> 40代でも使える転職エージェント10選

40代でも使える転職エージェント10選

174 views

応募できる求人も少なく、若い人と比べられると圧倒的不利な40代。

40代で転職を考えるなら、推薦制で応募できる転職エージェントを利用しましょう。

ここでは40代の転職に強い転職エージェントを10社、特徴と合わせて紹介していきます。

リクルートエージェント

数ある転職エージェントの中でも、ダントツの案件数で人気のリクルートエージェント。常時10万件以上の求人案件を取り扱っており、情報更新のタイミングには20万件ほどになる事も。

40代の転職ともなると、まず求人数が減ってしまうという現実があります。更に管理職や、経験がものをいう専門職など、職種や業務、役職などで求人内容に制限が出てくる場合も多いです。

そんな中で、取り扱う求人数が業界NO.1とも言われるリクルートエージェントは、40代の転職希望者にとって登録して損はない転職エージェントと言えます。

『転職成功ガイド』で情報収集を

リクルートエージェントのサイトには『転職成功ガイド』というコンテンツがあります。転職成功ノウハウ、転職市場動向、転職コラムなど内容は盛りだくさんで、転職を目指す人にとっては知っておいて損はない情報が多く掲載されています。

中でも転職ノウハウには『転職ケーススタディ』として、実際に転職した人の成功談・失敗談両面からのレビューが掲載されています。

こちらには年代別のレビューが掲載されていて、もちろん40代の転職経験も掲載されているので、自分が転職成功するためにどのように行動すればいいのか、人の経験から学ぶこともできます。

リクルートエージェント

ビズリーチ

 
年収600万円以上のエグゼクティブ・ハイクラス向けで、同サービスレベルの転職エージェントの中ではトップクラスです。

40代の転職ともなれば、必然的に管理職などのものが増え、他の転職サイトや転職エージェントでは案件数が限定され少なくなってしまうために、紹介を断られがちな年代でもあります。
ですがビズリーチはそういった管理職、技術や知識を必要とする専門職といった案件を専門的に取り扱っており、更に年収600万円以上といったエグゼクティブ・ハイクラス向け求人に特化した転職エージェントのため、社会人として成熟した40代こそ利用すべき転職サービスと言えます。

年収1000万円以上の求人もあり、転職によって今までのキャリアを捨てたくない、年収を落としたくないという人はぜひ登録してほしい転職エージェントです。

スカウトシステムが魅力

ビズリーチではヘッドハンターによるスカウトのシステムがあるのが魅力です。
ハイクラス向け転職エージェントには同じようにスカウト機能を取り入れているところが他にもありますが、ビズリーチのヘッドハンター数は2000人ほどとトップクラス

無料会員は自分から求人に応募することはできないのですが、ヘッドハンターからキャリアに応じた求人のスカウトを受けることはできます。更に、ヘッドハンターだけではなく、企業からのスカウトが来ることもあるため、自分のキャリアに自信がある人にはオススメのシステムです。

有料会員登録をすれば非公開求人の中から自分から求人に応募することも可能なので、積極的に転職活動を行いたい人には有料登録を。

ビズリーチ

JACリクルートメント

年収800万円以上のエグゼクティブ層、ハイクラス向けの転職エージェントです。ロンドン発祥の日系企業ということで、取り扱う案件は日系の大手企業だけでなく、外資系やグローバル企業も多く扱っています。

利用者の70%以上が35歳以上ということで、年収を落とさず、またキャリアアップも同時に図りたいと考える40代の転職にはうってつけの転職エージェントです。

ハイクラス向けの転職エージェントでも、JACリクルートメントは全てのサービスを無料で提供しています。コンサルタントは各業界の出身者が多く、業界の内情を知った上で転職だけでなくキャリアコンサルタントも行ってくれるため、将来も見据えた転職を考えている人にとっては心強いサポートを受けることができます。

