> 年収1,000万円以上の求人多数!「ビズリーチ」活用法と口コミ・評判

年収1,000万円以上の求人多数!「ビズリーチ」活用法と口コミ・評判

247 views

ビズリーチ

年収750万円以上、マネージャー・管理職以上の役職を持つ男性がハイクラスな転職、ポジションを重視した転職を叶えるためにはどのような行動をしていけば良いのか?最適な転職方法を知っていますか?

ミドルからハイクラス層の転職では知人の紹介やヘッドハンティングによって好条件での転職を叶える機会もあるかもしれませんが、ただチャンスを待っているだけでは転職のタイミングを逃してしまいます。

最近では転職サイトや転職エージェントといった転職支援サービスを利用して転職活動を進めていくことが一般的となりつつありますが、ミドルからハイクラス層の転職でもこのような転職活動を行っていくことで理想の転職を手に入れられる可能性が大いにあります。

『即戦力採用ならビズリーチ』といったTVCMを見かけたことはありませんか?
ビズリーチは即戦力となる優秀な人材の転職に特化した転職支援サービスです。

ハイクラス・エグゼクティブ層を主なターゲットとしており、求人・サービスの質は業界随一との呼び声高いビズリーチ。
ここでは、ビズリーチの特徴を深く掘り下げるとともに利用することのメリットだけでなく、デメリットとなる部分なども含め詳しく解説していきたいと思います。

ビズリーチ 3つの特長

特長1『エグゼクティブ向け会員制転職サービス』

ビズリーチは年収750万円以上のミドルからハイクラス層をメインターゲットとしており、転職活動状況に合わせ無料で利用できる「スタンダードプラン」、積極的に転職活動を進めていきたい人向けに有料で利用できる「プレミアムプラン」の2つのプランを用意しています。

会員属性は40代からが多く、現年収平均約900万円。約60%がマネジメント経験者となっています。

特長2『豊富な求人数』

ビズリーチでは管理職やグローバル人材向けの求人を92,000件以上保有しています。
2009年にサービスを開始して以来、着実に求人数を伸ばし続けエグゼクティブ向けの転職支援サービスとしては国内最大級の求人数を誇ります。
企業からの信頼の厚さが求人数に表れています。

特長3『スカウト』

一般的な転職支援サービスではキャリアコンサルタントが求職者の担当として付き、求人紹介から面接対策などの転職サポートをしてもらいながら転職活動を進めていきますが、ビズリーチでは国内外の優良企業や一流ヘッドハンターがあなたの経歴を見て直接スカウトをします。
登録ヘッドハンター数2,600名。採用企業数8,400社。

年収1,000万円以上の求人が豊富

ビズリーチでは非公開求人も含み10万件近い求人を保有していますが、サイト上では約4万件の求人を公開しています。
サイト上で公開されている求人情報を元に、ビズリーチの求人傾向について見ていきたいと思います。

職種別求人数

  • 1位 IT技術職 7,722件
  • 2位 経営 6,375件
  • 3位 営業 5,666件
  • 4位 ITコンサルタント 4,502件
  • 5位 管理 3,935件
  • 6位 プロジェクト管理 3,675件
  • 7位 マーケティング 3,263件
  • 8位 金融 3,121件

業種別求人数

  • 1位 IT・インターネット 15,722件
  • 2位 コンサルティング 8,144件
  • 3位 メーカー 8,108件
  • 4位 金融 3,669件
  • 5位 メディカル 2,696件
  • 6位 マスコミ・メディア 2,048件
  • 7位 建設 1,725件
  • 8位 サービス 1,655件
  • 9位 士業 1,576件
  • 10位 エンターテインメント 1,325件

公開されている求人情報では職種・業種ともにIT系が最も多くなっています。

この結果から伸びている業界・求人ニーズの高い業界であるIT業界はビズリーチの得意とする分野とも言えるのですが、職種データを見てもらうと分かるように職種に関しては上位8職種の求人数が比較的バランス良く分けられています。
様々な職種に対応できるので多くのエグゼクティブ層から利用しやすい転職サービスなのではないでしょうか。

