるからです。

そのため、目の前の仕事に従事しながらじっくり待っていただくことが求められます。
そのかわり紹介される求人については、角度の高いものが多いため、面接が無駄足になることはあまりないでしょう。

ハイクラスの方でじっくりとよい転職を先を選定されたい方にお勧めしたいサービスです。

 

キャリアカーバー おすすめ理由

キャリアカーバー おすすめ理由

年収800万以上の求人が中心

キャリアカーバーは、大手人材紹介業のリクルートキャリアが提携するハイキャリア向けの転職エージェント。
紹介先企業は経営幹部クラスの求人が多く年収800万円から1200万円クラスが中心です。中には社長・CEOの求人も用意されています。
紹介実績豊富な優秀なヘッドハンターが保有する良質な非公開求人が魅力的で、次世代のリーダーを目指すエグゼクティブ層向けの転職エージェントです。

優秀なヘッドハンターがご紹介

キャリアカーバーに登録されているヘッドハンターは、実績に申し分がないプロ中のプロが登録しています。
ヘッドハンターはそれぞれ得意業界があり、自分に合う信頼できるヘッドハンターを見つけることができます。
保有する求人は表に出ていない厳選された非公開求人。それだけに高品質で転職後も満足度が高いと評判です。
簡単な登録でヘッドハンターに自分のレジュメを公開することができます。ヘッドハンターが是非会いたいと思った場合はスカウトメールが届き、求人の案内を受けることができます。

良質な非公開求人に応募できる

ヘッドハンターが保有しているのは一般的に公開されていない非公開求人。その中にはイレギュラーな重要ポストが含まれています。だから高品質なエクゼクティブ転職を実現することが可能です。
高収入な職を・・・というだけでなく、キャリアや趣味志向などを総合的に判断して、その人にとってふさわしい転職を実現させてくれます。中長期のキャリア形成に役立てたいというのであれば一度相談してみては。

キャリアカバー ご紹介先企業例

キャリアカーバー ご紹介先企業例

※キャリアカーバーより参照

【紹介先企業例】
経営共創基盤 、アーサー・D・リトル・ジャパン、小豆島ヘルシーランド、ディー・エヌ・エー、あすかコーポレイトアドバイザリー、ジョンソン・エンド・ジョンソン、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、インテグラル、丸紅、GCAサヴィアン、スマートドライブ 、ボストンコンサルティンググループ 、インキュベイトファンド、コーチ・エィ 、A.T. カーニー 、YCP Japan、ホワイトプラス 、メドピア、メタップス 、NTTデータ経営研究所 、ユーザベース、ローランド・ベルガー 、メットライフ生命保険、フィリップス エレクトロニクス ジャパン 、クラウドワークス 、ジョンソン、LITALICO 、クボタ、プライスウォーターハウスクーパー、メルカリ など多数


【キャリアカーバー 紹介先企業特徴】
主に経営幹部やマネージャーなど管理職が中心です。中には社長や執行役員なども含まれています。
営業の場合マネージャーのような管理職にあたります。業界では電気・電子/化粧品/食品/IT・インターネット/半導体/金融/マーケティング/機械/メディカル/建設・不動産/知的財産など多岐に渡ります。

CAREER CARVER 口コミ評判ランキング

紹介企業の質が高い
希望通りの会社に転職ができた
人間関係の良い会社に就職できた
たくさんの会社を紹介してもらえた
能力相応に評価する会社に出会えた


男性(32才)

以前働いていた会社では成果を出しても年収や賞与が上がらないので、転職を決意しました。
キャリアカーバーに登録をして、求人を探したのですが、能力や成果が相応に評価される職場を見つけることができました。
自分の能力を発揮できる職場では、やり甲斐を持って仕事をすることができます。年収も以前の職場にいた頃より上がりました。


男性(32才)