サービスの質には定評あり

実際に利用した人からの評価が高い転職エージェントでもあります。

実際利用した人からは
「人気の大手転職エージェントと比べると案件数は劣っているかもしれないが、その分個人に対してしっかり向き合ってくれるし、案件の質が高い」

「将来について悩んでいたので、希望する職種という質問に対して曖昧な反応だったと思うのに、じっくり相談に乗ってくれてスッキリした」

「親身になって話を聞いてくれるし、じっくり腰を据えた支援をしてくれる。焦らせられるようなこともなく、ミスマッチと感じる紹介もない」

といった『丁寧なサービス』について高評価を得ています。
40代はキャリアやスキルに大きく個人差が現れる年代でもあるため、腰を据えた分析・対応がカギになります。

JACリクルートメント

キャリアカーバー

CAREER CARVER(キャリアカーバー)はリクルートが運営する、ハイクラス向けに特化した転職エージェントです。

サイトに登録、レジュメ作成を行うと、あなたのキャリアやスキルに合わせた求人をヘッドハンターが紹介してくれるというシステムです。また、ヘッドハンターのプロフィールも公開されているため、800人以上居るヘッドハンターの中から自分で自分に合った担当を選ぶこともでき、担当者とのミスマッチも減らすことでできます。

サービスとしては中長期を想定した転職希望者向けとなりますので、更にスキルアップしたい、自分をより評価してくれる企業を探したいと考える40代の転職者に向いているサービスです。

将来を見据えた転職を目指すハイクラス向けサービス

転職を考える人の理由は人それぞれと思いますが、職場環境に嫌気がさしたなどの理由で至急転職したい!と考える人よりは、今の会社よりも将来性のある会社に行きたい、自分をより高く評価してくれる会社に転職したい、といった目標のある人はぜひ利用してほしい転職エージェントです。

ヘッドハンターとは表記されていますが、いわゆるキャリアコンサルタントでもある上に、各業界のエグゼクティブ層経験者なども多く登録しているため、自分の求めるスキルを持った担当を探してキャリア相談することも可能。

40代の転職ともなれば、これが最後の転職になるかなと考える人も多いでしょう。将来のキャリアプランについて悩んでいる人は、プロの手厚いサポートをしてくれる担当を選んで相談してみてはいかがでしょうか。

キャリアカーバー

DODA

『使うべき転職エージェント』といった比較サイトでは、業界最大手と言われるリクルートエージェントに並び、必ずと言っていいほど名前が上がるDODA。その理由はまず、取り扱う案件数の圧倒的な多さにあります。

公開求人だけでも4~5万件、更にDODAの非公開求人は全体の8~90%にも及ぶため、常時10万件以上の案件を取り扱っていることになります。

小中規模の転職エージェントでは、転職市場としてのコスト面に考慮してしまうため、20代や30代向けの求人割合が高いところが多く、40代ともなれば紹介できる案件がない、転職はできたが年収が下がった、といった体験談も多くなります。
けれど、DODAならそもそも取り扱っている案件数が桁違いに多いために、年代も幅広く紹介可能になるのです。

更に大手の転職エージェントは登録者数も多くなってしまうため、一人ひとりの対応がおざなりになってしまいがちと言わざるを得ません。実際大手になればなるほど対応が雑だったといった口コミが多く見られます。

けれど、DODAについては対応も丁寧。親身に相談に乗ってくれた。案件も質が高いといった口コミが多いのも売りの1つ。若手よりも転職が難しくなるミドル層の40代だからこそ、中長期の腰を据えたサービスを利用すべきなので、DODAはおすすめです。

年収査定・キャリアタイプ診断などで自分を知ろう

DODAには『年収査定』『キャリアタイプ診断』更に誰でも知っている人気企業に受かる可能性を探る『合格可能性診断』といった、各種パーソナル診断を行うことができます。
転職の際には必ず書類選考や面接はつきもので、そこでどれだけ自分をアピールすることができるかがカギになります。

特に40代という年代は、2・30代の若手とは違い、これまでのキャリア、持っているスキルなどをより一層厳しく見定められる事は間違いありません。
その際に自分の正しい市場価値やスキルなどが分かっていなければ、上手な売り込みなんてできません。更に自己評価を無駄に高く…または無駄に低く…と見誤っていては、見合っていない企業への応募でより転職活動を長期化させてしまったり、年収を下げてしまったりしかねません。
まずはDODAの診断で正しい自己評価、市場価値を見定めましょう。

