> > > 【既卒は本当に人生終了なのか?】既卒から就職するための成功法

【既卒は本当に人生終了なのか?】既卒から就職するための成功法

665 views

既卒は「人生終了」「就職できない」という噂は本当なのでしょうか?

既卒を迎え就活に不安を感じ、人生を諦めてしまった方も多くいらっしゃるでしょう。しかし、「既卒=人生終了」なんてことはないので安心してください!

既卒の就活の進め方と成功法についてご紹介します。

既卒=人生終了って本当?

既卒とは、学校を卒業して約3年の期間、一度も就職歴がない人、社会人経験がない人のことをさす言葉です。

既卒は就活業界では「既卒詰んだ」「人生終了」といわれ就活では不利な立場とされています。実際、新卒に比べると求人数も少なく、企業の選択も狭まるというのが現状。

しかし、新卒よりも既卒を採用したい企業も多く、就活のやり方次第では有利に就活を進めることができるというのも事実。

就活は書類作成・面接対策も誰にも頼れず、一人で成功させないといけないという思い込みがございます。

また、自分で一生懸命やっていたとしても不採用連絡は非常に淡白なもので、次第に自分は社会に必要とされていないんじゃないか…と孤独なイメージとなり「人生終了」と言われる理由ではないでしょうか。

現在では、既卒を対象とした就職支援や転職エージェントも多く、書類作成や面接対策をサポートしてくれます。そういった支援を活用し就活にチャレンジすることが就活成功の道しるべとなるでしょう。

こんな既卒は内定が遠のく!就活に失敗する既卒の特徴

自己アピールができない人

既卒は新卒・中途採用枠の両方での応募になりますが、一般的に中途採用の面接ではこれまでのキャリアやスキルが採用の判断となりますが、既卒はキャリアもスキルも少ないため、学歴やポテンシャルといったことでしか判断できません。

また、既卒は新卒の就活サイトで応募できるものの、どうしても新卒時の売れ残りというイメージがついてまわります。そのため、新卒よりも一歩踏み込んだ勉強や努力していることなど、アピール材料がないと決定打に欠けてしまいます。

自分自身のアピールがうまく伝えられず面接で的確な返答ができないケースがあり、マイナスイメージのまま終わってしまうことがあります。

大手企業ばかりに応募する人

せっかく就職するなら誰もが知っているような大手企業に!と憧れが強く大手企業ばかりを狙う既卒も少なくありません。

しかし、大手企業ほど新卒採用の方が有利なので、どうしても大手企業を狙いたい場合は書類作成・面接対策句を見直しましょう。

また、中小企業やベンチャー企業も職場環境や福利厚生が充実している企業もありますので、働き方や希望条件と合わせて視野を広く就活することがおすすめです。

「どうせ既卒だから」と諦め癖がついている人

既卒だから就活がうまくいかないと悲観的になり、すでに諦めてしまっている人はNG!

何がいけないのか、アピールに問題はなかったか、企業選びを間違っていないかなど、就活のやり方を見直し、粘り強く続けることが大切です。

既卒に有利な企業もある!どんな企業?

「既卒=人生終了」という噂は過去の話。

現在の日本は少子高齢化社会が進み企業の人材不足が深刻化し、既卒のニーズも高まる中、既卒が就職しやすい状況で既卒を積極的に採用したいという企業も増えています。

企業側としては、若く将来性の高い人材を育成し、企業色に染めやすい人材を求める傾向があります。新卒と比べ経験もありフレッシュさも兼ね備えている人材である既卒は、将来性が高い人材として求められています。

新卒は大手企業に一極集中しやすい傾向がありますので、中小企業やベンチャー企業の新卒・中途採用枠は既卒にとって狙い目でしょう。

既卒の就活の進め方がわからない方は…

新卒に比べると既卒は求人数も少なく、ネガティブなイメージがあることは事実!

