就職shopの評判!悪い口コミもあり?ニートは使えるの?

就職Shop

「あなたの正社員就職を徹底サポート」と断言している就職Shopは、大手人材紹介サービス「リクルートキャリア」が運営する、若者向けの就職・転職サービスです。
リクルート系列の求人情報サイトは多数ありますが、若者の就職支援に特化したサービスはとても新鮮です。

現在、利用者は9.7万人で、そのうちの約9割が20代の若者が集まっています。

フリーター、ニート、高卒、中退、第二新卒、既卒など様々な求人を揃えていて、就職Shopでの就職活動は、キャリアコーディネーターと会うこと(面談)から始まります。

実際の利用者の口コミや、サービスの概要をわかりやすくまとめてみました。

就職Shopの評判をまとめました。悪い口コミもある?

就職shop公式ページはこちら

就職shop公式ページはこちら

就職shop公式ページはこちら

就職shopの求人は書類選考なし!

「就職活動をするのに書類選考が必要ないってどういうこと?」と疑問に感じた方も多いはず。就職Shopの特長の一つとなっているのが、企業への人材紹介が「面接からスタートする」というもの。将来有望な若者を「履歴書や職務経歴書などの書類だけで判断してほしくない」といった強い思いが込められています。

年齢が若くキャリアを積んでいない状態では、どうしても最終学歴や持っている資格の数に目が行ってしまいがち。しかし、若い「人間」が持つ可能性や将来性、人柄、やる気、適正をきちんと見てもらうことで、求職者にとっても企業にとってもwin-winな採用となりえるのです。

今まで書類選考がなかなか通らなかった方は、書類上でまったく自己アピールができていなかったと考えられます。自分でもわからなかった強みやポテンシャル、改善点を知ることができる就職Shopは、これからの就活を変えるヒーローのような存在だと言えるでしょう。

就職ショップの求人は「未経験歓迎」の企業求人がメイン

就職Shopが取り扱っている案件は非公開求人が多く、書類選考をせずに求職者に直接紹介するスタイルをとっています。多種多様な業界・職種の中でも若い人材を欲しており、未経験者をしっかりと育成した実績のある優良企業を中心に取引しているのです。スタッフが足を運んで企業を取材しているので、「ネットの情報は信用できない」「どんな社風や職場環境なのか不安」「大手企業じゃなくても良質な会社で働きたい」といった要望にも応えてくれるでしょう。

8000社以上の企業の中でも、「メーカー系」「IT・通信」「商社」「サービス」「不動産・建設」に関連する企業求人が充実。職種も「営業系」「技術系」「事務・企画系」「サービス・販売系」とバラエティに富んでいます。いずれも未経験からチャレンジ可能な人柄・やる気採用、つまり面接重視の企業ばかり。求人情報の入れ変わりは頻繁ですが、新しい求人情報はコーディネーターがメールでお知らせしてくれるので安心です。

就職shopはニートが利用しても大丈夫?

現在ニート生活を送っている方の中には、「転職エージェントは利用しづらいけれど、仕事探しのサポートはしてほしい」とお悩みの方もいるはず。就職shopは一歩を踏み出せずにいるニートが臆することなく利用できる数少ない就職支援サービスです。

ニートの方がコンプレックスに感じやすい「履歴書に書ける自己PRがない」「職務経歴書に書くべき履歴がない」といった書類関係のネックとはおさらばOK。履歴書・職務経歴書だけで判断されて、いつまでたっても面接にたどり着けないという負のループからも脱出できます。

キャリアコーディネーターがあなたの魅力を引き出し、リクルーティングアドバイザーが幅広いジャンルの求人を紹介してくれるので、自分の未知の可能性を知るきっかけにもなるでしょう。

世間では「働いていない人=ニート」ではなく、「就学も就職も就活もしていない人」がニートと呼ばれます。つまり、就職shopに登録して面談をした時点で就活がスタート。脱ニートが完了するのです。

就職shopの利用は30代NG!

