> 【リクルートエージェント】本当の評判は!?退会はできる?

【リクルートエージェント】本当の評判は!?退会はできる?

74 views

リクルートエージェントは40代の転職成功者が多い

転職支援実績No.1を誇る、大手転職支援サービスであるリクルートエージェント

豊富な求人数と各業界に精通したキャリアアドバイザーによる充実した転職サポートが魅力。
転職に不安がある人や理想の転職を成功させたい人にとって、リクルートエージェントのような転職支援サービスを利用しての転職活動はとても心強いものとなるはずです。

しかし、転職支援サービスはどの会社のサービスでも良いわけではなく、自分に合った会社を見極めて転職活動を進めていくことが理想です。
それぞれの特徴や強み、またデメリットとなり得る部分も理解し上手に転職支援サービス選びをしていきましょう。

ここでは数多くある転職支援サービスの中でも、人気・知名度ともにトップクラスであるリクルートエージェントが多くの転職希望者から選ばれてaいる理由について掘り下げていくとともに、口コミなどから窺い知れる本当の評判についても解説していきたいと思います。

リクルートエージェントの利用者の評判・口コミ

リクルートエージェントは多くの転職希望者に選ばれ、転職支援実績No.1を誇る実績がありますが‥本当に良いサービスなの?メリットだけでなくデメリットはないの?と半信半疑な人も居るのでは?

インターネット上ではリクルートエージェントに対し、「電話連絡がしつこい」「ブラック企業を紹介された」「求職者のスペックによって態度が違う」といった口コミを見かけることもありますが実際はどうなのでしょうか?

リクルートエージェントに限らず、転職支援サービスは求人企業に人材を紹介し転職が決定すると”成功報酬”として企業から報酬を受け取る仕組みとなっています(報酬額は年収の3割や給与3ヶ月分が目安)。

そのため、少なからず自社の利益のためにも「早く転職を成功させたい」という気持ちで転職を強引に勧めるキャリアアドバイザーが存在していることも確かです。

強引なタイプが担当者となった場合、しつこい電話連絡やブラック企業の紹介‥などに繋がっているのかもしれません。

また、「求職者のスペック(能力など)によって態度が違う」ケースでは、スキルの高い人材の方が”良い条件で早く転職が決まる”傾向があることがポイントです。

高年収での転職決定であるほど転職支援サービス側の利益が高くなるので、キャリアアドバイザーの中にはスペックが高い求職者を優遇してしまうこともあります。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの評判は全体的に良い方ですが、キャリアアドバイザーの当たり外れはあります。

対応が不親切であったり、相性が合わないと感じた”外れ”のキャリアアドバイザーが担当になってしまった場合は変更を申し出ましょう!

「転職支援サービスお問い合わせフォーム」からキャリアアドバイザー変更の連絡が出来ます。
相性が良く、信頼が出来るキャリアアドバイザーにお願いをすることが転職成功への近道となるはずです。


 

転職業界人から見たリクルートエージェントの評判

リクルートエージェントは日本に転職エージェントというビジネスを最初に始めたパイオニアで、この業界では知らない人はいないガリバー的存在です。

求人数は随一で、当然採用決定数は他のエージェントとは比べ物になりません。
従って、各会社に関する情報も他のエージェントと比べ、>膨大な量を保有しています。
また、キャリアアドバイザーも他のエージェントと比べ、経験豊富です。

ここではリクルートエージェントのメリット、デメリットを記載し、どのように利用したらいいかを記載いたします。

リクルートエージェントを使う上でのメリット

  • 求人数は転職エージェント業界随一、業界・職種はほぼすべて網羅されている
  • 当然採用決定数、情報量も随一で必要な情報はほとんど手に入るといっても過言ではない
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが数多く在籍し、最良のアドバイスをもらえる

 

リクルートエージェントを語る上で、欠かせないのは「数」です。
「採用決定数」、「求人数」、「情報数」と全ての量が他エージェントと比べ、図抜けています。

そして、数を経験しているキャリアアドバイザーは経験豊富で、あなたにとって最適のアドバイスや転職活動を行う上でのスケジュール調整等の段取りができます。
転職活動を始める上で、最初に登録すべき転職エージェントです。