また、ビズリーチはミドルからハイクラス層に特化した転職サービスと言うこともあり高年収案件も豊富に取り扱っています。

年収1,000万円以上の求人数は約35,000件!
公開されている求人では約87%が年収1,000万円以上の求人となり、仕事の特徴として職種ではセールス、マーケティング、企画・管理、エンジニアなどが挙げられます。

年収2,000万円以上の案件の取り扱いもあるのでポジション・年収にこだわったハイクラス転職をビズリーチでは可能としています。

紹介先企業例

アマゾンジャパン、キッザニア、アイ・エム・ジェイ、フィリップモリスジャパン、グリー、ミクシィ、日本ヒルティ、カカクコム、マクロミル 、博報堂、日本オラクル、ディー・エヌ・エー、ライフネット生命、パナソニック、KDDI、カプコン、セールスフォース、マブチモーター、アクセンチュア、LINE、UBS銀行、ニールセン、トムソン・ロイター、茨城県、東横インなどなど多数

ビズリーチは、一流企業をはじめ国内最大級の管理職・専門職・グローバル人材の方向けのハイクラス採用が中心です。
紹介先企業は国内外の一流企業や成長企業が多く、業種にあまり偏りはありません。主な求人案件では、次期社長候補や、ベンチャー企業の幹部候補など管理職の求人が多く、年収800万円以上の求人が中心です。

 

 

ビズリーチのメリット・デメリット

ビズリーチの特徴を踏まえた上で、ビズリーチのメリット・デメリットを挙げていきたいと思います。

メリット

  • ミドルからハイクラス層(管理職、スペシャリスト、グローバル人材向け)の転職に有効
  • ハイクラス求人が豊富(非公開求人も含め10万件近く保有、多くの選択肢から仕事を探せる)
  • スカウトを受け取ることで転職の可能性を広げられる(自身の市場価値を客観的に知ることも出来る)
  • 企業へ直接アプローチ、ヘッドハンターのサポートと自分に合った転職活動方法を選べる

デメリット

  • 全てのサービスを利用するためには料金が掛かる(プレミアムプラン 30日間/2,980円(税抜)~)
  • 企業と直接やり取りをする場合は転職サポートを受けられない(ダイレクトスカウトなど)
  • 現年収500万円以下の場合はビズリーチのサービスの利用が出来ないこともある(会員登録の審査が通らない)
  • 企業、またはヘッドハンターから多数のスカウトが届くことも考えられるため、一つ一つの案件を自らがふるいに掛けていく必要がある

ビズリーチはハイクラス向けの求人を豊富に取り扱っているため、他の転職サイト・転職エージェントでは出会うことが出来ないような好条件案件や重要なポジションでの案件に出会える可能性が大いにあります。
自分の経験やスキルに自信がある人はもちろんのこと、ワンランク上へチャレンジしたい人にもおすすめの転職サービスです。

プレミアムプランの利用には料金が掛かりますが、料金を支払うだけの価値がある求人に出会えるチャンスも広がるので決して無駄な投資ではないはずです。

ビズリーチは会員数・求人数ともに年々増加している今勢いのある転職サービスです。
企業側・求職者側どちらにも有益なサービスであり、評判が良いからこその結果なのではないでしょうか。
メリット・デメリットを十分に理解した上で上手に活用していきましょう。

ビズリーチを利用すべき人はどんな人?