就職shopは若者の就職活動をサポートする求人紹介サービス。求人企業のターゲット層は20代半ばまでを中心とした「20代の若者」となっています。登録自体は可能ですが、残念ながら30代以上を対象とした求人情報は見つからないでしょう。

セールスポイントがよっぽど特徴的であれば良い出会いもあるかもしれませんが、わざわざ就職shopを利用するメリットはないと言えます。30代のニートや、フリーターを続けていて職歴がない方は、既卒・フリーター向けの求人・転職サイトの利用がオススメです。

「リクナビネクスト」「JAIC(ジェイック)」「DYM就職」などの就職支援サービスは30代向けの求人情報も充実。就職経験ゼロから見事に正社員としてスタートをきった方が数多くいます。無料の就職セミナーや資格取得サポートなど、ためになるサービスも積極的に活用していきましょう。

就職shopは現役学生の利用もOK!

就職shopは現役の学生でも利用することができるので、「学校に届く求人票に魅力がない」「なるべくたくさんの企業求人に出会いたい」といった学生にもぴったりです。

就職shopで取り扱っている学生OKの求人は「卒業年度の大学・大学院、短大、各種学校の学生」を対象としています。例年8月頃から利用可能となるので、大学3年生での就活は卒業年度に注意が必要です。高校3年生の方は、1月から求人情報を紹介してもらえます。

たとえば、2018年現在で大学3年生の方(2019卒予定の方)はサービス対象外。2018年8月頃から利用できるようになります。

就職Shopを利用するとキャリアサポーターがつきます

就職Shopでは1人1人に専任のキャリアサポーターがつくから、利用者の強みを活かし、可能性を広げてくれます。
利用者が「自分らしく」働ける企業を一緒に見つけてくれるので、安心して就職活動に取り組めます。
模擬面接では、自分の強みや思を引き出せるように、自己PR力を磨くサポートを徹底化。

また、面接では採用・不採用にかかわらず、企業の採用担当の方からの面接のコメントをいただくことが出来るので、それを元に原因を一緒に考えて、次の面接に繋いでいき、内定をもらうまでしっかりサポートしてくれます。
利用者の今までの経験や就活の現状、希望職種などを伺い、これからの可能性や方向性を共有します。

キャリアサポーターは、就職を専門とするプロです。新しい可能性、新しい出会いを、一緒に探していきましょう。

人材派遣と何が違うのか

就職Shopは厚生労働大臣の許可を受けた有料職業紹介事業者として求職者を直接雇用主となる求人企業に紹介する事業をおこなっています。就職Shopを利用し、企業へ就職された方は企業へ直接雇用され正社員、契約社員として働くことができ、人材派遣は、求職者は人材派遣会社へ登録、雇用契約を結び、紹介されたマッチングする派遣先企業で有期雇用契約を結び働くスタイルです。

就職Shopを利用して就職が決まった場合は、採用された企業の社員となりますので人材派遣とは雇用主が異なるということになります。正社員や契約社員として将来的な安定した生活スタイルを希望する場合は就職Shopを利用し、職業紹介を受けることをおすすめします。

就職Shopへ行く時の服装は?スーツ?私服?

利用登録をして面談日を設定した後、就職サポートを受けるには就職Shopの店舗へ面談に行かなければいけませんが、「面談はどんな服装でいけばいいの?」と悩む方もいらっしゃるでしょう。
服装は公式サイトに自由な服装でOKと書かれていますので、私服などカジュアルな服装で大丈夫です。しかし実際の企業との面接はスーツで行いますので、少しでも多くスーツに聞慣れている方が良いと思いますので、面接での服装チェックも兼ねてスーツで行くこともおすすめします。
持ち物は特になく、筆記用具、メモなどでOKです。
面談といってもアットホームな雰囲気で求職者が緊張しないよう配慮されていますので、安心してくださいね。

就職Shop利用の料金はいくら?

リクナビNEXTやリクルートエージェントなど人材業界で有名なリクルートキャリアが運営する若者向け就職・転職サービスの「就職Shop」
「就職したい!」という方へおすすめでプロのコンサルタントが就職・転職をサポートしてくれるのですが…気になるのはその利用料金。
就職Shop公式サイトでまず目に入るのが「簡単1分 面談予約に進む(無料)」という大きな文字。

「本当に無料なの?」
「面談だけ無料で就職したら成功報酬が取られるのかも…」
と疑心暗鬼の方も少なくありません。
そうですよね、プロのキャリアコーディネーターによる就職支援を受けて就職まで手厚いサポートを受けることが出来るのに無料なんて。
「タダより高いものはない」なんて言葉があるくらいですから何か裏があるのかもと疑ってしまうのも無理はありません。