リクルートエージェントを使う上でのデメリット

  • 大量の求人に対し「質」が追い付いていない

 

リクルートエージェントの最大のデメリットは、「量」では他のエージェントを圧倒するものの、「量」が多すぎて、「質」に追いついていない点です。

具体的には、このように転職エージェントを使う際、最初に求職者が登録しようと考えるのがリクルートエージェントです。
そのため、以下2点が発生します。

① 面談を受ける日程が先延ばしになる⇒機会損失の発生
② 各求職者に対する対応が雑になり、面接通過以降の求職者しか相手しなくなる

 

まず、求人は生ものです。そのため、先行状況は日々変わります。
そのため、一日でも早く面談を受け、迅速に活動を始めることが必要です。

しかし、面談ルーム、キャリアアドバイザー数が限られており、面談日は必然的に遅くなります。

仮に面談ができ、活動方針が決まっても、日々莫大な量の求人が送られてくるだけで、何の提案のない状態でエントリーを求められる形になります。正転職サイトとあんまり変わらないという印象です。
また、効率化のために、一定期間で転職が決まらなかった場合、サービスをストップする旨通告されます。

私は同エージェントを使い3か月間転職活動を行ったのですが、転職先が決まりませんでした。
その際に、「サービスをストップする」旨が記載されたメールを受けました。
私は、クレームを入れ、その際はサービスの継続が決まったものの、事実上放置され、その後転職活動の方針転換を2度伝えても伝えた方針の案件はもらえず、方針変更前の求人ばかり送られてきました。

量が多いばかりに、大事な「質」が疎かになってしまっている印象です。
元OBも同じことを言っていました。
中にはしっかり対応してくれるアドバイザーもいましたが、全体的に対応が「雑」だと感じました。

【転職業界人評判まとめ】圧倒的な求人数の多さは魅力的!

リクルートエージェントは、業界内において、量・実績は突出しています。
そのため、キャリアアドバイザーもいろいろな経験をしているため、高いソリューション力があります。

しかし、一方でキャリアアドバイザーの担当求職者数も限られ、対応が遅い、荒い、という側面があります。

圧倒的な求人数を保有するが故に、求職者ひとりひとりにケアが行われない点は否めませんが、案件の多い=チャンスは広がります。

転職エージェントは一社しか登録できないということはありません。
転職業界最大手のリクルートエージェントを登録し、中小規模のエージェントも併せて登録することで、量と質の両方をカバーしておきましょう。

 


 

リクルートエージェントの主な特徴は?

業界最大級の非公開求人数!

  • 公開求人数:約33,000件
  • 非公開求人数:約177,000件

 

リクルートエージェントの特徴の一つとして挙げられるのが求人数の多さです!

日本全国の求人情報はもちろんのこと、海外の求人情報も取り扱っており、幅広いエリアに対応した求人情報の提供が可能です。

サイト上に公開されている求人だけでも3万件以上!非公開求人も併せると20万件以上の求人を保有し、業界トップクラスの求人数を誇ります!

リクルートエージェントでは保有する求人のうち80~90%を非公開求人 としており、非公開求人はリクルートエージェントに登録をした人のみがキャリアアドバイザーから紹介を受けられます。

非公開求人は公開求人よりも即戦力となり得る人材を多く求める傾向や、人気・有名企業、好条件求人を含むケースが多いためキャリアアップ・スキルアップを目指している人におすすめであり、転職先の選択肢を広げ効率良く転職活動を進めて行くことが出来ます。

また、リクルートエージェントの拠点は東京本社をはじめ全国16ヵ所に展開し、それぞれの地域に合わせた転職サポートを受けられることも強みとなっています。

【拠点一覧】
■関東:東京本社・西東京支社・宇都宮支社・さいたま支社・千葉支社・横浜支社
■関西・東海:京都支社・大阪支社・神戸支社・名古屋支社・静岡支社
■他エリア:北海道支社・東北支社・中四国支社岡山オフィス・中四国支社広島オフィス・福岡支社

 

リクルートエージェントはどの職種に強い?

