> 転職エージェントの評判を徹底調査!口コミ、裏事情も公開

転職エージェントの評判を徹底調査!口コミ、裏事情も公開

225 views
転職エージェントはたくさんあるけど…正直、どうなの?
転職エージェントのメリットデメリットを、利用した150人に聞いてみました


「希望条件で転職できそう(23%)」、「条件交渉が苦手(10.9%)」、「年収アップが望める(10.2%)」と約半数が「条件アップ」のために転職エージェントを利用していることが分かります。自分では交渉しづらい条件アップも、転職エージェントを利用すれば可能であるという認識が強いようです。

条件面以外では、「今の仕事が忙しく時間がない(8%)」、「早く転職したかった(18.2%)」といった時間短縮に関する理由も多く、働きながらの転職活動にうまく活用したいという気持ちも垣間見えます。

「非公開求人」の多さを売りにする転職エージェントが多いですが、これについては意外にも11.2%という結果に。それよりも「良い条件で早めに(手間をかけず)転職したい」というのが本音のようです。

 

「年収がアップした(8.6%)」、「希望の職に就けた(16.1%)」、「短期間で転職出来た(18.0%)」、「勤務条件が良くなった(12.0%)」、「条件調整の代行や交渉をしてくれた(12.7%)」と過半数が条件アップの回答をしていることから、転職エージェントを利用したことで希望通りの転職ができた人が多いことが読み取れます。

「自分の強み・向いている仕事が見つけられた(19.1%)」、「応募条件の添削・面接対策が良かった(8.2%)」といった回答も多く、使ってみて初めて分かるメリットもあるようです。

その他自由回答では「丁寧な対応、アドバイスが貰えた」や「募集年齢を超えていたが、融通をきかせてくれた」、「未経験の職種にキャリアアップ出来た」など、転職を有利に進めるためのサポートが良かったという意見が多くなっています。

 

半数近くが「特になし」と回答しているものの、何らかの不満を持つ人も半数以上。特に、希望とは違う求人を勧められたり、妥協することを勧められたりしたという回答が気になります。「入社させることで手数料を得る」人材ビジネスの弊害と言えます。もちろん、すべての人材サービス企業がこのような対応をするわけではありません。

また、「担当者の対応が悪い」という回答もかなり多くなっています。「都合を考えずに電話をしてくる。(16%)」などは在職中の場合には迷惑でしかありませんね。

その他自由記述では、「話を聞いてくれなかった」、「レベルの高すぎる(または低すぎる)求人ばかり紹介された」、「全く求人を紹介してくれなかった」、「担当者に知識が足りない」と言った声もありました。

転職エージェントをうまく活用するには、会社選びと担当者に恵まれることが重要と言えそうです。担当者は自分で選べませんから、リスクヘッジのために複数の転職エージェントに登録しておくのも良いかもしれませんね。

 

「希望業界に強い(40.7%)」、「実績(40%)」、「口コミ評判が良い(36%)」、「紹介案件の量・質(49.3%)」、「サービス内容(30%)」と現実的な回答が上位を占めています。人生で何度もない転職活動。失敗を避けるために、実績や評判重視で転職エージェントを選んでいる堅実な心理が読み取れます。

その他自由記述では、「エージェントの能力」や「検索システムの使い勝手」などがありましたが、これらは実際に登録して使ってみないと分からない面もありますので、結局は登録してみるか、口コミ評判や実績から総合的に判断するしかありません。

 

7割の人が2社以上の転職エージェントに登録しています。平均は「2.19社」となっており、4社以上登録している人も1割います。求人の選択肢を増やすためや、ハズレ担当者にあたった時のリスク回避の目的で複数エージェントに登録していると考えられます。

    【調査概要】

  • 〇調査企画:株式会社まんまるeねっと
  • 〇調査目的:転職エージェントのサービス内容等に対する意識調査
  • 〇調査方法:クラウドワークスリサーチによるアンケート調査
  • 〇調査対象地域:日本国内
  • 〇母集団:転職エージェントを利用したユーザー
  • 〇調査対象:20代・30代・40代の各男女50人(合計150人)
  • 〇調査実施期間:2016年01月15日~2016年01月25日