結論からお話しすると本当に「完全無料」
1分の登録を終え面談登録をし、キャリアコーディネーターによるキャリア相談を受け、求人紹介してもらうことができます。希望の方はセミナーへの参加や模擬面接で本番に備え、面接へチャレンジし、採用決定、そして入社へ。
この一連の就職活動の流れが全て無料で利用することができます。

なぜ就職Shopは無料で利用できるの?といえば、職業安定法において職業紹介事業者は求職者へ利用料金を請求することはできないと定められているからなのです。
これに違反してしまうと、職業紹介事業者の許可を取り消されてしまいます。

「じゃあ就職Shopの利益はどこから?ボランティアなの?」というと、求職者が企業から採用されたとき、採用を決めた企業から利用料金として人材紹介料をもらっています。
なので利用料が無料の裏にはカラクリなんてありませんので心配しないでください。

就職ShopはGWや夏休み、冬休みも利用できるの?

就職Shopの営業時間は平日の月曜日から金曜日の午前10時から夕方18時半まで。土日・祝日は定休日となっていますので、カレンダー通りの営業となっています。
店舗や月によって土日にイベントを開催していることがありますので、随時ホームページをチェックしましょう。

卒業年度の大学・大学院、短大、各種学校の学生を対象として、7月下旬より受付開始され、翌年3月末の期間限定で就職支援を受けることができますので、夏休み、冬休みなどに就職Shopを利用することができますね。
なお、高校3年生も利用できますが、その場合は1月から求人紹介となります。

就職Shop求人の特徴

登録企業数8060社を取り扱い、そのほとんどが非公開求人です。
業界はかなり幅広く、未経験歓迎や面接重視の求人が多数。
求人は日々入れ変わる為、常に最新の情報を利用者に届ける事ができます。
利用者がその企業で頑張れるイメージを持ち、納得した上で企業との面接をセッティングしてくれます。

就職Shopは採用決定した多くの、4人に3人が正社員未経験です。
定着率を重視し、未経験でもしっかり活躍できる求人を就職Shopはご紹介しています。
就職Shopが強い職種、業種をランキングにしました。

  • 採用職種ランキング

  • 1位.営業
  • 2位.事務・企画
  • 3位.技術系
  • 4位.サービス・販売
  • 5位.その他

 

  • 採用業種ランキング

  • 1位.メーカー
  • 2位.IT・通信
  • 3位.商社
  • 4位.サービス
  • 5位.不動産・建設

 

社風や具体的な働き方など、ネットの求人では分からないことってありますよね。
実際に働いてみないと分からない事を、利用者がイメージできるように、就職Shopでは扱っている求人全て、直接訪問取材しています。
就職Shop担当者が企業の事、経営者の考え方、職場の雰囲気や待遇など、全てを直接丁寧に取材して求人票を作っているので、ネット求人では知ることのできない情報まで提供できるのも就職Shopのオススメポイントです。

利用者の気持ちを汲み取り、就職活動中の不安、実際に入社した後の不安を少しでも減らすために、担当者が自ら1社1社足を運んでいます。
利用者の可能性を信じてるいからこそ、求人面でも徹底サポートをします。

直接取材を行っていることにより、実績を誇る共に、利用者からの信頼度が高いのも就職Shopの魅力の1つです。

就職shop登録までの流れ

1.個別面談
就職Shopのサービスについて説明を受けたあとは、キャリアコーディネーターと個別面談を行います。あなたが学生生活やアルバイト・インターンシップなどで培った経験、就職活動の現状、希望する業界・職種などを伝えましょう。経験豊富なキャリアコーディネーターがこれからの可能性を教えてくれる上に、理想的なキャリアビジョンを共有してくれます。

2.求人紹介
リクルーティングアドバイザーが、あなたの強みを活かせる企業や仕事を紹介。就職Shopではスタッフが企業を直接訪問。丁寧に取材をした企業情報をそのまま提供しています。待遇や雇用条件はもちろん、具体的な仕事内容や職場環境もわかるので、「実際に働いてみたらイメージと全く違った」といったミスマッチが起こりにくいでしょう。