リクルートエージェントでは様々な職種の求人情報に対応していますが、その中でも特に強みを持つ職種・業種・地域についてリクルートエージェントのサイト上で公開されている求人情報をもとに調べていきたいと思います。

  • 職種別求人数ランキング

  • 1位.営業・販売
  • 2位.IT・エンジニア
  • 3位.電気・機械・化学エンジニア
  • 4位.コンサルタント
  • 5位.建築・土木技術
  • 6位.経営・企画・マーケティング
  • 7位.事務系(経理・総務・人事・購買など)

 

  • 業種別求人数ランキング

  • 1位.IT・通信
  • 2位.小売・卸売・サービス業界
  • 3位.人材
  • 4位.Web・インターネット
  • 5位.コンサルティング
  • 6位.不動産・建設
  • 7位.機械・電気
  • 8位.マスコミ・広告
  • 9位.インフラ・官公庁・その他
  • 10位.医療・医薬

 

  • 地域別求人数ランキング

  • 1位.関東
  • 2位.中部・東海
  • 3位.関西
  • 4位.九州・沖縄
  • 5位.中国・四国
  • 6位.東北
  • 7位.北海道
  • 8位.海外

※2018年5月時点

上記のように、リクルートエージェントでは「営業・販売」「IT・エンジニア」が共に1万件以上の求人数となり、これらの職種の転職サポートに強みを持っていることが分かります。

業界としては、「IT・通信業界」「小売・卸売・サービス業界」「人材業界」の求人数が多くあります。自分が希望する職種・業界にマッチしているか否かでリクルートエージェントへの登録を検討する判断材料の一つになるのではないでしょうか。

リクルートエージェント 紹介先企業例

リクルートエージェント ご紹介先企業例
※リクルートエージェントより参照→

【紹介先企業例】
gumi、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、ビザ・ワールドワイド・ジャパン、経営共創基盤(IGPI)、日本マイクロソフト、野村證券、プライムアースEVエナジー、村田製作所、シーメンス・ジャパン、日産自動車、富士ゼロックス、ディスコ、ノバルティスファーマ、アステラス製薬、クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパンなど多数

リクルートエージェント 登録から内定までの流れ

1.登録(転職支援サービス申し込み)

リクルートエージェントへのHPにある「転職サポートに申し込む(無料)」から必要事項を入力し送信、またはフリーダイヤル(0120-050-454 受付:平日10~18時)からも登録が出来ます。

2.求人状況の確認・連絡

登録内容をもとに現在の求人状況を調べ、申し込みから2~7日以内に電話かメールで連絡があります。

3.キャリアアドバイザーとの面談

対面、または電話で転職先に関する希望条件、これまでの経歴などのヒアリングを行います。

4.求人紹介・書類添削

面談内容を踏まえ、最適な求人を紹介します。独自に分析した業界・企業情報の提供も行っています。
応募前には職務経歴書や履歴書の書類添削サポートを行い、あなたの強みを最大限に活かせるようアドバイスをします。

5.応募・書類選考・面接対策

応募したい求人があれば、キャリアアドバイザーがあなたの志望企業に推薦をします。
過去事例をもとにした面接対策サポートも徹底されており、面接日程調整、条件交渉もキャリアアドバイザーが代行するので安心です。

6.内定・退職交渉・入社

内定後も、年収交渉などの雇用条件交渉、入社日調整、円満退社アドバイスなど最後までしっかりとサポートします。

■リクルートエージェントの転職サポートは全て無料で利用できます!

また、転職後もキャリアについての悩みや相談があればいつでもご連絡ください。

リクルートエージェントをフル活用ならこのサービス!

転職支援専用システム「Personal Desktop」

リクルートエージェントでは登録者がより便利に効率良く転職活動を進めていけるように、「Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)」という登録者専用サイトを設けています。

「Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)」は、キャリアアドバイザーが厳選した求人情報のチェックや、キャリアアドバイザーへの応募手続きの依頼をボタン1つで可能とする便利なサービスです。

パソコンでの利用はもちろんのこと、時間・場所を問わずスマートフォンでどこでも利用できるPersonal Desktopアプリもあります。

登録者専用アプリでは、パソコンと同様にキャリアアドバイザーからの紹介求人の確認、紹介求人のブックマーク、応募までを簡単な操作で利用できます。

アプリ版ではリクルートエージェントやキャリアアドバイザーからのメールをプッシュ通知でお知らせしてくれ、いつでもアプリでメールを確認することが可能!

