転職を考える方は「まずはリクナビネクスト!」

リクナビネクスト

公式サイト https://next.rikunabi.com/
年齢 20~50代
地域 全国対応
特徴 転職決定数No.1転職サイト

求人数と実績の高さNo.1のリクナビネクストは株式会社リクルートキャリアが運営する転職サイトです。ブランド力も高く、転職を考える方は「まずはリクナビネクストに!」のイメージがあり、転職者の8割が活用しているという実績もあります。

他社エージェントと異なり、求職者の年齢層が決められておらず、20代の若手層から50代のミドル層まで幅広い年代に対応した求人情報を取り扱っており、全ての年代の転職希望者から支持を得ています。

こんな人にリクナビネクストは向いている?

1.スピーディーに転職活動をすすめたい!
リクナビネクストに登録すると、リクナビネクストの基準を満たした提携エージェントから求人オファーを受け取ることができます。リクナビネクスト以外のエージェントの求人情報を得ることができますので、転職活動には大変有利となるでしょう。

提携エージェントの求人オファーに関しても、紹介や面接、希望条件の交渉などリクナビネクスト同様にサポートしてもらえます。

このダブル活用は、リクナビネクストで求人情報を得る、転職エージェントで求人紹介してもらい、アドバイスを受けるという、「転職活動を短期間でスムーズに進めたい」という方におすすめの活用方法となっています。

求人情報は毎週水曜日と金曜日に更新されますので、チェックしましょう。

2.自分の良さを分かってもらえる企業に出会いたい!
リクナビネクストにはスカウト機能があり、職務経歴書や履歴書、企業条件を見た企業の人事担当者からスカウトが来るという機能です。

こちらから応募するのではなく、求職者に興味を持った企業・ぜひ一緒に働きたいと思った企業からのオファーですので、書類選考なく面接に進む場合や採用されやすいといった利点があります。

3.営業職への転職を狙いたい!
転職サイトにはそれぞれ強い分野がありますが、ネクナビネクストは全職種対応の中、中でも営業職の求人を得意分野としています。

営業職の中でキャリアアップしたい方やキャリアチェンジしたい方に向いています。

リクナビネクストは40代の転職成功者が多い

40代の転職成功者が多いリクナビNEXT

ただ単に「40代で転職できた」という話ではなく、年収アップ」や「前職と同等の役職で異業種へ転職」といった満足のいく転職を実現しているのがリクナビNEXTの特徴です。


・転職エージェントに門前払いにされた
・全然、相手にして貰えない
・なかなか求人を紹介してくれない

40代で転職エージェントを利用しようとすると、こんな悩みに良くぶつかります。そんな時にエージェントにこだわり続けても、絶対に転職できません

迷わず転職サイト中心の活動に切り替えましょう。40代の転職で圧倒的な実績を持つリクナビネクストがおススメです。理由は3つあります。

天職セイコ
リクナビNEXTがおすすめの理由

1.40代の転職にも強い
2.転職エージェントにも同時に登録可能
  ※提携エージェントからも求人を紹介して貰える
3.無料で自分の強みを知ることが出来る

 
→ リクナビネクストはこちら

 

40代の転職にも強い

リクナビネクストの公式サイトを見ると分かりますが、40代の転職成功事例が掲載されています。40代後半で異業種への転職事例などもあります。

リクナビネクストでは「いぶし銀スキル」を持つ40代、50代の採用(銀たま採用)に前向きなコラムを「転職成功ノウハウ」コーナーに掲載しており、

73%の企業は40代、50代の採用に前向き
18.9%が40代、50代で転職を経験
・40代、50代で転職した人のうち、61.3%が満足している
・「40歳は厳しい、50歳は無謀」から変化のきざし

 
といった希望の持てる情報もたくさん掲載されています。情報収集の手段としても有用です。転職市場で企業から避けられがちな40代の転職にも強いあたりは、さすが最大手のリクルートキャリアといったところですね。

 

転職エージェントにも同時に登録できる

リクナビネクストに登録する際、同社の転職エージェントサービスである「リクルートエージェント」にも同時に登録することが出来ます。

また、リクルートキャリアが提携している他の転職エージェントサービスからも求人の紹介を受けることが可能です。つまり、リクナビネクストに登録するだけで、転職サイト+複数エージェントに登録したのと同じの効果が見込めます。