転職エージェントの良い口コミを集めました

転職活動を効率的に進めるには、転職エージェントを利用するのが一番!転職に成功した先輩の話も参考にしましょう。

男性(32才)営業職

キャリアコンサルタントが、丁寧に話を聞いてくれたのでありがたかった。自分では思ってもいなかった業界を紹介されたので、はじめは戸惑ったが、自分のキャリアやスキルだけでなく、今後のキャリアプランを踏まえた上での提案だとわかったので、安心して応募することができた。転職エージェントを使っていなかったら叶わないような転職ができたと思う。

女性(26才)SE

転職をすることを決めていたわけではなかったのですが、自分の市場価値を知りたかったのでエージェントに登録してみました。担当の方が親身になって話を聞いてくれたので、話しているうちに自分がどんなキャリアを築きたいのかが見えてきた気がします。今の時点では転職はしないほうがよい、という結論になりましたが、今の会社で経験を積んで、将来転職をする時には、今回相談にのってもらったエージェントを利用したいと思います。

男性(28才)会社員

初めての転職だったので、評判の良さそうなエージェントに登録しましたが、すぐに希望に合う内容の求人は紹介できない、という旨の連絡がありました。最初に登録したエージェントだったので、転職をすることができないのかとかなり落ち込みましたが、ほかのエージェントに登録すると、とんとん拍子に転職が決まりました。エージェントによって求人の数や職種などが違うので、自分に合うエージェントを見つけることも大切だと感じました。

男性(35才)メーカー

大手で求人数が多いと評判のエージェントだったが、担当のコンサルタントがハズレでした。こっちの言っていることが通じていないかんじで、全く信用が出来なかった。別のエージェントを使って転職したが、後から担当の交代ができるとわかったので、はじめから担当が交代できるとわかっていれば、最初のエージェントを使い続けても良かった。

女性(32才)アパレル

担当者が、企業の担当もしていて、仕事の内容や待遇だけではなく、会社の雰囲気などについても話を聞くことができました。求人の数は少ないようでしたが、その分詳細を知ることができたので、安心感が高かったです。2度目の転職でしたが、前回は待遇面を重視した結果、入ってみるとほぼブラックでした。エージェントを使ってよかったです。

女性(26才)金融関連

始めての転職で、エージェントを利用するのも始めてでかなり不安だったのですが、担当の方がとても親身になって話を聞いてくれ、キャリアについてもいろいろな可能性を示してくれました。最終的に違うエージェントで転職することになったのですが、それを伝えた時も嫌な顔ひとつなく、がんばってくださいね、と言ってくれてうれしかったです。

女性(37才)事務職

年齢的にも職歴的にも、転職活動には不利な要素が多く、正直転職活動をするのは気が進みませんでした。エージェントに登録するもの勇気がいりましたが、実際に話してみると、私の不安や希望をかなりじっくりと聞いてくれました。私の年齢や職歴は不利になる、とはっきり言われましたが、そんななかでも条件に合う仕事を探してくれ、なんとか転職を成功させることができました。エージェントを使わなかったら絶対にいまの仕事には就けなかったと思います。

男性(32才)製薬会社

転職活動だけではなく、企業との就業条件や給与の交渉、転職先が決まった後の退職の相談にも乗ってもらえた。転職先での仕事が始まった後にも連絡が来て、業務内容や条件面にずれはないかと聞かれた時には驚いた。サポートの手厚いエージェントだと思う。

男性(29才)IT関連

漠然と不安を感じて転職を始めたので、コンサルタントとの面談で何のために転職をするのかを話し合えたことがよかった。給与アップのため、キャリアアップのため、将来の安定のため、などいろいろな目的の中で、キャリアアップを目指したいという、自分の目標を持つことができました。まわりの友人などを見ていると、目標のない転職活動では、転職が決まらないどころか、紹介される求人に振り回されて疲れているようなので、最初に転職の軸を定めることが重要だと思う。

