「年収600万円」以上ならビズリーチ!活用法と口コミ・評判

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラスに特化した転職サービスを展開しています。

登録者の経歴に関心を持った企業やヘッドハンターからスカウトを受けて転職活動を進めていくことができます。

年収750万円以上で役員クラスの求人も多く、公開されている求人は38000件以上
累計7700社もの企業がビズリーチで求人の採用を行っています。

サイトでは公開されていない非公開求人も多く、そういった求人は登録をすることで応募をすることが可能になります。

Twitterでの口コミ・評判はこちら

ビズリーチを利用すべき人はどんな人?

ビズリーチを利用したほうがいい人

年収750万円以上のミドル・ハイクラス人材
よいヘッドハンターと出会いたい方
外資系企業、大手企業への転職を視野に入れている方

結論を言いますと、上記に当てはまる人には、ビズリーチはおすすめです。

ビズリーチは、年収750万円以上のハイクラス層をメインターゲットとした転職サイトです。

転職サイトの「スカウト機能」に特化したサイトで、登録後のヘッドハンターや企業のリクルーターからのスカウトを待つ仕組みです。

テレビCMでもおなじみとなっているビズリーチを利用すべき人、また活用方法について説明をさせていただきます。

それ以下の年収の方についても登録は可能ですが、登録の際に求職者ご自身の年収帯を登録の際確認をされる際、500万円未満は一色単にまとめられます。

実際、500万円未満の方のスカウトは非常に少ないとの声もあります。

この年収層の方は、リクナビネクストワークポートスカウト機能を使われたほうが無難でしょう。

無料会員と有料会員の違い

ビズリーチには、無料会員と有料会員がありそれぞれ利用できる機能が異なります。

無料会員(スタンダード)

求人情報の閲覧
スカウトを受ける
ヘッドハンター情報の閲覧
プラチナスカウト返信・応募

有料会員(プレミアム) 

タレント会員30日間2,980円 ハイクラス会員30日間4,980円~
求人情報の閲覧
スカウトを受ける
ヘッドハンター情報の閲覧
求人応募(会員特性によって応募できる求人が異なる)
全スカウトに返信・応募

まずは無料会員登録して、スカウトや求人の質を把握してみることをおすすめします。

転職活動状況に合わせて、プランをチョイスしましょう。

「スカウト」と「プラチナスカウト」の違い

ビズリーチのスカウトサービスには、「スカウト」と「プラチナスカウト」の2種類があります。

「スカウト」はいわゆる普通のスカウトサービスで、職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

「プラチナスカウト」の場合は、面接が確約されたスカウトになります。

普通のスカウトよりも、より強い興味・関心を持った場合に届くスカウトと言えるでしょう。

「タレント会員」「ハイクラス会員」の特徴

ビズリーチの有料会員であるプレミアムプランには「タレント会員」と「ハイクラス会員」があり、新規会員登録時の登録内容をもとに、ビズリーチ独自の審査基準によって決定する会員属性となっています。

【タレント会員】

現年収750万円未満の人
料金:2,980円 / 30日間

【ハイクラス会員】

現年収750万円以上の人
料金:4,980円 / 30日間

タレント会員とハイクラス会員の会員属性によって応募できる求人が異なり、ハイクラス会員の方がより秘匿性の高い求人や高年収求人に出会えるチャンスが多いと推測されます。

もちろん年収750万円未満のタレント会員向けの求人もたくさんあるので、会員属性の判断基準に囚われずより良い転職となるようサービスをフル活用しましょう。

ビズリーチのメリット

ビズリーチを利用することで得られるメリットを挙げていきたいと思います。

    【ビズリーチのメリット】

  • 管理職、スペシャリスト、グローバル人材向けのハイクラス求人が豊富。
  • 情報収集の手間を省き、効率良く多くの選択肢から仕事を探せる。
  • 個人での転職活動では広げられなかったキャリアの可能性に出会える。
  • スカウトを受けることで自分のスキルや経験の市場価値を客観的に知ることが出来、今後のキャリアプランを考えていく上でとても有効。

ビズリーチは2009年4月にサービスを開始して以来、「雇用の流動化」を支えるサービスとして順調に成長をし続けています。

求人掲載数・採用企業数・登録ヘッドハンター数も年々増加、ハイクラス求人を求める求職者にとって使い勝手の良いクオリティの高いサービスであり、質の高い求人がビズリーチにたくさん集まっています!