大学を卒業してから約10年間、同じ企業で仕事をしてきました。会社は雑貨品の商社になり、ルート営業を行っていました。
毎日顧客先の店舗に行って、新商品を取り扱ってもらえるように提案することもありましたが、基本的には商品の手配と納入などがメインの仕事です。売り場を見て売れてしまった商品をバックヤードから出してきて、什器に陳列をする作業です。
簡単な営業職に分類することができていて、仕事内容としては大きな問題はありませんでした。しかし、あまりに同じ仕事の繰り返しで、代わり映えのしない日々だったことが何となく楽しみを失う原因になっていて、年齢は35歳未満なので最後のチャンスとして転職することを決めた次第です。
インターネット上には転職用のサイトがあって、どのサイトを使うのが良いのかを判断できなかったのですが、評判の良いキャリアカーバーを使うことになりました。
私のケースでは同じ会社に長年勤務してきたキャリアを持っているので、キャリアカバーでも対応可能とのことでした。実際に複数の企業の求人情報を得ることができて、魅力ある仕事の数々を見る機会がありました。
応募する際にも的確なアドバイスをもらうことができて、面接対策もしっかりと事前に行うことに成功しています。応募した会社はメーカーになり、販売営業は勿論ですが、一部では商品開発の仕事もあるので、仕事に変化が出ることになりました。
顧客先も豊富なジャンルに分かれていることもあって、今までに経験することができなかった新しい情報を得ることもできていて、スキルアップにも役立つ転職を済ませることができました。


女性(28才)

以前の職場は残業が多くて、超過勤務をなくしたいと思い、キャリアカーバーを利用して転職活動を行いました。
一般非公開の求人情報もあり、様々な会社に応募できました。また、ヘッドハンターからスカウトを数件、受け取ることもできました。結果的には、希望通りの超過勤務がない会社に転職できたので、とりあえずは良かったです。


男性(30才)

私は趣味がありまして、その習い事と仕事を両立させたいと思い、キャリアカーバーを利用して転職活動をしました。
私にはちょっとグレードの高い会社ばかり紹介されるのではないかと感じておりました。案の定、紹介される仕事は自分が希望しているものと違っており、習い事と両立できなさそうなところばかりだったので、違うところで転職活動をすることにしました。


男性(27才)

新卒から5年程度の期間を就業してきた会社では、いわゆるルート営業に分類されるお仕事でした。会社自体は酒類などを取り扱う問屋になり、私は飲食店などお酒を取り扱うお店に出向いて、お店で必要としている酒類を納品しながら販売を行う内容です。新商品などが販売されると、その都度顧客先へと案内業務を行うことも大切なお仕事になっていまして、お店の営業時間に合わせて出向くことが必要になるために、深夜まで勤務することが多々ありました。入社当初は何も疑問に感じることなくお仕事を続けてきたのですけど、近頃は学生時代の友人などの話しを聞いて、待遇面の違いを実感することになったのです。
私としては、もっと拘束時間を減らしたいという願望を持っていて、その結果として転職することを決意しました。
それまでの現状としては、朝の9時から深夜まで勤務することが多く、週末にはしっかりと休みを取得できますが、平日であっても人並みな時間帯で働くことを希望したことになります。
転職で使ったサイトはキャリアカーバーというエージェントで、このサイトでは比較的レベルが高い求人が多く、非公開求人なども数多く提供していることが特徴です。
最初にこちら側の希望をカウンセラーに伝えて、経歴などを登録することで、時には仕事のオファーが来るシステムです。私の場合は自ら募集を行っている求人情報を探して応募を行ったのですが、サポート体制は一定以上のレベルを持っていて、面接から採用まで想定通りにスムーズな流れで成功することができました。
転職先も以前と比較するならば、大分環境の良い職場になっていて、長く仕事を継続できそうな感覚を持っています。


男性(30才)

