> ゼロから就職を目指すならジェイック

ゼロから就職を目指すならジェイック

1492 views

ジェイック

営業カレッジで有名なジェイック。

ジェイックは元々企業向けに社員研修を行っている会社で、今では社会的不利なフリーター・ニート・既卒・大学中退者など20代向けに就職支援・人材紹介サービスを行っています。

長い歴史を持つジェイックですが、実際どうよ?という部分を体験談と事実を基に紹介していきます。

ジェイックは書類選考なしで20社と即面接

ジェイックの最大の特徴は書類選考なしで20社と出会えること。

書類選考に通らない!

就活でネックになるのがまず書類。そもそも書類選考に通るようなスペックなら、とっくに就職は決まっているはず。

ジェイックにはニート・フリーター・既卒など社会的・経歴的に不利な人が多く集まります。

そんな人にとって書類選考なしというのは一番大きなメリットと言えるでしょう。

第二新卒や、転職組の20代でも【書類選考なしで20社に出逢える】というところに惹かれ、ジェイックに登録する人も多いです。

ジェイックの口コミ評判

ジェイックの人気度が高まる理由には確信的なものが!

ジェイックは就職紹介優良事業者に認定されている


ジェイックは、自慢の丁寧なサポーが非常に高評価で、厚生労働省が厳選する職業紹介優良事業者として認定されています。
職業紹介優良事業者は、全国の就職支援会社18,000社のうち、わずか48社しか認定されません。
厳しい基準、72項目に及ぶ厚生労働省の審査に合格し、狭き門を通り抜け得た、まさに信頼の証です。

ホワイト企業オンリーの定着率94.3%

せっかく就職先が決まってもブラック企業だったら意味がないですよね。ジェイックの紹介企業は、”未経験者を受け入れる体制が整ったホワイト企業”に厳選されています。

新卒以外の入社の場合、入社後は実績や売上を求められたり・・・というのが一般的ですが、”ガツガツ方式ではない、2~3年かけて未経験者を育てていこう、不器用な人でも頑張れる会社”など、社会経験のない人にも理解のある企業ばかりです。

JAICでは入社後1年間、定期的なフォローがあります。社内では言えないことや、モチベーションが下がってしまうことがあるかもしれません。

そんな時に客観的に話を聞いてくれるのは心強いですよね。このフォローのこともあり、企業も下手なことはできないので自然と優良企業が集まり、定着率94.3%という実績につながっています。

優良企業20社を書類選考なしで紹介

ジェイックでは、書類選考なしで優良企業20社を紹介してくれます。
紹介先企業のほとんどがポテンシャル採用。20社の企業と総当たりで集団面接に参加できます。
もし合わないようであればお断りすることも可能。集団面接を通過したら、個別面接に臨みます。
面接前にはアドバイザーがサポートするので安心。3ヵ月以内には約80%の人が内定を決めています。

マスコミメディアでも引っ張りだこ!

ジェイックの就職支援の取り組みは社会貢献性が高く、今までで310回以上もテレビや新聞などマスコミで紹介されています。
経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」では、ある女子学生が営業カレッジを利用して就職成功させるまでのドキュメントが放送され、その他各種新聞や「とくダネ!」「NEWS ZERO」などでも紹介。

また、スイスの国営放送「スイステレビ」から、「若者の就職」に取り組んでいる営業カレッジが取材され、スイスとドイツにて放送されています。
就職支援の実績の高さから、メディア掲載実績も高く、様々なメディアが注目しています。

ジェイックに向いている人、向いていない人

    ジェイックに向いている人

  • 社会人経験ゼロの人
  • 正社員になりたい人
  • ホワイト企業で働きたい人
  • 営業職を目指す人
  • 学歴、経歴に不安のある人
  • ニート期間が長い人

ジェイックは全国で約5万社超えの企業と取引があり、蓄積された研修ノウハウを生かして無料で就職講座を開催していて、第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職支援に特化した転職エージェントです。
基本的なビジネスマナーやビジネススキル、コミュニケーションマナーを身に着けることができます。

また、営業職にも特化しているので、専門講師による営業研修を受けることができますので、営業を目指す方にはもちろん、営業職以外で入社したとしても入社後に営業職へ異動することもありますので、社会人になる前にしっかりと営業職のビジネスマナーを身に着けておくことで、どんな職種にも対応できます。

経歴にハンデがあると、書類選考の時点で落とされてしまう、なかなかいい企業へ就職できない、正社員として登用されにくいといったデメリットがありますが、ジェイックを利用することで、「社会人経験がない方でもじっくり育てていこう」と理解があり未経験OKの企業を紹介してもらえることは大きなメリットとなります。
研修をしっかりと修了すれば内定率80%以上と高く、どんな条件の方でも求人紹介してもらえますので、自信がないけれど正社員を目指したい方にはぴったりです。

    ジェイックに向いていない人

  • 社会人経験の豊富な人
  • 営業研修に参加できない人

ジェイックの無料営業研修は社会人未経験の方や社会人経験の浅い方を対象とした基本的なビジネスマナーやスキル研修になります。すでに社会人を経験されていて身についている方は少し物足りないと感じるかもしれません。

ジェイックの就職支援を利用するためには、営業研修への参加が必須。研修に参加できない場合は、就職支援を受けることができません。アルバイトをしている方は日時の調整をしてから参加するようにしましょう。

ジェイックを使う時の注意点

就職率80%以上、や入社後の定着率97%と評価の高いジェイックですが、一方でジェイックを利用したことのある方の口コミには「研修がきつい」「体育会系のノリが合わない」「ブラック企業は多い」「合う仕事が少ない」といった評判も聞かれます。