在職中で転職活動の時間がなかなか取れない人でも、企業やヘッドハンターからのスカウトを起点に転職活動を始められ自分で情報収集する時間と手間を省くことが出来ます。

また、自分では考えもしなかったような企業からのスカウトや、思いもよらないポジションでのスカウトを受けることでキャリアの可能性を広げ、自分の市場価値を知り転職活動への自信に繋げていくことも可能です。

ビズリーチは年収アップ、キャリアアップを目指している人におすすめの転職支援サービスです!

ビズリーチのデメリット

エグゼクティブ層の転職活動に於いてメリットの多いビズリーチですが、デメリットとなる点はあるのでしょうか?

    【ビズリーチのデメリット】

  • 年収500万円以下の場合、会員登録すら出来ないこともある。
  • 「プレミアムプラン」の利用は有料である。
  • 複数のヘッドハンターから連絡が来るため、紹介案件が多くなり自らがふるいに掛け案件を選んでいく必要がある。
  • 企業からの直接スカウト(ダイレクトスカウト)の場合はコンサルタントへの相談が出来ない。

ビズリーチのメインターゲット層は年収750万円以上としています。

ビズリーチの登録時には審査があり登録できない人の明確な基準があるわけではありませんが、年収500万円以下の場合やスキル・経験が少ない人などビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアが無い人は登録すらできない可能性も。

ビズリーチには無料で利用できる「スタンダードプラン」もありますが、全てのサービスを利用するためには有料の「プレミアムプラン」に登録する必要があります(※料金など詳しい内容に関しては下記で説明します)。

無料で全てのサービス・サポートを受けられる他の転職エージェントと比較してしまうと登録を躊躇してしまう人も居るのではないでしょうか。

また、ビズリーチは登録から入職までを一貫してコンサルタントがサポートしてくれる転職エージェントとは異なり、企業からの直接スカウト(ダイレクトスカウト)では自分一人でその後の転職活動を進めていく必要があります。

ヘッドハンター経由の場合は転職サポートを受けることが可能なので、自分が希望する転職活動方法に関しても考えをしっかり持っておくことが大切です。
ビズリーチは全てを任せておける転職エージェントではなく、ヘッドハンターからの紹介案件に関してもふるいに掛けながら自分自身で決めていく判断力も必要となってきます。

ビズリーチの利用方法

会員登録後に職務経歴などの詳細を記入し、登録の審査を経てサービスの利用が始まります。転職活動を知られたくない企業に対しては、職務経歴書の公開を非公開に指定することができます。

活動方法は、大きく分けて2種類。企業と直接やりとりを行う場合と、ヘッドハンターを利用する場合です。

企業の場合は、スカウトを受けたり、掲載されている求人情報、または求人が掲載されたメールから応募したりする方法があります。
ヘッドハンターの場合は、企業のようにスカウトを受けたり、ヘッドハンターを自ら検索し、直接ヘッドハンターと面談する方法があります。

面接を経て、内定を受けることができると、ビズリーチからのお祝いを受けることができます。

スカウトを受けるにはレジュメの記載が重要

ビズリーチでは、職務経歴書をしっかり作り込んでおくことがスカウトにつながります。直近の職歴や年収、役職・部署など選択式で入力する項目もありますが、携わった業務内容や表彰経験、コアスキルなど自由回答する部分については、しっかりと具体的に書き込むことが必要です。

企業やヘッドハンターは、職務経歴書を見てスカウトする価値のある人材かどうかを判断しますので、謙遜したり、控えめに書いたりしては相手に自分の良さが伝わりません。直接会って話をしてもらうためには、多少大げさに書くくらいの気持ちも必要でしょう。もちろん事実とは異なることを書いては信用を失うだけですが、どう書いたら文面で自分のスキルや人柄が伝わるのかについては、意識しておいて損はありません。

自分が経験した業界や業務を具体的な数字や客観的な事実に基づいて記入していくとよいでしょう。自分が伝えたいことが中心になってしまうと、主観的な文章になってしまいますから、あくまでも、企業やヘッドハンターがどういった情報を知りたいと思っているかに主眼を置いて、客観的な視点で書いていくことが大切です。