大分前から転職を考えてはいたんですが、なかなか良い転職先が見つからなかったことと、新しい職場で馴染めるかが不安でなかなか思い切れなかったんです。取り合えず仕事が有るだけましじゃないかってね。でも、どう考えても無理なノルマを強要されるし、このままではいつか体を壊してクビになってしまうんじゃないかっていう怖さもありました。
それでいろいろとインターネットでも良い転職先や紹介サイトを探していたんですが、キャリアカーバーのサイトを見たときにとても魅力的に感じました。何となく自分の得意分野に合った仕事が見つかりそうで。エージェントさんもしっかりしてそうなイメージがあって、早速申し込みましたよ。
期待通りエージェントさんが親身になって動いてくれて、すぐに何社かの話を持ってきてくれました。その速さにも驚きでしたが、実際に面接を受けてみてどれも良い会社で自分に対して期待してくれていることをひしひしと感じました。その中で一社に決めたのですが、他の会社の方には申し訳なく思っています。
今では良い職場に入れて、以前の様な強烈なプレッシャーもなく同僚と和気あいあいと仕事ができています。それでも順調に成果が上がるのですから、非常に嬉しい転職でしたよ。


男性(26才)

以前の職場は、長時間労働をするのが当たり前でした。給料はその分よかったのですが、毎日深夜まで残業は当たり前で、とてもしんどい思いをして働かなくてはいけませんでした。そのせいで、体調を崩してしまうことも多くなり、これではいけないと思って、私は転職をすることを決意したのです。
転職をする際には、キャリアカバーを利用してみることにしました。キャリアカバーは、非公開求人の数が豊富だと、友達から聞いたからです。実際に登録は無料ですぐにできました。そして、求人をたくさん紹介してもらうことができました。
ハローワークなどにはないような、条件のいい求人がたくさんありました。とにかく、長時間労働をしたくないと思っていたので、そのことをしっかりと伝えて、長時間労働をしなくてもいい職場を紹介してもらいました。
残業がない職場は意外とたくさんありました。残業があるのかどうかは、私一人では調べることができませんが、キャリアカバーはそのような部分までしっかり調べてくれてとても助かりました。残業はなく、人間関係もいいという職場をたくさん紹介してもらえました。
実際に今は転職に成功をして、幸せな日々を送っています。残業がないため、プライベートも充実させることができています。


男性(33才)

自分が転職を考えた一番の理由は会社の体質でした。具体的な評価システムはなく組織が「とにかく頑張れ!」と精神論だけで運営されているのです。困った事があっても誰も頼りになりませんでした。その為自分で調べたり資格をとったりキャリアアップをしてきましたが会社の体質は変わりません。
転職に利用したキャリアカーバーはヘッドハンターが優良だというので自分のスキルや資格がどこまで通用するか知りたい部分もありお願いしました。
ヘッドハンターと呼ばれる人に会ったのははじめてでしたが対応が早く私のスキルや資格にぴったりな会社を紹介してくれました。一般には非公開の求人をいくつも持っているようです。
スカウトも届きヘッドハンターと相談しどの企業にするか決めました。


男性(29才)

アパレル会社に勤務していました。本当はお店でお客さんに直接接するいうな仕事をしたかったのですが、以前の会社ではその希望は聞き入れられることはありませんでした。やりたい仕事があるのにそれが実現できないことのストレスを感じて、転職することにしました。
転職するに際して僕が一番にやったことはキャリアカーバーに登録することでした。仕事を続けながら転職先を探すのは大変ですから、キャリアカーバーを利用して良かったと思っています。
転職後は、希望していた通り、最前線でお客さんと関わった店舗での仕事を任されています。仕事的には満足ですが、年収が下がってしまったことが残念で仕方ありません。全てに希望を叶えることは難しいのかもしれません。


男性(26才)