転職エージェントの悪い口コミ集めました

転職エージェントにはメリットもあれば、デメリットもあります。自分が失敗しないために、デメリットについても知っておきましょう。

女性(26才)秘書

担当のコンサルタントの方が、いまいちでした。業界についての知識があまりないようで、こちらの提示している条件に合っていない仕事を紹介されました。こちらが相談している側なので仕方がないのかもしれませんが、コンサルタントの態度も上から目線のようでとても不快でした。条件に合っていないのに、とりあえず応募をしろ、というような態度で、なんでもいいから決めようとしているように感じて残念でした。

男性(30才)広告関連

1対1で相談できることに魅力を感じていましたが、私の話を聞くというよりも、コンサルタントのすすめる求人について教えてもらうという感じで期待外れでした。面接対策も、この企業はこう言うとウケがよい、というようなことをレクチャーされているだけで、自分自身のPRの仕方は教えてもらえませんでした。小手先で転職しても意味がないと思ったので、別のエージェントを利用しました。

男性(34才)プログラマー

登録をしたのに、全く仕事を紹介してもらえなかった。こちらから問い合わせると、希望に合う求人がありません、とあしらわれ、とても感じが悪かったです。登録を断るならまだしも、登録はさせておいて仕事を紹介しないのはエージェントとしてどうかと思う。

男性(38才)会社員

転職エージェントに登録すると、一般には公開されない求人を紹介してもらえると思っていたが、そもそも求人の数が少なくて希望に合う求人が全くなかった。案件を多く持っている大手も利用したほうがいいと思う。

女性(34才)IT関連

気になる求人にとにかく応募して、書類選考を通ったら志望動機を考えましょう、と言われた。それでは、エージェントを利用する意味が全くない!と怒りすら覚えた。誠意のない担当になると最悪。

転職エージェントの裏事情~登録を断られるのはこんな人~

転職エージェントの登録は無料で誰でも利用できるものですが、中には登録を断られてしまう場合もあります。どういった場合に断られてしまうのか、裏事情をご紹介。

年収が低い

今の年収が低い場合、経験やスキルも不足しているとみなされることがあるようです。年収基準を設けていないエージェントや若手の転職を扱うエージェントへの登録をおすすめします。

年収が高い

年収が高すぎる場合でも、条件を満たす求人を紹介できない、とエージェントが判断すれば登録ができないことがあります。ハイクラスの求人を専門に扱うエージェントも数多くありますので、自分の条件に合うエージェントに登録しましょう。

スキルがない

転職エージェントにとっては、転職を成功させることが仕事です。つまり、より転職の可能性が高い人に登録してほしい、というのが本音です。無職の期間が長かったり、スキルがなかったりする人は登録を断られることがあります。

転職回数が多い

転職回数があまりにも多い場合、働いてもすぐに辞めてしまうのではないか、という不安を与えます。紹介者がすぐに辞めてしまっては、エージェントの信用も損なわれてしまいます。

英語力がない

転職市場において、英語のスキルが高いと評価が高まります。外資や海外市場を中心に扱うサービスの場合は、一定の英語力が必須となる場合があります。

転職する気がない

今すぐ転職をする気がなくても転職エージェントを利用することはできます。しかし、ひやかしで登録していると思われると登録を断られることがあります。エージェントからのヒアリングの電話で、質問に答えられなかったり、履歴書や職務経歴書が用意できない、などという回答をしてしまったりすると、転職をする気がないとみなされます。

転職エージェントには、それぞれに特徴があります。登録の条件が厳しいところもありますが、未経験でも、経験が浅くても登録可能なエージェントもあります。ひとつのエージェントに断られてもあきらめず、複数のエージェントに登録してみるとよいでしょう。

 

アクセスランキング

女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
56,973views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
24,145views
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
3
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
22,682views
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
4
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
21,373views
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
5
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
16,199views
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
6
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
15,825views
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
7
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
15,023views
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
8
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
14,186views
保護中: 転職お役立ち資料プレゼント
9
保護中: 転職お役立ち資料プレゼント
11,569views
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
10
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
11,087views
ページのトップへ