有料のプレミアムプランは審査基準あり

ビズリーチには、無料のスタンダードプランと、有料のプレミアムプランがあります。無料のサービスでももちろん転職活動を行うことができます。職務経歴書を公開し、「プラチナスカウト」を受けた場合には、求人について内容の閲覧や返信を行うことができます。一般的な「スカウト」の場合には、無料では閲覧と返信ができないので、有料へのアップグレードが必要です。はじめは無料会員にしておいて、興味のあるスカウトが届いてから有料登録をする、という方法も可能です。

有料のプレミアムプランには、さらに「タレント会員」と「ハイクラス会員」の2種類があります。会員登録時の内容、年収をもとにビズリーチの審査基準によって決められる会員のクラスです。自分でクラスを決めたり変更をしたりすることはできません。
タレント会員は、30日で2980円、ハイクラス会員は30日で4980円。ハイクラスだけに公開された求人を見ることができるようになります。

ビズリーチのヘッドハンター

ヘッドハンターは独自の案件を持っていたり、希望する条件にあう求人を紹介してくれたりします。ビズリーチに登録しているヘッドハンターの数は2000人以上。ヘッドハンターを検索して、自分の希望の職種に強かったり、評判がよかったりする人物を選んで依頼することも可能です。

ヘッドハンターは独自の「ビズリーチスコア」で5段階評価されています。そのヘッドハンターが決めた採用の数、採用の年収レベルなどから得点化されS~Dでランク付けされています。上位のSとAのレベルは全体の2パーセントしかいないとされています。

ヘッドハンターからスカウトが来た場合には、転職につながらなかったとしても、直接話を聞くことで自分のキャリアやスキルがどのように判断されているのか、など、ビジネスパーソンとしての市場価値を知る機会になります。特にランクの高いヘッドハンターからスカウトが届いた場合には、チャンスと捉えると転職の幅が広がります。

様々な応募方法

直接応募、企業やヘッドハンターから届いたスカウトに返信して応募もできます。

転職エージェントと異なり、間を挟むことがないのでその点はスピーディです。

ヘッドハンターから直接ヘッドハンティングを受けることができるのはビズリーチならではのサービスです。

ビズリーチが強い職種、業種は?

ビズリーチの公開求人で最も多い職種は、IT技術者、次いで経営、コンサルタント、営業の順となっています。

 

業種で最も多いのは、IT・インターネット、2位がメーカー、3位がコンサルティング、以下、金融、メディカルと続いています。

 

ビズリーチに登録した人の口コミ、評判

ビズリーチ公式HP

ビズリーチ公式HP

ビズリーチ公式HP

まとめ

ビズリーチは繰り返すように、ハイクラス専用のスカウト専用転職サイトです。スカウトを受けるためにはレジュメを細かく記載して内容を充実させることが重要です。

企業やヘッドハンターからのスカウトは、直接の転職に結びつくだけでなく、自分の転職市場における価値を判断するきっかけにもなります。

現実的に転職を進めたい人はもちろん、自分のビジネスパーソンとしての市場価値を知り、今後のキャリアパスにつなげたい、という人も利用するとよいでしょう。

ビズリーチ


ビスリーチ おすすめ理由

ハイクラス求人に特化している

ビズリーチは、管理職・専門職・グローバル人材に特化した会員制の転職サイト。公になっていない良質でハイクラスな求人案件に特化しており、年収800万以上の求人が中心です。

登録をすると一部上場企業からベンチャー企業まで約3800社に及ぶ求人情報を閲覧でき、ヘッドハンターからスカウトメールが届きます。
求職者・企業・ヘッドハンターのすべてに独自の審査を行っているため、一定の水準を満たしており、良質な人材や求人が集まる日本唯一の転職サービスです。

企業やヘッドハンターが直接スカウト

企業と1300人以上の登録ヘッドハンターが取り扱う求人に限定し、日本で最大級のハイクラス求人のみを取り扱っているビズリーチ。職務経歴書を登録すると、世界トップクラスのヘッドハンターや国内外の優良企業から直接スカウトを受けることができます。

ヘッドハンターが抱える求人案件は、一般の求人媒体では掲載されないような管理職や幹部系など高ポジション。キャリアを最大限に生かしてみたい方は、現状よりもワンランク上のキャリアを手に入れるチャンスが!