自分自身がそれを受け入れ、キャリアプランを明確に多面的な視野をもって就活をすすめましょう。

新卒と異なり既卒が就活に不利な原因として、就活を相談できる人がいないということが挙げられます。

既卒の就活は情報収取やサポートが必須なので、心強いサポーターを見つけることが就活成功への鍵となるでしょう。

何からスタートしていいか分からない、就活の方法が分からないという方は、専門のキャリアアドバイザーによって就活をサポートしてくれる転職エージェントの活用をおすすめします。

就活のプロの目線を取り入れ、一人で悩まず何でも相談し、的確なアドバイスを受けることが就職成功の第一歩です。

既卒就活におすすめ!登録必須のエージェント

就活したいけれど右も左も分からない…という既卒の就活に強いエージェント4社をご紹介します。

ジェイック

【満足度・定着率が90%以上!入社前に自分自身を成長させたい方!】

20代の既卒・ニート・フリーターからの正社員就職に特化した就職成功率:80.3%入社後定着率:94.3%と高実績を誇る就職エージェントです。

社会人経験のない既卒におすすめの理由として、ビジネスマナーや面接対策が行われる無料の就職講座が開催されているから。

実践的なビジネススキルを身に着けることができ、講座を修了した方は書類選考が免除され優良企業20社との面接へ進むことができます。

早い方では登録後約2週間で内定を得られ、サポートは就職後も継続されるので安心感も抜群!

公式サイト https://www.jaic.jp/
対象者 既卒、フリーター、ニート、大学中退
特徴 面接対策やビジネスマナーが受けられる

第二新卒エージェントneo

【スピーディーにホワイト企業を目指したい方!】

既卒・第二新卒に特化した就職支援が充実。

未経験者歓迎の案件が多く、学歴や職歴に自信のない方でもホワイト企業への正社員就職を目指すことができます。

登録企業は成長企業が多く、すべて第二新卒エージェントneoのアドバイザーが実際に訪問した企業ですので、求人サイトでは分からない職場環境や人間関係、実際の残業時間を応募前に知ることができます。

応募書類の添削や模擬面接、キャリア相談など専門のアドバイザーのマンツーマンのサポートが手厚く、寄り添った就職支援がメリットです。

公式サイト https://www.agent-neo.jp/
対象者 既卒・フリーター・ニート・第二新卒
特徴 全国対応。ホワイト企業のみを厳選。

DYM

【利用者の96%が内定!学歴や職歴に自信のない方!】

優良企業の求人数が多く、正社員の求人案件はなんと100%。ポテンシャル採用を重視した未経験歓迎の企業が多数。

就職率96%、離職率3%とマッチング率が高く、採用までのスピードが早いことが特徴。

アドバイザーのキャリア相談やヒアリングが充実しているので、入社後のミスマッチ退職も少なく、個々に合ったキャリアプランや求人を提案してくれます。

職歴、学歴に自信のない方も書類選考なしで面接へ進めるので、直接企業の採用担当者へ思いを伝えたいという方やなかなか書類選考に通過せず就活につまずいている方にぴったり。

公式サイト https://www.dym.jp/
対象者 既卒・フリーター・ニート・第二新卒
特徴 書類選考なし。優良企業が多数

ワークポート

学歴・職歴不利者から人気なのがIT業界。エンジニア、コーダー、デザイナーなど職種も広く、アニメやゲームなど身近で、学歴関係なしに高年収が狙えるため人気の業界です。

ブラック企業が多いと言われるIT業界ですが、転職サイトではなく、採用費用が高くつく人材紹介会社(転職エージェント)経由で転職することでブラック企業に入る確率は低くなります

ワークポートは社会人未経験・スキルなし歓迎で、大手と違いサポート重視のサービスが人気です。登録者限定で無料のエンジニアスクールもあるため、就活しながらIT・WEBのスキルを身に付けたい方にピッタリです。

公式サイト https://www.workport.jp/
対象者 学歴・職歴・年代問わない
特徴 無料のエンジニアスクールあり

ハタラクティブ

【内定率80%以上!キャリアもスキルもないけど正社員を目指したい方!】

常時1,000件以上の未経験歓迎の正社員求人の案件があり、内定率80%以上と既卒に特化したエージェントの中では最大手。

ハタラクティブは他のエージェントから門前払いされた方も安心して紹介してもらえます。

やりたいことがわからない、就活の右も左も分からない…という方も丁寧にサポートしてくれます。応募書類の添削や面接対策が丁寧で、入社後のアドバイスまで細やかなサービスを受けることができます。