それぞれのサービスに別々に登録する手間が省けるので、時間がムダになりませんね。「リクナビNEXTへの登録は転職活動の登竜門」と呼ばれるのにはこんな理由もあるのです。

リクナビ転職だけでなく、複数の転職エージェントからの情報提供も期待できるので、効率的に転職活動を進めることが出来ます。

※企業の求めるスキルやキャリアがないと、転職エージェントからの連絡は少なくなる可能性がありますので注意が必要です。

 

無料で自分の強みを把握できる

無料で自己診断を受ける方法
※最初にリクナビNEXTへの登録が必要です

リクナビネクストに会員登録すると、グッドポイント診断という自分の強みを把握するためのテストを無料で受けることが出来ます。

これは世界的に有名な「ストレングスファインダー」に良く似たテストで、より転職向きの内容となっており、転職希望者の間で評判となっています。

自分の強みが分からないまま面接にのぞんで失敗した。そんな失敗を未然に防いでくれるサービスです。

企業が40代の転職者に求めるものはコミュニケーション、責任、指導・育成、調整力、情報取集力、臨機応変さ、交渉力など様々です。

その中で、自分が得意なことを把握しておくことは、自分に合った企業探しにも役立ちます。

また、志望企業にどう貢献できるかなど、自己PR・志望動機を考えるのに最適です。

「ストレングスファインダー」を受けるには、1,700円の書籍を買うか、ネット決済で15ドル払わなければなりません。

一方「グッドポイント診断」は無料
利用しない手はありませんね!

■ 無料で自分の強みを診断する →

 

リクナビネクストの実は使えるポイント5つ

「転職を考えたら、リクナビネクストに登録」なんて言われているリクナビネクスト。使用したことがない方に、リアルに使えるポイントを紹介します。

  • リクナビネクストは応募時の志望動機欄の記入が任意のもの多数あり。それによって応募のハードルもかなり下がる。
  • 履歴書と職務経歴書を作成できるツールがとても便利。リクナビに登録した内容から自動で履歴書、職務経歴書が作成できる。
  • 年齢層を問わず求人がある。第2新卒~40、50代向けの求人まで網羅している。
  • 求人数が他の転職サイトより圧倒的に多いので地方で求人がないと嘆いている方向けの求人もあり。
  • 限定求人が85%なので、リクナビネクストでしか応募できない求人が多数。

その他にも、スカウト機能やグッドポイント診断を活用することで、自分自身の市場価値や強み、自己覚知ができるといったメリットがあります。

全て無料で活用できますので、自分自身で納得のいく転職先企業を見つけたいという方はチャンスを逃すことのないようぜひご登録ください。

豊富に選べるこだわり条件

こだわり条件の選択肢はなんと42種類。
「17時までに退社可」「子育てママ活躍中」「育児支援・託児所あり」といった働くママに嬉しい条件や、「設立30年以上」「上場企業のグループ会社」「固定給35万円以上」「上場企業・株式公開企業」「2年連続売上10%以上UP!」といった安定感を重視したい方のこだわり条件など様々。

「管理職・マネジメント経験歓迎」「社会人経験10年以上歓迎」「育児・介護休業取得実績」ありといったミドル世代にも嬉しい条件も多数。
早く転職を決めたい方も「急募!内定まで2週間」のこだわり条件を選択すれば早く内定者を決めたい企業が検索されます。

スカウト機能

リクナビネクストは求人検索以外に企業からのスカウト機能が充実しています。会員の2人に1人がスカウト機能利用者で、企業や転職エージェントから直接スカウトがくることで採用率が高まります。また、サイト上に掲載されていない非公開求人からスカウトが来るメリットや、企業説明会や求人情報、スキルやキャリアをみて個別的なスカウトがされるため気付かなかった自身の価値や魅力を知ることができます。

スカウト採用企業は2万社以上、掲載エージェント400社以上からのスカウトが登録した求職者のもとへスカウトメールが届きます。
スカウトを上手に活用するには、レジュメの充実が欠かせません。自身のスキルやキャリア、希望条件などを詳細に入力することで、スカウト率を高め、より自身にあった条件の企業からのスカウトを得ることができます。