何かと忙しい転職活動ですが、「Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)」を有効活用して時間を無駄にしないスムーズな転職活動としていきましょう!

職務経歴書は「レジュメnavi」にお任せ!

リクルートエージェントの便利なサービスは「Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)」だけでなく、職務経歴書を簡単に作成できるツール「レジュメnavi」もあります!

【職務経歴書作成の流れ】

①基本情報入力(氏名・経験企業・職種)
②職務経歴書編集(「職務要約」「職務経歴」「活かせる経験・知識・技術」「資格」「自己PR」)‥職種に応じたフォーマット(職種を選択すれば自動で最適なテンプレートが選択されます)をもとに、アドバイスやサンプルに従って入力。
③プレビューとダウンロード‥入力内容を確認の上、ダウンロード保存。Wordファイルが完成します!

 
このように「レジュメnavi」では、操作や内容に迷うことなく3Stepで簡単に職務経歴書を作成可能です。

作成した職務経歴書はキャリアアドバイザーの添削サポートを受け、更に充実した内容のものにグレードアップ!
「レジュメnavi」はリクルートエージェントの登録者のみが利用できるので、興味のある人はリクルートエージェントへの登録を検討してみてはいかがでしょうか?

受講満足度97%!面接力向上セミナー

面接が苦手な人は多いと思います。

「緊張してしまい上手くアピール出来なかった‥」「何を話せば良いのか分からない」

このような面接での失敗を経験していたり、悩みを抱えている人はリクルートエージェントの”面接力向上セミナー”に参加してみてはいかがでしょうか?

面接力向上セミナーでは、”企業が採用したいと思う内容を話せるようになる”面接必勝法、転職成功ノウハウを伝授!全国各地(東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡・北海道・東北)で随時開催し、リクルートエージェントの登録者であれば無料で参加出来ます!

面接力向上セミナーの流れ

1.面接選考の理解

転職面接と新卒採用面接との違いを知る。転職活動を成功に導くための必勝ポイントを掴む!

2.企業視点で面接力をチェック

面接官の立場をシュミレーション体験することで、企業が求める人物像を把握。企業視点を身につけ自身の改善ポイントを探る。

3.シナリオ制作の実践

実際の面接の流れに合わせ「転職理由」「志望動機」「自己PR」などにおけるシナリオを整理。

4.明日からの面接に向けて

当日配るワークシートを使い、応募先に応じた面接シナリオを作成。明日からの面接に活用できます!

面接力向上セミナー(無料)の評判は?

リクルートエージェントが開催している、受講者の面接通過率が約15%UPするという結果が出ている「面接力向上セミナー」。そして、受講者の満足度が驚異の97%と、絶対受講して損はないセミナーです。

受講日は平日夜や休日まで、東京ではほぼ毎日開催しています。
セミナーの所要時間は120分、服装は特に規定なし、私服でもOK!

面接選考をする意図、面接に通る人の共通する要素、面接では何を意識しどこに注力すればいか、見られるポイント、自己分析・職務経歴書のポイントなど学ぶことができます。
 

・セミナーのノウハウを実践することで面接に自信が持てました。(20代・男性)
・セミナーは座学で模擬面接やロールプレイングはありませんが、企業の立場に立ち、相手が求める人物像にマッチさせてくことだったり、面接で本当に大切なことが何か学べた。(30代・男性)
・自己分析、企業研究がまだまだ自分には足りなかったと反省。たくさんの受講者がいて、転職活動のいい刺激にもなった。(20代・女性)

 

面接力向上セミナーを受講した97%もの人が「大変満足」「満足」と答え、受講者の面接通過率は受講前と比べ約15%アップの結果が出ています!
高い満足度と受講効果が面接力向上セミナーの充実した内容を表しています。


 

やっぱり退会したい・・・途中で退会できる?