研修は自分自身の成長

営業研修では、ノルマありの営業職の飛び込みを経験します。これって今まで学生だった方や社会人経験の浅い方にとってはかなり度胸がいることです。
挨拶の仕方や売り込みの言葉も知らなければいけない、飛び込み営業は強く断られることもあり、精神的にもきつく落ち込むことも多いでしょう。
しかし、社会人になると必要不可欠なスキル、営業職を希望する方はより一層役立つ研修と言えます。
研修中は、体育会系のノリがしんどくてきついですが、共に頑張った仲間と称え合い、良き仲間として就職活動を進めることができるので、自分自身の成長としてスキルを高めていくことが大切です。

営業職が中心

ジェイックは幅広い職種の求人情報を扱っていますが、営業カレッジということもあり、やはり営業職がメインとなりますが、求人情報の件数も多いため、企業の種類や内容も様々。
ホワイト企業の求人情報もありますので、紹介された求人は自分自身でも見極めることが大切です。
何をもってブラック企業とするのか、ということになりますが残業があるから、給料が安いから、転勤があるから、ノルマがあるから、怖い先輩がいるから…というような理由でブラック企業と決めつけてしまう早合点はやめましょう。
入社してみないと分からないこともたくさんありますし、自分自身の考えがまだ甘い場合もあります。自分次第で優良ホワイト企業とも出会えますので、不安に思うことはアドバイザーに相談しながら、タイミングと自分自身の目を信じて積極的な就活を進めていきましょう。

まずはベースとなる社会人としてのビジネスマナーを学び、どんな企業からの案件でも応募できるよう準備が必要ですね。

コースを選択してミスマッチを防げる

ジェイックには4つのコースがあり、公式サイトより選ぶことができます。
自分の目的によってコースを選ぶことによって、ミスマッチを防げると同時に、目的を見失わずにゴールまで辿り着くことができます。

女性の就職支援に特化した女子カレッジ


ジェイック女子カレッジでは、「女性がライフワークを大切にしながら長く働きたい」という想いを汲み取った就職支援の提供を重視しています。
女性は男性と違い、妊娠、出産、育児といったライフイベントが多いため、女性の働き方に柔軟で理解のある企業への就職は必要不可欠となります。
産休や育休の取得率が高い企業、育休後に復帰しやすい体制、女性が活躍できる企業かどうかといったことがポイントになるでしょう。

6日間の研修があり、正社員で働くための基礎的なマナーやスキル、メイク方法など、女性ならではのスキルを身に着けることができます。座学講義と該当調査を行い、履歴書作成や面接対策を学びます。

企業が求める女性像や女性の就活といった「女性ならでは」の話を聞くことができますが、「いやいや、自分は男性と同じようにガッツリ働きたい!」「女性、男性といった区切りをつけずに頑張りたい!」という方は営業カレッジの方が向いているでしょう。

女子カレッジも研修後は、就職サポート、入社後研修といったアフターフォローもバッチリです。

ジェイック女子カレッジ公式サイト

営業職がやりたい!なら営業ガレッジ

ジェイック独自の強みである無料の営業研修ですが、就活に自信のない方や社会人未経験の方、ビジネスマナーをきっちりと学びたい方は参加するべき研修です。

研修期間は2週間で、就職活動のポイントや会社の選び方、社会人としての身だしなみなど、就職活動を始める方に向けたベース研修、実際に就職活動に役立つ自己分析&自己PR作成、職務経歴書・履歴書作成方法、面接対策(ロールプレイング)を研修中に学びます。

また、ビジネスマナーとして正しい敬語や電話対応、人間関係の作り方など社会人としての必須マナーまでフルサポートしくれます。

研修の醍醐味はなんと言っても、営業を実践するということ。
飛び込み営業や大きい声で挨拶など、社会人経験のない方にとっては大きな壁となり、特に体育会系が苦手な方は躊躇してしまうかもしれませんが、繰り返し学ぶことでスキルを自分のものにすることができます。
この営業研修も一時期は悪評が絶えませんでしたが、実際に営業研修の経験者は「非常に自分の為になった」「入社前に経験できて良かった」「失敗しても前向きに頑張れる精神力を培えた」など喜びの声が多数。

もちろん中には「つらすぎた」「二度とやらない」と言った声もありますが、結論を言ってしまえば、この研修を通して自分は本当に営業職がやりたいのか、向いているのかが分かるでしょう。

新卒で営業のスキルを持っているということは自分自身の大きな強みとなり、入社後は同期と差をつける事によって、出世のスピードにもいい影響をもたらします。

ジェイック営業カレッジ公式サイト

学生の就活に全面協力!新卒カレッジ

就職活動中の大学4年生、大学院2年生、専門学校生を対象としたコースです。新卒カレッジの参加者内定率は92.3%

就職活動や就職に関するノウハウを身につけられずに入社したら、ブラック企業でした…なんて話、よく聞いたことありますよね?単独で就職活動をしていると、優良企業ってどうしても見つけにくいのです。
ジェイックなら優良企業12社と面接可能です。しかも、エントリーシートの用意は不要!
ただでさえ情報量も多く、相談できる相手がいないという悩みは、就活あるあるです。
ジェイックでは、そんな学生を常に受け入れる体制を作っているので、悩みごとがある学生はいつでもジェイックへ。

さらに、自己分析や企業研究、自分の第一印象の作り方や面接マナーなど、大学や企業向けにプロが検収する1Day研修というものがあります。
内定を取得するために必要な3つの基礎力を見つける事により、面接通過率が平均37%上がるということが、ジェイックの過去の実績で分かっています。