自分に合ったヘッドハンターが選べる

ビズリーチでは、ヘッドハンターのの客観的な評価がわかる『ビスリーチスコア』を採用。信用ができ相性のよいヘンドハンターを選ぶことが可能です。(プレミアム(有料)会員に限る)

希望に合う求人がない場合は、ヘッドハンターに直接相談することもできます。希少なハイクラス求人が紹介されることも!秘匿性のある求人はビズリーチ内でも公開されておらず主にヘッドハンターが所有しています。
ハイクラス転職のパートナーとして活用するのがおすすめです。


年収UP成功事例

ビズリーチ 同業他社からのスカウト年収150万円UP!
仮名・年齢 K氏 30代
前職 不動産開発業 営業所長
転職先 不動産開発業 営業部 課長
年収 750万円⇒900万円
年収があがった理由
はじめての転職では職務経歴書ガイドがとても役にたった!
キャリア志向や転職に望むことを明確にしておくことが大事。
役員の真摯な態度と熱意で入社を決意。年収150万円アップ!

ビズリーチ 50歳目前の都合退職から年収150万UP!
仮名・年齢 N氏 40代
前職 外資系ITベンダー 営業
転職先 外資系ITベンダー 営業部長
年収 850万円⇒1000万円
年収があがった理由
40社応募で撃沈。応募先に一貫性を持つよう助言される。
自分の強みとやりたい仕事の軸を明確化。面接に手応えが!
自己紹介文を提示。アピール成功で年収150万円UP!


ビズリーチ 転職活動開始1ヶ月で年収250万円UP!
仮名・年齢 Y氏 40代
前職 EMS会社 シニアアカウントマネジャー
転職先 外資系ソフトウェア会社 担当アカウントエグゼクティブ
年収 1650万円⇒1900万円
年収があがった理由
企業からの直接オファーで活動開始1ヶ月のスピード内定!
企業と会話を重ね、自分の強みがどうプラスになるかアピール!
キャリアを生かす業種に絞り、同業種で年収250万円UP!

※ビズリーチより参照→

ご紹介先企業 特徴


【ビズリーチ 紹介先企業特徴】
ビズリーチは、一流企業をはじめ国内最大級の管理職・専門職・グローバル人材の方向けのハイクラス採用が中心です。
紹介先企業は国内外の一流企業や成長企業が多く、業種にあまり偏りはありません。主な求人案件では、次期社長候補や、ベンチャー企業の幹部候補など管理職の求人が多く、年収800万円以上の求人が中心です。

ビズリーチ 概要

どこから有料?ビズリーチ
選ばれた人材のための会員制転職サイト「ビズリーチ」。
転職サイトには珍しく「有料」を謳っていますが、職務経歴書の登録や求人情報検索・通常スカウトからのメール受信は無料で利用できます。

転職成功のマストアイテムとは?
選ばれたクラスに特化した「ビズリーチ」でぜひ利用してほしいのが「職務経歴書サポート」です。
10万人以上の職務経歴書を見てきたビズリーチが有料であなたの経歴書を「内定がゲットできる」経歴書にアップデート。3つのコースから内容を選べます。

知りたいことにすぐに答えてくれるコンシェルジュスタッフ
ビズリーチには、日本の転職エージェントとしては初めてコンシェルジュサービスを展開中。
これは専任のコンシェルジュスタッフが利用者の疑問や相談を電話で受け付けてくれるので、問題点が短時間で解決すると好評です。

 

「ビズリーチ」はエグゼクティブクラスのための転職支援サービスのパイオニア。日本初の「有料会員制求職サイト」として創業当時から注目を集めています。

人材を求める企業にも仕事を探す求職者にも料金をご負担いただくことで誰にでも公平なサービスを提供するということをモットーに、管理職・専門職に特化した転職サイトです。
サービス全てが有料ではなく、職務経歴書の登録と求人情報の閲覧・通常スカウトからのメール受信なら無料会員登録でも利用できます。

ハイクラス転職サイトと謳うだけあって利用者の年齢層も若干高め。現状に満足しないチャレンジ精神に富んだエグゼクティブ注目のサイトです。

ビズリーチ


転職エージェントまとめ一覧
type転職エージェント
マイナビエージェント
リクルートエージェント
アデコ
DUDA
ハタラクティブ
アイデムスマートエージェント
パソナキャリア
エンエージェント
JACリクルートメント
キャリアカーバー
ランスタッド 転職支援
ビスリーチ
ファッショーネ
就職agentneo
ジェイック
レバテックキャリア
ワークポート
マイナビエージェント it style=
いい就職.com
第二新卒ナビ
UZUZキャリアセンター
geekly

↓ 転職エージェント15社徹底比較はこちら ↓

このページの先頭へ