DODA

ワークポート

ワークポートIT系・WEB・ゲーム業界に特に強い転職エージェントです。

総合型転職サービスを行っているため他の業界の案件も取り扱ってはいますが、IT系・WEB・ゲーム業界以外の業界や職種ですと、案件数や質については少々劣るという口コミも多いので、その辺りには注意が必要かもしれません。

40代ともなると新卒で入社し、順当に業界でスキルを磨いているとして20年ほど。専門性の高いものづくり業では知識や経験がものをいう年代です。

IT・WEB・ゲーム業界での転職を希望しているのであれば、ワークポートはまさにうってつけの転職エージェントといえます。

便利なサービスが好評!『eコンシェル』

ワークポートを実際に利用した人の口コミでは高評価が多い『eコンシェル』。どういったシステムなのかというと、求人検索や新情報配信などのよくあるメルマガとは違い、ワークポート独自で開発した転職情報管理ツールです。

【面接スケジュール管理機能】
面接スケジュールを管理できるだけでなく、選考中の企業の状況や情報も見ることができます。

【応募求人管理機能】
求人票の閲覧、紹介された求人の一覧、応募した企業サイトのリンク表示、紹介求人への応募・辞退および選考状況の確認

【求人レコメンド】
求人更新通知、検索、ブックマーク

【メッセージ機能】
担当コンシェルジュとのメッセージ送受信

 
以上のサービスがPCだけでなくスマホにも対応しているため、在職中の転職活動でも通勤途中や外出先の時間の空きを利用してスムーズに活動できて、利用者にはとても好評です。

ワークポート

ギークリー

IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスです。業界に特化しているため、IT・WEB・ゲーム業界の求人に対してはギークリーにしかない独占求人や大手企業の求人が多く、質が高いと評判の転職エージェントでもあります。

未経験でも登録OKとの売り込みがあり、実際にギークリーを利用して未経験で業界に飛び込めたという口コミはありますが、40代ともなるとやはり経験とスキルを求められる傾向にあるため、未経験では年代として難しくなってしまいます。

業界経験があり、そのスキルを活かした転職がしたいと考える人は、ギークリーに登録して決して損はありません。

専門職は専門職向けの転職エージェントで年収アップを狙え

IT・WEB・ゲーム業界のいずれかに転職しようとはっきりとした目標があるのであれば、リクルートやDODAなどの総合型大手転職エージェントに並行して、ギークリーのような業界特化型転職エージェントも利用することをオススメします。

大手転職エージェントは求人数が桁外れに多いため、求人の比較にとても向いています。ブラック企業に捕まらないためには、より多くの求人を比較すべきです。

そしてギークリーのような業界特化型転職エージェントは、業界に限定されているため、より詳細な専門知識を持ってサポートを行ってくれます。

その業界にいた人間にしか分からないような内情にも精通しているため、あなたにとっていい相談役になってくれるはずです。

Geekly

転機

ハイクラス向けの転職サイトです。一般的にはあまり耳馴染みのないサイトかもしれませんが、40代のハイクラス転職を目指している人には知って損はないサイトです。

『転機』を運営するレイスグループはスカウト事業などを行っており、転機にしかない独自の求人を多数紹介しているのが魅力です。

更に『社長の右腕候補』『経営者との直接面談』などの、転機ならではの求人・システムがあり、自分のスキルに自信がある人、またより高いキャリアを積みやりがいのある仕事に就きたいと考える人はぜひ登録を検討してみてはいかがでしょうか。

社長と直接面談でNO.2も夢じゃない

『転機』独自の特徴といえば、やはり社長と直接面談が可能という点にあります。全求人が会社のトップとの面談が可能という特殊なシステムになっています。

求人の内容はハイクラス向けだけに、役員や専門職に特化していますが、面談次第で『社長の右腕』という立場に立候補可能という特殊性が高い転職サービスの形態となっています。