私は以前転職した事があります。
理由はとても簡単で、直属の上司との人間関係がうまくいかなかったからです。
最初は我慢しましたが、次第に上司の顔を見るのも嫌になってしまうくらいになったので、このまま仕事を続けていく意味が分からなくなり転職する事にしました。
今の自分の経歴を生かす事が出来、さらに転職してよかったと思えるようにしたい、そう思った私はキャリアカーバーを利用してみました。
ここ以外にも似たようなサービスはありましたが、こちらを選んだのは周りにいた転職経験者からの評判が良かったからです。
そして無事今働いている職場に変わる事が出来ました。
今は直属の上司ともなかなか良い関係を築けている気がするので、私に関しては転職した事は決してムダではなかったと思っています。
さて、利用してみたキャリアカーバーに関してですが、個人的にはキャリアアップも成功したので不満を感じる点はありません。
他のサービスを利用した事がないので比較する事は出来ませんが、普通に満足している状態です。
今のところ人間関係とかで不満を感じているわけではないし、仕事にもやりがいを感じているので転職する予定はありませんが、もしまた転職することを決めたらキャリアカーバーを再度利用しても良いかなと思っています。


女性(26才)

成果を出しても年収や賞与が上がらないことに不満を感じていましたが、言い出すことが出来ず、転職について悩んでいました。相談だけでもしたいと思い、キャリアカーバーを利用することにしました。
職種から検索することが出来るので、自分の得意な科目の中から選べました。他にも条件で検索をすることが出来て、国内だけではなく海外事業の求人も豊富にあり、自分のキャリアを上げるために今までに経験した事が無かったものに挑戦することが出来ました。
まだ社会人経験が少ない私でしたが、会員制サービスを利用することで質の高い求人情報を紹介して下さり、丁寧に話をして下さったことで安心して仕事を行えています。実績が豊富な転職サイトだからこそ、幅広いジャンルの仕事の中から選べました。
以前働いていた職場とは比べ物にならない、やる気を出すことが出来ています。成果を出したら給料を上げてくれたり、人間関係にも恵まれていたりとキャリアカーバーで紹介してもらった通りの良い会社に就職することが出来て満足しています。
お金を払って利用するだけの価値があるサイトだと感じたので、他の人にも紹介してあげたいです。


女性(30才)

以前勤務していた会社はメーカーになり、私が担当していたのは新商品の開発です。このお仕事は一定のキャリアが必要になり、ヒット商品を作り上げることを最大の目的にしていました。しかし、毎日の残業時間が多く、休日出勤なども多々ありました。そのため、これ以上長時間労働をしたくないという理由によって、転職をしたことになります。
転職する際にはインターネットで利用できるキャリアカーバーというエージェントを使いました。キャリアカーバーは既にキャリアを持っている方にとっては相応しい条件が整っていて、非公開求人などを見ることもできました。
実際にキャリアカーバーの求人で新しい職場に出会ったことになりますが、経歴等を入力しておく方法で、後は待機するだけの簡単な方法でした。その後は企業の担当者からスカウトが届くことになって、面接に挑む方法です。
このタイプのエージェントは比較的敷居が高いということができ、一方では他では見ることのできないような良質な求人を得ることができます。実際に転職を行った先は以前と同じようなメーカに属しており、職種に関しても以前の実績を買われて商品開発を手掛けることになりました。
想定していたよりも短期間にて転職に成功しており、長時間労働の問題もクリアすることができました。年齢的にも30歳になるために、これで最後の転職として考えているのですが、その価値を持った企業に巡り合えたことも事実です。
同じように良い転職を目指している方でキャリアカーバーを利用するならば、目立ったキャリア形成を行った上でチャレンジすることがおすすめです。


女性(37才)

いままでずっと派遣社員だったんです。派遣社員といってもある程度の技能があったので、派遣先も困らなかったし、時給もそれなりの金額をいただけていました。時間も自由になるし満足はしていたんですが、だんだん年齢があがるにつれて、なんだか不安になってきました。派遣法も改正されるみたいだし、できることならちゃんと正社員を目指したいと思いました。それでキャリアカーバーに登録してみました。
最初はすごく不安だったんです。派遣社員はちゃんとキャリアとして見てもらえないんじゃないかと思ったんです。しかもハイクラスの求人サイトに登録するなんて、無謀だったんじゃないかと後悔しかけました。でも心配無用でした。ヘッドハンターの方がきちんと認めてくださり、正社員の人たちと同じように扱ってくださったんです。本当に嬉しかったです。今まで働いてきたことが報われたと思いました。
おかげで現在は正社員として転職が決まり、今まで以上に仕事に打ち込んでいます。立場が安定するって、仕事への態度も責任感もかわるもんなんですね。今回の転職はそれに気づくことができました。本当に転職してよかったと思います。これもみんなヘッドハンターの方のおかげです。ほんとうにありがとうございました。