「就活方法が分からない」「面接が不安」という学生は、ジェイック新卒カレッジで内定率UPしましょう。

ジェイック新卒カレッジ公式サイト

中退しても就職を諦めない!セカンドカレッジ

大学を中退する、した理由は人それぞれ違います。「入学後のやる気」「金銭的な問題」など色々ありますが、その中でも最も多かったのは「留年したため」でした。

セカンドカレッジの参加者は、ほぼ全員が社会人経験なし。
7日間にわたる無料の就活講座で、社会では必須のビジネスマナーをはじめ、面接の受け方などを学んだ後に、IT・アパレル・広告など様々な業界から約20社を厳選して紹介してくれます。
大学中退に対してマイナスイメージを持たない、理解のある企業のみを紹介しているから、経歴や資格で採用判断されないので、安心して働ける企業へ安心して就職活動ができます。

大学中退者が正社員として働く為に、就職する為に、入社後もイキイキと働ける為に、ジェイックは大学中退者をフルサポートしれくれます。

セカンドカレッジ公式サイト

ジェイックの拠点は?

ジェイックは神保町を本社として構え、それ以外に支店が8カ所ありそれぞれの地域に根付いた就職支援を行っているほか、期間限定の拠点となるキャラバン(平成29年3月1日時点で町田・立川・神戸・仙台・大宮・広島・千葉)、全国提携50校以上の大学で開催されているイベントなどが展開されています。

公式サイトはこちら

神保町本社 【住所】
東京都千代田区神田神保町1-101
神保町101ビル6階
【アクセス】
地下鉄都営新宿線・三田線・半蔵門線
「神保町駅」A7、A9出口から徒歩2分
JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」から徒歩10分
【TEL】
0120-417-604
【営業時間】
平日9:00~19:00まで
新宿支店 【住所】
東京都新宿区西新宿3-2-4
新和ビルディング8階
【アクセス】
JR・私鉄「新宿駅」南口から徒歩9分
【TEL】
0120-417-604
【営業時間】
平日9:00~19:00まで
横浜支店 【住所】
神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1
KDX横浜ビル3階 (旧アーバンスクエア横浜)
【アクセス】
JR各線・東横線・京急線「横浜駅」東口Aより徒歩5分
京急線「神奈川駅」より徒歩3分
【TEL】
0120-458-773
【営業時間】
10:00~19:00
池袋支店 【住所】
豊島区南池袋2-28-13
KHK池袋ビル5階
【アクセス】
各線「池袋駅」東口から徒歩6分
【TEL】
03-5956-7601
【営業時間】
09:00 ~ 19:00
大阪支店 【住所】
大阪市中央区高麗橋4-2-16
朝日生命館4階
【アクセス】
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅12番出口より直結
【TEL】
0120-992-849
【営業時間】
10:00~19:00
梅田支店 【住所】
大阪府大阪市北区曾根崎新地1-4-20
桜橋IMビル13階
【アクセス】
JR線「大阪駅」中央改札口から徒歩8分
阪神線「梅田駅」から徒歩6分
阪急線「梅田駅」から徒歩13分
【TEL】
06-6450-4000
【営業時間】
10:00~19:00
名古屋支店 【住所】
愛知県名古屋市中区錦2-4-3
錦パークビル3階
【アクセス】
地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内駅」5番出口から徒歩1分
桜通線・名城線「久屋大通駅」4番出口から徒歩8分
【TEL】
0120-936-566
【営業時間】
10:00~19:00
福岡支店 【住所】
福岡県福岡市博多区博多駅東1-9-11
大成博多駅東ビル8階
【アクセス】
JR「博多駅」筑紫口から徒歩5分
【TEL】
0120-965-147
【営業時間】
10:00~19:00
北九州支店 【住所】
福岡県北九州市小倉北区鍛治町1-1-1
北九州東洋ビル5階
【アクセス】
JR「小倉駅」から徒歩3分
北九州モノレール「平和通駅」4番出口から徒歩1分
【TEL】
0120-965-147
【営業時間】
10:00~19:00

ジェイック突撃インタビュー

既卒・第二新卒・フリーター専門に就職支援を行っているジェイック

単に仕事を紹介するだけでなく、社会人として通用できるよう独自の研修プログラムを実施し、80.3%の受講者が正社員として羽ばたいています。
なぜ多くのフリーターや社会人未経験者が正社員になれるのか?研修の内容は?
その真相を探るべく、ジェイックのお二人にお話しを伺いました。

 
<コンサルタント(高藤氏・保科氏)へインタビュー!>

既卒・第二新卒・フリーターに特化する理由とは?

 
――ジェイックさんの特長を教えてください。また他社にはこれだけは負けないという点を教えてください。

就職アドバイザー リーダー:高藤 薫氏高藤氏:ジェイックの最大の特長は、入社後1カ月後、3カ月後、半年から1年と就職した後も活躍支援を続けている点です。

入社1か月後、3か月後に当たる壁を事例として集めて、その壁を乗り越えるためにどうすればいいかというところを研修として実施しています。

ジェイックでは「集団面接会」という企業と求職者とのお見合いを実施しています。

集団面接会では、経歴に関係なくたくさんの企業と熱意のある人が会ってもらえる場を提供しています。
結婚にたとえると、結婚した後も本当に結婚生活がうまくいっているかをチェックします。

このように入社してからもずっと支援し続けていることが定着率の高さに繋がっているのかなと感じます。

――登録者の男女比を教えてください。

高藤氏:だいたい半々です。若干男性の方が多いかなという印象です。

――非公開求人は全求人の何%くらいですか?