更に求職者のキャリアプランに合わせて、『転機』側が案件開拓を行うことも可能という柔軟なサービスも行われています。

社会人としてより成熟した経験とスキルを身に着けた40代だからこそ利用できるサービスです。より高見を目指したキャリアプランを明確に描いている人にとっては、かなり利用価値のあるサービスを行っています。

転機

はたらいく

地域密着型の転職サイトというコンセプトで、転職サービスでは大手のリクルートが運営する転職サイトです。

これまでの40代向けとして紹介してきたサイトはどこもやはり40代という年齢だけに、ハイクラスやエグゼクティブ層向けの転職エージェントばかりですが、こちらは自分のスキルにそこまで自信はなく、マイペースに働きたいという人向けの転職サイトとなっています。

地域密着型と謳っているだけに、全国的に地方の求人がしっかりと充実しており、40代で地方にIターン、Uターンなどを考えている人に使ってほしいサイトです。
転職サービス大手のリクルートが運営しているだけに、転職サイトにしては『はたらいく』独自の案件があるのも魅力です。

ただ、あくまで転職サイトですので、実際に働いてみたら求人の内容と実情がまったく違った。といった口コミもあり、求人に対してしっかりとした調査が必要です。

『らいく』機能が意外と使える!

『はたらいく』独自の機能といえば、『らいく』機能があります。
求人の内容が応募するにはまだ決め手にかける…もう少し色々見てみたいけど、とりあえずキープしておきたい。転職サイトを見ている時に、そんな風に感じることは多いと思います。

多くの転職サイトにはブックマーク機能などでキープが可能ですが、この『らいく』機能ではイイネボタンと一緒で、企業側でキープしたことが分かるようになっています。それを見た企業側から直接のコンタクトを受けることもでき、その遣り取りの中で企業の雰囲気を垣間見ることができた。といった口コミなどもあります。

働き盛り40代で日々忙しく仕事をしながらでも、気になる企業があればこの『らいく』機能を使って転職活動を行うと、負担も軽減させるのではないでしょうか。

はたらいく

MIIDAS

自分の市場価値を知り、その価値に合った企業からのオファーを受けることができるという新感覚の転職サービスです。

PCからサービスを利用することももちろん可能ですが、スマホでサービスを利用できるというのが売りでもあるので、仕事しながらでも転職活動ができるのが魅力です。

転職サイトや転職エージェントなどは、詳細な職歴やプロフィールを書くことがかなり負担に感じる方も多いと思いますが、ミーダス質問にボタンで答えていくことで利用者の希望とスキルなどを情報として登録していくため、記入の鬱陶しさを省略できます。

サービスを運営するパーソルキャリアが過去の転職実績から分析した情報で、利用者のスキルを分類し、企業側にとってどれくらいの市場価値になるかを分析。その結果でどんな企業に合っているかを確認することもでき、また市場価値に合った企業側からオファーを受けることができるサービスです。

オファーの時点で書類選考合格『面接確約』

ミーダスの市場価値診断は、利用者のスキルや経歴などの情報から分析した情報になっているため、企業側からオファーが来た時点で100%書類選考が自動的に合格扱いになっています。そのため、オファーを受けた時点で面接確約となります。

ミーダスは転職活動で負担に感じてしまう作業や手続きをできるだけ絞っているところが魅力です。仕事をしながら休憩や通勤時に転職活動ができるのは、かなりストレスも軽減されること間違いなしです。

利用者から企業にコンタクトを取ることも可能ですが、基本的なサービスは企業側からのオファーを受けることになるため、スキルが高ければ高いほど当然市場価値が上がります。
20代・30代でオファーがどんどん来るといった口コミが多いのですが、若年層にはない市場価値があるとスキルに自信がある40代は利用して損はないサービスです。

MIIDAS

東京しごとセンター

あまりパソコンが得意とは言えないし、ネット上でのサービスではなんだか心もとない…と感じる人は、東京都内の求人限定ではありますが、『東京しごとセンター』を利用するという手もあります。