3.模擬面接・セミナー
模擬面接官が企業の人事担当者の視点からアドバイス。本音で企業と向き合うためにも重要なステップです。面接のマニュアルを読んだり、一人でイメージトレーニングをしたりするだけでは良い結果は得にくいもの。しっかりと模擬面接をして志望動機や自己PR、適切な受け答えなどを完璧にしておきましょう。少人数セミナーに参加して、仕事や業界に関する知識・理解を深めるのもオススメです。

4.面接
面接日程のセッティングや合否の連絡はキャリアコーディネーターが行っています。普通の就職活動では、合格・不合格の理由はわからないまま。しかし、就職Shopならば企業の採用担当者のコメントから原因を把握することが可能であり、次の面接や入社後のスタートダッシュにつなげることができます。

5.内定・就職決定
内定をゲットして入社の意思があれば晴れて就職決定。就職Shopには就職決定者の声がわかる直筆レポートや、就職決定者を囲んだ祝福フォトが貼り出されています。あらかじめ「みんなの就職決定レポート」を読んで就活の参考にするのも良いでしょう。”
就職shopのサポート内容について
“就職Shopの最大の魅力はなんといっても、キャリアコーディネーターとリクルーティングアドバイザーによる隙のない就活サポートです。あなたの強みや可能性、キャリアビジョンから、「あなたらしく働ける企業」を導き出して、採用決定まで徹底的なサポートを行っています。

特に力が入るのは模擬面接。今までの経験や仕事にかける思いを企業に伝えるためにも、自己アピール力を磨くことが大切です。家族や友人でもない第三者、しかも「就活サポートのプロ」がアドバイスしてくれるというのが心強いですよね。実際に就職Shopで就職に成功した方の「4人に3人は正社員未経験」とのこと。未経験でも正社員になれる求人情報と効果的なサポート体制が整っていることがわかります。

書類選考がないので、就職先が決まるのもスピーディー。通常の就職活動と比較するとかなり効率的&納得度が高い就活スタイルだと言えるでしょう。もちろん、キャリアコーディネーターとの個別面談から求人情報の提供、模擬面接、面接日のセッティング、就職先の決定まで各種サポートはすべて無料です。

 

就職Shopのメリット・デメリット

実際に就職Shopを利用する場合、メリット・デメリットはないのか?気になりますよね。
何に於いても、メリット・デメリットは付き物です。メリットばかりの所はかなり注意なので気を付けて下さいね。
ここではあえて、就職Shopのメリット・デメリット両方ともご紹介します。

 

    就職Shopを利用するメリット

  • 求人の信頼性が高い
  • 拠点が栄えた大都市に位置しているので働く場所自体が多い
  • 書類作成(履歴書・職務経歴書)の手間を省ける
  • キャリアサポーターが面接の日程調整から企業との連絡までやってくれるから面接に集中できる
  • サポート1つ1つがとにかく丁寧
  • スピード入社も可能

就職Shopはとにかくサポートが充実しています。
本来であれば自分で企業とアポイントを取らなければならないところを、就職Shopは利用者に代わって企業と連絡を取り合います。
担当者のサポートがスムーズなので、一般の就職活動に比べて効率的で、納得感があり、内定までのスピードが速いです。

 
 

    就職Shopを利用するデメリット

  • 完全若者向けなので30歳以上は利用できない
  • 拠点が大都市のため地方の求人がない
  • 人物重視なので働く意欲のない人にはあまり向いていない

拠点が大都市に集中している為、地方求人がありませんが、大都市は働く場所も多いので、就職や転職をきっかけに地方から出てくるのもアリかもしれませんね。
また、完全若者向けという事で、対象年齢が20代(18歳~30歳)となっています。
働く意欲のある20代には、かなりオススメな人材サービスです。

 

就職Shop 店舗情報・アクセス

就職Shopは全国対応ではありません。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、兵庫県、大阪府、京都府の合計9店舗に限られているので、店舗情報を確認してから登録しましょう。
どこの店舗も駅から近いので、アクセスはバッチリ!
通いやすい立地の良さも人気の1つです。