高藤氏:基本的に100%非公開求人です。

――登録から内定までの流れを教えてください。

就職アドバイザー:保科 綾香氏高藤氏:ジェイックのホームページや様々な媒体から就職支援の説明会にお申込みいただきます。
そこで登録していただいた方にジェイックから直接一人一人にお電話をいたします。うちでは「御礼電話」と呼んでいます。

今の就活の状況や不安なことなどを聞かせていただき、説明会に来る前にどんな悩みを抱えているのかを把握できるようにしています。
 

説明会ではジェイックの就職イベントの内容や流れ、就活の情報提供をさせていただいています。

説明会の後は個別の就職カウンセリングになります。1時間から1時間半とじっくり時間をかけてご相談に応じています。

説明会に来ていただく方は既卒やフリーターの方が多く、挫折感があり他の人にはない悩みを抱えているので、どう就職したら良い人生を送れるのかというところを一緒に考えようというスタンスで面談しています。

面談が終わったら研修です。
自分の長所を伸ばして短所を克服する研修を経て、集団面接から個別選考に進んで晴れて就職という流れです。

結婚に例えると、集団面接はお見合い、お互いに気が合ったらデートをして、問題なければ結婚=就職というような形です。

ジェイック 登録~内定の流れ

――「既卒・第二新卒・フリーター」に特化する理由を教えてください。

高藤氏:既卒・第二新卒の方は転職において「エアポケット」世代なんです。

新卒だったら就職までの流れがある程度整っていて、社会人経験者は自力で転職活動ができます。
しかし、新卒と社会人経験者との間である既卒・第二新卒の方は「未経験者歓迎」と求人にあっても現実は就職活動がしにくい状況にあるのです。

日本全体の56%の企業が、新卒でなくなった瞬間に未経験者は採用しないという現実があります。
大学を卒業する前の3月と卒業後の5月までの2ヵ月で、経歴上一気に切られてしまって、就職ができないという人は結構多いのです。

ジェイックに来る方でも親の介護や身体的な理由などでやむなく就職できなかった方がいざ就職活動を始めたら仕事がなく企業と会ってもらえず、自分自身が望むような環境が得られないということがすごく多いのですね。
そういった方々が努力をして一生懸命頑張れば企業に見てもらえる場を作っていくという支援をしています。

学歴でなく頑張る姿を企業にアピールできる今フリーターの高齢化と言われていて、フリーターや無職の方が179万人いるのですが、その中の106万人は25歳~34歳の人なんですね。

就職できないままフリーター生活を続ける状態にならないように、社会的な意味でも支援できればということでジェイックでは就職支援事業を展開しています。

――既卒とかフリーターで就職が決まらない方はどういった特徴の方が多いのでしょうか?

高藤氏:主体性が低く、自分の目標やどう生きていきたいのかっていう軸がない方が多いですね。

「私ジェイックに来たけど、なにかあります?」というような意識から脱却させなきゃいけないというのを心掛けています。

そもそも「何かがしたいから就職出来ない」とかではなくて、「何か」が分からないみたいな方が多いんですよね。

だから自分の人生で本当に幸せな姿っていうのを1つイメージさせてそこに辿りつけるようにやりましょうっていう話をしています。
 

就職成功率80.3%のヒミツとは?

 

――就職成功率80.3%の理由を教えてください。

高藤氏:就職成功率が高いのには3つ理由があります。

1つめは、研修内容がしっかりしていること。

面接対策、履歴書の添削、基礎的なビジネスマナーをかなり高いレベルで身につけていただくようにしています。
企業の面接官の方には「ジェイックの研修は基礎地が高いよね」と言っていただけるなど、高評価を頂いています。

2つめは、企業の担当者と会える機会が圧倒的に多いという点。

研修修了後は何回でも就活イベントに参加が可能社会人未経験者の場合、就職活動を自分でやると月4~5社くらいしか面接に
辿りつけないのですが、ジェイックの場合、研修をクリアして修了証をもらえれば30歳の誕生日まで全国で開催している就職イベントや集団面接に何回でも参加ができます。

東京の場合、集団面接を月3回開催し、1回あたり企業が25社来るので、仮に全部でたら75社と面接できることになります。

それだけ面接をしていれば自分が入りたい企業とマッチングしやすいですし、たくさんの業界・職種と会うことで自分はこういうことをやりたいんだなと気づくきっかけにもなります。
数多くの企業と会うことで自分が納得できる企業に入りやすくもなります。

企業にも未経験の方をしっかり育ててくださいねというのを前提に参加していただいているので、採用がしやすいというのもあるかなと思います。

3つめは、一般的に入社したくないといわれる業界を呼んでいません。

飲食店・不動産の投資用マンション販売・生命保険・介護・パチンコ業界は除いています。

――就職を決める受講者はどのような人が多いのでしょうか?

高藤氏:素直で一生懸命な方ですね。

ジェイックに来る方は既卒とか早期退職者が多いので挫折している方が当たり前で、「自分には何ができるのでしょうか?」という方が多い。

けれど、その挫折をバネにして将来的に作る家族の為や自分の未来の為に頑張るんだと前向きに一生懸命頑張ろうとする人は強いですね。

大学中退して3年間のフリーター生活を経て、入社半年でチーフになった方のケースでは、入社した会社が挨拶もなく覇気のない会社だったのですが、半年間挨拶をし続けていたら結果挨拶をする会社になったんです!

会社が変わった功績でチーフに抜擢されたんですね。こんな僕でも認めてくれる人がいるから頑張りたいと言ってくれて。

就職を決められる人というのは、挫折も経験したけれど、それでも一生懸命やりたいという気持ちが強い。

自分の弱い部分にもちゃんと向き合って覚悟を決めて前に踏み出せる人が内定取って就職していくという印象はありますね。

経歴が乏しい方のほうが意欲は高かったりします。
もう後がないから頑張るしかないという意識がある人のほうが強いですね。

――営業カレッジを受講しない登録者でも仕事の紹介は受けられるのでしょうか?