『東京しごとセンター』は、東京都が設立した施設であり、都からの委託で運営を行っている就職支援サービスです。もちろん利用はすべて無料。

サービス内容はキャリアカウンセリング・基本セミナー・対象者別セミナー&プログラム、そして求人紹介などとなっています。

初回は登録と面談を行いますが、予約は不要。都が行っているサービスですので安心ですし、まずは気軽に言って相談してみてもいいのではないでしょうか。

世代別に行われるサービス『ミドルコーナー』

東京しごとセンターは3つの世代に分かれてサービスが行われます。29歳以下の『ヤングコーナー』、30~54歳の『ミドルコーナー』、55歳以上の『シニアコーナー』です。その他にも女性再就職支援や全年齢などのコーナーもありますが、ひとまず40歳でしたら『ミドルコーナー』を利用してみることをオススメします。

ネット上で就職支援を行うサービスは、40代だと利用を断られてしまったり、登録はできたけれども紹介できる案件が無いと放置されてそのままフェードアウト…などといった口コミをよく見かけます。

けれども、『ミドルコーナー』として年齢別にサービスを行っているところでしたら、確実に案件を取り扱っていますし、また該当世代でないと気づけないような細かいところにまで手が届くサービスも期待できます。

もしも実際に「ネットであちこち断られた…」「若い担当者で拘っているポイントを理解してくれない、ワガママのようにあしらわれる」などと感じた人がいたら、こちらを利用してみてはいかがでしょうか。

東京しごとセンター

キャリコネ転職サービス

実際に企業で働いている人の口コミを確認しながら転職活動ができる事で人気のサービスです。

口コミの内容は企業側などによって精査されることがないので、業務内容や実働時間、休日のとり方など仕事に関わることだけでなく、社長の人柄、社内の人間関係などに至るまでかなり丸見え。

サービスとしては個別にコンサルタントがつく転職エージェント形式で、公開された口コミを元に相談でき、また他の転職サービスサイト、@type・パソナキャリア・マイナビエージェント・MIIDASなどの求人も連携して掲載しているため、あちこち行ったり来たりして見比べる手間が省けるところも魅力です。

相談できるからこそ口コミに信憑性が出る

就活に限らず、飲食店やショップなど口コミを信じて行動したのに全然印象が違った、嘘ばっかり!と感じたことはありませんか?

実際に経験した人の体験談とはいっても、視点も性格も人それぞれ。また転職ともなると社内の人間関係などに至っては相性もあります。転職関連の口コミも、良い意見から悪い意見まで様々で、どっちを信じたらいい?またどこまで信じたらいいの?と見れば見るほど混乱してしまいます。

そんな時、実際に内情を知っている人に口コミを元に質問できたらかなり助かります。そしてそれができるのがキャリコネ転職サービスです。

気になる求人に悪い口コミの書き込みがあった。これって本当?とコンサルタントに質問して、「書き込んだ人と上司との相性が悪かったようですが、社内の雰囲気は実際に悪くはないです。例えばこんな良い意見もあります」といった流れで転職できたという意見も多数。

特に40代ともなれば、転職先がブラックだった、相性が最悪だったといっても安易に転職活動に踏み切れない年代です。
実際に働いた人の意見を元に質問を組み立てれば、より深い状況を引き出すことができます。失敗できない40代の転職こそ確実な情報収集がカギになります。

キャリコネ転職サービス

 

40代向けの転職エージェント一覧

サイト名 サービス詳細 公式サイト
JAC Recruitment
管理職や外資系に強い!高年収求人多数
外資系ならJACにお任せ。国内はもちろん海外8ヵ国にも拠点があり、海外転職も万全の体制でバックアップが可能です。コンサルタントの質も高いので、まずは自分の市場価値を聞いてみるのも○。専門職・高年収に圧倒的に強く年収600万以上の40代には必須!