【とうきょう店】 住所:東京都中央区銀座7-3-5
ヒューリック銀座7丁目ビル2F
電話番号:03-3575-7111
アクセス:銀座駅C2出口 徒歩4分
【しんじゅく店】 住所:東京都新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー3F
電話番号:03-6835-2250
アクセス:新宿駅西口 徒歩2分
【にしとうきょう店】 住所:東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
電話番号:042-548-4717
アクセス:立川駅北口 徒歩6分
【ヨコハマ店】 住所:神奈川県横浜市西区北幸1-11-11
NMF横浜西口ビル8F
電話番号:045-279-9292
アクセス:横浜駅西口 徒歩5分
【ちば店】 住所:千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー7F
電話番号:043-302-7150
アクセス:千葉駅東口 徒歩4分
【さいたま店】 住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル25F
電話番号:048-658-5030
アクセス:大宮駅西口 徒歩5分
【おおさか店】 住所:大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー31F
電話番号:06-6364-5210
アクセス:大阪駅 徒歩4分
【こうべ店】 住所:兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル4F
電話番号:078-265-1860
アクセス:三ノ宮駅 徒歩5分
【きょうと店】 住所:京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88
K・I四条ビル7F
電話番号:075-213-8841
アクセス:鳥丸駅 徒歩1分

受けることができる就職サービスはキャリア相談、求人紹介、セミナーの開催、面接対策とどの店舗でも同様のサービスを受けることができます。
店舗により、求人情報のエリアが異なりますので希望に合ったエリアをカバーしている店舗を選択し面談に行かなくてはいけません。
就職Shopは基本的に1店舗のみの利用となりますので、働くエリアと通いやすい店舗を選択しましょう。

就職Shop利用者の感想をご紹介


女性(20才)

現在、大学生です。
周りの友達ももう就職活動始めてるし、一度ここで本腰入れるかと思って登録しました。
よくある合同説明会とか大学の就活講座とかに参加もしたけど、いまいちしっくり来なくて…。
友達経由で就職Shopを知って、新卒対応ということだったので、応募させていただきました。
家から近くのヨコハマ店に行きました。
「自分の納得のいく就職活動をしなさい」というゼミの教授の教えがあったので、自分でも下調べをしながら、就職Shopの担当の方と二人三脚で頑張っています。
ビジネス経験もないし、実際に入社して社会に出てみないと分からないもんなーって思ってたけど、就職Shopの求人はすごく分かりやすくて、入社後の自分がイメージしやすいです。
それを踏まえた上で就職活動しています。選び方次第では、教授の言った通り、納得のいく就活ができるのかなって思いました。
自分に合った企業を決められるように、思い描いた通りになれるといいなぁ。
まだまだ就活も始まったばかりなので、目標は高く、引き続き頑張ります。


男性(31才)

電車のつり革広告に掲載されていたのを見て登録しようとしたところ、30代の人は利用できないとの事でした。料金も一切かからないし、とにかくすごく良い噂を聞いていただけに残念です。若者に特化しているので、もちろん10代・20代の人にはオススメだと思います。


女性(21才)

ネットの求人見て、いざ入ったら求人内容と全然違いました!とかよくある話だから、ネットの求人って信用できなくて、今回初めて就職支援サービスというものを利用しました。
友達の紹介で登録して大阪の店舗に行ったんですけど、ちゃんと私の強みとか気持ちを汲み取ってくれて、その上で求人を紹介してくれました。
登録後はすぐ電話で連絡をくれて、面談の日時の予約もすぐ取れて、流れがスムーズですごく良かったです。対応がスピーディーなので、迷いがなくて安心です。
求職者ってとにかく焦りとか不安でいっぱいだから、アドバイザーがスムーズにやってくれると、こっちも安心して頼れますよね。
就職Shopの求人は企業へ直接取材に行って、それを私たち利用者に紹介してくれているので、信用性が高いです!
ネット求人では知れない、会社の雰囲気とか具体的な方針とか、給料や雇用上の福利厚生も部分など、詳しく知れるから自分にも可能性を見出せます。
そんなに丁寧に支援してくれるの?ってくらい丁寧だし、今までいくつか就職支援サイトに登録した事もあったけど、しっかりサポートしてもらった経験がなかっただけに、最初は正直驚きました(笑)
就職Shopを利用して本当に良かったです!中小企業から内定をもらい、就職成功しました。career womanになれるように仕事頑張ります!