高藤氏:原則仕事の紹介は受けられません。

例えば社会人経験が3~5年ある、TOEIC900点以上、中国語でCHSK5・6級を持っているなどスペシャリスト人材の方に限って直接企業と会って就職後研修を受けていただくということもありますが、研修を受けて集団面接という形が基本です。
 

社会人未経験から正社員になるための秘訣とは?

 

――登録者に多い転職への悩みを教えてください。

高藤氏:大学を中退した、経歴不安、就職活動の仕方がわからない、どんな会社が自分に合っているかが分からない、入った会社を早期退職してしまって次は失敗したくないなど色々ありますが、悩みに共通しているのは自分に自信がないということですね。

自信をつけるためには成功体験を積むというのが一番大きいのですが、成功体験を積めていなかったり、頑張ったのに人から認められず自信が持てないという人は多いです。

――学歴や経歴に自信がない・・・という場合、登録者にどう自信を持ってもらい、強みをみつけているのでしょうか?

高藤氏:自信というものは、カウンセリング学的に言うと、「自己効力感」と表すのですが、社会人になって何かを一生懸命にやって評価されると自信になっていきます。
それを研修の中で疑似体験していただき、自分で決めたことを意欲的に取り組んでもらって、できたことはものすごく評価させていただきます。そこで「できた」という自信をつけてもらいます。

ダメだったらなぜダメなのか、それが自分の将来にとってどういけないのかを説明し改善していきます。

あなたはこれから成功するだけの素質を十分に持っているんだよということを僕らがメッセージとして伝えていかないと入社しても早期退職の原因になってしまうので、その人を認めて自信をつけてもらうようにしています。

――企業からみて、色がついている経験者を雇うより、色がついていない可能性のある未経験者を採用したいというニーズもあるのでしょうか?

あえて未経験者を採用したい企業はあります高藤氏:あります。だからジェイックを使うという企業もあります。

未経験だけど社会人のスキルや最低限の基礎の部分は身についていて欲しいという企業からの要望はありますが、両立できている方はあまりいないものです。しかしジェイックはそれができる。

ジェイックの応募者は社会人未経験者だから、あえて経験者じゃない人を採用したいというニーズはあります。
ジェイックの登録者の約7割は社会人未経験者です。
 

優良ホワイト企業にこだわる理由とは?

 

――紹介先企業はどのような業界や業種が多いのでしょうか?

高藤氏:メーカー、商社、IT、広告、不動産、この5つが多いです。

――主な求人の地域をお聞かせください。

高藤氏:東京、神奈川、名古屋、大阪、に拠点があります。

拠点がない地域でも期間限定でキャラバンを展開しているので、求人の紹介は可能です。
安定的に求人の見込みがあるとなれば拠点化するという流れになります。
今後全国的にある程度カバーできるようになっていく予定です。

――紹介企業は全て「外食産業、先物取引、投資用不動産、アミューズメント産業」関連企業は紹介しないということですが、その由縁を教えてください。

高藤氏:ニーズはあるのですが離職率が高い業界だからというのが理由です。
自分が30歳で働いているイメージが湧かなくなってしまいそうな企業はお断りしていきましょうという方針です。

――ブラック企業はお断りということですが、ブラック企業かホワイト企業かを判別するポイントをお聞かせください。

書類選考なしで20社の企業と面接できる「営業カレッジ」高藤氏:ジェイックの中で5カ条というものがありまして、1つめがミッションやヴィジョンを掲げている会社であること。
つまり夢を語れる会社かどうかというところ。

2つめは、経営基盤が安定している、もしくは自社ならではの強みというのがしっかりしている会社。
「国内シェアNo.1の会社」「輸入量日本一」など自社の強みがしっかりしている会社というのは、自分が誇れる商品を売っている自覚があって仕事しやすいというのはありますね。

3つめは、未経験者に対しての教育の基盤がちゃんとある会社がどうか。
こういう風に育てたいという指標があったりするとジェイックとしても紹介しやすいです。

未経験者をちゃんと育てる風土があるか、誠実で真摯な対応をしてくれる会社か。
ジェイックの社員が2回以上企業に訪問して、大丈夫だと思えたら参加していただいています。
 

成長した自分になれる「営業カレッジ」の研修内容とは?

 

――営業カレッジの研修内容を教えてください。

高藤氏:社会人スキルを身につけるものと、就職活動スキルを身につけるというこの2つに大きく分かれます。
シャイな方の場合、面接で言いたいことが伝えられないので、伝える力を身に着けることが「就職活動スキル」。
「社会人スキル」はビジネスマナーや報告・連絡・相談のような社会人としての常識。
一般常識として大事なことは全て教えていきます。

研修の概要としては「なんのために働くのか」とか、「働くことの価値はどうなのか」とかを考えてもらうプログラムになっています。
仕事のキャリアというよりは、自分の人生を良くしていこうという話をすることは多いですね。

研修スタイルは、講師=会社の上司みたいな形で、職場を体験するような形ですね。
上司への口の利き方だったりといったものを学んでいく場が社会人スキル習得の場ですね。

就職活動スキルの方は、履歴書の添削や面接のロールプレイング。
何度も面接のロールプレイングを繰り返すことで面接への自信をつけてもらうということをやっていきます。

あとは名物「飛び込み営業」

ずっと座学で「はい、名刺の渡し方はこうですよ」とか「電話の応対の仕方は―」ということは学ぶのですが、正直座学だと身に付かないんですよね。

実際にグループ組んで池袋や新宿の企業に訪問してもらって、「就活生ですけど」ということで、弊社が販売している本を売り込んでもらいます。

もし売れたらみんなのお小遣いにしていいよというかたちでやっているので、「よっしゃー頑張るぞ!」と結構それで盛り上がりますね。

その中で名刺を実際に渡したりとか、受付で電話を取ったりとか、実際に目上の社会人の人とたくさん話をしたりする。
時には「君みたいな人は頑張んなきゃだめだから、頑張れよ!」って背中を押してもらえたりとかする中で、戻ってきた時にはちょっと精悍な顔立ちになっているんですよね。
最後総合実習で設けて卒業していきます。