グッドポイント診断

リクルートキャリアが独自に開発した自己分析ツール、自分自身を知ることは転職活動において大きな強みとなります。第1部から第3部まで時間制限ありの性格や考え方に対する質問を進めていきます。質問に対して自身の思考により近いものを選択し、選択肢を選び進めていくことで、「感受性」「柔軟性」「継続力」といった18種類の特徴から8568通りの診断結果の中から5つの強みを見つけ出すことができます。

実際診断を受けてみましたが、「うーん、どうかなぁ」と悩むこともあり、結構大変でした。じっくり取り組むと20分~30分ほどかかりそうです。

診断をしてみた結果はこちら。
私の5つの強みは「現実思考・冷静沈着・独創性・自立・柔軟性」このような結果になりました。「納得!」と自分自身で分かっている性格から「意外だな」と気づかなかった性格まで、客観的に知ることができますので、ぜひチャンレンジしてみてください。

ここで出された強みの結果は、求人への応募の際に企業側の設定により添付することができますので、自己PRに活用することが可能です。
80%以上の方が応募時に診断結果を添付しているとのことで、企業側の面接時の採用資料や人物像のイメージとしても活用されています。
こちらで出された5つの結果を自己PRに上手く紐づけて、過去の失敗談や成功談を話すことでスムーズな面接を進めることができるでしょう。

気になるボタン

求人検索で関心を持った企業があった場合、「気になる」ボタンを押すことで、求人情報をマイページの気になるリスト一覧でチェックすることができる機能です。
多くの求人情報と比較したい場合、後でゆっくり検討したい場合などに活用することができ、保存した企業の新着求人情報をメールで受け取ることが可能です。


リクナビNEXT

リクナビネクスト おすすめ理由はこの3つ!

おすすめ理由はこの3つ!

スカウト機能であなた主導の転職活動

匿名でレジュメを登録しておくと、アナタに興味を持った企業や、リクルートと提携している他の転職エージェントからオファーが届きます。この「スカウト機能」を利用すれば、多くの求人の中から気に入ったものを選ぶことができるので、転職活動のイニシアティブを取ることが可能です。
また、リクナビネクストでしか見ることのできない求人は全体の87%にも達しており、登録しないだけでかなり損をしてしまう状況になっています。

一回の登録で2か所同時に登録可能

リクナビNEXTに登録する際「転職支援サービスに登録する」にマークを入れておくと、同じ内容で「リクルートエージェンシー」への登録ができます。
また、リクルートと提携している他の転職エージェントからの求人の紹介もあるので、効率的な情報収集が可能となり、転職先の幅とあなたの可能性が大きく広がります。

最大手ゆえに膨大な求人数

人材サービス最大手のリクルートキャリアが運営する同サービスは、転職決定数ナンバー1の実績を誇っています。それを支える要因は数多くありますが、無視できないのが膨大な求人数です。
持ち前の営業力と、企業との強い信頼を活かして同社に集る求人は週に1,000件を超えます。それだけ求人数が多いと、自分が求める求人を探しにくいのでは?と不安になりますが、全く問題ありません。
リクナビネクストのサイトは、職種はもちろん、勤務地・スキルや経験・条件・キーワードなど、色々な角度から仕事を探せる検索のしやすさもポイントです。


 

口コミ評判ランキング

転職業界人から見た リクナビネクスト 業界内での評判

リクナビネクストは転職サイト業界においては業界でも最大手でNo.1の掲載数を誇っています。

採用を考えている企業で、転職サイトに求人を掲載する場合、最初はリクナビネクストを検討します。
実際、毎週1000件以上の新着求人が掲載、独占求人案件は87パーセントを占めており、ここでしか出会えない求人も多数あります。

以下ではリクナビネクストをどんな人がどのように活用すればよいかを記載いたします。

リクナビネクストを利用したほうがいい人

  1. マイペースで転職活動を行いたい方
  2. 転職はしたいが、どんな仕事をしたいのかわからない方
  3. あらゆる求人を比較したい方

 