男性(27才)

僕は「27歳ニート」という大きい悩みを抱えています。
ハローワーク行ったけど、ダメダメだったので、就職Shopのウェブサイトを見て登録しました。
面談予約から始めるところは初めてだったので、少し心配でした。
予約の際、名前、電話番号、生年月日、メールアドレス、住まい、現在の状態は必須入力でした。
自分の意見を言ったり、人とコミュニケーションを取ることが苦手です。
面談も何回かキャンセルしちゃって、行きづらくなったりして、やや苦戦しました。
でも優しく歓迎してくれて嬉しかったです。お陰で面談を受けるところまで行く事ができました。
自分を変身させるチャンスだと思って、前に進めるといいな。


女性(25才)

今のバイト先の職場が仲が悪くて早く辞めたくて就活を始めました。
若者向け、未経験OKだったので就職Shopに応募しました。
新卒で就職活動しなかったから、社会人経験も全然なくて少々不安でしたが、担当の方のサポートのお陰でなんとか前向きに頑張りました。
書類の選考がなかったのはだいぶ嬉しかったんですけど、私的には面接の練習が物足りなかったなぁ。
まあでも全体的に利用しやすかったです。企業の事業内容とか業務内容も直接取材しているからか、すごく詳しく説明してくれて安心できました。
何より、扱ってる求人が100%直接取材してるっていうのは信頼できるし、結果的にも自分で就活したり、一般的な就職支援サービスを利用したりするよりは全然いいんじゃないかなって思いました。


男性(26才)

就職サイトを始めて利用した者です。
率直な感想としては、良い意味で思っていたものとは全然違う印象を受けました。
新卒や第二新卒だけ対象かと思ったら、ニート・フリーターにも対応していてうれしかったです。
今回ハタラクティブとジェイックにも登録したんですけど、個人的に就職Shopの方が相性が良かったです。
大学時代の就活に失敗して以来働いていなかったので、職歴もないし、特にこれといった経歴もなくて不安でした。
でも、担当の方のカウンセリングが非常に丁寧だったので、自分に自信を持てるようになりました。
他の就職支援サービスは履歴書の書き方を教えてくれたんですけど、就職Shopはそもそも書類選考がなかったのでラッキーでした!
どうしても営業職に就きたくて、色々と相談させていただきました。
僕の志望動機をしっかりと理解してくれた上で、いつも僕が質問したことに対して、正確な答えやアドバイスがもらえるので、安心して就職活動が出来ます。感謝です。
アルバイト経験しかなくて、こんな何のスキルもない僕だったけど、最近無事に内定を貰う事ができました。
他では経験できなかった丁寧な対応が結構好印象でした。


女性(20才)

東北の方に住んでる者です。もっと拠点を増やしてほしいです。関東に住んでる友達が、就職Shopに登録したら割りとスピーディーに採用が決まったって言ってて、かなりオススメされたので、東北のエリアに店舗がないのが残念です。

 

就職Shop まとめ

就職Shopは「働いてみたい!」と思えるような、若者向けの就職支援サービスです。
納得のいく就活にする為にも、利用者1人1人の気持ちや可能性を最大限に信じ、それを1番大切にしています。
企業と利用者を結ぶ架け橋として、利用者と就職チームの一員として、可能性を広げてくれそうな求人と、結ぶ出会いをサポート。
まずは、キャリアサポーターと会って面談するところからスタートです。
若者はまだまだチャンスがあります。若さを武器に、就職活動の一歩を踏み出してみましょう。

この記事を読んで、就職Shopの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 
就職Shop

転職サイトまとめ一覧
リクナビネクスト
リブズキャリア
MIIDAS
Switch.
DODA
はたらいく
とらばーゆ
バイトル社員
シゴト.in
ワークゲート
ピタジョブ
キャリコネ
転職サイトgreenグリーン
キャリアインデックス
@type
Ambitious
イーキャリアJobsearch
キュリア
広告転職.com
求人革命マンモス
マイナビ転職
キュリア
エン転職
イーキャリア
イーキャリアFA
フォスターキャリア
ジョブセンスリンク
キャリアカーバー
キャリアトレック

↓ 転職サイト28社徹底比較はこちら ↓

このページの先頭へ