――研修は厳しいのかどうかなど研修中の雰囲気を聞かせてください。(飛び込み営業など)

高藤氏:研修の内容が厳しいと感じるかどうかは、その人のレベルによるところがあります。

社会人経験を積んでいる人は「何が大変なんだろう?」と感じますが、未経験者は「報・連・相」も知らなかったりするので、それで社会人って大変だなっていう人はいるかもしれない。
でも結構和気あいあいとやっていることが多いです。

――講師はどのような方が担当されていますか?

高藤氏:全員社会人経験者で人生の中で多くの経験を積んだ方にお願いしています。

アドバイザーと講師は分業して、講師は研修の中でも一人一人フォローアップとか徹底してやっていて、アドバイザーはサポートと新規の入学者のカウンセリングをやっています。

――営業カレッジは女性の参加は可能ですか?

高藤氏:もちろんできます。正直女性がいないとしんどいですね。女性がいると華がありますね。

男性も女性が居た方が若干背筋が張るというか「よく見せたい」ってあるんですよ。華があるクラスは就職決定率が高いです。
自分から自発的に「私、女性の研修よりも営業カレッジの方が力が付くと思うんです」と言って営業カレッジに行く方が結構いるんです。そのような方はすぐ内定が決まりますね。

営業カレッジに来る女性はそもそも決意が違う。

将来的に私は結婚しても働きたいとか、自立して自信を持って生きていきたいんだという人は、営業カレッジの方が女子カレッジより研修期間が少し長く、社会全体で通用するようなスキルを学べるので、営業カレッジの方がいいですと言ってくれる方は多いですね。

――営業職に力を入れている理由、営業職の魅力についてお聞かせください。

高藤氏:例えば企画をやりたいとかマーケティングをやりたいという方はいるのですが、会社入っていきなり商品開発を任せられるということはありえない。

最初はまず現場を経験して、自分自身で商品を売って自社商品の良さを知らないと商品開発ってできないですよねと。
現場に必要なメンバーを知らないと人事もできないですよねと。
まずは入口として現場で商品を紹介するというのがひとつ。

営業スキルは人生を豊かにするあとは、コミュニケーション能力とか社会人基礎的なものはお客さんと会ったりしていかないとなかなか身に付いていかないので、将来的にたくさんの視野、選択肢を持った人生を送ってもらうためにも最初は営業職、総合職っていう形で紹介することが多いです。

長期的なキャリア形成する上でも営業職の土台があった方が、いろんな職種へのチャレンジが幅広くできるので、営業職の魅力を彼らには伝えています。

――社会人経験が少ない受講者にとって営業体験は難しいのでは?と感じてしまうのですが、自信をつけてもらうための秘訣があるのでしょうか?

高藤氏:大事なのは、なりたい自分の姿やしたい生活のイメージを明確に持てているかなんですよね。
ゴールを心から目指したいって思えたら、やること全部に意味が出てくる。
本当に辿りつきたい自分の姿をイメージしてもらうように指導しています

飛び込み営業をやるっていうのだけの意識だと足が止まってしまうのですが、飛び込み営業は何のためにやるのかをしっかり彼ら自身に考えてもらって、自分で目標を設定してもらうっていうことが一番大事かなと思います。

――ただ「頑張れ」というだけではなく、御社の研修を通じて自分のなりたい姿っていうのをきちんと描いてもらって、そのための必要なプロセスとして営業体験があるということを理解してもらう。
なのでなりたい自分に本当になりたい方はちゃんとやっていけるということなんですね。

――営業カレッジを修了した後、受講者の心構えや行動はどのように変わってきていますか?

高藤氏:研修の中で自分自身が将来的にどうなりたいかを一緒に考えて、自分の志向性で何が強いのかを診断するのですが、研修を通して改めて自分のゴールを考えて、自分の方向性がわかった方は自信を持てるようになってきます。

ただ「内定をもらったらOK」っていう考え方は絶対ダメ!
「社会人生活始まってそこからがスタートだと思います」という心構えの人が多いですね。

営業カレッジの卒業生の中には入社3~4年で役員になっている女性もいます。

結局マインドの問題なんですよね。出世する人はみんなが高学歴でハイスペック人材じゃない。

マインド一つで学歴が高くなくても一気に昇進するみたいな人たちはいっぱいいますので、そこをシフトさせてあげるっていうのがこの営業カレッジや女子カレッジというところですね。

そのサポート役が就職アドバイザーで、それを牽引しているのが講師ですね。必ずその回専属の講師がいます。

ジェイック 取材インタビュー
 

書類選考なし!20社との集団面接

 

――営業カレッジを修了したら20社との集団面接になりますが、面接まで進める受講者は何割くらいでしょうか?

高藤氏:これはほぼ全員です。

――書類選考なしで面接が受けられるということですが、あえて書類選考を省略している理由をお聞かせください。

高藤氏:新卒でもなく経験者でもない、ブランクが空いているとなると、一般的に履歴書すら見てもらえないということがあります。

人柄も良くてとても明るい。新しい家族が増えたから仕事にはヤル気がある。
しかしブランクが長すぎて履歴書だけを企業さんに提出した段階では見てもらえない、会ってももらえない。

そういう方の場合は書類を出す必要はなくて、企業の担当者と直接会ってもらってその人そのものを知ってもらう。

未経験者なのでたくさんの業界と会ってもらわないと、本当に自分が納得する就職には辿りつけないという考えで書類選考を省かせてもらっているというのがジェイックのこだわりです。
 

最短で3週間以内に正社員になれる「女子カレッジ」

 

――「営業カレッジ」との違いは何でしょうか?