転職エージェントと違い、リクナビネクストを活用される場合は、自身で求人を1つ1つ探していただく必要があります。

転職エージェントは自身に合う求人を見つけておすすめしてくれる反面、電話で求人にエントリーしてほしいという訴求があったり、なかには多少指導・お説教じみたことを伝えてくるキャリアアドバイザーもいたりと何らかの介入が想定されます。
もちろん、それに対しありがたいアドバイスだと感じられる方もいれば、かかわらないで欲しいと思う求職者もいらっしゃいます。

後者の方であれば、転職サイトからの転職活動が適しており、求人数が最も多く、あらゆる求人を比較することのできるリクナビネクストの活用をお勧めします。

また、自身で受けたい求人を選択できない方にとっては「スカウト待ち」という方法もあります。
リクナビネクストには「スカウト」という機能があり、各転職エージェント、また企業からメッセージが届く仕組みになっています。

スカウトは、各エージェント、もしくは企業が求める人材、またそれに近い人材に対し、メッセージを送るため、そこからエージェントや受ける企業を選ぶのも有効なやり方でしょう。

 

リクナビネクストの上手な活用方法

個人的に一番有効な手段はエージェントもらう「スカウト」中心の転職活動だと思っています。

確かに、リクナビネクストの掲載求人は数が多く、比較・検討するうえでは最適なサイトです。
一方で、大量採用の求人案件や採用単価を下げるための求人が多く、良求人かどうかの判断がつきにくいのも事実です。

エージェントからのスカウト中心だと、あなたの経歴をある程度見てスカウトしてくるので大きな外れはありません。
さらに、良エージェントだと、その求人案件を紹介した背景なども記載してスカウトメールを送るケースもあります。
星の数ほど存在する転職エージェントから信頼に足るエージェントを見つけることができます。

また、自身が面接を受けられる求人は限られているため、数多くの求人の中から良いと思う求人を絞り込んで受けていくことで、更に有効活用が可能となります。

 

まとめ

リクナビネクストは一人で転職活動を進めるにおいて、最適の転職サイトです。

しかし、転職を考えるにあたり、自分の考えていることを明確化でき、ご自身のキャリアを客観的に見つめているパートナーを探すことが転職において最も必要です。

リクナビネクストは最大の求人数をもつサイトであると同時に、最良のパートナー探しの場としての側面もあります。
リクナビネクストを使って一人で転職活動をすすめることも良い方法であるとは思いますが、転職には客観的な指摘をもらいながら、軌道修正を進めていくことが最も必要なことです。

私は「エージェント」との出会いの場として当該サイトを使い、プラスアルファーを掲載案件から受けていというスタンスがリクナビネクストを転職活動で使うことをお勧めいたします。

リクナビNEXT

 


転職サイトまとめ一覧
リクナビネクスト
リブズキャリア
MIIDAS
Switch.
DODA
はたらいく
とらばーゆ
バイトル社員
シゴト.in
ワークゲート
ピタジョブ
キャリコネ
転職サイトgreenグリーン
キャリアインデックス
@type
Ambitious
イーキャリアJobsearch
キュリア
広告転職.com
求人革命マンモス
マイナビ転職
キュリア
エン転職
イーキャリア
イーキャリアFA
フォスターキャリア
ジョブセンスリンク
キャリアカーバー
キャリアトレック

↓ 転職サイト28社徹底比較はこちら ↓

「リクナビNEXT はじめての転職フェア」に行ってきました!

どうもこんにちは、20代の独身OL・A子です。転職に備えて情報収集というわけで、来たる2016年9月17日(土)、大型の転職フェアに参加してきました。
転職エージェントのリクナビNEXTが主催する「はじめての転職フェア」。土曜日のみの開催ですが、11:00から18:00までやっているのでスケジュールの都合がつけやすくて個人的に大助かり。「入場無料・履歴書不要・入退場自由・服装自由」と条件も厳しくなく、まさに転職イベントデビューに最適です。
出展企業は約120社! HPで確認したところ、超有名企業の名前がたくさんあり参加前からワクワク……そんなこんなで迎えたイベント当日。このレポートが少しでも転職活動中のお仲間さんの役に立ったら幸いです!

>>>続きは下記リンクをクリック!

リクナビNEXT

このページの先頭へ