DODA
求人の80~90%が非公開求人。
倍率の低い非公開求人と、スカウト機能を併用して自分だけの独占求人を見つけられます。スカウト利用者1人あたりのスカウトメールの受信数の平均はひと月に25通!今の職場を辞める前にスカウト機能で自分の市場価値を図るのに利用するのも手。

ビズリーチ
国内最大級の会員制転職サイト
会員数100万人の会員制転職サイトのビズリーチ。優秀なヘッドハンターがあなたの職務経歴書を見てスカウトしてくれます。年収1000万以上の求人を探している人に最適。会員登録後は職務経歴書を充実させてより多くのスカウトを受けよう!
リクルートエージェント
転職成功実績 No.1
リクルートグループだからできる業界トップクラスの求人数と非公開求人数。全国対応しており、業界・職種の知識に精通した頼れる専任アドバイザーがあなたの転職活動をフルサポート!40代の転職成功事例が多いリクルートエージェントは鉄板!

リクナビネクスト
40代転職サイトはこれ1つでOK
リクルートが運営する国内最大級の転職サイト。レジュメを登録すれば、企業からアナタに直接オファーが届く。20代・30代の若手はもちろんのこと、40代以上の転職にも強い。

転機
年収800万以上を目指すなら転機
ハイクラス人材を対象とした転職サイト。「社長の右腕」への立候補やスカウトオファーが可能。年収800万円以上の案件を千件以上掲載。40代~シニア層も歓迎。

↓ 転職エージェント15社徹底比較はこちら ↓


40代 転職エージェント選び方!


選ぶ時のポイント3つ

求人数が多く年齢層を幅広くカバーする転職エージェントを選ぶ

40代の年齢層まで幅広くカバーしてくれる求人数、非公開求人が多い転職エージェントを選ぶ

現状の年収が高いならハイキャリア向けのエージェントを選ぶ

年齢層高めの管理職の求人やハイキャリア向けの求人を専門に扱っている転職エージェントがあります

上記にあたるエージェント、2社以上に登録する!

上記①②にあたる転職エージェントに出来るだけ複数登録する!
40代向けの情報媒体に複数登録が必須、とにかく多くのチャンスを獲得しましょう

リクルートエージェント

詳しい情報はこちら

jac recruitment ジェイエーシーリクルートメント

詳しい情報はこちら

転職を考えたら、まずはリクナビネクストに登録しよう!

転職してみたいけど、転職エージェントは本格的過ぎてまだちょっと・・・

そういう場合はリクナビネクストに登録してみましょう。リクナビネクストはリクルートキャリアが運営する日本最大の転職サイトです。大泉洋さんのCMでご存知の方も多いかと思います。

登録者数は612万人(2016.3)を超え、1分に1人以上が登録しているとも言われています。転職者の約8割が利用しており、転職成功者数も№1と名実ともにナンバー1の転職サイトです。

また、本来ならば2000円程の受験料がかかる「ストレングスファインダー」に近い内容の「グッドポイント診断」無料で受けられるので、あなたの強味や向いている業界・職種の判断もできます。

さらに、履歴書や職務経歴書のポイント、面接対策のコツなどが職種別にコラムになっており、コンテンツの充実度は転職エージェントさながらです。




 

40代転職 関連コラム

著者が教える、中高年の転職必勝法

 

40代転職 鉄板ガイド




 

アクセスランキング

女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
6,265views
CONNECT‎は採用決裁者にすぐ会える?秘密を大公開
2
CONNECT‎は採用決裁者にすぐ会える?秘密を大公開
3,437views
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
3
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
2,226views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
4
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
1,874views
正社員になれる?派遣転職物語
5
正社員になれる?派遣転職物語
1,834views
【男女別】高卒の就職先ランキングと口コミ体験談【おすすめ】
6
【男女別】高卒の就職先ランキングと口コミ体験談【おすすめ】
1,822views
50代からの転職OKな仕事10選【未経験可】
7
50代からの転職OKな仕事10選【未経験可】
1,729views
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
8
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
1,512views
40歳からの転職【悲観しなくて大丈夫】
9
40歳からの転職【悲観しなくて大丈夫】
1,313views
DYM就職(旧Meets Agent)の気になる口コミや評判は?!
10
DYM就職(旧Meets Agent)の気になる口コミや評判は?!
1,203views
ページのトップへ