ビズリーチを利用したほうがいい人

年収750万円以上のミドル・ハイクラス人材
よいヘッドハンターと出会いたい方
外資系企業、大手企業への転職を視野に入れている方

結論を言いますと、上記に当てはまる人には、ビズリーチはおすすめです。

ビズリーチは、年収750万円以上のハイクラス層をメインターゲットとした転職サイトです。

転職サイトの「スカウト機能」に特化したサイトで、登録後のヘッドハンターや企業のリクルーターからのスカウトを待つ仕組みです。

年収750万円以下の方についても登録は可能ですが、登録の際に求職者ご自身の年収帯を登録の際確認をされる際、500万円未満は一色単にまとめられます。

実際、500万円未満の方のスカウトは非常に少ないとの声もあります。

この年収層の方は、リクナビネクストワークポートのスカウト機能を使われたほうが無難でしょう。

ビズリーチに登録した人の口コミ、評判

無料会員と有料会員のサービス比較

ビズリーチの転職サービスの利用プランには無料会員である「スタンダード」と有料会員である「プレミアム」の2つのプランがあります。
2つのプランの違いやプレミアムプランの具体的な内容についてを説明していきます。

スタンダード(無料)

  • 試しにビズリーチを使ってみたい人向け
  • 転職を検討中の人におすすめ

利用できるサービス内容

  • 企業・ヘッドハンターからのプラチナスカウトの閲覧・返信
  • 特集・公募求人への応募

プレミアム(有料)

  • 積極的に転職活動を進めていきたい人向け
  • 秘匿性の高い求人に応募できる

利用できるサービス内容

  • 企業・ヘッドハンターからのプラチナスカウトの閲覧・返信
  • ヘッドハンターからのスカウトの閲覧・返信
  • 企業が掲載している求人への応募
  • ヘッドハンターが保有している求人への応募
  • 特集・公募求人への応募

「タレント会員」‥30日間 2,980円(税抜)
「ハイクラス会員」‥30日間 4,980円(税抜)

「タレント会員」「ハイクラス会員」の特徴

ビズリーチの有料会員であるプレミアムプランには「タレント会員」「ハイクラス会員」があり、新規会員登録時の登録内容をもとに、ビズリーチ独自の審査基準によって決定する会員属性となっています。

【タレント会員】

現年収750万円未満の人
料金:2,980円 / 30日間

 

【ハイクラス会員】

現年収750万円以上の人
料金:4,980円 / 30日間

「タレント会員」と「ハイクラス会員」の違いは、ビズリーチ独自の審査基準(登録内容・現在の年収など)により会員属性が決定されます。

年収の基準としては現年収750万円が分かれ道となり、現年収750万円未満「タレント会員」/現年収750万円以上「ハイクラス会員」とされる傾向にあります。

ハイクラス会員の方がより秘匿性の高い求人・高年収求人に出会えるチャンスが多く、タレント会員では閲覧出来ない求人も出てくるなど会員属性によって差別化がなされています。

タレント会員とハイクラス会員の会員属性によって応募できる求人が異なり、ハイクラス会員の方がより秘匿性の高い求人や高年収求人に出会えるチャンスが多いと推測されます。

もちろん年収750万円未満のタレント会員向けの求人もたくさんあるので、会員属性の判断基準に囚われずより良い転職となるようサービスをフル活用しましょう。
 

 

スカウトとプラチナスカウトの違い

ビズリーチの転職サービスで受け取れるスカウトには「プラチナスカウト」「スカウト」の2種類があります。

【プラチナスカウト】

あなたの経歴・スキルに高い関心を持った企業やヘッドハンターから届く、面談もしくは面接が確約された特別なスカウト。
「スタンダード(無料)」「プレミアム(有料)」どちらのプランでもメッセージの閲覧と返信が可能。

 

【スカウト】

あなたの経歴・スキルに関心を持ったヘッドハンターから届くスカウト。
「スタンダード(無料)」では内容の閲覧と返信が出来ないため、「プレミアム(有料)」にアップグレードする必要がある。

全てのサービスを利用するためには「プレミアム(有料)」になる必要がありますが、プレミアムには転職の可能性を広げることや一人の顧客としての価値あるサービスを受けられるメリットがあります。

なお、ビズリーチへの登録審査の承認を受けている人は一人1回限りで1週間無料でプレミアムにアップグレード出来るサービスがあります。
プレミアムへのアップグレードを悩んでいる人は試しに利用してみてはいかがでしょうか。

良いスカウトを受けるための戦略とは?