男性(26才)

同じ仕事の繰り返しで、代わり映えのしない日々だったので、この際転職を考えてみようと思いキャリアカバーに登録しました。
キャリアカバーには優良ヘッドハンターだけが登録しているということなので今より良い条件のところに行けるかもしれないと思いました。またキャリアカバーでしか見ることができない特別な求人情報を、信頼できるヘッドハンターを通して応募できるという素晴らしい特典にも引かれました。簡単なレジュメと登録だけでキャリアカバーに登録しているヘッドハンターから、気に入られたならスカウトを受ける事ができるということが良いなと思いました。
結果として、私はキャリアカバーで同じ仕事の繰り返しで、代わり映えのしない日々だった仕事に終止符を打ち、新しい仕事に巡りあいました。でもそれで満足しているかと言ったら、初めの内は仕事を覚えるのに一生懸命でしたが、慣れてくるとまたマンネリな気分になって来てしまっていて、可もなく不可もなくと言った毎日を過ごしています。
でもキャリアカバーでの職探しの方法はとても気に入っていますので、また職探しをするときはぜひここでお世話になりたいと思っています。

キャリアカーバー概要

優良ヘッドハンターがあなたのパートナー
キャリアカーバーが擁する優秀なヘッドハンターはそれぞれの得意な業種を中心に独自の非公開の求人を保有しています。
他社では見つからない新プロジェクトの責任者など厳選ポジションの求人が多数です。

スカウトメールも使えます
キャリアカーバーにあなたのレジュメを登録しておくと、あなたのキャリア・スキルに興味を持ったヘッドハンターからスカウトメールが届きます。
効率よく仕事探しができるので、忙しいエグゼクティブ世代にピッタリなサービスです。

安心のリクルートブランド
「キャリアカーバー」は、あのリクルートグループが運営。信頼のリクルートブランドだからこそ、各社を代表する優秀なヘッドハンターとレアな求人が集まっています。
今ならキャリアカーバーで転職に成功するとアマゾンギフト券をプレゼント中です。

 

2014年にリクルートキャリアが設立したばかりの「キャリアカーバー」。年収800万円以上を対象とするエグゼクティブ人材対象の転職支援エージェントです。

日本にはまだ少ないエグゼクティブ人材専門のエージェントで、しかも登録者は無料で利用できるのが特徴です。ご希望の職種からご自分で求人検索することもできますが、提携している優良ヘッドハンターとの二人三脚でマイペースの転職活動も可能です。

25名の提携優良ヘッドハンターの中からあなたにピッタリのヘッドハンターを選ぶことができます。
公式サイトにはヘッドハンターが保有している一般非公開のエグゼクティブ求人や厳選されたポジションの求人が多数掲載。
今すぐ簡単登録で、ここでしか出会えないワンランク上の求人情報をご覧ください。




転職エージェントまとめ一覧
type転職エージェント
マイナビエージェント
リクルートエージェント
アデコ
DUDA
ハタラクティブ
アイデムスマートエージェント
パソナキャリア
エンエージェント
JACリクルートメント
キャリアカーバー
ランスタッド 転職支援
ビスリーチ
ファッショーネ
就職agentneo
ジェイック
レバテックキャリア
ワークポート
マイナビエージェント it style=
いい就職.com
第二新卒ナビ
UZUZキャリアセンター
geekly

↓ 転職エージェント15社徹底比較はこちら ↓

このページの先頭へ