公式サイト https://www.hataractive.jp/
対象者 既卒、フリーター
特徴 サポートが手厚いため既卒2~3年目に強い

【実体験】私も既卒で就活の経験あり

新卒から既卒へ

この記事を書いている私も「既卒就活」を経験しています。

2012卒だったため東北地方の大震災3.11があり、多くの企業が新卒採用を辞めた厳しい時代でした。また、就職”超”氷河期と言われエントリーだけでも最低で100社はしないと、内定は取れないという厳しい+競争率が高い状態でした。

その中で私は新卒戦線に勝てず既卒を迎え、卒業式では友達の前で無理に笑顔を作りつつも「この先どうなるんだろ…」と不安ばかりを一人で抱えました。

Fラン大学卒だし、使える資格もなかったため人生終わったなと何度も思いながら既卒就活を行っていました。

既卒就活は本当に厳しかった

既卒3年以内は新卒扱いという風習が始まったため、既卒の就活は新卒サイトを使ってやっていました。

そのため、運良く面接に呼ばれても「なんで新卒で決まらなかったの?」「震災もあったけど、内定を取ってる人はいるから…」など厳しいことを吐き捨てられ、もちろん結果は不採用…。

言うことは理解できますが、新卒から既卒になっただけで社会は厳しいもので、気持ちだけがドンドン沈んでいきました。

既卒就活で行ったこと

「就活エージェントに登録」「自分自身を見直す」これを行いました。

既卒になってからずっと人生の終わりと思っていました。一人で就活していると自分のアピール方法がダメなのか、もう社会に必要とされていないのかもわからなくなってきますよね。

そんな時にネットで色々調べていたら、就活を無料でサポートしてくれる企業があると知り、ダメ元で面談に行きました。

そこで担当者に言われたことが…

「厳しいことを言いますが、そんなに暗くなっている人を誰が採用したいと思いますか?新卒でも既卒でも、必要とされる会社は必ずあります!一緒に探していきましょう。でも、自分自身で自分のこともまずは見直してください。」

当時はかなり落ち込んでいましたが、確かに暗い人と一緒にはしたくないですよね。過去は変えられないので、まずは前向きな気持ちを持ち続けることを意識しました。

そしてやりたいことなどをアドバイザーと考え、紹介された求人や就活サイトから応募していきました。私は自己応募の就活サイト内定をいただき、そこが第一希望だったので迷わず入社して3年半勤めました。

アドバイザーに就活サイトで内定が出たことを伝えても嫌な顔はされませんでした。

既卒は一人でやると厳しいと思います。当時私はネガティブに物事を考えていたので、客観的な視点からアドバイスをいただける就活エージェントはピッタリだったので、既卒で悩んでいる方に私はおすすめします!

【まとめ】転職エージェントで既卒から就職成功を目指そう!

転職エージェントによって得意な業界や職種、サポートが異なりますので迷ったら2,3社程度登録して利用してみましょう。

無料で簡単に登録できますので、今回ご紹介した転職エージェントをチェックしてみてください。

既卒の就活は不安になりますが就活のプロの元、書類作成・面接対策などのサポートを行ってもらえれば、自信を持って就職活動ができますし、大手・優良企業に入社することも可能です。

1人ではなく、やり方を変えて二人三脚で就職成功を目指していきましょう!

 
アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
109,540views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
44,717views
50歳から始める仕事の探し方
3
50歳から始める仕事の探し方
25,574views
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
4
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
25,176views
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
5
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
23,052views
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
6
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
21,661views
高卒の社会人が『後悔した就職先ランキング』
7
高卒の社会人が『後悔した就職先ランキング』
21,412views
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
8
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
18,250views
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
9
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
17,352views
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
10
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
15,787views
ページのトップへ