職務経歴書を充実させる

今までの経歴や職務内容に加え、具体的な成果を明記。「企業名」「役職・部署名」を具体的に記載することで企業やヘッドハンターの興味を引く。

こまめにログインする

最終ログイン日時が新しい職務経歴書が上位に表示されるため、頻繁にログインすることで採用担当者(企業の人事やヘッドハンターなど)の目に留まりやすくなりスカウトのチャンスが上がる。
職務経歴書を定期的に更新することも有効。

ヘッドハンターにアプローチする

信頼出来るヘッドハンターを探し、自らアプローチすることで転職の可能性を広げる。

転職希望時期を短めに設定する

転職成功は求職者の為でもあるがヘッドハンターの成果にも繋がるため、短期間での転職希望者にはアプローチが集まりやすくなる。

ビズリーチ 転職活動の流れ

ビズリーチの転職サービスでは【企業と直接やりとり】【ヘッドハンターのサポート】の2通りの方法で転職活動を進めていくことが出来ます。

それぞれで転職活動の流れが多少異なるので事前に良く確認をしておき、自分に合った方法で進めて行きましょう。

1.会員登録

ビズリーチのHPから、メールアドレス・パスワード・現在の年収を入力し会員登録。
その後、基本情報・詳細情報の入力へと進みます。※所要時間20分程度
登録完了後にビズリーチによる登録内容の審査があり、承認されるとサービスを利用できます。

2.求人検索・応募

【企業と直接やりとり】

・企業からスカウトが届く→スカウト内容を確認し返信
・求人検索‥企業が掲載している求人を検索し応募「採用企業案件」
・メールからの応募‥求人条件と職務経歴がマッチした場合に届くメール「求人案内」

【ヘッドハンターのサポート】

・ヘッドハンターからスカウトが届く‥スカウト内容を確認し返信
・求人検索‥ヘッドハンターが掲載している求人を検索し応募「ヘッドハンター案件」
・ヘッドハンターを検索‥ヘッドハンターを検索しアプローチする
              ↓↓
・ヘッドハンターに会う‥ヘッドハンターから転職サポートを受ける。

3.企業との面接

直接応募の場合とヘッドハンター経由での応募では内容が異なります。
※ヘッドハンター経由の場合は面接日程調整をヘッドハンターが代行。

4.内定

内定通知書の内容を良く確認しましょう。
※ヘッドハンター経由の場合、年収などの条件交渉・入社日調整はヘッドハンターが代行。

5.内定承諾

内定承諾後、ビズリーチを通して転職が決まった場合はビズリーチからのお祝いを受け取れます。

6.入社

ご活躍を期待しています。

ヘッドハンターの転職サポート内容

ヘッドハンターから受けられる具体的な転職サポート内容

  • 経歴や希望条件を伝えることで、よりマッチした求人の紹介、秘匿性の高い非公開求人からの紹介を受けられる可能性がある
  • 履歴書・職務経歴書の作成・添削
  • 面接対策
  • 面接日程調整
  • 年収などの条件交渉、入社日の調整もヘッドハンターが代行

企業との直接やり取りでは自分一人で行わなければいけない履歴書・職務経歴書の作成や面接対策、面接日程調整、自分からは言い出しづらい雇用条件交渉などをヘッドハンターがサポート・代行してくれる他、通常のスカウトでは出せないような求人の提案をしてもらえることも。

ヘッドハンターの転職サポートでは個人での転職活動に比べ効率良くスムーズに進めていけること、有利な条件で入社できる可能性が高まるなどメリットが多くあります。

ヘッドハンターの質は?ビズリーチスコアを参考にしよう!