転職支援サービスを利用する際、リクルートエージェントだけでなく他に2~3社の転職エージェントと併せて登録するケースも多いと思います。

他の転職エージェントで転職が決まった場合や、諸事情で転職活動を中止する場合などはリクルートエージェントの転職支援サービスを停止し途中退会する必要があります。

【リクルートエージェント 退会方法】

・担当キャリアアドバイザーに申し出る。
・リクルートエージェントHPにある「お問い合わせ」→「転職支援サービスを退会(キャンセル)したいです。」をクリック。転職支援サービス退会(キャンセル)フォームに氏名・メールアドレス・生年月日・お申し込み受付番号を入力し送信すればOK。

 

なかなか退会させてくれないのではないか?手続きが面倒なのでは?と不安に思っていた人も居るかもしれませんが、リクルートエージェントでは簡単な手続きで退会をすることが可能です。

後々のことを考えて登録をためらっている人が居るのであれば心配要りません!
リクルートエージェントでは退会後の再登録も可能なので、気軽な気持ちで登録してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】リクルートエージェントで転職活動への第一歩を!

転職支援サービスとして、人気・知名度・実績ともにトップクラスを誇るリクルートエージェント。非公開求人も含め約20万件の求人数は他社を圧倒するほどの多さです!

豊富な求人数もさることながら、充実した転職サービス・サポート体制が整っているからこそ、多くの人に選ばれ”転職支援実績No.1”となっているのです。

どこの転職支援サービスに申し込もうかと悩んでいるのであれば、転職支援サービスの王道であるリクルートエージェントに登録してみてはいかがでしょうか?
すぐに転職を考えていない人でも今後のキャリアプランの相談をするだけでもOKです。
第一歩を踏み出すことで新しい発見や出会いが待っているかもしれません。


リクルートエージェントは40代の転職成功者が多い

結局どっちがいいの?!転職エージェントライバル対決、有名どころ編


転職エージェントまとめ一覧
type転職エージェント
マイナビエージェント
リクルートエージェント
アデコ
DUDA
ハタラクティブ
アイデムスマートエージェント
パソナキャリア
エンエージェント
JACリクルートメント
キャリアカーバー
ランスタッド 転職支援
ビスリーチ
ファッショーネ
就職agentneo
ジェイック
レバテックキャリア
ワークポート
マイナビエージェント it style=
いい就職.com
第二新卒ナビ
UZUZキャリアセンター
geekly

↓ 転職エージェント15社徹底比較はこちら ↓

リクルートエージェント拠点・営業所一覧

東京支社 〒100-6640
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
北海道支社 〒060-0004
北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45 10階
宇都宮支社 〒321-0953
栃木県宇都宮市東宿郷1-9-15 フローラビル 10階
さいたま支社 〒330-8669
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル 25階
千葉支社 〒260-0028
千葉県千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー 7階
西東京支社 〒190-0012
東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル7F
横浜支社 〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階
静岡支社 〒422-8067
静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡 5階
名古屋支社 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング(ラシック)12階
京都支社 〒600-8009
京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88 K・I四条ビル 4階
大阪支社 〒530-8240
大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸支社 〒651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 4階 ※神戸国際会館の南隣(海側)のビル
中四国支社 岡山オフィス 〒700-0024
岡山県岡山市北区駅元町1-6 岡山フコク生命駅前ビル 4階
中四国支社 広島オフィス 〒730-0013
広島県広島市中区八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡支社 〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル 5階
 

アクセスランキング

女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
6,265views
CONNECT‎は採用決裁者にすぐ会える?秘密を大公開
2
CONNECT‎は採用決裁者にすぐ会える?秘密を大公開
3,436views
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
3
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
2,225views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
4
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
1,874views
正社員になれる?派遣転職物語
5
正社員になれる?派遣転職物語
1,834views
【男女別】高卒の就職先ランキングと口コミ体験談【おすすめ】
6
【男女別】高卒の就職先ランキングと口コミ体験談【おすすめ】
1,822views
50代からの転職OKな仕事10選【未経験可】
7
50代からの転職OKな仕事10選【未経験可】
1,729views
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
8
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
1,512views
40歳からの転職【悲観しなくて大丈夫】
9
40歳からの転職【悲観しなくて大丈夫】
1,313views
DYM就職(旧Meets Agent)の気になる口コミや評判は?!
10
DYM就職(旧Meets Agent)の気になる口コミや評判は?!
1,203views
ページのトップへ