30日以内に内定。就職成功率は80%以上!高藤氏:営業カレッジと女子カレッジでは紹介している求人が違います。

営業カレッジは営業職や総合職がメインですが、女子カレッジは事務、営業事務、販売系が多いです。
42%が内勤で就職が決まっています。

研修内容は、女性の転職理由の7~8割が人間関係の悩みということから、ストレスコントロールといった女性ならではの仕事の悩み解決にフォーカスした内容になっています。

女性の場合、数字やハードな部分の仕事にストレスを感じる人が多いのでバランスは大事なんだよという話だったり、結婚と仕事を両立する上でどういったことが大切なのかなどをお話ししています。

女性ならではのライフイベントを考慮した講義として、ジェイックの女子社員発案で開講した経緯がある講座なので、安心してご参加していただけるかと思います。

――女子カレッジの方でも飛び込み営業の研修はあるのでしょうか?

高藤氏:ないです。女子カレッジは街頭調査というのを行っています。

街頭調査の研修では「女性の働き方について」という内容で主婦層がいる地域でアンケートを取ったり、「女性が長く働くことについてどう思いますか」と男性会社員にインタビューをします。インタビューの内容は受講生同士で決めます。

アンケートの結果を基に女性が働くというのは社会からどう見られているかというのを自分たちでまとめてプレゼンテーションします。

近年、『女性目線』を取り入れる企業が増えているので、講座の中でワークの時間を設け、実際に、社会人になった時に意見を出して取組むことの大切さなどを、少しでも身につけていただくため、重要な体験と位置づけてます。

――女子カレッジでは最短3週間以内に内定がもらえるということですが、その秘訣を教えてください。

高藤氏:営業カレッジと比べて女子カレッジは6日間と研修期間が短めになっています。

理由は講師が求めていることとかを察知して共感性高く「今これが求められているからやろう」と自発的にやれたりする参加者の方が多くて、女子のほうがしっかりしているので6日間でできてしまうんですよね。

女子カレッジは、営業カレッジに比べ、期間という面では短く、女性の就職や転職に特化したカリキュラムを修了してからすぐに集団面接会なので、3週間以内に就職が決まってきます。

そのため過去は、最短で1週間で内定もらった方もいます。通常でも、研修から3週間程度で内定が出るという方が、非常に多いのも女子カレッジの特徴としては有ります。
 

定着率94.3%!採用後のフォローアップ研修とは?

 

――企業に定着できるように採用後研修を行っておられますが、入社前研修・入社後1~3か月後研修、入社後3~6か月後研修、入社後6~12か月後研修、電話フォローなどそれぞれの研修内容についてお聞かせください。

高藤氏:入社1~3カ月研修では、まだ仕事に慣れていない期間なので、入社~入社3ヵ月で躓きそうな事例を基に研修させていただいています。

簡単な報告・連絡・相談がちゃんとできているか、トラブル例を出してミスを起こさないためには何をすればいいんだろうといったワークを実施しています。

入社3~6カ月研修では、仕事にも慣れてくる時期なので一人立ちできるくらいの実力をつけなくてはいけません。求めているレベルを達成していくにはどこを気をつければいいのかという研修内容になっています。

入社半年~12カ月研修では、だいぶ仕事慣れてくるころなので、成功した事例を出して、こういうことをやったら良くなったというのをディスカッションしてもらうという内容になっています。

あと、企業の依頼があれば、「リーダーカレッジ」という会社のリーダー格になってきた方がリーダーとして機能できるよう、マネジメントの仕方などを学べる研修も行っています。

研修の合間は仲間とくつろぎのひとときをジェイックは元々企業様向けの教育研修の会社から始まっている会社なので、「教育」と「就職支援」を連動することによって就職するだけではなく、就職後もずっとジェイックでその時々に合ったフォローアップが出来ているのかなと思います。

2016年5月に仕事の定着の支援が評価されて、「日本HRチャレンジ大賞」で奨励賞を受賞しました!

人の人生に貢献するということが革新的だということが理由のようです。

土日関係なく電話で応対して一生懸命ちゃんとフォローできているというのが誇りですね。

――フォローアップ研修はいつ実施しているのでしょうか?

高藤氏:フォローアップ研修は平日の業務時間帯に行います。企業様にも事前にOKをいただいた上でお給料をもらって振り返りをするみたいな感じですね。
 

ジェイックとの出会いで自分が変われた!

 

――就職支援の際、心がけていることはありますか?

ジェイックで社会人への一歩を踏み出しましょう!高藤氏:まずその人が幸せな人生を送るために本当にやるべきことは何なのか?ということを心掛けています。だから土曜日でも電話は出ることもあります。

保科氏:自立をしていただくのが一番なのかなと思っています。

講師がいるからできているという状態だと、結局彼らが会社に入って一人になったときにすぐ定着できずに辞めてしまうことになったら意味はありません。
支援しているとどうしても自分がやってあげたくなってしまうのですが、フォローと自立のバランスを考えて、彼らが自分自身で考えて行動できるように指導させていただいています。
就活も自分自身の足でちゃんとやるようにしてあげたいなと常に考えています。

――アドバイザーさんの社内研修はありますか?