「良いスカウトを受けるための戦略」でもお話ししましたが、ヘッドハンターからのスカウトを待っているだけではなく、自らヘッドハンターを検索し最良のパートナーを見つけることも理想の転職への第一歩となるはずです。

ビズリーチには厳正な審査基準をクリアした一流ヘッドハンターが2,600名登録しています。
その中からあなたにとっての最良のパートナーを探してみましょう!

相談するヘッドハンターを検索する方法は以下の通りです。

■ヘッドハンター検索

「ヘッドハンター検索」ページから、担当業種・勤務地・経験年数・ビズリーチスコア(※)・日本語力・英語力などの条件から絞り込み、自分の希望に近いヘッドハンターを探すことが出来ます。

※ビズリーチスコアとは?

ビズリーチに登録してから6ヶ月が経過したヘッドハンターを対象に、5点満点で相対的な評価(「直近6ヶ月間の採用決定人数」・「採用された会員の決定年収」・「送信したプラチナスカウトの返信率」の3項目)のことを指します。
S~Dまで5つのランク分けがされているので、ヘッドハンターからのスカウトの際やヘッドハンター検索での参考となります。

ビズリーチスコアが高いヘッドハンターほど実績が豊富であり、転職活動に於いて有益な情報の提供・的確なサポートを受けられる可能性も高まります。

また、ヘッドハンターを検索する条件のもう一つの指標として「ヘッドハンター大賞受賞者のみ」で絞り込み検索することも可能です。

ヘッドハンター大賞とは、ビズリーチによって創設され転職支援において多大な貢献をしたヘッドハンターを表彰する賞です。4半期ごとにヘッドハンター5名を優秀賞に選出し、その中から年間で最も優秀であったヘッドハンターには”ヘッドハンターオブザイヤー”として表彰されています。

信頼のおけるヘッドハンターに出会うために「ヘッドハンター検索」を上手に活用しましょう。
また、2,3名のヘッドハンターとコンタクトを取り転職活動を進めていくことで転職の効率が上がり転職成功への道がグッと近づきます。

ビズリーチの利用方法

会員登録後に職務経歴などの詳細を記入し、登録の審査を経てサービスの利用が始まります。
転職活動を知られたくない企業に対しては、職務経歴書の公開を非公開に指定することができます。

活動方法は、大きく分けて2種類。企業と直接やりとりを行う場合と、ヘッドハンターを利用する場合です。

企業の場合は、スカウトを受けたり、掲載されている求人情報、または求人が掲載されたメールから応募したりする方法があります。
ヘッドハンターの場合は、企業のようにスカウトを受けたり、ヘッドハンターを自ら検索し、直接ヘッドハンターと面談する方法があります。

面接を経て、内定を受けることができると、ビズリーチからのお祝いを受けることができます。

スカウトを受けるにはレジュメの記載が重要

ビズリーチでは、職務経歴書をしっかり作り込んでおくことがスカウトにつながります。
直近の職歴や年収、役職・部署など選択式で入力する項目もありますが、携わった業務内容や表彰経験、コアスキルなど自由回答する部分については、しっかりと具体的に書き込むことが必要です。

企業やヘッドハンターは、職務経歴書を見てスカウトする価値のある人材かどうかを判断しますので、謙遜したり、控えめに書いたりしては相手に自分の良さが伝わりません。

直接会って話をしてもらうためには、多少大げさに書くくらいの気持ちも必要でしょう。
もちろん事実とは異なることを書いては信用を失うだけですが、どう書いたら文面で自分のスキルや人柄が伝わるのかについては、意識しておいて損はありません。

自分が経験した業界や業務を具体的な数字や客観的な事実に基づいて記入していくとよいでしょう。
自分が伝えたいことが中心になってしまうと、主観的な文章になってしまいますから、あくまでも、企業やヘッドハンターがどういった情報を知りたいと思っているかに主眼を置いて、客観的な視点で書いていくことが大切です。