高藤氏:ジェイックでは、常に第三者視点を大切にしているので、全国に数少ない『キャリアコンサルティング2級』の有資格者の中でも、とある大手有名を成長に導かれた経験を有する方に、キャリアコンサルタントとしてあるべき姿について研修を受けています。

人の人生に深く関わる仕事『就職アドバイザー』向けの研修ということもあり、研修内容はとても厳しくて、CDAというキャリアコンサルタントの国家資格を取得するように社内で推奨されています。

――最後にこの仕事をやってよかったと思えたことは?

高藤氏:これはとても多いです。

例えば面談の時、今まで辛かったこととか思い出して泣いてしまう方がいたのですが、「頑張る!」と言ってくれて、決意表明文をいただいたりしたこともありました。

あと研修後卒業式があるのですが、卒業生が言ってくれた言葉に深く感動したことがありましたね。

集団面接会の時に「卒業生入場」の際、社長と会う前にみんなで「はい」って返事して入っていくんですけど、その堂々とした姿に感動してしまったりですとか。

実際に就職できてなかったら、フリーターのまま結婚できなかったし、向こうの親にも言えなかった。決意してやるなら今だと思って、「結婚できました」と聞いたときはすごい嬉しいですよね。

やはり「その人の人生がいい方向に迎えたきっかけが自分である」と思えた時はすごく嬉しいです。

小さい時親の転勤が多く独りぼっちの時が多くて、「周りから認めてほしい」という気持ちが強かったので、誰かの役に立っている自分を強く実感できるようになると人生が豊かになるような気がします。
人の人生っていう大きいところに関わる瞬間が多いことが、この仕事のやりがいです。

保科氏:私が特にやりがいを感じるのは、研修の最後の卒業式でコメントを一人一人言うんですけれども、ジェイックとの出会いを通して自信が持てましたと言ってくれて。
自分の成長を感じていただけたときは本当に良かったなと思います。

ある方の場合はずっと親とわだかまりがあったのですが、「初めて向き合って話せたんです」と言ってくれました。

ジェイックの研修を通じて彼らの生活そのものに影響が広がっているんだなと思うと心から良かったなと思えますね。

――高藤さん、保科さん、ありがとうございました!

 

【まとめ】「ジェイック」、取材を終えて

ジェイックさんの就職成功率が高いのは、正直離職率が高く常に必要とされる営業職が中心だからではないかと思っていました。

しかし、営業職は誰でもなれるということではなく、全ての職種に通ずるスキルが詰まっており、コミュニケーション能力や社会人としての基礎的なスキルなしでは成り立たない職業であること。

研修を通して企業に必要とされる人材まで育てあげること、20社との集団面接で多くの企業とつながることができること、研修を修了しても30歳の誕生日まで何回でも面接を受けることができるという点が就職成功率80.3%に繋がっているのだと感じました。

ブラック企業を徹底的に排し、就職後も企業に代わってフォローを継続していく。しかもこれらの研修は無料。ほぼ慈善事業のようなことは他のエージェントではなかなかできることではありません。
ジェイックさんだから採用したいという企業があるのもうなずけます。

ジェイックで人生を好転させてみませんか?

ジェイックから求職者様へ動画でメッセージ!

 


 

 概要

未経験でも大丈夫
未経験での就労可能な優良企業だけを厳選して紹介します。ジャイエック転職エージェントは書類選考がないので、「社会人経験がない」「就職してもすぐに辞めてしまったことがコンプレックスになっている」という方でも、安心して就職活動ができます。

正社員をめざすなら・・・
ジャイク転職エージェントは正社員にこだわった就職支援を展開していて、外食業界・アミューズメント業界・投資用不動産など一部の業界は取り扱っていません。
単に「正社員として就職できればいい」ではなく「正社員という安定した雇用形態で着実にキャリアを積んでいく」ことがジャイック転職エージェントの目標です。

フォロー体制も万全です
ジェイエック転職エージェントでは無料の就職講座を開催。社会人経験の短い20代の方を就職支援の対象にしているため、ビジネスマナーや自己PR・志望動機のまとめ方などをレクチャーしてくれます。
面接に役立つのはもちろん、就職後も周りの人とのコミュニケーションに役立つと好評です。

 

第二新卒やフリーターなど、20代対象にした就職支援エージェント「ジェイック」。80.3%が優良企業に就職成功という実績で、登録者数も大きく伸ばしています。

ジェイックの特徴は、書類選考なしで厳選20社を紹介してくれること。そして、「正社員」という待遇にこだわっていることです。
もちろん、正社員ならどんな企業でもいいというわけではなく、先物取引・投資用不動産・アミューズメント業界などは紹介していないという徹底ぶり。
社会人経験もなく不安・・・という方のために、専任の就職アドバイザーが就職に関する様々な疑問にお答えします。

また、無料の就職講座を10日間開催するので面接対策もバッチリ。各地で行われている無料説明会への参加は公式HPから予約できます。
一足お先に就職に成功した先輩のコメントも公式HPに掲載されています。

ジェイック 転職成功事例

ジェイック 転職成功事例

↓ 転職エージェント15社徹底比較はこちら ↓

 

アクセスランキング

女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
21,142views
マンガでわかる! 転職物語
2
マンガでわかる! 転職物語
7,537views
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
3
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
7,170views
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
4
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
6,738views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
5
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
5,644views
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
6
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
5,621views
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
7
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
5,529views
CONNECT‎は採用決裁者にすぐ会える?秘密を大公開
8
CONNECT‎は採用決裁者にすぐ会える?秘密を大公開
5,173views
電子書籍プレゼントキャンペーンLP
9
電子書籍プレゼントキャンペーンLP
3,993views
40歳からの転職【悲観しなくて大丈夫】
10
40歳からの転職【悲観しなくて大丈夫】
3,938views
ページのトップへ