有料のプレミアムプランは審査基準あり

ビズリーチには、無料のスタンダードプランと、有料のプレミアムプランがあります。

無料のサービスでももちろん転職活動を行うことができます。
職務経歴書を公開し、「プラチナスカウト」を受けた場合には、求人について内容の閲覧や返信を行うことができます。
一般的な「スカウト」の場合には、無料では閲覧と返信ができないので、有料へのアップグレードが必要です。

はじめは無料会員にしておいて、興味のあるスカウトが届いてから有料登録をする、という方法も可能です。

有料のプレミアムプランには、さらに「タレント会員」と「ハイクラス会員」の2種類があります。

会員登録時の内容、年収をもとにビズリーチの審査基準によって決められる会員のクラスです。自分でクラスを決めたり変更をしたりすることはできません。

タレント会員は、30日で2980円、ハイクラス会員は30日で4980円。ハイクラスだけに公開された求人を見ることができるようになります。

【まとめ】ビズリーチだけのサービスクオリティー

ミドルからハイクラスのエグゼクティブ層の転職に多くの実績を持つビズリーチ。
会員制転職サービスとして、他の転職支援サービスと異なり無料会員だけでなく有料会員向けのサービスが充実しています。
会員制サービスだからこそ提供できるクオリティーの高いサービス・質の高い求人がビズリーチの魅力です。

今よりもワンランク上の転職を叶えたい人、ポジションにこだわった転職を成功させたい人は是非利用をおすすめしたい転職サービスです。

まずは客観的に自分の市場価値を知り、そこから年収アップ・キャリアアップを目指してみてはいかがでしょうか。
ビズリーチのサービスを通して転職活動への自信へと繋げていきましょう。

ビズリーチ

 

 

ビズリーチ 概要

どこから有料?ビズリーチ
選ばれた人材のための会員制転職サイト「ビズリーチ」。
転職サイトには珍しく「有料」を謳っていますが、職務経歴書の登録や求人情報検索・通常スカウトからのメール受信は無料で利用できます。

転職成功のマストアイテムとは?
選ばれたクラスに特化した「ビズリーチ」でぜひ利用してほしいのが「職務経歴書サポート」です。
10万人以上の職務経歴書を見てきたビズリーチが有料であなたの経歴書を「内定がゲットできる」経歴書にアップデート。3つのコースから内容を選べます。

知りたいことにすぐに答えてくれるコンシェルジュスタッフ
ビズリーチには、日本の転職エージェントとしては初めてコンシェルジュサービスを展開中。
これは専任のコンシェルジュスタッフが利用者の疑問や相談を電話で受け付けてくれるので、問題点が短時間で解決すると好評です。

 

「ビズリーチ」はエグゼクティブクラスのための転職支援サービスのパイオニア。日本初の「有料会員制求職サイト」として創業当時から注目を集めています。

人材を求める企業にも仕事を探す求職者にも料金をご負担いただくことで誰にでも公平なサービスを提供するということをモットーに、管理職・専門職に特化した転職サイトです。
サービス全てが有料ではなく、職務経歴書の登録と求人情報の閲覧・通常スカウトからのメール受信なら無料会員登録でも利用できます。

ハイクラス転職サイトと謳うだけあって利用者の年齢層も若干高め。現状に満足しないチャレンジ精神に富んだエグゼクティブ注目のサイトです。

 

アクセスランキング

女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
21,144views
マンガでわかる! 転職物語
2
マンガでわかる! 転職物語
7,537views
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
3
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
7,172views
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
4
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
6,738views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
5
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
5,644views
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
6
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
5,621views
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
7
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
5,529views
CONNECT‎は採用決裁者にすぐ会える?秘密を大公開
8
CONNECT‎は採用決裁者にすぐ会える?秘密を大公開
5,173views
電子書籍プレゼントキャンペーンLP
9
電子書籍プレゼントキャンペーンLP
3,993views
40歳からの転職【悲観しなくて大丈夫】
10
40歳からの転職【悲観しなくて大丈夫】
3,938views
ページのトップへ